東京近郊の「大勝軒の野菜もりそば」を唐突に食いたいと思った結果

東京近郊の「大勝軒の野菜もりそば」を唐突に食いたいと思った結果

いろいろみなさんが好きな大勝軒がありましょうが、私は「野菜」の「もりそば」「つけ麺」という分野に強く惹かれてしまいました。

キーワード
駅前・駅近

記事作成日:2015/08/09

1583view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる501の口コミを参考にまとめました。

大勝軒 代々木上原

3.55

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「大衆中華・家庭風・大勝軒スピリッツが入り混じる、ほのぼのつけそば」という感覚
ライトですが、やさしい味わいは、誰もが好きになる味わいかと!

大塚 大勝軒

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

肉と野菜の付け合わせというのは、元来、テッパン級にうまい組み合わせです。そこに、大勝軒らしいアプローチの「出汁と麺別々」という発想。分けて別々に供するがゆえに、一体化したときの感動が極まる! そんな傑作が、あちこちの大勝軒で普通に提供されてますから・・・・これは、今後の麺ライフの上では大発見かも。

丸福 大勝軒 江古田駅前店

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

<山盛り野菜が嬉しい見栄え!>


 つけダレに投入して、タレの一部という感覚でなく、麺に大きくトッピングされて。まるで野菜だけでも主張しているよう。もやしメインでキャベツも適度に配合。歯ごたえと甘みを楽しむ。こちらは、野菜炒めというより茹で野菜の汁気を楽しむタイプ。惜しむらくは・・・少し温度が低かったかもという点だけ。山盛りな盛り付けも嬉しさを覚えるし、あのコシの強い麺と野菜が絡み合っても、野菜も負けてはいない。また野菜汁もつけだれに滲む。

青梅街道 大勝軒 杉並

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

つけダレにも、同じ大勝軒系でも、いろいろバリエーションあるのだなと、改めて感じる次第。細かく調べるとその系譜はとても複雑で、それぞれ進化しているのでしょうが、この甘辛いテイストは、ちょっと後をひくかも。また食べにくると思います。何といっても、駅から近いというところが、個人的には好都合ですし、今回はとても救われました。

大勝軒 十五夜

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

日吉 大勝軒

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

永福町系のつけ麺型は初体験という私の心中ではお祭り状態があったにせよ、想像を超える庶民的な味わい深さ。

※本記事は、2015/08/09に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ