全国のとんかつ名店

出典: サプレマシーさん

全国のとんかつ名店

とんかつ百名店訪問数第1位としてはとんかつのまとめは書かないといけないだろう。 全国のお店を食べ歩いた中から選び抜いたとんかつ名店を紹介する

記事作成日:2018/10/15

1263view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

成蔵

とんかつ好きなら誰でも知っているお店。3時間待ちになることもあるので開店の2時間前から並ぶのがよいだろう。ゆっくり低温で揚げるお肉はとてもしっとり。それとこの白い衣、低温で揚げると色は薄くなるものだが、糖分が殆どないパン粉を使用することでこれだけ白くなる。油が沢山残っているのだがその油がくどくない。この独特のとんかつは1度は並んでも味わうべきとんかつだ。

とんかつあさくら

お昼の営業が終了し夜のみになった。このお店も2時間以上待ちはあたりまえ、開店の1時間以上前に行った方がいい。ここの衣の特徴的、パン粉の数が少なく唐揚げとも思える仕上げそれがまたとても美味しい。低温でゆっくり揚げた肉は最高。またとんかつやとは思えないほど丁寧な接客も光る

美はる

名古屋のお店をもう1つ。ここも他のとんかつやでは味わえない特別なかつを提供する。名店の殆どは低温で揚げるが、ここは衣の焼き加減にもこだわり最後加熱する。キメの細かいパン粉は見た目も美しく美味しさも際立っている。しっとりした豚肉なのだが、成蔵ともマンジェとも全く違う食感覚。とんかつ好きなら是非行ってもらいたい名店

とんかつ マンジェ

大阪の名店、ここも長時間待ちになる。お店前にある紙に名前を書いておくシステム。朝9時行ってもかなりな方が名前を書いてある。フレンチシェフがopenしただけあって火入れの技術は抜群。全国の銘柄豚からチョイスして最高の素材に最高の技術を加えたとんかつを楽しめる。とんかつ以外にも美味しい一品が沢山あるのも魅力

とんかつ燕楽

成蔵と同じく銀座えんらくの出身。でもこちらの方が正統派、糖度が低いパン粉で薄い金色のパン粉はおいしいし、お肉はしっとりジューシーに、成蔵もそうだがここはきゃべつもとても美味しい。とんかつの名店でもさほど並ばないのも魅力だ

とん太

高田馬場には成蔵ともう一つすばらしいお店がある。こちらも1時間待ちは当たり前のお店。じっくり低温であげ、黄金の衣に
なる。成蔵の白い衣よりこちらの方が美味しいと思っている。とんかつ好きならはずせないお店

丸一

半レアのとんかつを広めた名店。林SPFポークをつかった赤い身のお肉はそれまでのとんかつの概念を変えたおいしさ
ここも1時間待ち当たり前のお店。待っても食べたいとんかつだ。

とんかつひなた

とんかつの色々な部位を楽しませてくれるお店。ロースとヒレだけでない豚肉の魅力を味わせてくれる。新しいスタイルのとんかつやだ

勝烈亭 新市街本店

熊本の名店、ここも黄金の衣が素晴らしい。やはり低温で揚げたジューシーなお肉は最高。熊本に行ったら必達のお店だ

かつ好

静岡にあったお店が人形町に新たにopen.
卵が多く含まれたつなぎと衣が最高に美味しい。もちろん豚肉の美味しさも最高。1階のカウンター席では店主が豚肉を切ってから衣をつけ揚げる姿が見られるが丁寧な仕事ぶりが光る。まだ知る日とぞ知るお店なのでそれほど込まないところもいい

幸楽

浜松に行ったら是非とも行きたいお店。ご夫婦お二人でこじんまりとやられているお店だがとんかつの旨さは際立っている。糖度が高いパン粉を使っているので衣の色は濃い。通常このタイプは私好みではないのだが、このお店だけは違う。さくさくでとても美味しい。豚肉も良質なものを使用しすばらしい味に仕上げてある

※本記事は、2018/10/15に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ