四ツ谷三丁目の隠れ家ランチ8選

四ツ谷三丁目の隠れ家ランチ8選

食通レビュアーを唸らせる和テイスト中華ランチに、隠れ家カフェの野菜たっぷり癒しのランチ、6席のみの洋食店ではカキバターランチの争奪戦が!?個性的な飲み屋さんが多い隠れたグルメタウン四ツ谷三丁目には、素敵なランチを頂けるお店がたくさん集まっています!ぜひぜひお見逃しなく!

キーワード
ランチ
みそラーメン
坦々麺
お一人様
隠れ家
個室
食べログまとめ編集部
肉料理

記事作成日:2017/02/24

2503view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

の弥七

の弥七

和割烹の要素を取り入れた個性的な中華料理で食通レビュアーを唸らせる「の弥七」。コンセプトは「日本人による日本人のための中華料理」。そのクオリティの高さに食べログでは常に高評価を受け「The Tabelog Award 2017」のBronzeを受賞しているお店です。

若き店主の創造力溢れる中華割烹

出典: ぴーたんたんさんの口コミ

ランチタイムのラインナップはこちら。定食は全て、白飯、小菜2品、スープ、香の物が付きます。

油淋鶏定食 1,200円

油淋鶏定食の小菜、スープ、香の物。

小菜二品とスープ、香の物が登場。厚揚げの煮物と、大きな玉子焼き。えのき、玉子、鶏が入ったスープには、胡椒がしっかり効いています。香の物はしっかり2種類です。白飯は美味しかったので、おかわりしました。
メインの油淋鶏は、バリバリっと食感を楽しめる皮と、柔らかい身。野菜やかけられたソースが、鶏の旨みをさらに引き立てます。和の佇まいの中でいただく、本格中華に大満足です。

出典: ナイジェルさんの口コミ

担々麺定食 1,200円

坦々麺は非常にビジュアルも美しく、なかなかに美味そうです。見ただけで非常に濃厚でドロッとしているのがわかりますね。味は濃厚そのもので、胡麻だけではなくピーナッツペーストも使っているような、ねっとり濃厚なスープです。辣味も麻味もありますが、いずれも控えめで食べやすくなっています。

出典: アフィリエイト先生さんの口コミ

紅花麻婆豆腐定食 1,500円

見るからに山椒がふんだんにかけられた麻婆豆腐。痺れがあり、心地良い刺激になっています。香りも広がり嗅覚からも美味しい。ん。この弾力ある素材はなんだろう??赤蒟蒻!それに香りと甘みある牛スジ!一定の食感になりがちな麻婆豆腐に楽しい食感と牛の煮込んだ甘さ加減が加わり美味。

出典: 代々木乃助ククルさんの口コミ

ぐつぐつ煮たてて、でてきました。山椒の良い香りがします。なるほど、“紅“は紅色のコンニャクのことなのですね(滋賀の赤コンニャク)刻んだ牛すじ肉でコクを出しています。辛うま。

出典: あきとん(・・)さんの口コミ

店内にちりばめられた和割烹ならではの要素も、絶品中華ランチの美味しさをより盛り上げてくれます。四ッ谷三丁目駅から約3分、ランチタイムは11:30~13:30と短めなのでご注意ください。

※こちらのお店は下記へ移転致しました。口コミなどの情報は移転前のものです。

高品質珈琲と名曲 私の隠れ家

高品質珈琲と名曲 私の隠れ家

色鮮やかな野菜たっぷりランチセットが食べられる「高品質珈琲と名曲 私の隠れ家」。

店名通りの隠れ家的な雰囲気に「友達の家みたい」「私の隠れ家」「内緒にしたい」と常連さんが通い詰めるカフェです。かわいらしい手書きのランチメニューもアットホームですね。

ランチタイムの人気メニュー「おぼんのごはん 1,000円」。

これひとつで何品目の食材が入っているのでしょうか!?少しずついろいろな種類のおかずが食べられるランチは、女性を中心に大人気です!

頂いた「おぼんのごはん」は スープ、惣菜5種、ごはんorおかゆ、お味噌汁、漬物など11品のメニューで彩り鮮やかで味のバリエーションも豊か。どれも丁寧に作られた家庭的なやさしい味わいで心がホッと和みます(^-^)おかゆも粟粥で身体に優しい。食後のコーヒーor紅茶にはかりんとうがついていました。この内容で1,000円なんてビックリ。

出典: Risyuさんの口コミ

こちらもランチで大人気「ごちそうごはん 1,100円」。

ドキドキしながら、2階へあがると手前がレストラン、そのお隣に隠れ家は存在する。シックでアンティークな雰囲気の中、笑顔で迎えてくれるおばちゃま。ほっ。ごちそうごはんを注文。写真の通り、女性はこういうの好きでしょ!品数が多くちょっとずつをたくさん楽しめる♩ボリュームも十分、でもお野菜中心だから罪悪感なし!食後のコーヒーにはかりんとう付きで(*^^*)本を読んだり、BGMに聞き入ったり、この隠れ家はかなり使えそう。

出典: たぅさんの口コミ

偶然通りかかって入ったお店で、彩りの良いお惣菜の数々に、お味噌汁、ごはん、珈琲、かりんとうまでついた、豊かなお食事を頂けました。お食事については言うことなし。毎日でも通いたいくらい。

出典: 小旅人さんの口コミ

こちらは店内の様子です。

店内にはレコードプレーヤーも。ランチタイムをくつろいで過ごせると、一人で通う女性客も少なくないようです。お野菜たっぷりランチ、隠れ家ランチ、おひとりさまランチ、そんなキーワードが気に留まった方は、ぜひチェックしてみてください。

食器類は、全て和風の物を使っていた。でも味は無国籍。BGMは古いアメリカ、ヨーロッパのポピュラーがいろいろ流れている。古い音楽を聴きながらランプの灯に照らされたカウンターで、無国籍な料理を静かに味わっているひととき。これが隠れ家ご飯の醍醐味だ。

出典: hirobowさんの口コミ

鯛塩そば 灯花

鯛塩そば 灯花

「ラーメンというより和食やさんのあつもの的な」と評される、出汁のきいた透き通ったスープが特徴の味塩そばが味わえる「鯛塩そば 灯花」。

繊細なスープと鯛茶漬けの組み合わせも抜群と絶賛する口コミが寄せられています。

鯛塩そばと鯛茶漬けのセット 1,150円

山口県宇和島直送の鯛をふんだんに使用した琥珀色の透き通った綺麗なスープです。麺も丁寧に盛り付けられお麩の色が全体的な色合いを鮮やかに仕上げてます。レンゲでスープをいただく前から鯛のとても柔らかく繊細な香りがします。

出典: ttm223さんの口コミ

透明なスープにチャーシューと生麩?のトッピング。スープを飲むと…魚介の旨味がかなり強い!塩味もしっかりしてます。これはかなり美味いですね。丼の淵には柑橘系の皮の粉末があって爽やかになります。かなり計算された丼という感じ。とても合いますねー。麺を啜ってスープを飲む。チャーシューを食べてスープを飲む。その度にちょーどいい旨味が口の中を泳ぎます。

出典: しんぽこ33さんの口コミ

鯛に甘めの胡麻ダレ、熱々のご飯、そしてラーメンのスープ!

セットの鯛茶漬けの計算されつくした味わいには「泣ける」という口コミまで!

透き通ったダシはラーメンというより和食屋さんのあつもの的な。スープを一口。繊細です。具もこのスープを濁さないよう、極力シンプル。チャーシューもほんとに煮豚そのものだし。見た目も味も全く濁らず、ひたすらな透明感。はじめ、いくらなんでもほのか過ぎじゃないかと思ったんだけど、これだから最後までイケる。さらに、このスープを胡麻だれに絡んだ鯛の切り身を載せたご飯にかけるわけだけど、ちょうどバランス良くなるようになってるのね。味変といっても微妙なものが多い中、完成度が高い全く別の一品が出来上がりました。

出典: ゴンからの手紙さんの口コミ

期間限定メニューもあります。
画像は、「冬季限定麺 濃厚味噌そば 880円」。

とても濃厚でスパイシーな味噌ラーメンでした!ああ、美味しかった!モヤシが丼の中央にうず高く積まれています。モヤシの中にはひき肉も混ざっていて、これをワシワシと食べると、下に麺が待っているのですが、このモヤシに大量の胡椒、ニンニク等の香辛料が効いていて、結構辛い!一瞬、噎せそうな程ですが、慣れてくるとこのスパイシーさが爽快になり、これはこれで美味しい!麺は黄色くて縮れ麺でツルツル。スープは赤味噌のかなり濃厚な味付け。全般には札幌ラーメン系なのですが、モヤシのスパイシーさが凄く印象に残りました。

出典: 酔狂老人さんの口コミ

和乃匠 やまもと

カウンターメインのこぢんまりした居酒屋さん「和乃匠 やまもと」。

ランチは、いろいろな種類のおかずが少しずつ味わえる「海鮮黒納豆御前(1,000円)」やお魚の粕漬けをメインにした数量限定の「やまもと和膳(1,000円)が人気を集めています。

地下にひっそりと佇む穴場のランチスポットです。

エレベーターを降りると即お店の暖簾。店内はカウンター8,9席に2,4人用テーブルが4卓。予約もありほぼ満席でしたが入れ替わりにカウンターのお客さんは皆帰って行きました。平日の12時20分。後客は5名でした。テーブル席はモダンな雰囲気のようですが、カウンターの方は上に格子風の飾りがあったりして和風の造り。椅子は木造りのがっちりした大きな椅子です。

出典: ハナコタの父さんの口コミ

週替り御膳(1,000円)

海鮮黒納豆御膳(1,000円)

はじめはお刺身で、後は玉子と納豆で海鮮丼にして♡と、一度で二種類楽しめる、欲張りメニュー♡サラダもたっぷりだし、おくらとおからのおひたしも美味しかった☆あと、白米も美味しかった~~~~♡♡♡ほんとうに、美味しい白米のランチ店に飢えているので、涙 うれしい♡

出典: lunchblogさんの口コミ

メニューの写真そのまんまの裏切りなし!お刺身も厚め。メインの黒納豆が、ネバネバしすぎず、匂いも少なくさらっと食べれる!納豆苦手な人も食べれるのではないでしょうか。(もともと私は納豆好き)いろんなおかずを楽しみたい女性向けの御膳でした。ごはんもお代わり無料!個人的にはこれが嬉しい。

出典: hit-me0530さんの口コミ

カウンターにはおいしそうなお酒がいっぱい♪日本全国の焼酎が40種以上も揃っているそうです。夜に訪れる前にランチタイムで訪れてみるのも良さそうです。

ディップマハル 四ツ谷本店

ディップマハル 四ツ谷本店

医食同源の思想に基づくスパイスを絶妙にブレンドしたインドカレー専門店「ディップマハル 四ツ谷本店」。アットホームな雰囲気が魅力的な、全45席ほどの広々としたお店です。

ランチタイムのメニューはこちら。各種ランチセット(920円~)の他、南インド料理のセット「ドーサセット」も人気です!

レディース スペシャル ターリー(990円)

写真撮ってないけど、ワンドリンク付き。ラッシーをいただきました。サービスのドリンクなのに、たっぷりでうれしい♪+料金なのに、氷ばっかりなんてところもあるけれど。美味しかったし、色々食べられるのに1,000円未満でやっぱり四谷三丁目は良いなぁ!今のところハズレなしだもん♡

出典: lunchblogさんの口コミ

カレー2種類、タンドリーチキン、ナン、サフランライス、サラダ、デザート、ドリンクのセット!カレーは選べるのですが、私はシェフのおすすめカレーとミックスシーフードカレーにしました。この日のおすすめカレーは、カボチャとチキンのカレー♡カボチャの甘さの後に、カレーのスパイシーな辛さが来てスプーン止まらなかった(笑)ミックスシーフードに関しては、魚介の旨みがカレー全体に広がってて、辛さがマイルドになってました!
具はアサリとかイカとかエビが入ってたかなぁ♪

出典: kyo--さんの口コミ

カレーは好きな種類を選べます。写真は
ゆで卵がゴロリと入ったキーマエッグカレーとほうれん草のサグチキンカレー。

キーマエッグカレーは、ほどほどにスパイシー。普通に美味しい。この普通に美味しいが大切!安心して頼める味ってこと。サグチキンカレーは、緑色のどろっとしたカレー、マイルドで、大きいチキンが入ってる。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1309/A130903/13011914/dtlrvwlst/B222358581/

ドーサセット(990円)
ドーサとは、クレープのような生地でできた南インドの定番料理。

ドーサの他に、トマトとココナッツの、二種のチャトニー(チャツネ)、サンバル、スペシャルカレー(この日はナスのカレー)、他にミニサラダと、ドリンクが付きます。

ドーサはかなり大ぶりで食べ応えがあり、生地の中には、マッシュポテトの他に、チーズがたっぷり入っていました。変則的かもしれませんが、チーズ好きにはたまりません。生地も香ばしく、食欲を刺激します。サンバルは、酸っぱくなく、あっさり食べやすい。カレーは、ナスのカレーで、こちらもあっさり。欲張って美味しくしすぎないところは、好感が持てます。二種のチャトニーを交互に塗りたくりながら、一気に貪るように食べてしまいました。かなり良い店です。また来ます。

出典: hdkgさんの口コミ

キッチン たか

キッチン たか

ハンバーグやポークジンジャー、チキンソテーなどの懐かしいテイストの洋食ランチを食べられるカウンター6席のみの「キッチン たか」。ランチタイムには行列必至の人気店です。

こちらがお店の一押し「ハンバーグ(目玉焼き付) 960円」。

イチオシメニューのハンバーグは、ナイフを入れた瞬間に溢れ出す肉汁の量が半端なく、肉のコクと旨味を実感出来ます。ハンバーグに使用する挽き肉は牛肉4に対して豚肉6の割合だそうです。デミグラスソースとの相性もバッチリで極めて完成度の高いハンバーグ、しかも値段も良心的。

出典: small-beautiful-fieldさんの口コミ

バーグカレー(1,050円)

期待通りあふれ出る肉汁の旨さにほっぺたが落ちそうになります。。。肉自体の旨さも相当なもので、わたしが知る限り都内でも屈指の出来だと思いますね。カレーの出来も実に旨い。。。ルーの味は辛さは控え目ですが、洋食屋の味といった感じです。デミグラスとカレールーが混ざった部分はコクがましてより旨く感じます。

出典: 愛妻家14号さんの口コミ

冬季限定のカキソテーも、たくさんの絶賛の声が寄せられたメニューのひとつ。毎年シーズンになると訪れているという方もいらっしゃいました!

限定メニュー:カキのバターソテー(1,300円)

カキは大振りのものが6個。中まで熱々なのに、プリプリの状態。巧みの焼加減です。バター醤油のソースが粉をまとってカリッと焼かれた薄い衣に染み込んでうまうまです。ごはんに合わないわけがありません。カキのエキスが出たバター醤油ソースに千切りキャベツをズブズブして食べると、これまたうまうま!粗くつぶしたポテトサラダも美味しいし…

出典: おにいりさんの口コミ

評判の良いメニューは早めに品切れしてしまうこともあるそうですので、お目当ての方はお早めに!

以下店舗情報から「お得メルマガ」配信中へ飛ぶと、お店からのお得情報が届きます。ぜひチェックしてみてください!

一条流がんこラーメン 総本家

肩ロースを煮込んだチャーシュー「悪魔肉」に、濃いめの味がやみつきになるラーメンなど、個性の強いメニューに根強いファンが多いラーメン店です。

旧店名は「ふわふわ」。日祝祭日は週替りスペシャルが出され、楽しみに通う常連さんも少なくないようです。

ランチタイムは特に行列が避けられません。寒さをものともせず皆さん列を作っています。

四谷三丁目から歩いて5分かからないところにあります。11時半に店頭に着くと何と行列が50人以上、すごい人気です。並んでいる間、いろいろ聞いていると、週に何回か来ているお客様が多い事にびっくりしました。こちらのラーメン屋さんの味にはまっている方が多くてびっくりしました。

出典: Chocottoさんの口コミ

うめえラーメン(800円)

スープは透明な清油「自由が丘」とタレを加えた濃い味の「下品」から選べるそうです。圧倒的人気は「下品」。

そして、タレを大量に入れた「悪魔」もあるとのこと!初めてのお客さんには店主さんが親切に教えてくれるそうです。

なんだ笑 このジャンキーさ!!!いや、違うなジャンキーとは言えない。このメニュー通り悪魔的な味 かなりしょっぱいが旨みも感じる!!スープをどんどん口に運んでしまう笑。これは悪魔に完全に取り憑かれた!

出典: kruleさんの口コミ

複雑な味わいのスープは、何が突出している訳でなく、とにかく旨い( ✧Д✧) グルタミン酸、イノシン酸、グアニル酸の相乗効果で抜群の旨さ!プリップリの卵麺がこれまた合うのです(*´ސު`*)ウマーベラス!具材は海苔、ネギ、玉子甘辛く炊かれた悪魔肉に分厚いバラチャー、これだけの具材が通常トピで700円なんだから奇跡としか言いようがないですよ(゚Д゚;)

出典: makishimasさんの口コミ

僕の注文はいつも通り「100」。通常700円ですが、この日は煮干しを大量に入れたそうで800円。今年からチャーシューが生の国産豚に変わり、見栄えも一変。メンマの代わりにさつま揚げが乗り、唯一無二のルックスです。まずスープを飲んでみると、濃厚な旨味と甘み。粘度も脂っこさも無く、もの凄い出汁の旨味です。いつもの「100」に比べると煮干しを感じますが、流行の濃厚煮干しとは別モノ。また、「100」はタレ無しでもギンギンにしょっぱい場合がありますが、今回はまろやかで芳醇な甘さ。

出典: デイルス・マイビスさんの口コミ

1,000円越えのスペシャルメニューも。

画像は「本松葉ガニスペシャル 1,100円」。

松葉ガニなので醤油ダレを使わない100にしました、100でも醤油っぱい辛い時がありましたが、今回はダシ重視で全く塩っぱくない、がんこに似合わない優しく沁み渡りタイプ、美味しいです、何も入れない状態でスープだけの香りを嗅ぐとより蟹風味を感じ、醤油ダレ、麺、具など入れると弱まりますね、旨味は凝縮されしっかり詰まっているので、美味しかった!

出典: ヨオさんの口コミ

店頭には、「本当にラーメンが大好きな方、どーぞお入り下さい。」の看板が。店主さんの存在感を楽しむお客さんが多いことも特徴のひとつです。

悪魔肉=豚バラは無茶うま、デカい肩ロースも厚みがあり食べ応え充分です。スープは本松葉ガニから取っているので蟹の風味満載、思ったよりショッパくなくまいう〜通常のラーメンより300円高いのも納得です。麺は中細縮れでスープによく合います。お味もですが店主のシャベリも面白く満足度激高、今日も美味しいラーメンご馳走様でした!

出典: すーぱー彦左衛門さんの口コミ

懐石 大原

懐石 大原

最後に、特別な時に予約したい完全予約制の高級店で頂く高級ランチをご紹介します。

「懐石 大原」は、目白の名店「目白和幸」ご出身という店主さんの技が光る懐石料理店。「The Tabelog Award 2017」のBronze受賞店です。

ランチコースは水・土曜日限定で7,000円、10,000円の2コース。
写真は10,000円のコースから「鮃と鰤のお造り」。

○鮃と鰤のお造り チシャトウ 菊
鮃と鰤のお造り。盛りがいいです。2種の醤油で鮃と鰤のお造りをいただきます。
①薄口醤油:出汁、橙、薄口醤油
②濃口醤油:橙、濃口醤油
鮃はプリッと、鰤は上品な脂のり。お造り、一流です。仕入れが目利きですね。山葵も上等なものを使ってます。

出典: あきとん(・・)さんの口コミ

八寸

八寸のお皿には貝柱の酢味噌和えや白和え、鴨ロース等6種類ほどの御料理がかわいく配置されてました。薄味のお料理が多い中、酢味噌や白和えが割と濃いめの味に仕上がっていて美味しく感じました。鴨ロースもほんのりと薄味で噛むほどに旨味が出てきて美味しく頂きました。

出典: ごろ寝さんの口コミ

椀物
丁寧な仕事が光る逸品。

国産のマツタケとハタ。マツタケは香りが本当によく、食感もしゃきしゃき。あとなんといっても吸地のできがよい。とても上品な出汁で、あっさりしているのだが滋味深く鼻に抜ける香りがよい。あと、ノドグロの焼き物と焼きエノキもおいしかった。茄子とシメジの炊き合わせは、茄子の香りがよく火の入れ加減が絶妙。

出典: おか丼さんの口コミ

ランチコースの最後は、心落ち着く抹茶で。「丁寧」「端正な」「しみじみ美味しい」と、その奇をてらわない懐石の美味しさが常連さんに愛されているようです。

店名にある懐石は伊達ではない。値段以上の価値のある美味しい料理の数々でした。最後は1階の通りに出て全員でお見送りして頂きとても恐縮しながら気持ち良く荒木町の路地へ入っていきました。今後がとても楽しみなお店であり、これからも応援して行きたいお店の一つです。

出典: kanzanさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「四ツ谷の隠れ家ランチ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> 【四ツ谷】常連さんが通い詰めるおすすめランチ店

※本記事は、2017/02/24に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ