【パン】神奈川県(東部中心)のハイコスパベーカリー 厳選18店

出典: トントンマンさん

【パン】神奈川県(東部中心)のハイコスパベーカリー 厳選18店

ハイコスパベーカリーについては、先日東京都内についてまとめをアップしましたが、その第二弾です。 家賃が安い分、ひょっとしたら、都内よりもこちらの方がハイコスパ店のレベルは高いかも・・・ 因みに今日4月12日は、パンの記念日らしいですね。偶然です!

キーワード
おしゃれ
テラス
食べ歩き
駅前・駅近

記事作成日:2018/04/12

2778view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる637の口コミを参考にまとめました。

やっぱり普段使いできるベーカリーはコスパが良くないと・・・

私の休日食べ歩きの行動テリトリーは、東京都内か神奈川県東部が主戦場。
休日は、基本1日1ベーカリー巡りを実践してきた結果、神奈川県下のベーカリーも200店近く利用、レビューしてきました。
今回は、その中からコスパを尺度で選んだ18店を紹介します。
やっぱりコスパが良くないと普段使いは難しいですからね。

シャン ド ブレ

パンEAST百名店2020選出店

3.64

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

当店のレビューのタイトルは、「これまで数多行ったベーカリーの中でも最高レベルです。 」

食べログを始めてからは、東京、神奈川以外でも帯広、岡山、仙台と移り住んでおり、そちらでの単身生活ではベーカリーは便利な存在として数多利用してきました。ベーカリーレビューもトータルで600店近くになりましたが、その中での「最高レベル」です。
当店は新横浜ないし菊名駅からのアクセスで徒歩だと15分程度はかかってしまう場所にありますが、そんなハンディを感じさせない混雑ぶり。
もちろんコスパが秀でていることは疑いありません。

パン工房 プチハウス

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

普段の生活圏ではあまりご縁のない向ヶ丘遊園にとあるお店を目当てに伺ったことがあり、その時に利用したのが当店です。
回りに飲食店等の無い住宅街にポツリとある店名の通りの小さなベーカリーですが、パンの質、そして価格のリーズナブルさにかけては大いに誇れるお店だと思います。
もちろん、高級ブーランジェリーのような繊細さはありませんが、街のベーカリーの発展形としてはモデル的な存在のように感じました。
左の写真のゆうえんあんパン、絶品です!

手作りパン キムラヤベーカリー

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

横浜の野毛の飲食店街の一角にあるお店ですが、位置的には、ややハズレにあたる細い通り沿いに位置しています。

野毛というとやや退廃的なイメージすら抱く方もいらっしゃると思いますが、当店もコスパの素晴らしいベーカリーです。

昭和29年の創業ですので、この地で60年以上経営している老舗ベーカリーですが、野毛の方々の心をつかんで離さない名店だと思います。

なお、「キムラヤ」「木村屋」と言うと、パンの世界ではいくつかの系列がありますが、当店は純粋個店です。

ぷち・らぱん

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

横浜の戸塚には平成14年4月から平成25年11月まで11年半暮らしました。戸塚時代に一番愛用していたベーカリーがこちらです。
戸塚は庶民の町で、カジュアルないわゆる街のベーカリー的なお店は他にもいくつかあったのですが、パンの美味しさ、こだわりでは当店の右に出るお店は無かったです。
2013年には、矢部町に一時ぷちらぱんカフェというカフェを出店したり(現在は閉店)、2017年には戸塚モディの1階丸井食遊館にも出店するなどここのところ外延的拡大にも関心があるようです。

kuma

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

青葉台で食べ歩きをした時に立ち寄ったのが当店でした。
青葉台駅西口の厚木街道の高架をくぐった先の坂道沿いにこじんまり佇むお店で店内はとても狭いですが、狭いながらも多数のアイテムが並んでいます。
そして、そのパンはどれもリーズナブルですが、素材を贅沢に使用した質の高いパン揃い。
コスパに関しては神奈川でもトップクラスだと思います。
ブログでの情報発信も熱心なので、狙い目のパンを絞りこむことも可能です。

ブーランジェリー マナベ

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

保土ヶ谷から少々横浜方面へ進んだ東海道線の線路沿いにあるブーランジェリーです。
大体、店名がベーカリーでなくブーランジェリーとなっているお店はお洒落だけど高いというイメージがあったのですが、当店ではそれが単なる先入観であることが確認できました。

小麦は国産100%使用。こだわりがある一方で価格はリーズナブルです。
もちろんパンの美味しさも折り紙付き。
リーズナブルな価格でこのレベルのパンが食べられるお店は、そうは無いと思いますよ。

リップル

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

元住吉のブレーメン通りの終点近くにあるこじんまりしたベーカリーです。
対面販売式のベーカリーですが、私はセルフよりも清潔感のあるこちらのタイプの方が好みです。
パンのアイテム数は決して多くなく、その分、1アイテムあたりの品数が多いのが特徴です。
こう書くとあまり魅力が無いように思われるかもしれませんが、そんなことは全然ありません。
なかなかのお手頃価格でとても美味しいパンが楽しめるお店。駅からはちょっと離れていますが、わざわざ行く価値のある良店です。

Pan De PuPu

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

こちらは、元住吉駅西口からブレーメン通りに入り徒歩1分ほど。住吉書房と自転車屋さんの間の道を右折して100mほどの右手にある個店ベーカリーです。2012年には、TBSドラマ「花のズボラ飯」の3話・5話・9話・最終回のロケ地に使用されたお店らしいですね。
まあ、それはさておき、当店もコスパの素晴らしいベーカリーです。
それでもやはり試すべきは、第1回カレーパングランプリ2016の焼きカレーパン部門で金賞を受賞したバターチキンカレーですかね。私は揚げカレー部門の出展商品(左の写真。入賞はならず)を試しましたが、これもとても美味しかったです。

ブーランジェリー 14区

パンEAST百名店2020選出店

3.64

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

こちらは、妙蓮寺駅前の通りから一本入ったところにひっそりとあるお店です。
シェフは、パリでフランスのパン業界の巨匠ドミニク・セブロン氏に2年間師事、その後フランスで7年間3店舗のシェフを務めて腕を磨いたとのことです。
と書くとかなりお高くとまっているブーランジェリーがイメージされるのですが、当店はさに非ず。値段にきっちり見合ったパンを提供してくれるお店です。
ハード系のパンは全て自家製天然酵母使用ですし、私の好きな北海道産小麦のキタノカオリも多用されていてパンの味は間違い無し。
イートインスペースも備えています。

バス ストップ

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

東急東横線の綱島駅から徒歩15~16分。「樽野谷」というバス停の真ん前にあって、まさにバスストップなんですね。
ちょっと不便な場所にある小さなベーカリーですが、オーナーさんと店員さんが一体となって動いている感じのお店は活気に満ち溢れています。
一方通行になっている店内は、4人も入れば一杯で、店頭で待たされることもザラです。
パンはとてもリーズナブルですが、美味しい。人気のフレンチカスタードは是非お試しいただきたい逸品です。

これがフレンチカスタードです。

ブーランジェリー オンニ

パンEAST百名店2020選出店

3.62

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

神奈川東部編の最後を飾るのは、京急上大岡からちょっと屏風ヶ浦方面へ進んだところにある当店です。
ちょっとしたテラス席もあってオシャレな雰囲気漂うファサードです。
店内には平台に所狭しとパンが並んでいます。もう少し余裕を持った陳列をと思わないでもないのですが、この何気ない詰め込み陳列が実にいい雰囲気を醸し出しています。いかにも手作りといった感じで。
そして、一品、一品実に丁寧なパンの説明があり、見ていて楽しいですね。
もちろん味の方も保証付き。比較的リーズブナルな価格で上質のパンが楽しめる名店です。

ベーカリー トム

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

東急田園都市線の高津駅から府中街道沿いに7~8分歩いたところにあるこじんまりしたベーカリーです。
高津の名店KOaA(コア)が休業だったため、その代わりに利用したのですが、なかなかどうして。素晴らしいお店でした。
パンが美味しかったのはもちろんですが、とてもリーズナブルですし、接客も素晴らしい。若いご夫婦が経営されていますが、手作りの暖かさも感じさせてくれるお店でした。

ブーランジェリー テッコナ

3.59

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

大船の仲通り商店街のはずれにあるこじんまりしたブーランジェリーです。
大船は横浜市と鎌倉市にまたがっていますが、その鎌倉市側の方にあります。
最近はあまり顔を出さない大船ですが、ちょっとした手違いがあったためたまたま訪問したところ、これが大正解。
パンはとても美味しいし、価格もとてもリーズナブル。
このまとめのためにあるベーカリーとも思え、追加することに決めました。

パン ゴルジュ

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

反町の老舗「オグラベーカリー」の暖簾を引き継いだ三代目が経営するベーカリーです。
その三代目は、伊勢原の伝説の名店「ブノワトン」の経営者だった故高橋幸夫氏に師事し、国産小麦の素晴らしさを叩き込まれた経歴があります。
その後、ジュエルロブションなどで修業を重ねて2017年末に当店をオープン。
国産小麦を主体にしたパンは独特のモチモチ感があってとても美味しい。そして価格はリーズナブルですので、素晴らしいです。

田畑小麦

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

綱島と日吉の中間あたりにあるベーカリー。2017年7月オープンの新しいお店です。
異業種から参入のオーナーさんご夫妻が営まられる手作りパンがウリで、パンは、こだわり素材が贅沢に使われており、食べ心地がとてもいいです。
それでいてとてもリーズナブル。
日吉エリアはこれから人口が増えそうなエリアでもあり、益々の発展が期待できるのではないでしょうか。

ル・パン・ド・カトウ

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大船の松竹ショッピングセンターのすぐ近くにあるベーカリーです。
ちょっと洒落た感じの白を基調とした建物ですが、店頭には1987の文字が。それが創業年だとすると30年以上のキャリアがあることになりますが、こちらに移転してきたのは、平成23年なんだそうです。
品揃えは30~40種類ほどですが、とてもリーズナブルで美味しいパンが揃います。
ベーカリーのレベルが意外に高い大船でもコスパでは最上位の存在かと思います。

旭ベーカリー

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

横浜市泉区中田の長後街道沿いにあるこじんまりとしたベーカリーです。
狭い店内は入ってすぐにショーケースがあって対面式の販売をしています。

惣菜系コッペパンを中心にとてもリーズナブルなパンが揃いますが、カレーパンなどもとても充実の味で、素朴なパンが多いものの全体にレベルが高いです。

値段もとてもリーズナブル。戸塚在住時代に一度利用していればもっと縁の深まったお店だと思います。

町のベーカリー系のハイコスパベーカリーとしてはモデル的な存在ではないでしょうか。

パン工房パナケナケ

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

藤沢市郊外の善行駅からほど近いところにあるローカルベーカリーです。
駅前通りとは言っても、小さな駅ですので、人通りもそれほど多くない道路沿いにポツリと佇むお店。
ベーカリーのコンサル業から独立された店主さんが始められたお店で、家族的な雰囲気の漂うお店です。
地元湘南小麦も使用するなど地産地消にもこだわっており、地域のベーカリーとしてすっかり浸透してきた感があります。
価格はリーズナブルながらもなかなか手の込んだパンを提供しており、総合力の高いベーカリーだと思います。
一度利用すると一割引きの割引カードをもらえるのも嬉しいところですね。

※本記事は、2018/04/12に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ