絞り切れていないカレーのお店セレクション【広島】

出典: ref-chrisさん

絞り切れていないカレーのお店セレクション【広島】

カレーの『名店』でまとめの募集があったので、人気店、話題のお店の他、個人的に印象に残っているお店を集めてみました。    エリアは広島市(府中町含む)で、50音順に並べています。

キーワード
おしゃれ
隠れ家

記事作成日:2018/09/25

561view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

一楽章 未完成

Clear

かつては、かなりこじんまりとしたお店だったのですが、5年くらい前に移転してから広くて雰囲気のあるお店へ変わりました。
ピアノが置いてあったりして、たまにミニコンサートの様なものも催されるのだとか。
そんな雰囲気に見合った、ややエレガンスなお店で提供されるのは調理に油を使用しないヘルシーなカレー。ヘルシーと言うと、カレーとしては味に心配を覚えますが、欧風カレーの割にすっきりとした後味と、引き立つスパイス感など、プラスに作用。コクや旨みもしっかりとあります。ちょっと変わった個性的なトッピングも目を引きますが、トッピングは片手間ではなく、しっかりと手の込んだ内容になっています。

キュリ

Clear

佐伯区、五日市駅の南口からほど近い場所にある古民家風のお店。古民家改装と言えば、カフェになるパターンが多いですが、カレー屋さんは珍しいですね。
欧風タイプのカレーはしっかりとしたコクと旨みが強い。強めの辛さの選べば、予想以上に辛めの設定。
サラダやデザート類など、カレー以外の料理のレベルが高いのも特徴です。

クアドロフェニア

Clear

西区のアルパークにほど近い場所にあるお店。四重人格を冠する店名が表すのは、カレー屋さん、カフェ、コーヒーロースター、パブの4つの要素。
バリスタでもある店主の作るカレーは、辛さは控えながらも、スパイスの香りを存分に楽しめるカレーに仕上がっています。
当然ながら、コーヒーも本格的なものを味わう事ができ、コーヒー購入のみのお客さんも来店します。

51 CURRY CAFE

Clear

西区の己斐にあるお店。
JRの西広島駅はもちろん、広電の西広島駅はもうほぼ向かいという場所にあります。
写真映えするオシャレなカレーですが、
スープカレーとも呼べそうなサラサラのルーに、爽やかに香るスパイス感は、ルックスだけとは言わせない実力派でもあります。
食後に提供される伊都岐コーヒーも魅力です。

サン・カレー

中区堀川町、パルコの近くにある老舗。
いわゆる昔ながらのジャパニーズカレー。
後述のnandiとは対極にあるようなタイプになるでしょう。
おそらく広島で最も有名なカレー屋さんで、
ソウルフード的な補正により、評価はポテンシャル以上の高値になっている部分は否定できませんが、広島出身ではない私が初めて食べた時にも懐かしさを覚える魅力にも偽りはありません。長く続いているのは伊達ではありませんね。
料理の提供の早さもポイント。

スープ カリー チョップ

Clear

スープカレーより1枠。
国泰寺から、安佐南区の祇園にお引越ししてきたお店。イオンの祇園店はすぐ側です。
そもそも広島にはスープカレーのお店が数えるほどしか無いので、スープカレーとしてどれくらいの水準に位置するのか、私には判断しかねますが、すっきりとしたスープタイプながら、ジワジワと来るスパイス感がクセになりそうです。
ホロホロとほぐれる「チキンレッグ」は、一度は味わっておいて損は無いでしょう。

タマリンド

Clear

西区横川エリア(楠木町)にあるお店。
小麦粉を使わずに、野菜や果物をトコトン煮込んでトロミを出しているため、嫌みのない爽やかな酸味と強い甘みが特徴。
油分も使用していませんが、しっかりとコクのあるルーに仕上がっています。
カレーだけでなく、食後のコーヒーや、広島県民なら尾道の某有名店を連想させる、パリッパリのアイスモナカも秀逸。

デリーシャス

Clear

安芸郡府中町にあるお店。広島県民には説明不要の府中町ですが、地理的には、広島市の端の方の区よりも、ずっと中心部に近い場所に位置します。
ジョークのような店名ですが、料理は大真面目。カレールーは甘みを感じるタイプで、スパイス感とのバランスが良いです。
パーティーメニューなんかもあるからなのか、トッピングメニューや、セットのフライドチキンなども美味しいです。

nandi

Clear

中区小町、国泰寺高校のすぐ向かいにあるお店。広島でスパイス感を求めるなら、やはりこちらのお店が上がるでしょう。
スパイス感と言っても、辛さが強いというより、組み合わせの妙から生み出される風味の良さが魅力。
お店の近くまで来ても、いわゆるカレー屋さんの香りではなく、『なんかエキゾチックなスパイスの香りがする』って感じです。
外観、内観ともに細部に至ってこだわりのセンスが光ります。

ばばじ

中区本川町にある、隠れ家的お店。
まあ、入口の分かりにくいお店とは言え、有名店なので、隠れ家という表現が適切かどうか微妙なところですが。
とろとろのオムが乗せてあったり、
野菜の見栄えやヘルシー感から女性の支持も多いお店でしょう。
なぜか時折メニューから外れてしまうのですが、ライスにカレーピラフを使用した、「カレーピラフカレー」は、私のベストカレーNo.1に長らく君臨し続けた一品。

百番目のサル

広島のカレー屋さんの中では、かなり個性的な名前なので、カレー好き界隈の中では有名なお店。欧風・中間・印度風の3つのルーが楽しめ、デザート類もなかなかイケます。
こんな名前なので、店内も攻めてるかと思いきや、店員さんも含めてほっこりするお店で、焼き物なんかも販売しています。

マサラ

Clear

南区東雲にひっそりとあるカレー屋さん。
カレーをB級グルメではなく、一つの立派な料理として提供したいという店主の強いこだわりが生み出すカレーは、どこか凛とした見た目からも伝わってきます。当然ながら、そんなカレーに合わせられるトッピング(トッピングと言う表現が適切ではない気さえしますが)もしっかりと手が込んでいます。
カレールーは玉葱のルーとトマトのルーが選べます。初見では戸惑う事も多いので、常連さん等のレビューを参考にしてからの訪問が良いかも。

ルーパリ 若草町店

Clear

インドカレー枠より1店。
インドカレーでありながら、なぜかトリップアドバイザーで広島1位に輝いたこともあるお店。そのせいもあってか、海外のお客さんが多いです。
もともとスパイス感のあるこの手のお店において、比較的スパイス感が強めになっています。カレーの中のお肉なんかもしっかり調理されているのが嬉しい。白島の方にも店舗があります。

※本記事は、2018/09/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ