難波周辺で食べる美味しいお昼ご飯

出典: 陽の丸さん

難波周辺で食べる美味しいお昼ご飯

普段、職場が難波駅付近なのでよく行く美味しいお店を紹介!

キーワード
ランチ
名物

更新日:2018/12/12 (2018/08/05作成)

2606view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール料理 梁亜楼

南海難波駅付近。裏難波は高島屋の向かい側にあるシンガポール料理のお店。
どの料理も丁寧で美味しい。ランチタイムの日替わりは680円と抜群のCPを誇る。数々の有名料理人も愛する名店。

そば処 まる栄

難波駅から徒歩10分~15分ほど歩いたところにある昔から愛される名店。
なんともボリュームのあるカツ丼とお蕎麦が有名なのだが、私の推しは何と言っても
「玉子どん」である。550円という値段で、美味しいお出汁の玉子どん、赤だし付き。

ここの「玉子どん」を食べるためだけにここへ行く。

とんかつ 吉兆

難波から黒門市場の方へ歩くとビルの2階にあるお店。

ラードを使って揚げるトンカツはやはりうまい。トンカツが食べたくなればここへ行ってしまいます。最近では古い洋食屋さんなどでしか食べれない味のトンカツです。

マゼニボジャンキー

ラーメン部門で言えば、寺田町や本町にお店を構える「ふく流ラーメン」のサテライトショップ。看板メニューであるマゼニボジャンキーが有名だが、夏に登場する出汁の効いた「猫舌ラーメン」という冷やしラーメンが絶品。

大阪うなぎ組

千日前にある最近オープンした「うなぎ」のお店。譲り受けたタレもしつこくなく美味しいが、何と言っても食べる直前に削る山椒がとても美味しい。

スパイスカリー ロー ダウン

難波付近でお昼に美味しいスパイスカレーを提供してくれるお店は2つある。そのうちの一つはこのローダウンさん。

裏難波の味園ビル近くで間借り営業している。山椒の効いた痺れ系スパイスカレーは病みつきになります。

勝太鼓

府立体育館前にある居酒屋さんのランチタイムは定食一律600円という恐ろしいCP。
漬物、奴、お蕎麦orうどん、メイン、ご飯がセットでいただける。

日替わりも楽しみなのだが、
やはりおすすめは「唐揚げ定食」。
サーブされた時、そのポーションに驚くこと間違いなし。

塩加減も最高にお米がススム。

凛酌

難波OCAT近くにある夜はイタリアンで、
お昼のみ山形料理「山形肉そば」をいただけるお店。
山形で食べて感動したものが
事務所近くにあるのはとてもありがたい。

CPも
肉そば(冷)650円
おにぎり 50円
とりの天ぷら(大きめ2個)100円

と圧巻。

カレー屋バンバン

難波界隈ナンバーワンのスパイスカレーだと思う。オープン当初から通っているが、もはやポールの11:00前に店前にいなければかなり待たなきゃいけないレベルの人気店に。。

しかしここのチキンカレー(キーマトッピング)は美味しい。

一芳亭 本店

名物のシュウマイと大きな素揚げの鳥唐は絶品。安定の老舗。

笑心

ここのオススメは皿うどんです。

本場長崎で食べたあの「皿うどん」です。
具沢山で満足感もあります。
長崎の「金蝶ソース」と、からし、お酢をお好みで加えて食べてみてほしい一品。

シンズキッチン

世界三大炊き込みご飯
スペインの「パエリア」
日本の「松茸ご飯」
そして
インドの「ビリヤニ」。

オススメは
土曜日限定の「チキンビリヤニ」です。

鳥の旨味とスパイスが染み渡ったライスは
悶絶のうまさ。

オープンと同時に行って食べる「炊きたて」

遅がけに行って食べる「鍋底」

バチバチの美味しさです。

ときすし

普通の食堂いわま

抜群の「米」コンディション。オカズが脇役になるほど美味いお米と手作りのおかず。
きっと満足できる定食屋さんです。

ダイニングステージ 佐海屋

なんばの台所、佐海屋グループ。おいしい塩鯖とコロッケ。

自分がお昼悩んだ時に、おすすめを聞かれた時に、パッと見れるように的まとめです。

※本記事は、2018/12/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ