出来立てデザート♪アシェットデセールのお店 in 東京

出来立てデザート♪アシェットデセールのお店 in 東京

アシェットデセール、直訳すると皿盛りデザート。 がっ、作り置きのケーキなどを皿に盛ったものではなく、レストランで頂けるような出来立てデザートを意味します。 都内でもそういうお店が増えており、人気店も多い。 そういうアシェットデセールのお店を集めてみました。

キーワード
隠れ家
デート
デザート
人気
ケーキ

記事作成日:2016/05/18

14039view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今そこでしか頂けないデザート、それがアシェットデセール

持ち帰り前提のケーキとは違い、温度や柔らかさなどの制約を受けないので、パティシェがより自由に創造的に作れる。
それがアシェットデセールの魅力であり、美味しさ。
スイーツ好きには、レストランに行かずして一番オイシイ部分だけを頂けるともいえる。
またカウンター主体の店が多く、調理や仕上げの様子を見られるのも楽しい。
デセールコースとして出してくれるお店もあり、それも魅力です。

4fba500706fca7b711d53a0e53ccc4f2

ジャニス・ウォン

アジアNo.1パティシェの称号を持つ、シンガポール在住ジャニス・ウォンの店。
NEWoManという新オープンの新宿駅ビルにあります。
アシェットデセールは5000円のコースもありますが、1500円~2000円の単品もあります。
カウンターで仕上げをするので、臨場感があり見ていて楽しい。

味の特徴は、繊細で全体の調和が取れていること。
造形美もすばらしく、食べるアートとも形容される。
さすがアジアNo.1パティシェと言われるだけはあります。

エスキス サンク

高級モダンフレンチ、エスキスのシェフパティシェである成田さんが、銀座東急プラザに出した店。
小さなデザート・飲み物込みで4000円台と、結構お高いのが玉に瑕ですが、エスキスのデザートのみをエッセンスで頂けると思えば納得のお値段かも。
成田さんは同業者の間でも高名な方ですし。
デザート自体は、モダンで先鋭的。
好みは分かれるタイプですが、一度は体験してみる価値があるかと思います。

木を生かした北欧調の内装。訪問時は、カウンター内に成田シェフもいらっしゃいました。

ミラヴィル インパクト

ミシュランで星も取った都志見シェフプロデュースのカジュアルフレンチ。アシェットデセールのコースも売りで、しかもお値段はリーズナブル。オードブルデザート、メインデザート、ファイナルデザートの3皿に飲み物も付いて1900円。
カウンターもあり、デセールコースのみを頂きに来ても全然問題無し。
LO22:30と遅い時間までやってるのも嬉しい。
ティータイムはもちろん、銀座で食事のあとにバー的使い方をするのにも向いてます。

デセールは、比較的しっかりとした甘さが特徴。とはいえクドさはないので、誰にでも合う味だと思います。

KIRIKO NAKAMURA

ミシュランで星も取っているモダンフレンチ、TIRPSE。
そこのパティシェである中村樹里子さんが、平日の昼間のみTIRPSEの店舗を使いデセールコースを提供するお店を営業。
サービスもTIRPSEのスタッフが行っています。
ただし1年限りの予定で、営業は2016年6月まで。
6皿のコースで3780円と比較的リーズナブル。日本酒やティーペアリングのセットもあります。

味は全体的にかなり軽く、6皿ものデザートですが飽きることなく美味しく食べられます。

Calme Elan 神楽坂

神楽坂にあるカウンター8席のみのお店。こちらもデセールコースをやっているのが最大の特徴。2015年11月に伺った時点で、ショコラ・メインデセール・フィナンシェ・グラニテに飲み物で2100円と良心的。
そのデセールは、比較的甘さを抑えた大人味で、構成もやや複雑。
単品で提供する同じ神楽坂のアトリエコータとは、味も構成も対照的。

出来立てのフィナンシェはとても美味しい。

アトリエコータ

神楽坂にある、ゴードンラムゼイグループなどで活躍した吉岡浩太シェフのお店。
単品での提供です。
クレープが得意のようで、何種類もあります。
もちろん、それ以外も。
カウンターのみとなっており、目の前でフランベなどをしながら作っていく様子は、やはり見ていて楽しい。

比較的シンプルなデセールが多いです。
その分、いちから作っていく過程が見られるので、ライブ感がすごい。
味も比較的オーソドックスで、安心できるタイプ。

アンリ・シャルパンティエ 銀座店

かの有名なアンリシャルパンティエ。
その銀座にあるメゾン。
アシェットデセールはラウンジとバーの2か所で頂けます。基本、単品で頼む形。
バースペースを利用しましたが、雰囲気がとても良くて落ち着けました。

デセールは、フランベを使うものが多いのが特徴。
幻想的な炎には魅入られます。
デートにも良いかと。

Toshi Yoroizuka Mid Town

誰もが知る有名パティシェ、鎧塚シェフのお店。東京ミッドタウン店は、Toshi Yoroizukaの店舗中唯一アシェットデセールを頂けます。
2007年開業の、アシェットデセール・カウンターデセールの嚆矢的存在。
味は手堅く美味しい。

アグネスホテル ティー・ラウンジ

神楽坂にあるアグネスホテル内のティーラウンジ。
ホテルのフレンチレストラン、ラ・コリンヌのアシェットデセールを頂けるのが嬉しい。
ホテルの割にお値段が比較的リーズナブルなのも、おススメポイント。


隠れ家プチホテルなので、雰囲気も落ち着いています。フェミニンな内装も素敵。
ゆったり気分で過ごせます。

デセール ル コントワール

デセール ル コントワール

世田谷は等々力にある、カウンターデセールのお店。
初訪問は単品の注文になるようですが、常連になるとコースで頂けるみたいです。
週4日のみの営業なので、事前にHPで営業日を確認されるのが良いかと。
個人的なアクセス難からここは未訪ですが、大変評判が良いので、いつかは!と思っています。

如何だったでしょうか?一人でもデートでも友達同士でも、気軽にレストランのデザートをどうぞ♪

※本記事は、2016/05/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ