仙台市内で美味しく酔える居酒屋20選!エリア別おすすめ店

出典:arattchiさん

仙台市内で美味しく酔える居酒屋20選!エリア別おすすめ店

広瀬川や青葉山など、自然に囲まれた仙台。東北最大の政令指定都市で、たくさんの人が住んでいる街です。そんな仙台には、美味しい食事処、特に居酒屋がたくさん。ここでは、そんな仙台市内にある、仕事終わりや休日に利用しやすい居酒屋をまとめました。お店選びの参考にしてみてください。

更新日:2021/06/11 (2015/07/08作成)

84831view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2619の口コミを参考にまとめました。

【仙台】仙台駅周辺にあるおすすめの居酒屋

炭焼牛たん東山 仙台本店

3.69

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

炭焼牛たん東山 仙台本店

JR仙台駅から歩いて7分ほどの場所にある「炭焼牛たん東山 仙台本店」。

仙台名物である美味しい牛タンと、和牛を取り扱う専門店です。宮城を始め、東北の美味しい地酒も種類豊富に揃った居酒屋なのだとか。

「炭焼牛たん東山」の「牛タン」は、1枚1枚丁寧に手仕込みされているそう。

3日3晩熟成させることで、歯ごたえはありながら、口の中でとろけるような肉質に仕上がるのだとか。日本酒に合う人気メニューとのこと。

写真の「定規豆腐」は、テレビでも取り上げられたひそかな人気メニューだそう。

表面はカリっと焼かれていて、中身はふんわり。大豆の味が濃く、お酒のおつまみにピッタリなのだとか。

さっそくその南蛮味噌を練りつけて牛タンをいただいてみた。思ったよりゴッツく切ってある牛タンは柔らかくて旨いのだがそれ以上に驚いたのがこの南蛮味噌の肉とのマッチングだ。南蛮味噌って青唐辛子を味噌、みりん、酒、砂糖などと一緒に弱火で炒め煮したものだそうで要はピリッとするけど甘辛く未体験の不思議な味だ。

出典: zuzuzuzuさんの口コミ

味噌漬けは塩焼きに比べて硬めの部位で薄切り。卓上の一味と相性良し。しっかり噛みながら日本酒をチビチビ。生姜煮はホロホロで繊維質を感じる食感。白ご飯も合いそうだけど日本酒にも。冷めても味に変化がないのでお酒のお供に良い感じ。

出典: 近江太郎さんの口コミ

天海のろばた

3.65

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「天海のろばた」は、三陸の食材を使った料理で人気の居酒屋。

宮城県の美味しい魚、野菜、地酒などが揃っています。店内にはカウンター席やテーブル席のほか、50人まで利用できる宴会場も用意されているそう。

天海のろばた - ろばた盛合せ

写真は「ろばた焼き盛り合わせ」です。

その日仕入れた、新鮮な魚をろばた焼きにして盛り合わせたもので、とにかくボリュームが満点とのこと。2人以上でシェアをするのによさそうなメニューです。

天海のろばた - まぐろです。

焼いた魚だけではなく、刺身も新鮮で美味しいと評判の「天海のろばた」。

マグロやサーモン、しめさばなどがきれいに盛り付けられた「盛り合わせ」。かなり厚切りで美味しいと評判なのだそう。

つまみは刺身盛り合わせにほやをプラスしました。内容はほや、まぐろ赤身、〆サバ、たこ、サーモン、鯛、ぶりともう1つ。ほやはおすすめだけあって鮮度はよくて、まぐろ赤身は生でした。切り身は厚みがあるんですが、鮮度がいいからイケます。やはり仙台は魚が美味いですね(^^)

出典: よっしー♫さんの口コミ

・ろばた焼き盛合せ
出てきてビックリ2~3人前ってなってたのでそこまで多いと思ってなかったけどボリューム満点です金華鯖一夜干しに鰤と真鯛の頭やカマ、鮭ハラス、バーボンチキン炙りなど豪華です食べると焼き加減もめっちゃいい感じでとても美味しいです。

出典: acchi814さんの口コミ

東家

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

「東家」は、昼から通し営業をしているので、昼飲みに利用しやすいお店だそう。

少人数での個室を完備しているので、ちょっとした集まりにも利用しやすいのだとか。日本全国の日本酒もたくさん並んでいて、時間を問わずに楽しめるお店とのこと。

写真は珍しい「仔牛の牛タン一本焼き」です。丸々一本食べられる珍しさの割に、値段は安いのだとか。

独自のルートで調達しているという、生後一年未満の仔牛のタン。クセもなく、やわらかいそうなので、一度食べてみる価値がありそうです。

東家

「刺身」は、毎日仕入れる魚介を使用した新鮮なものが並ぶそう。

一点ずつや盛り合わせなど、食べる量に合わせたオーダーもできるのだとか。本まぐろ、ぶり、アジなどが味わえるそう。

・刺し盛5種
刺し盛りは程よく身厚で角が美しい〜。なんとかいう深海魚がなかなか美味しかった!カンパチや中トロもおいしくてパクパク食べてしまいました。

出典: ろってぃさんの口コミ

今考えるともうちょっとお刺身も堪能すべきだと思いましたが、ちょいと食べて飲んでのつもりが、居心地が良くてついつい2時間近く滞在してしまいました。機会があればまた行きたいお店です。ごちそうさまでした!

出典: Spiralさんの口コミ

たんや善治郎 仙台駅前本店

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たんや善治郎 仙台駅前本店

「たんや善治郎 仙台駅前本店」は、仙台駅から名掛丁へ徒歩2分ほど。駅近で、手軽に美味しい牛タンが楽しめるのだとか。

手間暇をかけた牛タンや、宮城県を中心に東北地方の美味しい地酒が豊富に揃っているそう。

たんや善治郎 仙台駅前本店 - 真中たん(3枚)

写真は「真中たん塩焼き」。1本の牛タンから僅かしか取れない希少部位で、通常の牛タンよりもやわらかい食感なんだとか。

贅沢な厚切りでお酒が進むと、口コミでも評判でした。

たんや善治郎 仙台駅前本店

おつまみにピッタリという「牛タンソーセージ」。歯ごたえがあるタイプで、パリッとした食感が楽しめるのだとか。

どことなく牛タンの風味があり、お酒ともよく合う味付けだそう。

・真中たん
真中たんは、一本の牛たんからわずか1〜2枚しか取れない希少部位。贅沢な厚切、食感も良く柔らかく絶品です。つくねは、ふわふわで旨味が最高。

出典: 夏ミカンさんの口コミ

・テールスープ
テールスープは丼大の器にタップリ、ネギもタップリ。肉片も大きめが二個。嬉しいですね~~。一味をかけ先に戴きます。おすましのように後をひきます。旨いです。体が温まります。

出典: Dronさんの口コミ

たら福 広瀬通店

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

たら福 広瀬通店

「たら福 広瀬通店」は、仙台駅から3分ほどの場所にある居酒屋です。

たらふく食べて、たらふく飲んで、楽しめるというコンセプトなのだとか。仙台発祥の「いろり焼」、地魚を使った刺身、もつ煮込みなど、美味しい料理がたくさん揃っているそうです。

写真は「しめさば」。あっさりとしていて、お酒のアテにピッタリだそう。

このほか、地元仙台で獲れた地魚の刺身は、どれも新鮮で美味しいのだとか。ボリュームもたっぷりです。

たら福 広瀬通店 - 屋根までゴボウ480円です

「屋根までゴボウ」は、お酒と相性の良いメニューとのこと。ハーフもあるので一人飲みでも手軽に注文しやすいそう。

サクサクとしているゴボウチップは、ヘルシーでおすすめなのだとか。

・仙台せり鍋 
二人前1,660円 せりって根っこも食べられるんだ! スタッフの方に作り方を聞きながら実食 根っこの甘味、せり独特の苦みがたまらん・・・!

出典: akko326さんの口コミ

心の先を読んだような素晴らしいサービスが美味しさに拍車をかける,味わう方にとっては大変有り難い事である。ここもまたお世話になりたいと思うお店になってしまったかな。 ありがとう。ご馳走様 ❀(๑´ڡ`๑)❀.

出典: PLEYEL PARISさんの口コミ

Hey! 周平

3.53

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

Hey! 周平 - こんな感じ・・・

仙台駅東口駅前にある「Hey! 周平」。男の手料理をコンセプトにしている居酒屋とのこと。メニューに使われている食材は、どれも鮮度抜群だそう。

座席は掘りごたつ式なので、くつろぎながら食事ができるでしょう。

Hey! 周平 - 手前:「牛すじとハチノスの味噌煮込み」、奥:「やみつき人参サラダ」

甘辛く煮込まれた「牛すじとハチノスの味噌煮込み」は、お酒とピッタリのメニューなのだとか。

人参、こんにゃくもたっぷり。かなりボリュームがあるので、数人でシェアするのもよさそうです。

Hey! 周平 - これが有名な「げんこつシューマイ」!!大きいし、ジューシー♫

写真は人気の「げんこつシューマイ」。

げんこつサイズと言っても過言ではないくらい、一般的なシューマイと比較するととても大きなシューマイ。肉汁がギュッと詰まっていて、食べ応え満点だそう。

・生どうふ
早い者勝ちの生どうふ、食感は正にプリン。まずは何もつけず、そのまま食べる。豆乳の香り甘み、素材の生の味を楽しむ。さらに塩を使うと、旨味が濃厚になってくる。ここの豆腐は醤油でなくて塩で繊細な味を楽しむのだ。この一品だけでも来た甲斐があったと言える。だが来た以上はまだまだ楽しむぞ!

出典: pocket punchさんの口コミ

・げんこつシューマイ
これが直径5㎝以上もあるビッグなもので、注文を受けてから作って蒸し上げてくれるので、多少時間はかかりますが、出来たては熱々で箸で割ると肉汁が溢れ出します。これは何もつけずに食べるのが一番♡

出典: ドナリーさんの口コミ

伊達の牛たん本舗 本店

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牛タンが美味しいと有名な、「伊達の牛たん本舗 本店」。仙台駅から徒歩で5分圏内にお店を構えています。

レンガ造りの外観の店舗。内装は明るくモダンで、ゆったりとくつろぎながら食事ができる居酒屋だそう。

伊達の牛たん本舗 本店 - 芯たん焼

写真は「伊達の牛たん本舗」で、登録商標を得ているという「芯たん」です。

牛たんの中でもやわらかい部分のみを使っているので、これまでの牛タンとは違った食感を楽しめるそう。数量限定のメニューとのこと。

伊達の牛たん本舗 本店 - お得なビールセット980円

少し早い時間帯の一杯には、お得で安い「ビールセット」がおすすめだそう。

セットの内容は、ビールを含むドリンク1杯に、牛たん焼き、つくね、漬け物。大満足できるメニューとして、ファンが多いのだとか。

・極厚芯たん
極厚芯たんはさすがにおいしい。柔らかくて噛みしめるとと肉の味わいが強く感じられます。牛タン定食のミックスというのは塩と味噌。味噌は照りとコクがある。でも肉を味わうなら塩の方がいいかな。テールスープの味がとてもよかった。

出典: たに助さんの口コミ

・極
厚牛タンなんて話していたトコロに待望のメインが到着!まずは・・・極厚牛タンは・・・なんじゃこりゃあぁぁぁぁあーーーーー!!!!ジューシーで弾力があって、やわらかぁーーーいタンシチューとは違った食感でおいしぃぃぃぃぃーーーー

出典: Kenいちろうさんの口コミ

花祭り 朝市店

3.50

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

花祭り 朝市店

仙台で獲れた美味しい海鮮が自慢という「花祭り 朝市店」。仙台駅から徒歩で5分圏内の場所にあります。

1989年の創業から、地元で愛されてきた居酒屋のひとつで、多彩なメニューが揃っているのだとか。

花祭り 朝市店

新鮮な「刺し盛り」は、食べる量や予算に応じて、いくつかの種類が用意されているそう。

「おまかせ」は、最上品だけを盛り合わせたメニュー。旬の美味しい魚を一度に楽しめると人気だそう。

花祭り 朝市店 - 銀たらかま焼

新鮮な魚を豪快に囲炉裏で焼いたメニューは、どれもお得感があって美味しいのだとか。

写真は「銀たらかま焼」。じっくりと焼くことで、うまみがギュッと凝縮しているのだそう。

・ガゼウニ
昆布を食べて育ったガゼウニは、粒がしっかりしていて濃厚な旨み。ウニが大好物なので、美味しい新鮮な良質のウニが食べれて幸せすぎます。

出典: ありゅグルメさんの口コミ

お通しのたこの煮物から柔らかさと歯応えが丁度良くて美味しい!店員さんと相談して頼んだ刺し盛りは、大好きな金貨鯖はもちろん!全て美味しくてポン酢まで美味しかったです。

出典: つな1007さんの口コミ

【仙台】勾当台公園駅周辺にあるおすすめの居酒屋

居酒屋 ちょーちょ

3.73

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

「居酒屋 ちょーちょ」は、美味しい食事とお酒で評判の居酒屋だそう。

お米や魚はもちろん、塩、しょうゆといった調味料までこだわっているのだとか。食材の違いを感じられる、人気の居酒屋とのこと。

居酒屋 ちょーちょ

目の前のいろりで焼いてくれる「鰯の炉端焼き」は、人気メニューのひとつだそう。

焼きたての鰯は、炭の香りとパリッとした食感が美味しく、お酒の進むメニューなんだとか。

居酒屋 ちょーちょ

からりと揚がった写真の「カキフライ」。たっぷりのタルタルソースが添えられています。

大ぶりの牡蠣は食べ応えがあって美味しいそう。たっぷりのレモンを絞れば、さっぱりと食べられるとのこと。

〆はサービスの味噌汁。仙台味噌の威力でしょうか。妙にしっくりと落ち着くから不思議。何回寄っても、新鮮な気持ちにさせてくれる料理屋って良いですね。ご馳走様でした。また寄らせてください。

出典: Merfolk Kingさんの口コミ

・とろ鰯の塩焼き
一人一つ頼んでかぶりついてくださいとのこと。立派な鰯がやってきました。これは見るからに旨そう!言われた通り、串を持ってかぶりつきます。旨い!背の身の部分も美味しいし、驚くべきは腹の部分のたっぷりとした脂。オシメニューなだけあって、これは、旨い!

出典: 777.t.777さんの口コミ

おでん三吉

3.59

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

おでん三吉

「おでん三吉」は、昭和24年創業のお店。長年愛されてきた、昔ながらの「おでん」メニューは、寒い冬だけでなく一年中人気なのだとか。

地酒も充実していて、気軽に立ち寄りたくなるお店だそう。

おでん三吉

創業以来続いているという、秘伝の出汁で作った「おでん」。お酒を飲んだ体に優しく染みわたるそう。

大根、ちくわ、タコ、こんにゃくなどの具材は、出汁の旨味が引き立つよう、薄味の味付けがされているとのこと。

おでん三吉

写真は「白子ぽん酢」。プリっとした食感の白子は、日本酒が進むメニューだそう。

あっさりとした「おでん」と併せて、箸休めにおすすめなのだとか。他にも多彩な一品料理が並んでいます。

私の老舗の大親友~昔から熱燗&手酌好き^^私は勿論~ビールで・・・カンパ~イ!お通しは今が旬の「メカブ」大根・たまご・はんぺん・いいだこ・・・東北・仙台では珍しい、薄味の上品な出汁で炊いたおでんです。

出典: viviane-aさんの口コミ

ロールキャベツはお隣の常連さんのおすすめでした。でもこのロールキャベツはホントに初めての食感とお味!!でもすっごく美味しい!!ふつうはミンチがいっぱいって感じなんだけど、ミンチ?魚介?そしてそれをお出汁のあんでとじているような感じ。なんて旨味だらけの、旨味しかないロールキャベツおでんなんだろう!

出典: つばさ王子さんの口コミ

火鳥

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

「火鳥」は、勾当台公園駅から徒歩で2分と、アクセスのいい場所にある居酒屋です。

みちのく鶏を使った炭焼の焼鳥が、とにかく美味しいと人気だそう。日本酒は、定番の人気メニューだけではなく、限定酒も揃っているので、好みを見つけやすいのだとか。

火鳥 - 白きも

写真は、フォアグラのようなとろける食感が人気だという「白レバー」です。

厳しい規定をクリアした、新鮮な白レバーの身を使っているので、生臭さがまったくなく美味しいのだとか。一度食べたら忘れられない味わいだそう。

火鳥 - ハツ

どれにしようか迷ったときには、店主が厳選した「6種類の焼鳥盛り合わせ」がおすすめだそう。

ねぎま、ぽんじり、ハツ、手羽などをバランスよく出してくれるのだとか。1本焼き上がるごとに出てくるので、熱々を楽しめるとのこと。

・白レバー
途中から日本酒にスイッチ…火鳥(もっきり)は伯楽星お店オリジナルの日本酒のようです(*´∀`)♪最後に追加した「白レバー」が大きくてレア感が堪らなく美味しかった~(*´∀`)レバーメチャクチャ旨い!!

出典: 讃岐そばさんの口コミ

0次会ですので注文は控えめに“砂肝〜なんこつ〜さび焼き〜特製つくね”の流れで。お供はいつもの“伯楽星”(今日ももちろんブレませんよ!)控えめに3合で我慢です。一本ずつ丁寧に仕上げられる焼きは、それはもう絶妙な加減。まさに堂に入る焼きですね〜ファンが多いのも頷けます。

出典: funkylemonadeさんの口コミ

もみじ

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

もみじ

「もみじ」は、美味しい焼鳥がおすすめという居酒屋。

青森の地鶏「村越シャモロック」と、岩手の「奥州いわい鷄」、2種類のブランド鶏が楽しめるのだとか。美味しいお酒も揃っているとのこと。

もみじ - シャモロックのもも(360円税別)

写真は「シャモロックのモモ」。モチっと弾力のあるモモ肉は、うまみがギュッと詰まっていて、お酒に負けない味わいを感じるそう。

熱々をそのまま塩で食べるのがおすすめなのだとか。

もみじ - 京鴨:心

写真は「心」こと、ハツの焼鳥。丁寧な腕が光っているメニューなのだとか。

新鮮なハツは、食感がやわらかく臭みが全くないそう。鶏肉本来の美味しさが引き立っているので、何本でも食べられると評判。

焼きに入り、ももから。こりゃ反則だろ、といううまさ。地鶏の割には歯応えは大らかです。ここで銀杏。写真撮り忘れです。普通にうまかったです。

出典: 101218さんの口コミ

シャモロックと奥州いわい鶏の味わいを最大限に引き出す、焼きの技術も素晴らしいと感じました。皮の香ばしさと歯を押し返すような弾力には、思わず唸ってしまいましたね(笑)。

出典: hiro0827さんの口コミ

旬味酒好 かん

3.54

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

「旬味酒好 かん」は、東北地方を中心とした日本酒を、種類豊富に取り揃えている居酒屋だそう。

国分町界隈にあり、隠れ家のような雰囲気のお店だとか。料理の美味しさは実力派のようです。

旬味酒好 かん - だし巻玉子

手作り感あふれる「だし巻玉子」。

優しい味つけで、どこか懐かしい家庭的な味がするのだとか。ふんわりと焼かれているので、口当たりがやわらかく美味しく食べられるそうです。

旬味酒好 かん

丁寧に焼きあげられた焼き魚は、見た目にもこだわり、とても美しく盛り付けされています。

その季節ごとに違ったメニューが並ぶので、四季折々の新鮮な魚が楽しめるでしょう。

雪の松島 しぼりたて純米生原酒 半合460円。リーズナブルにいただけます。お次はもっと旨かった、萩の鶴 しぼりたて、おりがすみ。こちらではお通し三品1000円で提供されます。 一品ずつ出してくれるのでゆっくり味わうことができます。 あさつきの酢味噌あえが酒に抜群に合う!

出典: リーださんの口コミ

お通し3品とカツオ刺し、ツブ貝刺し、魚の塩焼き(鰆だっけ?)等諸々注文。お通しがこれまた上質ですね~、鰻の肝とかやり過ぎでしょwwwこの日も美味い肴とお酒を十分堪能させて頂きました。これは当然評価もアップですね!

出典: zumizuzuさんの口コミ

ぼんてん酒場

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

ぼんてん酒場

「ぼんてん酒場」は、東一市場にある安くて美味しいと評判の居酒屋。

全商品がほぼ均一価格で、どれも値段以上の美味しさと口コミにありました。お酒も日本酒、ウィスキー、サワーなど種類豊富です。

ぼんてん酒場

写真は「牛タンつくね」。牛タンをすり身にしたつくねで、食べ応えがあって美味しいのだとか。

甘辛いタレの味付けも絶品で、思わずお酒が進んでしまうのだそう。安いのに美味しいと評判です。

「しめ鯖」は、ほんのりと酸味のあるお酒と相性がばっちりのメニューとのこと。表面をお店で焼いているのだそう。

大葉、ねぎ、わさび醤油をつければ、思わずパクパクと箸が進むのだとか。

ハイボールで乾杯。メニューの下敷きっぽいモノがあって全て300円。お酒に合うメニューがたくさんです。が、壁に貼ってある焼き鳥とマグロを注文しました。焼き鳥はジューシーで美味しかったです!

出典: rikocoolさんの口コミ

こちらは基本的に全部300 円! 300円居酒屋のフードはそんなに期待していないですけど みなさんの口コミみると ここは良いみたい。期待膨らむ。 ビール(・∀・) 美味しいやーつ! 300円は嬉しい☆ 〆鯖! ボリュームも味も これは300円とは思えない(゜-゜)

出典: aichan1013さんの口コミ

その他仙台市内でおすすめの居酒屋

源氏

3.76

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

源氏

「源氏」は、1950年にオープンした歴史のある居酒屋です。

お酒を1杯注文すると、料理が1品おまかせで付いてくるめずらしいシステムなんだとか。足りない場合には、壁に貼られたメニューから注文できるとのこと。

源氏 - 源氏@文化横丁(青葉通一番町) 高清水 初しぼりとお通し

写真は「ぬか漬けとあん肝とホヤの酢物」です。

塩味が効いていて、お酒のアテにピッタリのおつまみだそう。チビチビとお酒を飲みながら一皿を食べ終わるころには、ちょうどよいほろ酔い加減になるのだとか。

源氏 - かき酒蒸し(単品)

冬の季節に食べたい「かき酒むし」。

ふっくらと酒蒸しされた牡蠣には、栄養がたくさん。たっぷりと牡蠣の上に盛られた大根おろしに醤油をかけて食べると、お酒が進むのだとか。

いつも通り3杯、浦霞、高清水、国盛を1杯ずつ頂きました。お酒、料理、雰囲気の三拍子揃った名店です。ぜひこの雰囲気を味わってみてください。

出典: zumizuzuさんの口コミ

浦霞に菜の花のほろ苦さが合うんです!ぬか漬けは漬かっているね~!またまた浦霞にバッチリだわ!閉店五分前エエ感じで仕上がり今宵も命の洗濯が出来たね♪(*´∀`)♪ご馳走さまでした!!!

出典: ナナボウさんの口コミ

牛たんの一仙

3.74

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

牛たんの一仙

「牛たんの一仙」は、国分町で評判の高い牛タンのお店のひとつだそう。

夜は居酒屋スタイルで、美味しいお酒と牛タンを楽しめるそう。しっかりとご飯を食べたいときは、ランチ同様の定食がおすすめとのこと。

牛たんの一仙 - 牛タン

「牛たんの一仙」の牛タンは、元フレンチシェフが手掛けているのだとか。

やや歯ごたえのある牛タンは、やわらかくジューシーとのこと。最後に塩とブラックペッパーを振りかけているので、どことなくスパイシーで独創的なのだそう。

牛たんの一仙

あっさりと食べたいときには、「ゆで牛たん」がおすすめとのこと。

塩味の付いたスープには、牛タンの旨味がギュッと詰まっているそう。胡椒の粒と白髪ねぎがたっぷりとちりばめられた、大人のメニューなんだとか。

・テールスープ
尚、タイトルに我流と記したのは、佐野敬四郎氏の系統とは異なり、独自の路線且つフレンチの手法を用いて切り盛りされているからで有り、悪い意味では決して無い事を付け加えて置きます。テールスープは、トロトロのテール肉が入っており、流石は元フレンチシェフだな思える仕上がりでした。

出典: 安倍太郎さんの口コミ

・真とろたん焼
美味しいですね。やや歯ごたえはありますが、柔らかくてジューシーな塩味です。ブラックペッパーがかかっているので少しだけスパイシーですね。

出典: りゅう17さんの口コミ

蔵の庄 一番町本店

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

蔵の庄 一番町本店

「蔵の庄 一番町本店」は、宮城県の食材をふんだんに使った料理を楽しめるお店です。

店内にはカウンターやテーブル席のほか、最大56名人まで利用できる個室があるので、宴会や大人数の集まりにもピッタリなのだとか。

蔵の庄 一番町本店 - 北海ホッケいろり焼き

「いろり焼き」では、地元宮城の食材を中心に取り揃えているそう。

じっくりと焼き上げることで、美味しさがギュッと凝縮されるのだとか。職人が織りなすパフォーマンスも必見とのこと。

写真は、人気が高い「親方自慢の出汁巻き玉子」です。

仙台一美味しい出汁巻きを目指して作ったというだけあり、多くの人を虜にするメニューなのだそう。大根おろしと併せて食べると、また違った味を楽しめるとのこと。

・せり鍋
セリは根っこと茎は火が通り易いので先に鍋に投入します。先ずは、肉を入れずにセリだけを味わってみます。出汁はかつおであっさりしてセリの風味を邪魔しません。美味しいです。次は肉と一緒にいただいてみますが、肉の味にセリが負けてセリの存在感がありません。セリだけ食べるのがお奨めです。

出典: 車谷さんの口コミ

鰹の藁焼きの塩たたきは、藁の残香が口の中でふわりと広がり、鰹の旨味を引き立てます。絶妙な火加減で焼き上げる脂がのった秋刀魚も絶品。お刺身盛り合わせは、新鮮な魚の味わいを堪能できます。

出典: 夏ミカンさんの口コミ

白雪

3.56

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

白雪

「白雪」は、青葉通りと広瀬通りの間にある食事処です。小上がりの小料理屋さんといった、落ち着いた大人の雰囲気が特徴なのだとか。

種類豊富なメニューが揃っていて、あらゆる場面で利用しやすいそう。

新鮮な刺身は、丁寧に包丁が入れられていて、断面がとてもきれいなんだとか。

みずみずしく新鮮で、日本酒が進む美味しさだそう。旬の魚を仕入れているので、季節ごとに違った味が楽しめるとのこと。

白雪

冬の季節におすすめしたい、写真の「あん肝」。

厚めに包丁を入れた「あん肝」は、ボリュームがあり食べやすいと評判。丁寧に処理がされているので、臭みはなく濃厚な味を楽しめるのだとか。

綺麗に盛り付けられて、一品一品の量も多くて嬉しい!そして、丁寧に作られたお料理は美味しい~揚げ物は軽くて、具はしっかり。味噌焼きはしっかりとした味で、お酒が進みます!とっても美味しいお料理で大満足です。人気があるのも頷けます!

出典: rikocoolさんの口コミ

はじめに出てきたお通しで、噂通りのお店だと確信。その後、刺身、和牛のタタキなどを頂きました。間違いなく美味しいです♪

出典: えーあいさんの口コミ

焔蔵

3.57

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「焔蔵」は、広瀬通駅から徒歩で5分ほどの場所にある居酒屋。山形そばや地酒など、幅広いメニューが揃っているのだとか。

少人数の集まりにピッタリな完全個室が用意されているので、ちょっとした接待にもピッタリだそう。

焔蔵 - ご飯セットの冷たい肉そば(700円)とAセット野菜天小丼(350円)

「焔蔵」のそばは、契約農家から仕入れた香り高いそば粉を使っているとのこと。

自家製粉しているそばは打ち立て新鮮で、飲んだ後にぴったり。そばが苦手な人は、麦きりへ変更できるそうです。

部位ごとに打ち方を調整しながら、一本一本手打ちで刺している焼鳥。国産の生肉を使うことにこだわっているんだとか。

盛合せは、そんな美味しい焼鳥をまとめて食べられるのでお得です。

自分の大好きなハツとレバーもあったし、豚トロ、赤鶏の正肉もメッチャ美味しいです(*´∀`)♪蕎麦も焼鳥も良くて満足万蔵‼️(笑)いや~、この日も昼間っからよく食べ、よく飲んだな~(*´∀`)ご馳走さまでした~♪

出典: 讃岐そばさんの口コミ

イカ下足はワイルドな感じではなく、衣フンワリのサックリ系、定規豆腐も濃くて美味しいー。そして、冷や肉そば。コシがあるお蕎麦、好みー!お肉も美味しく、出汁も美味しくて、すっかり気に入りました。

出典: rikocoolさんの口コミ

つるかめ

3.54

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

「つるかめ」は、炭火焼料理と純米酒が美味しいお店だそう。

幅広い和食メニューがそろった、仙台市内にある居酒屋。リーズナブルな価格帯なのに、どれを食べても美味しいと評判なのだとか。

つるかめ

写真は名物料理のひとつ「燻製卵のポテトサラダ」です。

絶妙な味付けのポテトサラダの上には、半熟の燻製卵がどんとひとつのせられています。甘辛いタレが付いていて、少しずつ混ぜて食べると味の変化を楽しめるのだそう。

つるかめ

こちらも名物という「あみレバー」。レバーが苦手な人でも食べやすい、新感覚の串だそう。

カリッとジューシーな外側に、中身はとろりととろける食感なのだとか。お酒が進む逸品とのこと。

刺盛りは相変わらずボリューミーで美味しい!あみレバーはジューシーすぎてうまし!全然臭くないよー!半熟卵のポテサラは、パッカーンすると、とろーり卵の黄身がでてきて混ぜ混ぜしてうまうま!こんなポテサラ初めて!これも美味しかったです♫

出典: ちびこ.c4さんの口コミ

・藁焼き鰹
見かけたら、これ頼んじゃうやつ。塩もニンニクスライスも抜群に引き立てる。そんな炉端を見ながらなので、やっぱりカウンターがいい!

出典: リーださんの口コミ

※本記事は、2021/06/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ