カツカレーを探せ! R237

カツカレーを探せ! R237

老若男女、ほぼ食べない人は少ないカレーライス。 これにトンカツの乗ったカツカレー♪ カレーさえ大好きなのに、トンカツ On The ライスのカレー♪ なんと 素晴らしい食べ物なんだろう。

キーワード
ランチ
おしゃれ
名物
肉料理
駐車場あり

記事作成日:2018/01/20

2023view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる179の口コミを参考にまとめました。

カツカレー ください!

どこか道路沿いのドライブインに入る。 メニューを見ずとも、だいたい出てくるのが ラーメン、チャーハン、カツカレーじゃないだろうか。(僕だけか? ^^;)
苫小牧市の沼ノ端から太平洋沿いを浦河方面に向かう国道235号線
苫小牧~鵡川を経由 そして日高町富川 ここから山側に分岐する国道237号線を延々と
車で1時間走ると、日高町 日勝峠の麓の町に着く。
春夏は山菜、秋は紅葉にキノコ狩り そして冬はスキー 峠を越す長距離トラックも多いが、四季を通してレジャー関係の方々も多い道路。
この途中、日高町手前までの平取町近辺を主とした飲食店での「カツカレー」について取りまとめた。
エリアは 沙流郡日高町冨川の国道235号と237号の分岐近辺~平取町~振内。 日勝峠麓の日高町は除く。

ラーメン百番 富川店

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カツカレー 1000円

富川 国道235号沿い
坂の下、マックスバリューの前


主体はラーメンだが、カツカレーがあり しかも甘口・辛口の選択を求められるw
注文後、筋切り~衣付け~揚げ。
トンカツはまずまず美味しい。
カレーは既製品。

イエローズ

3.20

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カツカレー 880円
サラダ付き。
富川 国道235号沿い
元の「味のにこにこ食堂」跡

ホロホロの肉が崩れて解けている、かなり煮込まれたカレールーは好みが分かれる。
甘口で緩め。
トンカツは写真のようにソースがかかる。
ソースが要らなければ、注文時に断ると良い。

焼鳥○

3.10

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カツカレー 900円
薬味代わりの小皿付き。
富川 国道235号から237号が分岐する交差点の海側に向かう、銀行横の小道を行き、1つ目の角。
焼鳥店だが、昼ランチをやっている。

焼鳥屋さんのランチと思えない、上品な どこかのホテルのレストランのカレーのような感じ。
ルーは緩めで具なし。

くろべこ

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カツカレー 1100円
サラダ添え。
富川より国道237号を日高町方面に向かって、車で約7,8分の道路沿い。

これまた、ホテルのレストランっぽい四角の白い器にオムライス型のご飯
緩い具なしのルー。
サラダの緑と赤い福神漬の色合いがお洒落な盛り付けだ。
トンカツは黒豚らしく、臭みのない甘い脂身の多い肉。 衣はサクサクというより、固めのカリカリ。

味処 さかえ

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カツカレー 900円
富川から山に向かった平取町、国道237号沿い。

平取町のHPでも紹介されており、大盛りがスゴいらしい。
大盛りでなくても、量が結構多め。
少し噛み応えのあるステーキのような肉。解凍出しではない。
やや名物メニューらしく、店に入るとカレーの香りが漂い、ルーの入った大きな寸胴が目に入る。
コトコト煮込んだらしいのが分かる、細かい具の混ざるルーは、かなりゴテっと系で結構濃い味。
一口目はかなり甘ったるいルーは、2口、3口食べ進めると かなり辛さが広がってくる変わった味。

ふじい食堂

3.16

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カツカレー 950円
平取町の信号を過ぎたセイコーマート手前の国道237号沿い。

昭和チックな昔ながらの食堂。
家庭のカレーのような、やはり昔ながらの食堂カレーで、ジャガイモの溶けた甘口のルーには、ホロホロのブロック肉と豚バラ肉が混同してる。
量に対して小さめの皿にw、ワイルドなカレールーのかけ方なのでw トンカツがよく見えないが、結構大きめのトンカツだ。

味処 いこい

3.29

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カツカレー 950円
平取町の町中。
国道からは、ローソン前 エネオスのスタンド前の信号を左折、蕎麦の藤の横。
交差点の角。

町中心部の一番大きな食堂。 宴会も出来る広間もある。
カレールーが皿いっぱいに広がるがライスの量は普通。
ほかにも一番人気のメンチカツやフライ関係も多く、平取黒豚を使ったトンカツも柔らかく美味しい。
細かく溶け込んだ野菜と挽肉の入ったルーは甘口で、ホっとするカレーだ。

ユーカラ

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カツカレー 800円
ワカメスープ付き

国道237号を山側に走り、平取町を過ぎるとやがて左手に二風谷ダムがお目見えする。 これを過ぎてすぐ、木彫りなどの土産店や沙流川記念館があり、道路沿いに 昔は流行った日高石が並び、そして右側に広い駐車場を構えるドライブインがある。
ユーカラだ。

いつも長距離トレーラーや大型トラック、営業関係の車がたくさん停まってる事から、人気のあるドライブインなのが分かる。
量は普通 昔ながらのドライブインのカツカレーは、甘口。
コッテリ系に見える細かくなった野菜類の入ったカレーは、意外にあっさりしたルーで、後にひくしつこさのない、スッキリしたカレーだ。
実は、結構 知る人は知る大きなぶ厚いトンカツ定食があるのだが、
おそらく、このトンカツを使った
「でっかいカツカレー」なるものがメニューにあるのだが…
まだ未知である。

ゆから

3.16

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カツカレー 1300円
平取町 二風谷を過ぎると、右に上り坂があり、その先に「びらとり温泉ゆから」がある。
この施設内の食堂であるが、
カツカレーは食べてない。

1300円のカツカレーはどんなものか
気にはなるが。

お食事の店 黒田

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

カツカレー 800円
味噌汁付き

二風谷ダムを過ぎ、日高町方面に進むと
道路縁にパラパラと交番や民家のある、荷負という地区があり、ここを過ぎると大きな橋を渡った先にコンクリート工場の入口がある。
ここのすぐ横にある食堂だ。

厨房の様子が全く分からずで、トンカツを揚げる様子さえ分からない。
固めのトンカツ。
カレーは、煮崩れかかったホロホロの大き目のブロック肉が入った、かなり煮込まれたルーは、ドロっと系で中辛。

じゃんけんぽん

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カツカレー 980円
スープ付き

平取町より、国道237号を山側に向かった 日高町の手前の町 振内
この町を過ぎる直前の右側 道路沿い
この街道
あとは日高町まで、飲食店はない。

ステーキやハンバーグが人気の店だが
ここの黒豚のトンカツも美味しい。
衣のサクサク感もちょうどいい。
甘い脂身も美味しい柔らかい肉だ。

軽い辛口の緩めのカレールーは
既製品。

※本記事は、2018/01/20に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ