プレミアムフライデー解禁!東京都内で昼から飲めるお店8選

プレミアムフライデー解禁!東京都内で昼から飲めるお店8選

プレミアムフライデーとは、月末金曜に仕事を早めに切り上げ、買い物や飲食、旅行などを楽しむことを奨励する、新たにスタートした消費喚起キャンペーンです。今回は、昼過ぎから「1,000円程度でべろんべろんになれる」“せんべろ”店をセレクト。安くて美味しい非日常を体験できるお店を各エリアごとにご紹介します!

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
安い
お酒
食べログまとめ編集部
名物
せんべろ
肉料理
テイクアウト

記事作成日:2017/02/23

5297view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【赤羽】丸健水産

東京の「せんべろ」のメッカ、赤羽のオススメはここ!ランチ前から開いている「丸健水産」です。1958年創業で、元は老舗のおでん種の製造販売とテイクアウトのお店だったのだとか。
 
二代目になってから、お酒の提供を始め、店先で、おでんを肴に立呑む立ち飲みするスタイルになったとか。東京を代表する立ち飲み屋です。

がんもが特においしいと評判。大きさも厚みも圧倒的。ダシもよく染みていて、それがまたたまらない味わいに。

平成8年に全国蒲鉾品評会水産庁長官賞を受賞したというはんぺんにもファンが多いそう。

このお店では、シメにぴったりの「だし割り」が人気のようです。

「だし割り」は、東京23区内に唯一残る造り酒屋の丸眞正宗のワンカップに酒を半分ほど残して、おでんの汁を入れて割るというもの。シメの一杯にはもってこいですね。

プレミアムフライデーが解禁したこの機会に、いつもより早い時間からぜひ訪れてみてください。

酒都赤羽立ち飲み散歩不動のトップバッター 。

出典: キャプテン・ソロさんの口コミ

・がんも
しっかり染み込んだダシが口に入れるとジュワーと!熱いのでハフハフ言いながら食べる。

出典: ぐぐちゃんさんの口コミ

【京成立石・堀切】宇ち多”(うちだ)

宇ち多"で飲む事を「宇ち入り」と呼ぶという、常連客も多い東京・立石の名店。

もつ焼き、煮込みは独特な注文の仕方があるため、初めての人は以下のサイトで事前にリサーチしてから行くとよいかもしれません。

宇ち入り倶楽部
http://curtain.sakura.ne.jp/uchida/

焼酎ウメ割りは、焼酎のストレートに甘いウメエキスを垂らした一杯。

来店する飲んべえの大半が、これを口にしているようです。ウメの濃さは調整可とのこと。

店内での泥酔、深酒は許されないので、店側が上限を設定するとの情報もあり(最大で5杯半)。

煮込みホネは、1日につき12、3個という超限定品!あごのホネまわりの肉がビッチリ付いていて、とっても食べ応えがあるようです。

プレミアムフライデーが始まり、このディープな街にも明るい時間からサラリーマンやOLの姿が増えるかもしれませんね。


一度で虜になったこちらのお店。

出典: teiemuさんの口コミ

どれも、やはり後を引く旨さ。口コミを書いているだけで、また来たくなりますな。

出典: おぢさん@50さんの口コミ

【浅草】正ちゃん

浅草寺近くにある正ちゃんは、ランチタイムから開店している飲んべえには嬉しいお店。

評判の「牛スジ煮込」には、大きな豆腐が乗り、少し甘めの具材(牛スジ、蒟蒻、大根)がタップリと入っています。

甘さが際立つ醤油ダレのタレ、しっかり長時間かけて煮込まれた牛スジはトロトロの食感。
頬張ると脂の旨味が優しくも確かに口の中に広がります。

出典: 彩葉 遼さんの口コミ

「肉じゃが」は、じゃがいもと豚肉、脇役に人参・玉ねぎが入ったスタンダードなタイプで、懐かしい味。

じゃがいもが大きめカットでゴロっと煮込まれ、しっかり味が入りホクホクで旨いとの声多数です。


飲んだ後のシメにピッタリの「牛めし 」。丼めしの上に甘めのタレの牛煮込みがかかっています。

シメには、「牛うどん」もオススメですよ。


プレミアムフライデーが解禁されたことで、平日の明るいうちから浅草で一杯、なんてことも多くなりそうですね。


牛めしは、牛スジ肉の旨みが溶け込んだ煮汁が白飯にたっぷりと染み込み、極上の牛スジ肉雑炊と化していたのだ。

出典: ハシ・キクさんの口コミ

【上野】立飲みカドクラ

Clear

東京・上野でランチから安心して呑める”せんべろ”店「立ち飲みカドクラ」。
プレミアムフライデーがスタートし、さらに注目を浴びるエリアの代表格となりそうです。

焼肉太昌園系列のこちらのお店は、取り扱う肉の良さが秀逸。この肉を使った鉄板焼きは、この界隈でも極上レベルと絶賛されています。

まずはこちら名物の「ハムカツ」。
一般的な厚いハム1枚がはさまっているタイプではなく、4枚のハムが入り込んだ贅沢なもの。中からとろけ出るチーズが食欲をかき立てます。
この他にスタンダードタイプとポテトサラダ入りもあります。


ミルフィーユ風!に薄いハムが4層になっていて、サクッと揚げられています。からしが添えられていていましたが、もっと欲しかったかも〜。( ̄+ー ̄)

出典: 豕さんの口コミ

こちらは「豚平焼」。みんなに愛されている一皿です。鉄板の上で炎を上げながら作られるんだそう。

シャキシャキのキャベツと豚肉の旨みをふっくら卵で包み込み、甘いタレが最高に合う絶品料理。文字通り「カドクラの鉄板メニュー」です。
これをカドクラの名物「カドクラボール」で流し込むのが通の食べ方。ランチから箸が止まりませんね。

そしてこちらがお待ちかねの「カドクラ特製和牛バラ焼」です!
肉の柔らかさはもちろん、焼肉太昌園秘伝の甘辛い濃厚なタレが絶妙にマッチしているんだとか。

他にも、TD-1グランプリで3位に入賞した和牛バラ焼丼なるものも存在するようですよ。

バラ焼きは相変わらず旨いね~♪(´ω`)

出典: さすらい職人さんの口コミ

【蒲田】大衆割烹 三州屋 本店

Clear

創業1955年の、銀座、飯田橋、神田など東京に数多くの支店をもつ「三州屋」の総本店。昭和の雰囲気が残る歴史あるお店です。

ランチから飲めて魚が美味い蒲田のオアシスとして、地元の方をはじめ多くの方に愛されています。

プレミアムフライデー解禁により、月末の最終金曜日にはさらに賑わうお店のひとつとなるでしょう。

ランチ定食が1,000円前後で食べることができるのも魅力のひとつ。その中でも三州屋のカキフライと鳥豆腐は絶品と人気です。

こちらは「カキフライ定食」。
一個一個がとても大きくてジューシー。東京でこれが食べられるのはお得ですよね。

牡蠣はトロトロ、プリプリにレアな状態で揚がっています。三州屋さんのカキフライの評判は聞いてましたが、確かに他店とは比較にならない。

出典: ヒロみんさんの口コミ

三州屋のシメはこちらの「鳥豆腐」で。
しっかりと出汁を利かせていて、上品な味に仕上がっています。

豆腐、ねぎ、春菊、鳥モモが入っており、ポン酢につけて食します。鳥の臭みがなく、さっぱりと食べられるのがうれしいですね。

リピーターになる要素がいっぱい。ずっと続いてきたお店の良さを感じました。

出典: sagasimasuさんの口コミ

【池袋】三福

池袋でのイチオシはこちら、やきとんだけじゃない「やきとん三福」。

駅から徒歩1分ととにかく駅から近い"せんべろ"店です。池袋北口を出て、繁華街に行く途中にあります。
プレミアムフライデーが始まったいま、遅めのランチとしても、15時からの飲み屋としても利用できる貴重なお店です。

こちらが名物の「やきとん」。
1本から注文が可能で、値段も120円からとリーズナブル。味付けは塩、タレ、辛味噌から選択できます。一粒ごとのボリュームがあるので、満足感は高めです。

写真は「カシラ(辛味噌)」。
常連さんのほとんどは辛味噌でオーダーするそうです。

カシラはジューシーで旨し。やっぱり焼きとんと言えばカシラでしょう。

出典: 黒メラさんの口コミ

マルナンコツは、喉の部分のナンコツでお店のお勧めは辛味噌だそうです。大ぶりで満足な食べ応え、この辛味噌のピリッとした味にサワーがすすんでしまいます。

出典: 見習いパティシェさんの口コミ

メインはやきとんですが、ラザニアやパングラタンなどのメニューもあります。

こちらは「ラザニア」。
ナスのスライスにミートソースとチーズがたっぷりとかかっており、なかなか侮れません。
調理に時間がかかるため、早めにオーダーするのがオススメです。

【新宿】カブト

創業昭和23年、思い出横丁きっての名物鰻串焼き酒場。昭和の東京にタイムスリップしたような雰囲気で鰻串を堪能できます。

暖簾を潜ると焼き場を囲んでコの字型のカウンターのみの席。最近では遅めのランチで女性の来店も多いんだとか。

ぜひここに来たら、お決まりの「一通りで!」と注文するのが最もベターな楽しみ方。
全5種類(計7本)が次々と登場して、まさに鰻串を一通り食べ尽くすことができます。

写真は「一口蒲焼(1本330円)」。
いわゆる身の部分の「蒲焼」は一口サイズで登場し、ほんのり甘い脂が口中を駆け巡ります。


「一通り」を頼んだ人だけが食べられるこちらの「れば」も、「きも」以上の苦味がタレのコクと相まってググッと攻めてくるよう。

絶品炭火焼鰻串7本一通りとお酒一杯で2,000円ほど。このコスパと味にはたまらないといった声が多く集まっていました。

プレミアムフライデーのこの機会に、新宿でゆったりノスタルジーに浸ってみてはいかがでしょうか。

やはり「ひれ焼」と「れば焼」が最高♪「れば焼」は早い時間に行かないとありつけないでーす。

出典: ここだ!さんの口コミ

【吉祥寺】ホルモン酒場 焼酎家「わ」

Clear

こちらは吉祥寺にあるホルモンの名店「わ」。
メニュー全品500円、オリジナルブレンドの唐辛子で食べる焼肉&ホルモンが美味いとのこと。

看板がなく、よく見ると入り口の左側に小さく手書きで “ここが 『わ』 です” なんて描かれているお茶目な一面も。

こちらは「厚切りのハツ」。
この店のホルモンは鮮度が素晴らしいそう。プリプリで臭みなど微塵も感じないんだとか。

鮮度が高くてきれいなホルモンとなると、業者さんと深い関係を築かないとなかなか手に入らないんだそうです。

こちらは「ホルモン9種盛り合わせ」。
どの部位にもそれぞれの特徴があり、しかも新鮮。ホルモンの本当の美味しさを知ることができるかもしれませんね。

今後、プレミアムフライデー限定で15時から開店する予定だそうです。
※ご来店の際は、念のためお店へ直接お問い合わせください。

さすがの有名店。味よし、接客よし、雰囲気味あり。。。。

出典: 吉田Rさんの口コミ

あまりにもホルモンが良いと噂を聞いてました。ホルモン好きにはたまらないお店。

出典: 金なし贅沢夫婦さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「プレミアムフライデー解禁!東京都内で昼から飲めるお店」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

この記事に関連する人気のまとめ記事はこちら
> おしゃれで美味しい!東京駅周辺の女子会ランチにおすすめのお店

※本記事は、2017/02/23に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ