【東上線板橋ZONE】えがりんによるせんべろへの誘い。

【東上線板橋ZONE】えがりんによるせんべろへの誘い。

えがりんって誰だよ(・ω・`)シランガナ・・・財布が軽くなってきた頃に救いとなるせんべろ系。僕はまあ、せんべろのお店に行っても1000円じゃおさまらないことが多いけど、やる気になればいけるぜっ!ってお店を紹介しますよ。

キーワード
隠れ家
お酒
せんべろ
肉料理

更新日:2017/03/01 (2016/07/02作成)

1411view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

せんべろにするか、にせんべろにするか、それが問題だ。

東上線の主に板橋区から池袋までのゾーンでここは!というところをご紹介します。
行ったことあるとこばかりなのでご安心(?)いただければと思う。

Amazon商品券2000円もらっちゃいました。
どういう選考なんだろうね、気になるね(・ω・`)ネー

牛じろう

牛じろう

生200円という脅威のホルモン屋。

「いつでも寄れる焼肉屋、ホルモン屋」を名乗るだけあって、お財布に優しい。

ホルモンメインであるが、カルビとかも置いてるので、内臓はちょっと・・・というお嬢さんもご一緒できるのも魅力。

ホルモンの処理もうまいので安心。それはみごとな隠し包丁。
そして、付けタレがさっぱりしていて美味しいんだが、ホルモンごとに漬けこんでいるタレは違うらしい。

牛も豚もあるよ(`・ω・´)
ちょっといい感じににせんべろ。

おいでやす

おいでやす - タイムスリップしそう

おでんを中心とした昭和臭のするお店。
おでんも100円だし、安い日本酒で攻めればほんとにせんべろになる。

どんなにやりすぎても2000円はいかない。
入りづらさからか、大抵空いているのでのんびりできる。
隠れ家というか穴場というか秘密基地。

手が空くとマスターがホールでピッチング練習しだすのでお楽しみに。

東上線の終点池袋の商業圏内ギリギリにある感じのお店。
旧区役所付近、滝野川大勝軒の通りにある。
わざわざ向かう感じの立地だがわざわざ行く価値はあるのでは。

大都会 北口店

大都会 北口店

池袋の飲んだ暮れなら1度はいったことがあるだろう有名店。
大都会に憧れていた少年は知らぬ間にせんべろの大都会に行く大人になっていた。

複数人でいって、ドリンクのセット券を買って分け合うとかなり安めに抑えられる。
(ビール4杯1000円とか)

フードもそれなりではあるが、まあ注文しすぎなければ。

初見の人だと色々あるーどれも安いー現象が発生して割高になる恐れがある。

まあ、迷ったらかけそば。150円。

やきとんひなた 大山店

やきとんひなた 大山店 - やきとんは1本100円(2015/9)

板橋区民の飲んだ暮れなら誰でも知っているひなた。

日本酒をもりもり飲んでしまうとせんべろにはならんのだが、
やきとんが100円で食えるので、ホッピーあたりで落ち着けばせんべろは十分に可能。

でもここはやきとん以外もうまいのでにせんべろモードで行ったほうがよいかもしれない。

幅広い使い方が可能。

やきとん ひなた 池袋東口店

やきとん ひなた 池袋東口店

ひなたがついに池袋に進出しましたよ、お嬢さん(´・ω・`)シランガナ

これはもう、池袋で飲むときは高確率でここになっちゃいますよ(`・ω・´)

ただ、池袋東口店は100円のやきとんは同種類を2本以上注文しないといけないルールなので、1人、2人だとあんまり楽しめないかも。

価格帯は上記の大山店と同様。

晩杯屋 大山店

晩杯屋 大山店

ここは間違いないせんべろ(´・ω・`)シランガナ
最近どんどん増えてる晩杯屋。

ドリンクが安いのはもちろん、ここはフードが多様な上にやたらと安いので色々つまみたい人にはオススメ。
煮込み、刺身、フライ、ロマネコンティ。

味としても、中の上でCPを考えるとかなり優秀。

夕方から入ってうっかり終電近くまで居座ってしまって、ようやく3000円という感じだ。

遠方からでも、交通費を考えてもここに来たほうが安いレベル。
(1杯飲んで2品食べて630円で帰ったことある)

春田屋 赤塚店

春田屋 赤塚店

練馬からの刺客のこちらのお店。
すっかり下赤塚に馴染んだ気がする。

ドリンクもそれなりに安いし3冷ホッピーもある。
フードはやきとんやきとりを中心に、刺身や揚げ物、ハヤシライスまである。

ただ、焼き物系は値段なりという感じなので、フライ系がオススメ。

3杯くらい飲んで適当に2品くらいつまめばまあせんべろ圏内だな。

めとき

めとき

やきとり屋なんだけど、ハイボールとチューハイが290円なので結構抑えられる。
(それなりにうまい焼き鳥屋は酒代はそんなに下げない法則が)

また、串も100円からある。
さらに1本1本のボリュームが他の店の1.5倍くらいある。
先の春田屋と比べると倍くらいの肉付きだ。

サイドも豊富だが、せんべろで済まそうとするなら手を出さないほうがいいかもしれない。

まあ、ここもにせんべろコースで行ったほうが楽しいだろうな。

CONA 南池袋店

CONA 南池袋店

まさかピザをせんべろ店に入れてくるなんて、驚いた?(´・ω・`)ワーオ

ピザが500円なので、2人で行って2枚注文して食べる。そして、飲み物1人2,3杯で収めればまあ、せんべろ圏内で済むというからくり。
(まあベロまではいかんだろうが)

ただね、やっぱりだいたいやりすぎてしまうのでね、せんべろにするぞって覚悟でいかないとダメだな。

ほんとにせんべろなのかよ?(´・ω・`)シランガナ

5杯くらいで"べろ"に達するとすれば290円の酒でも3杯しか飲めず、せんべろなんて不可能だと思う。
ちょいちょい飲んで軽くつまんで1000円程度という感じだね。
まあ、どれくらいの状態をべろべろだと認識するかは人によって違うからなんとも言えんが。

※本記事は、2017/03/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ