美酒と美食のラビリンス、新橋にようこそ♪

美酒と美食のラビリンス、新橋にようこそ♪

夜の新橋は、オヤジさんが旨い肴と酒でゴキゲンさんです。オシャレさには欠けるけど、お勧めの店をご紹介いたします。

キーワード
ランチ
おしゃれ
おすすめ
お酒
名物

更新日:2017/02/12 (2017/02/10作成)

2027view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地雷也

地雷也

ランチの特製ビーフカレーがお勧め。通常、牛肉はカレーソースと渾然一体に煮込まれているけど、地雷也は別に煮込まれた牛肉がトッピング。ワインを入れて煮込まれた牛肉の塊は、口の中でホロホロと解れます。カレー塗れで牛肉の味が判らなくなるよりも、こちらの方がワタシの好みですね。

カレーソースは、辛味と酸味が良い塩梅。もうちょっと刺激が欲しい場合には、傍らに置いてある原了郭の黒七味を振りかけるとピリッと味が引き締まります。

末げん

末げん

三島由紀夫が最後の晩餐で、こちらの鳥鍋を食べたそうですが、昼はそぼろ状の鶏肉と鶏卵を使った親子丼の定食「かま定食」がお勧め。

茶漬 鹿火矢

茶漬 鹿火矢

茶漬けメニューは、なんと31種類⁈ トッピングは複数のコンビネーションも可能で、無限大のパターンを選択出来ます。

画像は、新島産のくさや茶漬。昔、伊豆で暮らしていた時、居酒屋で供され、肥溜めのような臭さに鼻をつまみながらお茶漬を啜り、その滋味深さに大いに感動を覚えたのです。

くさやの身は幾分硬かったけど、滋味深いしょっぱさが昆布だしと交わりグ~♪ 伊豆に想いを馳せながら、大満足のうちに店を後にしたのでした。

三政

三政

生ビールと五本セットを注文。五本の内容は、つくね2本、混合2本、ピーマン肉詰め1本。店員さんのお勧め通り、ピーマン肉詰めをタレにして、残りは塩。どの串も大振り。特に混合はハツ・タン・鶏肉・豚トロ・マメ(腎臓)・レバーの6つの味を1本で楽しめる肉好きの心を鷲掴みにする逸品です。

一味玲玲 新橋2号店

一味玲玲 新橋2号店

貧乏餃子がお勧め。食べてみると、全然貧乏じゃなくて、リッチな餡!海老・春雨・玉子・韮がたっぷり入ってます。お陰で山崎のハイボールが、めっちゃ進みます。16種類の餃子×焼・水・蒸の3種類の調理法があるので、全制覇するには、かなり通い詰めなきゃなりません。

ひろ作

ひろ作

プリフィックスのランチがお勧め。季節を感じさせる食材が、ご主人の丁寧な仕事で素晴らしい料理へと昇華。
もし職場の近所にあったら、一週間に十日通っちゃうかも。

新ばし 久

新ばし 久

ひとつひとつが滋味深い「おきまり」と悶絶もんのフライがお勧めです。

鶏繁 総本店

鶏繁 総本店

割と値段もお高めにも拘わらず、17時台からほぼ満席なのは、旨い鶏と酒が揃っていることの証左。

焼き鳥10本のセットと鶏レバーの刺身、赤鶏のなめろうがお勧め。鶏レバーは臭みが一切なく、あっさりめのフォアグラって感じのお味。朝挽きだから、見た目も新鮮そうな輝きを放っております。

10本のセットの詳細は忘れちゃったけど、苦手なレバ塩も臭みを感じず火の通り具合が絶妙で美味しくいただけます。
きんかん、背肝、首肉などレアものも追加で注文したけど、どれも鶏の旨味を存分に引き出した逸品で大満足です。

BIER REISE ’98

BIER REISE ’98

日本一美味しいビールが飲めると評判だった日本橋のビアホール、灘コロンビアのマスター 新井徳司氏の弟子、松尾光平氏によるビール注ぎの作法を、間近に観ることが出来ます。

灘コロンビアから受け継いだ氷冷式サーバーを用い、まず、最初に勢いよく注いでから、次に上の方のキメの粗い泡を落とし、もう一度注いで細かく粘り気のある泡を拵えます。

苦みは僅かですっきり、最近呑んだビールの中で一番の味でした。

つまみは、名物のメンチカツ。カリッとかために揚げたメンチカツには、コクと甘みが絶妙なデミグラスソースが注がれております。噛みしめるほどに肉の旨味が口一杯拡がり、シアワセな気分に浸れます♡

牛かつ おか田

牛かつ おか田

オーダーから3分以内で牛フィレかつセットがお勧め。牛フィレかつの断面が、血沸き肉踊るロッソ♡

特製ソースと山葵醤油、そしておろしポン酢の三種類のバリエーションを楽しめます。

まずは、山葵醤油から。山葵は粉を溶いたものかなぁ?醤油の味が際立ち過ぎて、肉の旨味に寄り添う感じじゃないです。
特製ソースは美味しいけど、牛フィレかつより千切りキャベツ向きかな。

結局、おろしポン酢がさっぱりとして、牛フィレかつに一番よく合いました。

この上なく牛フィレかつは柔らかくて、齧れば野生を覚醒させる生々しい肉の味が口に拡がります。シ・ア・ワ・セ♡

※本記事は、2017/02/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ