静岡県志太地区の個性がある朝ラーメン10選。

静岡県志太地区の個性がある朝ラーメン10選。

「静岡県に朝ラーメンの文化がある。」ってことを聞いたことがあると思います。以前はオーソドックスないわゆる「志太系」と呼ばれるラーメンばかりでしたが、最近はそれぞれのお店が特色ある朝ラー営業を展開しています。 そんな特色のあるラーメンを提供しているお店10店をラーメン好きな筆者が紹介します。

更新日:2021/04/24 (2018/02/12作成)

9560view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1170の口コミを参考にまとめました。

出典は、写真や内容で選ばせていただきました。(写真は老舗のマルナカさん)

麺屋 燕

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺屋 燕 - ラーメン(塩)

島田の超人気店です。駐車場も広くありますが、週末ともなるとすぐに一杯に。
朝6時30分からの営業は仕事前でもうれしい時間帯。朝は朝だけいただけるメニューもあります。
向上心が高く、メニューも常にリニューアル、種類が多いのと限定もあったりするので何度も通いたくなります。
和風で鶏の旨みが出た厚みのあるスープは一口飲めば燕さんのラーメンと分かる味わいで、醤油よりも塩が人気あります。
幅広い年齢層から親しまれるラーメン店です。
あちこちに支店がありますが、やはりこの本店がオススメ。

麺屋 燕

写真のオススメは朝限定の「京カレーラーメン」
朝のサービス、小ライス必至です。

島田の至高のスープ職人

マルナカ

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

マルナカ

志太系ラーメン代表のお店。
作られた人気ではなく昔から常連さんが当たり前のように朝から並んで食べるお店です。
「あったかいのと冷たいの」とセットで頼む人も多くみられますが、両方のスープ完飲は見かけません。
シンプルなダシですがクセになる味わい。
テレビですっかり話題になった志太系ラーメンですが私のオススメは冷たいラーメン。
こちらは全国のラーメンと比較してもちょっと独特な味わいかと思います。

マルナカ

写真のオススメは朝ラーでも冬季しか食べられないカツラーメン(並)
甘めなスープの上に豪快なトンカツが載っています。

創業100周年まであと少し

ちっきん

3.70

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

元々は味噌やトマト、餃子が人気の体に優しい無化調で有名なお店でした。
丸いバラチャーシューが絶品です。
煮干しをやり始めて一気に人気がブレイク。
120%煮干しは100%を超えている煮干しと昆布のシンプルな味わいです。
マニア向けには特濃煮干中華そばも。
こちらはかなりの苦みがあり初心者は食べない方がいいです('◇')ゞ
迷店コラボなどで提供する限定メニューも独特なセンスで、秋限定の秋刀魚や鯖も美味しいですよ。
現在は朝7時からの営業に戻り、どのメニューも朝からいただけます。

ちっきん

写真のオススメは淡色みそ。
優しい白味噌の味わいはまさにちっきんさんのお店そのものです。

身体に優しいラーメンは今も変わらず

粋蓮

3.65

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

麺's食堂 粋蓮 - のっけ前

焼津の人気店です。
営業形態はいろいろと変わりましたが、現在は朝ラーと昼ラー営業に落ち着いています。テナントの中にあるので、駐車場のことから夜営業が難しいということもあるでしょう。
朝は琥珀という名のシェルラーメンがいただけます。
昼はメニューが多く、限定ラーメンも次々と開発されています。最近では醤油にこだわったラーメンがイチオシのようです。
グリーンカレーのラーメンとかもたまにありますがすごく美味しいですよ。

麺's食堂 粋蓮

写真のオススメは朝ラーでいただいた限定の「ホタテの琥珀SOBA」塩
ホタテ貝の旨みがしっかりと出て美味しいです。

同業者が認める県内屈指のラーメン職人

めん奏心

ラーメンEAST百名店2020選出店

3.74

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

脱サラ、独学で県内ラーメン店1位にまで上り詰めたお店。
全国から人が集まるお店になりました。
島田市の中でも金谷という立地でこれだけ人を集めるというのがすごい。
煮干しという強力な武器を手に入れてから、ますますファンを増やしました。
丸鶏もこのお店らしい独特な味わい。
季節限定のラーメンもどれも完成度が高いです。パン小麦を使った香り高いパツンとした麺も人気です。
困るのは広くある駐車場が満車で入れないくらいに人気になる日があるので、行く時間を考えなければいけません。

めん奏心

写真のオススメは完熟トマトの汐そば。(冬季から早春限定)
本当にトマトが美味しい時期はこの時期だそうです。

仕掛け上手なニュータイプラーメン店主

森下そば店

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

志太系らーめんにくくられるお店。
元々このお店の近くにあった「滝下」さんのラーメンが好きだった店主が作るラーメンは、その味に最も近いと言われています。このお店は開店時間が早いですが、週末はそれに合わせて通う人も多く混んでいます。
志太系で珍しいのが塩があること。
温かいのと冷たいのでどちらにも塩はあります。
なにやら平日ならやってくれそうな裏メニューもあるようですね。

森下そば

写真のオススメは塩の冷やし。
このお店以外では見かけませんが、キリッとしてオススメです。

常連さんに愛されるお店

らぁ麺屋まるみ

3.56

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

らぁ麺屋まるみ - らぁ麺屋まるみ 甘海老丸ごと海老塩らぁ麺

とにかくオシャレでデートにも合うラーメン店。
外観よりも内装の方がそう感じます。
元々フレンチで有名なお店でしたが、見事にラーメン店に転身、人気のお店となりました。
メニューも個性的なものが多く、それが朝からいただけるというのがうれしいですね。
とくに海老塩やカレーは独特です。
入る道は狭いですが、駐車場もしっかりと完備されています。

らぁ麺屋まるみ

写真のオススメは海老塩らぁ麺。
フレンチの技法を使ったオリジナルな味わいです。

フレンチからの華麗なる転身

麺や剛

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

麺や剛

駐車場が少ないのがネックなのかあまり話題になりません。
が、かなりオススメのお店。
朝ラーの中でも「アゴ」出汁を使ったラーメンがあるというのは珍しいです。
そのアゴもしっかりと主張しつつ、クセの少ない旨いラーメンに仕上げています。
チャーシューも大判で大きく、満足度が高いラーメンをいただけます。
最近は限定の変態煮干しなんてのもあるようで話題になってきました。

麺や剛

写真のオススメはアゴ醤油。(今はありません)
さらに進化していてます。

絶対一度食べてほしい独自の味

麺屋 花枇

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

まだ新しいお店ですが徐々にファンを増やしています。
一見わかりにくい場所にありますが、開店とともに人が集まってきます。
元々カフェだったお店はかわいらしい造りで明るいです。
修行先のラーメンとは全く違うものを提供している店主ですが、研究熱心で次々と限定を繰り出しています。
どちらかというと優しい味のラーメンが多く、どの年代にも好かれる味ですね。
今後さらに人気が高くなるお店です。

麺屋 花枇

写真のオススメは冷やし担々麺(限定)
人気の品だったのでおそらく毎年提供されるかと思います。

デートにも使えるきれいなお店

ラーメン ル・デッサン

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ラーメン ル・デッサン - 塩

東京で人気のフレンチ店が地元に戻りなんとラーメン店を開業。
その時の様子は店内の写真でわかりますがとにかくすごいお店だったようです。
席に座ってすぐに提供される温かいお茶が美味しい。
当初はどんなラーメンにするのか迷いが感じられましたが、徐々に色を出してきたというかフレンチの要素も取り込んでオリジナルなラーメンになってきました。
価格は高めですが、満足度があるラーメンです。

ラーメン ル・デッサン

写真のオススメは鴨・鶏 50:50 塩
最近ではバターを使ったトッピングが人気です。

ラーメンに寄せずに自由さが求められる

※本記事は、2021/04/24に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ