早稲田駅周辺の人気カフェ!居心地の良いおすすめ店10選

出典:あるふぉ〜とさん

早稲田駅周辺の人気カフェ!居心地の良いおすすめ店10選

東京都新宿に位置する「早稲田」。言わずと知れた早稲田大学があり、学生街として多くの若者で賑わっているエリアです。そんな早稲田駅周辺には、居心地の良い人気カフェがたくさんあります。ランチがおすすめのお店やデザートが美味しいお店など、おすすめカフェをまとめました。

更新日:2021/03/19 (2017/04/26作成)

14744view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる285の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!早稲田駅周辺にあるカフェ

アララカララ

3.34

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ早稲田駅から徒歩7分ほどの場所にある「アララカララ」。カレーが人気の喫茶店です。

ゆったりとした空間を演出する、少し暗めの照明。木のインテリアを多く取り入れ、落ち着いた雰囲気があるとか。

ランチで人気のメニュー「チキンカレー」です。

玉ねぎの甘味やコクのある本格的な欧風カレーで、ルーの中には骨付きチキンがゴロゴロと入っているそう。ライスの上にのった干しブドウが特徴的ですね。

アララカララ

食後の一杯におすすめだという「あらからブレンドコーヒー」。

ネルドリップで丁寧に淹れられたコーヒーは、苦味と酸味が効いた大人の味わいで美味しいそうです。

コーヒー豆の販売も行っているとか。

・チキンカレー
手羽元が二本、トロトロになっていてフォークとスプーンで肉を剥がす。カレーは最初に甘味を感じるけれど、後からスパイシーさが込みあがってくる。後を引く感じ。あっさりとしながらも深みのあるコクがある。

出典: tabe-arukiさんの口コミ

こちらのご主人、芸術家なんだそうです。だからこその店内の雰囲気であり、そしてカレーなんです。欧風カレーとカフェカレーの中間的なカレーは、コクがしっかりしていて万人受けするタイプ。

出典: カレーおじさん\(^o^)/さんの口コミ

Le Cafe RETRO

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ早稲田駅から徒歩3分ほどの場所にある「Le Cafe RETRO」。洋食メニューが充実しているという人気カフェです。

カウンター席をメインとした1階フロアに、隠れ家風の落ち着いた空間が広がる地下フロアもあるそう。

Le Cafe RETRO - ふわふわ玉子のオムライス(トマトソース)

ランチの人気メニュー「ふわふわ卵のオムライス」。サラダとドリンクも付いてくるそうです。

メニュー名の通り、ふわふわの卵がのっているそう。ソースはチキントマトソースやビーフデミグラスソースなど、本格的なものが揃っているそうです。

Le Cafe RETRO - ハンバーグとチキンライスのドリア810円。チーズは良いです。

「丸ごとハンバーグとチキンライスのドリア」です。チキンライスのドリアに、大きなハンバーグとたっぷりのチーズがかけられた逸品とのこと。

1品で2度美味しい、贅沢で食べ応えあるメニューだそうです。

・ふわふわ卵のオムライス
私が注文したのは牛肉とデミグラスのソース。初来店ということで、トッピングや量調整なしでいただきました。甘さ控えめで濃厚な味わいのソースが牛肉の甘さを引き立てていました。卵はとろとろしていて、生っぽすぎずソースと絡み合い相性が良かったです。

出典: ちろる3303さんの口コミ

店内は1階と地下1階の2層になっており地下も吹き抜けになっているので窮屈な感じが全然しません。絶えずBGMが流れるちょっとムーディーな雰囲気の地下は居心地が良く、大好きなR&Bのちょっと懐かしい曲がかかっていたりして何時間でも過ごせそう。

出典: YACCIさんの口コミ

フォレスタ

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

フォレスタ - 入口

東京メトロ早稲田駅から徒歩2分ほどの場所にある「フォレスタ」です。洋食をメインとした、創作料理が味わえるカフェとのこと。

夜はバーとして営業しています。店内には海外のビールなどのお酒が並べられ、雰囲気を盛り上げているとか。

フォレスタ

人気メニューの「オムライス」には、様々な味が用意されています。

画像は「チーズイン オムライス」。バターライスを卵でキレイに包みこんだ美しいビジュアルですね。

食べると、伸びるほどたっぷりとチーズが入っているそう。

フォレスタ - カルボナーラ

「カルボナーラ」は、底の深い器に盛られ、ソースがたっぷりだそう。

温玉を崩しながら食べると、まろやかさとコクがプラスされて美味しいとか。

カルボナーラ好きは必食のメニューですね。

・チーズイン オムライス
麦飯を交えた白米をバターライスにしてあると思います。黄色いふわふわの卵に赤いケチャップが映えます。スプーンで頬張ると、中からチーズがビヨーンと伸びてきます。量も多くコスパ高い!

出典: 90tourervさんの口コミ

店内は小綺麗な感じで、女性一人でも入りやすい雰囲気です。カウンターで先にお支払いをして、あとで札と引き換えに、お料理が運ばれてきます。

出典: nyagonagoさんの口コミ

ぷらんたん

3.21

夜の金額: ~¥999

昼の金額: -

早稲田駅から徒歩6分ほど、早稲田大学南門のすぐ近くにある「ぷらんたん」。緑色のテントが目印の喫茶店だそうです。

どこか懐かしさを感じさせるアンティークな造りなのだとか。連日多くの学生で賑わっているそうです。

ランチで人気なのは、8種類用意されたパスタメニューです。

画像は「アラビアータ」。細くカットされたベーコンとしめじがたっぷりと入っているそう。程よい唐辛子の辛さが美味しさを引き立ててくれるとか。

ぷらんたん - ストレートコーヒー

厳選したコーヒー豆を、独自のブレンドで自家焙煎したコーヒーもおすすめとのこと。

「ストレートコーヒー」は、炭焼にしたキリマンジャロの豆を使用したこだわりの一杯だそうです。

・アラビアータ
アラビアータですが、それほど唐辛子の風味が強いわけでなく。手軽に食べやすいパスタですね。喫茶店でコーヒーを飲みながらのんびりとパスタをいただくランチって気分をオフにしてくれて、午後への活力が湧いてきます。

出典: クロドベーズさんの口コミ

アイスコーヒー400円を注文。香り高く、ほろ苦さが立つなかなかの味。ストレートならすっきりな苦味を味わい、ガムシロを入れたら甘味に連れられてか深いコクが活きてきた。コクは有れど後味は良し。

出典: きたろーさんの口コミ

喫茶 タビビトの木

3.24

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

喫茶 タビビトの木

東京メトロ早稲田駅から徒歩4分ほどの場所にある「喫茶 タビビトの木」。アジア各国の料理が楽しめるカフェとのこと。

店内には、居心地の良いソファ席の他、ひとりでも利用しやすいカウンター席もあるそうです。

喫茶 タビビトの木

人気ランチメニューの「タシのベジタブル・ミールス」。

豆カレーとスープカレー、日替わりカレーの3種類が楽しめます。本格的なカレーに仕上がっているとか。

食感にアクセントを加えてくれる「パパド」も添えられています。

食後のデザートにおすすめだという「バインフラン」。上にのったクラッシュアイスが特徴的な、ベトナム風プリンだそうです。

日本の一般的なプリンよりも濃厚な味わいで、クセになる美味しさになっているとか。

・タシのベジタブル・ミールス
白米に赤米ブレンドのライスもカレーによく合うし、マッサマンはナンプラーきついかと思うけどギリギリスパイスも効いていてなかなか良かったし。

出典: Cozy35さんの口コミ

・バインフラン
ベトナムのプリンってあんまり食べたことがないんだけれど、カスタードプリンにクラッシュアイスが乗っているのですね。甘そうなイメージがあったけれど、さっぱりな甘さ、そしてしっかり自立する固さでとても好みのプリンでした。

出典: bigkiraさんの口コミ

大隈ガーデンハウス カフェテリア

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

早稲田大学25号館の2階と3階にある「大隈ガーデンハウス カフェテリア」。安くて美味しいメニューが揃う学生食堂だそうです。早稲田駅から徒歩6分ほど。

こちらのお店は、学生以外も利用可能。階で扱うメニューが異なるそうなので注意してください。

定番メニューだという「大隈ランチ」。

人気のおかずである焼肉やハンバーグ、コロッケなどがワンプレートにのったメニューです。

見た目以上にボリュームがしっかりとあるそう。

大隈ガーデンハウス カフェテリア

画像は、美味しいとの口コミが寄せられている「ハラール和風チキン」にライスを付けたもの。

やわらかくジューシーなチキンに、照り焼き風のソースがかけられた、ご飯のすすむ逸品とのこと。

日曜、催し物で利用しました。座席数が多く、天井も高い解放感のある2階と、温かみのあるインテリアの3階。大学案内の写真には2階がよく使われている印象。今回も2階の利用です。1990年の建設ですが、不思議と古さを感じさせません。

出典: Today's specialさんの口コミ

・ハラール和風チキン
ハラール和風チキンがとにかく柔らかくジューシーでハイクオリティな逸品だった◎。次来る時もおそらくこれを頂くだろう。

出典: MIYA VIPさんの口コミ

forucafe

3.20

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ早稲田駅から徒歩約5分の場所にある「forucafe」。おしゃれランチが楽しめると人気のカフェです。

海外のカフェを彷彿とさせる、フォトジェニックなお店なのだとか。窓に面したカウンター席も完備しているそう。

forucafe

ランチの人気メニュー「ローストビーフ丼」です。

こだわりのタレに漬け込まれたローストビーフが、たっぷりとのっているそう。ご飯や野菜の量を調整することができ、パクチーの有無も選べるのがポイントとのこと。

名物メニューの「ブリュレフレンチトースト」も、おすすめだそうです。

生地の表面をブリュレ(焦がし)することで、パリッとした食感が楽しめる新感覚のフレンチトーストに仕上がっているそう。香ばしさもアクセントになっているとか。

・ローストビーフ丼
ポテトサラダとドリンク付きで980円ととってもお得。ご飯の量、野菜の量、パクチーの有無も選べました。パクチー好きの私としてはとても嬉しい♩質の良いお肉で野菜もたっぷり食べられて美味しかったです。

出典: 食べ歩きOLいちごさんの口コミ

・ブリュレフレンチトースト
ブリュレフレンチトーストは、秘伝のアパレイユ(卵液)に浸してふっくら焼き上げてからフランス産の赤砂糖をまずしてブリュレしているそう。ブリュレされることで、ふんわりしっとり、お外ぱりっとこんがり。甘くて香ばしくてなめらか。

出典: 白雪姫さんの口コミ

スイーツがおすすめ!早稲田駅周辺にあるカフェ

カフェ GOTO

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

カフェ GOTO

東京メトロ早稲田駅から徒歩1分ほどの場所にある「カフェ GOTO」。地元の人や学生が多く訪れるという人気カフェです。

早稲田駅近くという立地でありながら、ゆったりとした時間が流れる、落ち着けるお店だと好評です。

カフェ GOTO - 洋梨のフラン

素材の美味しさを大切にしているそうで、手作りスイーツが人気。

画像は「洋なしのフラン」です。スライスされた洋なしがたっぷりと入っているとか。上に塗られた甘酸っぱいジャムが、味を引き締めてくれるそう。

カフェ GOTO

スイーツメニューの中でも人気の「ベイクドチーズケーキ」です。

ザクザクとしたビスケット生地と、濃厚なチーズの香りが絶品だとか。サイズが大きいですが、胃もたれしにくい美味しさになっているそう。

・洋なしのフラン
洋梨のフランは洋梨の入った生地、上に甘酸っぱいジャムが塗られています。なかなかこういった手作りケーキはお外では食べられませんね。お菓子作りが好きなお母さんが作るようなお味です。

出典: 中距離恋愛さんの口コミ

・ベイクドチーズケーキ
ベイクドチーズケーキはチーズフィリングがとても濃厚。かなり大きめなのですが、周りのビスケット生地のバター感がそんなに強くないので、大きさの割にあまり胃にもたれません。何回かリピートしてますが、ここのチーズケーキは本当に絶品。

出典: *ココア好き*さんの口コミ

カフェ・ソウセキ

3.36

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

東京メトロ早稲田駅から徒歩10分ほどの場所にある「カフェ・ソウセキ」。

漱石山房記念館の1Fに併設されたブックカフェです。カフェのみの利用も可能で、静かな空間でカフェタイムが過ごせると評判。

こちらのカフェでは、夏目漱石に因んだメニューも用意されています。

「空也もなかセット」には、誰もが知っている有名作品「吾輩は猫である」に登場した「空也餅」をモチーフにした最中が付いてきます。

薄い皮の中に、餡子がたっぷりと入っているそうです。

カフェ・ソウセキ - ブレンドコーヒー400円

「オリジナルブレンドコーヒー」のカップには、可愛らしい黒猫が描かれています。

宮内庁御用達の、珠屋小林珈琲謹製のコーヒー豆を使用しているそう。すっきりとした味わいが特徴の、本格的なコーヒーが楽しめるそうです。

小さなカフェではあるけれど、店内は綺麗。さらにテイクアウト用のカップには黒猫がデザインされており、なかなかおしゃれ。これ、使い捨てはもったいないよぉ〜。

出典: しゃぼんだまさんの口コミ

・オリジナルブレンドコーヒー
コーヒーは全て宮内庁御用達の珠屋小林商店謹製のコーヒー豆使用。しっかりとしたコクと苦み、雑味のないすっきりした後味。紙コップとはいえ上質なコーヒーが400円でいただけるのはうれしい。

出典: オーブ☆さんの口コミ

D-style TOKYO

3.27

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

D-style TOKYO

東京メトロ早稲田駅から徒歩約2分の場所にある「D-style TOKYO」。カフェ利用も可能な人気ケーキ屋さんです。

お店の奥には15席のカフェスペースを完備しているそう。こだわりのコーヒーや紅茶と共に、ケーキを楽しめるそうです。

早稲田卒業時に被る帽子をモチーフにした「ガクボウ」。

中は濃厚なガトーショコラになっており、濃厚なチョコスポンジとパリパリのチョコを両方楽しめる、チョコ好きには堪らないケーキだとか。

D-style TOKYO - 大とろ牛乳 ごろごろいちごのトッピング

名物にもなっている「大とろ牛乳」は、牛乳とコラーゲンを合わせることでトロッとした食感に仕上げているそう。

画像は「ゴロゴロいちご」をトッピングしたものです。濃厚な牛乳にいちごの酸味が合うとのこと。

・カクボウ
帽子を取ってみると、下は重厚なビターチョコケーキ。たっぷりの滑らかなミルクチョコ感と、重厚なチョコスポンジがずっしりとした満足感を与えてくれます。

出典: shimp75さんの口コミ

・大とろ牛乳
牛乳とコラーゲンを使った新感覚スイーツだそうです。濃厚な牛乳の味はしっかり楽しめる上に、保存料とか化学的ないらんことしてないので安心していただけますな牛乳臭くもないから、牛乳はちよっと…って人もチャレンジできるんじゃないかなぁ。

出典: 山内菜緒さんの口コミ

※本記事は、2021/03/19に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ