栃木県南焼きそばめぐり 前編(足利~栃木~鹿沼)

栃木県南焼きそばめぐり 前編(足利~栃木~鹿沼)

最近、マイ焼きそばブームだったので、まとめてみました。 実は栃木県は焼きそば店が多く、よく見かける“焼きそば屋”は、他の地域ではあまりないらしい。 宇都宮は以前まとめたので、宇都宮以南の焼きそばを紹介します。 今回は前編、西部編。足利~栃木に、壬生、鹿沼まで加えました。鹿沼は県南じゃないけど。

記事作成日:2016/04/26

6262view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる192の口コミを参考にまとめました。

栃木県南西部といえば、ポテト入り!

栃木南西部、栃木市~足利の地域で普通に食べられているのが、テレビなどで紹介されて有名になった、ポテト入り焼きそば。元は嵩増しとして入れたという、蒸かしてカットしたポテトが入ってます。
私は、ポテトと麺はあまり合わないと思うので、好みではありません^^。食べるなら別々で良い派。
しかし、有名なB級グルメなので、この地に来たらぜひどうぞ。

なぜか、同じものを、栃木市では”じゃがいも入り”といい、足利市では”ポテト入り”といいます。
麺は細麺が主流。
足利と栃木の間に挟まれた佐野では、有名なラーメンに押されてか、”ポテトフライ”というB級グルメがあるためか、焼きそばはマイナー。
特に足利は焼きそば屋が多い。味付けはしっかりしているのだが、しつこくなく、比較的あっさりが特徴。
これは、足利の地ソースである、月星ソースを使っているためと思われます。
(ただし、足利市西部は守備範囲外なので入ってません。)
栃木市になると、さっぱり系でも、ちょっとスパイシーさが効いたところが多い。
鹿沼はまた違った焼きそばがあります。鹿沼焼きそばは細麺に、そぼろ肉トッピングが特徴。紅ショウガまで細かく刻んであったりします。

「焼きそば屋」として営業している店を選びましたので、「焼きそばも出す食堂」や「お好み焼き屋」はほとんど入ってません。
メニューは焼きそば+αが基本です。

とみややきそば店

3.34

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

足利市、屋台の焼きそば屋さんなのですが、有名店。私としては、これが足利代表の標準のポテト入り焼きそば。さっぱり系の酸味の利いたソース味(もちろん月星ソース)に、柔らかもっちり麺。美味いと思います。
軽トラ屋台なのですが、いつも運動公園前の同じ場所に出ています。
焼きそばのほかに、おでんとシュウマイもあります。
宇都宮では焼きそば屋に餃子があったりしますが、足利では足利シュウマイ。
足利シュウマイは、肉なしシュウマイという超B級グルメです。
シュウマイというより、粉ものっぽい感じ。酸味のあるソースに合います。
焼きそばといっしょにぜひお試しを。

チキンハウス

3.06

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

チキンハウス

JR足利駅の近くにできた新しい店。
焼きそばは普通。特に足利らしくはない。
電車利用には便利。

焼きそば しいな

3.19

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

焼きそば しいな

足利市中心部の店。
駐車場はないが、観光駐車場のすぐ隣なので、観光ついでに使いやすい。
薄焼き玉子が敷いてありますので、オムそば風に食べられます。足利にしては比較的太麺が特徴。

焼きそばハウスおおぜき

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

焼きそばハウスおおぜき

足利市南部でいったらここ。
焼きそば以外のメニューもあります。
焼きそばは1種。肉ポテト焼きそばのみ。
スパイシーな酸味のあるソースに細いもっちり麺。美味い。

ひろや

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ひろや - 焼きそば(大)

街中の住宅地にある店。
"ポテトなし"焼きそばもあり。
基本の焼きそば250円と劇安。
足利にしては甘めの味付けが特徴。

きくち

3.14

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

きくち - 焼きそば(並)

足利市の東部の店。旧50号のすぐわき。
しっかり細麺に甘すぎないソース。
ポテト入りで量もしっかり、これで300円。

さくら

3.15

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

さくら - この厚み!

トンネルのすぐそば。街中ですね。
焼きそばだけでなく、お弁当などもあります。焼きそばも肉や天かすなどのバリエーション豊富。
ベーシックな焼きそばは250円。しかも大盛りサイズ。
甘すぎないソースにもっちり細麺。いかにも足利の味。

手のべ華ざん

3.03

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

手のべ華ざん - 焼きそば

ラーメン屋ですが、実は焼きそばも、足利シュウマイもあります。
基本の焼きそば600円台は高いが、目玉焼きやスープがついて、ポテト肉入り、しかもメガ盛りなので、むしろ安い。
さっぱり味の細麺という足利の焼きそばです。

とっぱの焼きそば

3.09

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

とっぱの焼きそば - やきそば(大) 1000円

栃木市から佐野方面に抜ける山の中の店。
しっかり太麺、ポテトは刻んであるという、
どこにも似ていない独特の焼きそば。
栃木市の代表とはいえないが、オリジナリティ満点。
食べても美味い。オリジナル太麺に酸味のあるソース。太麺好きにおすすめ。

焼きそば櫻井

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

栃木市の焼きそばにしては珍しく、細麺でしっかり焼いたタイプ。
そういう焼きそばが好きなら、選択はここ。
甘口と辛口の2種の味付けが選べます。
ポテトも入って300円と安い。
上に節粉がかかっているのは、栃木では珍しい。

3.12

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

里 - じゃがいも入り栃木焼きそば(並)450円

栃木市の中心部にある店。
駐車場はないので、観光ついでにどうぞ。
この店はポテトがホクホクで美味い。

松ちゃん

3.05

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

松ちゃん - 焼きそば(並)

運動公園近くだが、ちょっと奥まった場所。
のぼりが目印。じゃがいも入り焼きそばが基本だが、スープ焼きそばもあり。
さっぱり系ソースに中細麺。具だくさんなので、350円なら安い。

大豆生田商店

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

大豆生田商店 - じゃがいも入り焼きそば 並盛 380円

栃木バイパス沿いでアクセスよし、駐車場あり、看板もやたら目立つという、訪問しやすいので、観光客や一見さんにもおすすめ。
栃木市の焼きそば代表店。しっかり味、細麺、ポテト入りと内容も栃木焼きそばの標準として十分。

こうしんの店

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

こうしんの店 - 価格的にも正しい栃木の「じゃがいも入りやきそば」です

栃木市の街中、路地裏的な場所にある店。
徒歩でないと行きにくい場所。
基本は子供相手の駄菓子屋さんですが、焼きそば屋としても優秀。
350円で、焼きそばが腹いっぱい食べられます。
細麺のしっかり味、じゃがいも入りの栃木焼きそば。

焼きそばもりもり

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

焼きそばもりもり - ホルモン焼きそば

壬生ではこの店。
街道沿いで目立ちます。ただし駐車場は厳しい。焼きそば屋ですが、ボリューム満点の焼きそば定食が食べられます。
標準の焼きそばのほか、栃木では珍しいモツ焼きそばもおすすめ。デカ盛りや激辛焼きそばのチャレンジメニューもあり。チャレンジャーはいかがでしょう。
味付けは比較的甘め。
標準でも大盛サイズなので食べ過ぎ注意。

かりん

3.18

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

鹿沼の焼きそばでは、旧粟野地区の「ならや」さんが有名なのだが、現在一時閉店中なので、旧粟野地区ではこの店。
店に入るのに勇気が必要^^。
しっかり目の細麺。ひき肉に刻んだ紅ショウガ。これが、鹿沼焼きそば。

まつやそば店

3.11

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

まつや - 焼きそば 肉入り 550円

鹿沼の街中ではこの店を挙げておきます。
ヤワ系ですが、細麺。薄味。
そしてひき肉トッピング。

※本記事は、2016/04/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ