東京都千代田区の #靖國神社 周辺の美味しい11店

出典:takafumiaoki000さん

東京都千代田区の #靖國神社 周辺の美味しい11店

靖國神社の最寄駅は、東京メトロと都営地下鉄の九段下駅とJR市ヶ谷駅です。 大鳥居があり、日本陸軍の創設者である大村益次郎像があり、歴史博物館である遊就館もあります。 そして多くの戦没者が祀られています。 境内には豊かな緑があります。 その靖國神社周辺のお店を紹介します。

更新日:2019/02/27 (2018/03/17作成)

5429view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1026の口コミを参考にまとめました。

靖國神社周辺の美味しいお店のまとめ

茶寮 結 靖国神社店、さくらさくら、とんかつ 針の山、外苑休憩所、ファクトリー、チリパーラー ナイン、黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン、えびや、セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 九段下 千鳥ヶ淵店、カフェ・ミエル、THE SEVEN’S HOUSEの11店を紹介します。
【番外編】セブンイレブン 九段南靖国通り店

茶寮 結 靖国神社店

3.35

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2018年3月15日(木)に久しぶりに靖國神社を参拝して、茶寮 結 靖国神社店を訪れた。
お店の造りはテーブル席のみである。
客層は老若男女幅広い。
家族連れのお客さんも見かける。
店内ではBGMなどは流れていない。
カウンターで注文し会計を済ませてからテーブル席で料理が運ばれるのを待つ。
冷たい水はセルフサービスである。

海軍カレーを食した。
サラダがついて税抜800円で税込864円であった。
海軍カレーの具材は鶏肉、人参、じゃがいものシンプルなものである。
鶏肉は弾力があり、その味わいを楽しむことができる。
福神漬けが添えられている。
カレーは旨みがあり、じわじわと辛さが効いてくる。
ライスはかために炊かれている。
サラダは、レタス、水菜、わかめ、ミニトマト、コーン、きゅうりなど多彩な野菜に酸味と塩気と旨みがあるドレッシングがかけられている。
美味し。

さくらさくら

3.52

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2016年11月21日(月)に北の丸公園で紅葉狩りをした後に田安門を出て、武道館の横を通り、靖國神社を参拝した後に初めてさくらさくらを訪れた。
黄葉が綺麗な季節だが、肌寒い日であった。
お店は11時30分からの営業である。
お店の造りはカウンター席とテーブル席とお座敷がある。
妹がお座敷を予約しておいてくれた。
お座敷は掘りごたつになっている。
店内のデザインは現代的である。
客層は年配の方が多い。
英語での話し声も聞こえてきた。
席に着くと熱いお茶が出された。

ランチメニューの一の膳を食した。
一の膳は税込1300円である。
一の膳は、鯛の刺身と湯葉、煮物、豚肉の生姜焼き、ご飯と味噌汁、わらび餅の他に小鉢を2品選ぶことができる。
おぼろ豆腐、茄子とベーコンのトマト煮の小鉢を選んだ。
おぼろ豆腐は風味がよくしっとりとしている。
煮物は鶏肉、人参、大根、牛蒡、蒟蒻が具材である。
わらび餅は柔らかい食感だ。
お味噌汁はねぎとわかめのシンプルなものだ。
鯛の刺身はねっとりとした食感で湯葉も風味が良い。
全体的にしっかりとした味つけであるが、後味がさっぱりとしている。

とんかつ 針の山

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2018年3月17日(土)に靖國神社を参拝した後に初めてとんかつ 針の山を訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
満席に近かった。
店内ではリズミカルなピアノ曲が流れていた。
少しお洒落なとんかつ屋さんである。
カウンター席に着くと熱いお茶が出された。

とんかつ定食を食した。
税込1100円であった。
茨城県の美明豚(びめいとん)の肩ロースを使っているそうだ。
キャベツの千切り、水菜、ポテトサラダとご飯、味噌汁、漬物がつく。
とんかつは、脂身がつき、肉質がやわらかで甘みがあり、風味が良い。
衣は軽くサクサクとした食感である。
斜めに包丁が入れられてカットされている。
ソースだけでなく、天日塩 インカ、ピンク アンデス、カレー 戸越銀座など数種類の岩塩が用意されている。
味噌汁はシジミの味噌汁で、ネギが入れられ出汁が効いて塩分が控えめである。
漬物は白菜やにんじんなどでシャキシャキとして清々しい風味である。
ご飯も美味しかった。
美味し。

外苑休憩所

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2018年3月15日(木)に久しぶりに靖國神社を参拝し、初めて外苑休憩所を訪れた。
靖國神社にある東京都の桜の開花の基準となる標本木を見たが、まだ開花は先であるようだ。
外苑休憩所はお土産だけでなく食事をすることもできる。
お店の造りはテーブル席と広めのテラス席がある。
テラス席には鳩が集まってきていた。
客層は老若男女幅広い。
外国人のお客さんも見かける。
店内では祭りのお囃子のBGMが流れていた。
靖國最中 赤味噌風味を食した。
税込550円であった。
靖國最中は2種類あり小豆きな粉というものもある。
テイクアウトのみの提供であった。
最中のデザインは菊の御紋を形取っている。
サクサクとした軽い食感と香ばしさがあり、中にソフトクリームと赤味噌の粉が入れられている。
ソフトクリームが入っているため、冷んやりとし程よい甘さがある。
赤味噌の粉には塩気があり、良いコンビネーションである。
美味し。

ファクトリー

パンTOKYO百名店2020選出店

3.75

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2018年3月15日(木)に靖國神社を参拝して遊就館を見学した後に初めて訪れた。
お店の造りは小さなテーブル席が並び、テイクアウトが中心である。
パンの種類の数も絞っているが、ひっきりなしにお客さんが訪れる人気店である。
客層は若者が多い。
店内では洋楽が流れていた。
カレーブレッドとチョコレートベーグル、アイスコーヒーを食した。
カレーブレッドは税込240円でチョコレートベーグルは税込260円であり、アイスコーヒーは税込420円であった。
合計で税込920円である。

テーブル席につくと先に冷たい水とアイスコーヒーが出された。
アイスコーヒーは爽やかな酸味があり、苦味が少しあり香ばしく風味が良いものだ。
チョコレートベーグルは、チョコレートが練りこまれていて、温められるとチョコレートが溶けてとろりとしている。
ほろ苦さとほどよい甘さがある。
パン生地はふんわりとしてもっちりとしている。
カレーブレッドは、カレーに具材がたっぷりと入りスパイスが効いていて辛さは控えめである。
パン生地とカレーの間に大きな空洞があり、ふわっとした食感がある。
美味し。

チリパーラー ナイン

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2018年3月17日(土)に初めてチリパーラー ナイン(Chili Parlor 9)を訪れた。
お店の造りはテーブル席とカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
店内ではリズミカルな洋楽が流れていた。
レジカウンターで注文と会計をして、テーブル席につくと冷たい水が出された。

ひよこ豆のペーストと野菜のサンドイッチとアイスコーヒーを食した。
ひよこ豆のペーストと野菜のサンドイッチは税込390でアイスコーヒーは税込350円であり、合計で税込740円であった。
コールスローとピクルスは瓶に入れられて取り放題である。
コールスローはキャベツ、紫キャベツ、ニンジン、レーズンでキャベツがシャキシャキとしている。
ピクルスはパプリカ、ニンジン、キュウリなどで酸味、甘味があり、香辛料が効いている。
ひよこ豆のペーストとサラダのサンドイッチは、ひよこ豆のペーストとともにトマトとキュウリがサンドされている。
パンは外側がカリカリで生地はもっちりとしている。
ひよこ豆のペーストはねっとりとして香ばしさがある。
アイスコーヒーは、酸味が少なく苦味と香ばしさがあり、風味が良いものである。
美味し。

黄金の塩らぁ麺 ドゥエイタリアン

3.60

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

2018年3月17日(土)に初めて黄金の塩らぁめん ドゥエイタリアンを訪れた。
お店の造りはカウンター席のみでコンパクトである。
客層は老若男女幅広い。
店内ではリズミカルなピアノ曲が流れている。
お店の人に気品を感じる。
カウンター席につくと緑の瓶に入れられた冷たい水が出された。
よく冷えていて澄んだ味の水である。

らぁ麺生ハムフロマージュ(リゾット用ご飯付)を食した。
税込1180円であった。
フロマージュはチーズという意味であるそうだ。
具材は生ハム、クリームチーズが2つ、半熟玉子、葱である。
麺は少し縮れがあり、ツルツルと喉越しが良いものだ。
生ハムは、少し塩気があり、香ばしさと旨みがあり、歯ごたえがあるものである。
スープは黄金色で旨みがありマイルドな味わいである。
クリームチーズは塩気が効いて芳醇な風味がする。
このチーズがこのらぁ麺の大事な役割をしている。
クリームチーズが溶け込むことによりスープと麺の味わいに深みと旨みが増す。
最後はリゾット用ご飯をスープに入れて締める。
玄米に水菜が添えられていて、玄米はかためである。
リゾットにした後もチーズの味わいと風味がスープに効いている。
美味し。

えびや

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2018年3月17日(土)にJR市ヶ谷駅で下車をして靖國神社を参拝して初めて境内のえびやを訪れた。
靖國神社のお土産のお菓子やお漬物が店内に並べられている。
イートインのテーブル席があり、甘酒、コーヒー、ソフトクリームなどを販売している。
客層は老若男女幅広い。
外国人も見かける。
店内はBGMなどは流れておらず、大変に静かである。

甘酒を飲んだ。
税込200円であった。
甘酒はレジカウンターの横の鍋に入れられていて紙コップに注いでくれる。
テイクアウトをする人も多いようだ。
寒い日には熱々の甘酒が大変に美味しい。
香ばしさと芳醇な風味があり、ほどよい甘さがある。
美味し。

セガフレード・ザネッティ・エスプレッソ 九段下 千鳥ヶ淵店

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2018年3月18日(日)に靖國神社を参拝した後に初めてセガフレード・ザネッティ エスプレッソ 九段下 千鳥ヶ淵店を訪れた。
お店の造りは3階まであり、カウンター席とテーブル席席がある。
椅子やトレイは朱色で統一されている。
2階に女性のトイレがあり、3階に男性のトイレがある。
客層は老若男女幅広い。
店内では洋楽が流れている。

ケーキセットのアイスカフェラテと抹茶ケーキを食した。
ケーキセットはケーキの価格プラス200円でドリンクがつくセットである。
抹茶ケーキが税込480円であり、セットで税込680円であった。
アイスカフェラテは、氷とミルクの中にエスプレッソを入れて作っていた。
ミルクでマイルドになるがエスプレッソの風味をほのかに感じる。
抹茶ケーキは、抹茶が練りこまれた生地と抹茶クリームが交互に重ねられている。
甘みが効いて抹茶の清涼感がある風味が濃厚である。
美味し。

カフェ・ミエル

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2018年3月22日(木)に靖國神社を参拝した後に初めてカフェ・ミエルを訪れた。
ミエルとはフランス語でハチミツという意味であるそうだ。
お店の造りはテーブル席が中心である。
間接照明で薄暗い。
客層は女性が多い。
店内では古いアメリカ映画で流れていそうな曲が流れていた。
テーブル席に着くと冷たい水が出された。
美味しい水である。

濃厚ハチミツトーストセットを食した。
ドリンクはオリジナルブレンドコーヒーにした。
税込1000円であった。
濃厚ハチミツトーストは分厚いトーストにバターとハチミツが塗られている。
トーストは外側がサクサクで中がふんわりとしている。
バターの旨味と塩気、ハチミツの濃厚な甘さと風味がするが後味がさっぱりとしている。
湯気が立ったオリジナルブレンドコーヒーが運ばれてくると芳ばしい香りがする。
少し酸味があり苦味が強く香ばしい風味がする。
美味し。

THE SEVEN’S HOUSE

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2018年7月11日(水)に初めてTHE SEVEN’S HOUSE (セブンズハウス)を訪れた。
お店の造りはテーブル席と窓際にカウンター席がある。
客層は年配の方が多い。
店内では重低音で洋楽が流れていた。
テーブル席に着くと冷たい水が出された。
透き通った味の水である。
減るとお店の人がこまめに注ぎ足しに来てくれた。

日替わりパスタを食した。
アイスコーヒーとサラダがついて税込1050円である。
パスタはコンタディーナであった。
田舎風や農家風という意味である。
トマトソースに具材は赤色と黄色のパプリカ、チョリソーなどである。
トマトソースは濃厚で旨味がある。
チョリソーのピリッとした辛さとやわらかくなったパプリカが良い。
パスタはスパゲッティでアルデンテに茹でられている。
サラダは、レタス、キャベツの千切り、水菜に酸味と旨味と塩気があるドレッシングがかけられている。
アイスコーヒーは強い酸味と苦味があり、香ばしさがあって風味が良いものだ。
美味し。

2019年2月24日(日)に2度目にTHE SEVEN’S HOUSE (セブンズハウス)を訪れた。
お店の造りはテーブル席と窓際にカウンター席がある。
客層は老若男女幅広い。
両親と妹家族と訪れたが甥のためにチャイルドチェアを用意していただいた。
店内では洋楽が流れていた。
テーブル席に着くと冷たい水が出された。

特製ハヤシライスを食した。
サラダとドリンクがついて税込1100円であった。
ドリンクはアイスコーヒーにした。

サラダはレタスとキャベツに酸味があるドレッシングがかけられている。
特製ハヤシライスの具材は牛肉、玉ねぎ、きのこなどでライスは雑穀米である。
ルーは酸味と甘み、旨味とコクがある。
牛肉はやわらかくなるまで煮込まれている。
アイスコーヒーは、酸味があり苦味が強く、香ばしさがあって風味が良いものである。
帰り際には姪と甥に焼き菓子をお土産にいただいた。
お店の方が細かな気配りをしてくれるお店である。
美味し。

セブンイレブン 九段南靖国通り店

3.08

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

2階部分に二松學舎大学の看板が掲げられている。
2階建であるが、店内はコンパクトな造りである。
1階にはドリンクやジュース、ビール、缶の酒類、弁当、惣菜などが置かれていて、2階にはカップ麺やスナック菓子、アイスクリーム、日用雑貨、ボトルや瓶の酒類が置かれている。
ワインの品揃えが良く、ワインは約400円から約1800円のものが置かれ、日本酒も2000円代のものまで置かれている。
ウイスキーも2000円ぐらいのものまでがそろっている。
また、2階には窓際にカウンター席のイートインが設けられている。
2018年3月22日(木)に靖國神社を参拝して靖国通りや千鳥ヶ淵の桜を見た後に初めてセブンイレブン 九段南靖国通り店を訪れた。
プライベートブランドのセブンプレミアムの厳選 ほうじ茶を購入した。
税込100円であった。
メーカーは伊藤園である。
伊藤園のブランドで出したらもっと値段がするだろう。
香ばしい風味がして水の味わいを感じる。
美味し。

※本記事は、2019/02/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ