東京競馬場 B級グルメでフルコース!

東京競馬場 B級グルメでフルコース!

初「まとめ」です。 まずは練習で、以前「日記」に書いたものをアップします。

キーワード
ランチ
おしゃれ
子連れ
デート
B級グルメ
テラス
ケーキ
名物
肉料理

記事作成日:2016/05/06

2701view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

東京競馬場 B級グルメでフルコース!

東京競馬場、それは、大人のテーマパーク。
大人たちが、まるでディズニーランドに来る子供たちのように、目をキラキラさせている。
夢中になっている人間の目はとてもきれいだ。

昔は、競馬場というとガラが悪い印象もあったが、
今では、カップルや若い女性、そして家族連れがいっぱい。
最近では、オバサン団体もチラホラ見かけるようになった。
いよいよレイトマジョリティ層にも受け入れられはじめたという感じか?

東京競馬場には、B級グルメがいっぱい。
もちろん、ホテルオークラをはじめとしたレストランも数多いが、
競馬場のB級グルメでフルコースをやってみたらどうなるだろう?
ということで、やってみた。(^^ゞ

88d5996be2b9586ece5b2a85a43ef768

豚や 東京競馬場店


フジビュースタンド1階の豚や。
フジビュースタンド2Fにもあります(2Fのお店は、食べログ未登録)。

トロットロの角煮丼がウリ。
焼きたてジューシーな焼とん串もあります。

フルコースの最初は、アミューズブーシュ。
アミューズブーシュは、オードブルの前に、
食前酒とともに出される軽いつまみ。


   豚カシラ串: 200円

   生ビール: 550円

生ビールはアサヒスーパードライ。
豚カシラ串は、200円としては、かなり小ぶり。
競馬場価格なのでしょうがないかも?
ちょっと期待はずれの焼きとん串ではあったが、
アミューズブーシュとしては、ちょうどよかったかも??


生ビールの食前酒に、小ぶり豚カシラ串のアミューズ・・・(^^ゞ
ハナからムリな企画だったか?

豚や 東京競馬場店 - 豚かしら串(200円)

戸松

戸松 - 鮭とば(200円)

東京競馬場の東側「日吉が丘」。
ここには、海賊船ダービー号や馬シャ馬シャパークなど、
子供の遊具が揃っている。
天気のいい日は、親子連れで賑わう。

日吉が丘には、売店がいっぱいある。
この書き込み時点で、食べログに登録されているのは、ここ「戸松」だけ。
ここには、唐揚げ、おでん、ポテト、いなり寿司などのメニューがある。

フルコースの2品目は、「オードブル」。

オードブルの役目は、「食欲をかりたてること」。
そのため、色鮮やかで、塩味や酸味などが利いた刺激的なものがよい。

   鮭とば: 200円

あざやかなピンク色。
食べやすいように、細かく切ってある。
スルメほどではないが、硬さがあり、酒のつまみにちょうどいい。
あっ、酒のつまみじゃなくて、オードブルだったか。(^^ゞ

   熱燗: 100円

熱燗の自動販売機。
横においてある紙カップを自分でセットしてから、
100円を入れると、熱燗が紙カップに半分ほど注がれる。
紙カップ1個に200円分のお酒が入る。

東京競馬場のど真ん中「馬場内広場」。
ここには、遊園地・ミニ新幹線やフアフア ターフィーなど
子供の遊具が揃っている。
天気のいい日は、親子連れで賑わう。

その馬場内広場、ココイチと並んでいる売店。
こだわりのラーメンと手作りのもつ煮込みがウリ。

「オードブル」のあとは「サラダ」。

サラダは、血液をアルカリ性にする働きをします。
肉料理などのメインメニューに入る前に、サラダを食べておき、
血液のバランスを取っておきます。

   枝豆: 300円

生野菜系のサラダが見当たらないので、
枝豆で代用です。。。(^^ゞ
普通の枝豆でした。

   ウーロンハイ: 350円

ウーロンハイも普通。。。
広々とした競馬場のど真ん中でいただく
枝豆とウーロンハイは最高!

ファーストキッチン 東京競馬場店

東京競馬場フジビュースタンド3Fにあるファーストキッチン。

フルコースは、「サラダ」に続いて「スープ」へ。

いよいよメインコースの始まり。
「食べ物」より「飲み物」のほうが口にしやすいため、
メインはスープ類からはじまります。

   7種の野菜のミネステローネ: 390円

すぐ近くのピザーラでは、スープが400円なので、
こちらの方が10円安い。 (^^ゞ
ものすごく熱い!
キャベツ・枝豆・ポテト・人参・トマト・玉葱など野菜たっぷり!
ベーコンも入っていて、具だくさんで美味しいです。

ファーストキッチン 東京競馬場店 - 7種の野菜のミネステローネ:390円

トーキョーカフェ&ベーカリー

トーキョーカフェ&ベーカリー

東京競馬場フジビュースタンド3Fにあるオシャレなパン屋さん。

本命ドーナツ(350円)や大穴ドーナツ(200円)のほかに
食パンやハード系のパンも置いてある。
街のおしゃれなパン屋さんという感じ。
なんでこんなところに?

フルコースは「スープ」に続いて「パン」へ。

口全体に広がったスープの味を
パンで一旦リセットします。
フルコースでは、パンの目的は「口の中の掃除」。

   ガーリックパン: 250円

カリカリに焼いてある。
ガーリックパンと思うと、ちょっと塩気が強い気がするけど、
チップスみたいに、おやつ感覚でいただける。

トーキョーカフェ&ベーカリー - カリカリのガーリックパン

京樽 東京競馬場店

東京競馬場フジビュースタンド2Fの西の端、
ファストフードプラザ(ウエスト)にある京樽。

江戸前にぎり鮨、海鮮丼などのメニューが揃ってます。

フルコースは「パン」に続いて「魚料理」へ。

フルコースでは、肉料理より前に魚料理の方が消化しやすいため、
魚料理を先にいただきます。

でっ、競馬場に魚料理ってあまりない!?
寿司も立派な魚料理かな?なんて・・・(^^ゞ

   海鮮丼: 500円

この場所で、ワンコインの海鮮丼がいただけるのは、嬉しいです♪

量は、少なめですが、
鮭、エビ、ネギトロ、アナゴ、イカ、玉子などが入っています。
京樽の寿司なので、間違いのない味です。

鳥千

フジビュースタンド2Fの最西端、
ファストフードプラザ(ウエスト)にあるフライドチキン屋さん。

こちらは、40年以上愛され続ける競馬場名物のフライドチキンがウリ。
競馬場にはケンタッキーもあるけど、こちらが好きな方も多いよう。
ケンタより薄いキツネ色で、やわらかいふっくらしたお肉。
白い紙の袋からチキンを半分だして、かじりながら歩いている人がチラホラ。

フルコースは「魚料理」に続いて「7.グラニテ」へ。

  ※ グラニテは、料理と料理の間の口直しの氷菓。
    魚料理と肉料理の間に、冷たく甘い食べ物で口の中をリセット。

グラニテになりそうなものを探し、

   アイスキャンディー(おぐら): 100円

鳥千さんには、チョコ、ミルク、アズキの3種類のアイスキャンディーがある。
アイスキャンディーというので、フルーツ系の細いものを想定していたのですが、
直径3cmくらいの、どっしりと太いキャンディー。
おぐらには、アズキたっぷり。

CP高いアイスキャンディーでした。

鳥千 - アイスキャンディー(あずき):100円

ペッパーランチ 東京競馬場店

ペッパーランチ 東京競馬場店 - ステーキ300gにライスがついてびっくり1,000円

フジビュースタンド3Fにあるペッパーランチ。
府中市内のペッパーランチは、ここだけです。
ちなみに、お店でアップしている写真の料理は、売ってません。
チェーン店だから、他の店と同じ写真をアップしているみたいですね・・・

「グラニテ」に続いて「肉料理」へ。

メインの肉料理は、やっぱり、ステーキ♪
(競馬場には吉野家もあるけど・・・)

   霜降りペッパーステーキ重: 1,000円

ちと高い。けど、まぁ美味しければ・・・

霜ふりペッパーステーキ重は、すぐに出てきました。
どうやら、作り置きです。
お店の前に立ち食い用のテーブルがありますが、
メインメニューは椅子に座って食べたいところ。

やわらかジューシーな焼きたてステーキをごはんと一緒にほおばるのだ!
冷めないうちにすぐにいただかねばっ!
と、椅子のあるテーブルへ急ぐ。

いよいよ重箱をあけると、
あれっ??思ったよりショボイ・・・???

作り置きのせいか、やや冷めぎみ。
お肉は、ウェルダンダダーン!という感じ。
ガーリックチップなどが乗っていて、味付けはいい感じです。
でも、ちょっと、1,000円という値段には釣り合わない感じかな~?
うーむ。期待が高かっただけに・・・

ペッパーランチ 東京競馬場店 - 霜降りペッパーステーキ重:1000円

ピザーラ・エクスプレス 東京競馬場店

ピザーラ・エクスプレス 東京競馬場店

フジビュースタンド3Fにあるピザーラ・エクスプレス。
セットメニュー中心。
ピザ2ピース+ポテト+ドリンクが1,000円。
ピザ1ピース+ポテト+ドリンクが700円。
1ピース単品もあります。

「肉料理」のあとは「チーズ」。


肉料理が終わって、フルコースも終盤へ向かってます。
口の雰囲気を変えるため、ここでチーズが登場します。

でっ、競馬場でチーズは?と思ったら、ピザーラを発見 (^^ゞ

ピザは4種類。
その中から、ピザーラの人気定番メニュー

   ニュースパイシーイタリアーナ(1ピース): 400円

スパイスがきいた、たっぷりチーズシリーズ!!
エクストラチーズ、チョリソ、厚切りベーコン、ペパロニサラミ、フレッシュダイストマト、オニオン、
みじん切りガーリック、ブラックペッパー、パセリ、そしてサルサソース。
ピリ辛で美味しいです。

JOY

フジビュースタンド1Fにあるドリンク売店。
ネルドリップコーヒー、ドーナツ、ソフトクリームがウリ。

「チーズ」に続いて「フルーツ」へ。

さて、デザートは、フルーツから始めたい。
洋菓子は甘いので、甘味の薄いものからいただく。

しかし、競馬場でフルーツはどこにある?


   レモンハイ: 350円

一応、フルーツ・・・ (^^ゞ
レモンだから。。
濃いめのレモンハイでした。

JOY - レモンハイ:350円

ヒットカフェ

ヒットカフェ - 勝つカレー

フジビュースタンド3Fにあるカフェ。
ホテルオークラがプロデュースするオシャレなカフェです。

フルコースは「フルーツ」に続いて「デザート・コーヒー」へ。

デザートの甘いものは、食べ物を胃から腸へと押し出す働きを促すのだそう。
コーヒーの役目は、「リラックス」と「消化促進」。
コーヒーに含まれるクロロゲン酸には、脂肪の分解を促進する効果があるらしい。


   ケーキセット: 650円

ケーキは、6種類から選べます。
ドリンクは、コーヒー/紅茶(ホット/アイス)を選べます。
マーブルチーズケーキとホットコーヒーにしました。

店内は、分煙になっています。
テラス席もあります。
テラス席では、外の大型ディスプレイが見渡せるので
レース中は、場内アナウンスとともに、大盛り上がり状態になります。

マーブルチーズケーキは、どっしりと濃厚なチーズケーキ。
生クリームとラズベリージャムがのっています。


フルコースの仕上げに、優雅な時間を過ごしました(少しうるさいけど)。

G1焼き

東京競馬場正門を入ってすぐ右側、
パドック近くに、静けさ漂う日本庭園があります。
普段は人も少ない場所ですが、桜の時期になると、お花見の人々で賑わいます。
その日本庭園とパドックの間にある売店。
テラス席が用意されていて、日本庭園を眺めながら飲食できます。

フルコースの最後は「プチフール」。

小さいお菓子で締めます。

   G1焼き(あんこ): 130円

蹄鉄の形をした今川焼。
中身は、あんことクリームが選べます。
あんこタップリで美味しいです。

※本記事は、2016/05/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ