地元の”呑んべえ”御用達!仙台のこだわり系居酒屋22選

出典: katka(かてぃか)さん

地元の”呑んべえ”御用達!仙台のこだわり系居酒屋22選

独眼竜と呼ばれた伊達政宗公のお膝元仙台市。「杜の都」の名にふさわしく、広瀬川、青葉山など緑多い環境にありながらも、仙台駅周辺には高層ビルが多く、都市としての機能も担っています。そんな仙台は居酒屋のレベルが高い!飲み屋街・国分町をはじめ、仙台市内の居酒屋を厳選してご紹介します。

キーワード
おしゃれ
隠れ家
個室
デート
B級グルメ
お酒
食べログまとめ編集部
一人飲み
名物
駅前・駅近

更新日:2019/09/03 (2015/07/08作成)

78422view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1803の口コミを参考にまとめました。

新料理 都留野

3.77

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

仙台市地下鉄・広瀬通駅から徒歩5分の「新料理 都留野」。

仙台では牛たんの専門店を多く見かけますが、こちらの店も居酒屋としてだけでなく、牛たん料理の名店のひとつに数えられています。

カウンター席のほか、座敷席もありますよ。

牛たんは、焼き・角煮・スライスといった調理法で提供されますが、なかでも人気を集めているのが「牛たんのタタキ」。

たっぷりとかかったネギに埋もれている霜降り牛たんは、とろけるような食感がたまらないのだそう。

牛たん料理にはビールがよく合いますが、日本酒も相性抜群なのだとか。それならば、宮城の地酒である「一ノ蔵」を飲んでみませんか?

「今日の日本酒」をグラス単位で飲むこともできます。焼酎のグラスもどうぞ。

タタキは切ってあるので、まさに中がレアなのが一目瞭然。たっぷりのネギといっしょに頂く。口の中で「タン食ってるぞーーー!」という感覚。なかなかいいお値段しますが、この感覚は東京じゃ味わえないです。

出典: nesagemanさんの口コミ

牛タン料理は、ビールだけじゃなく日本酒も合うというので、ビールを2杯飲んだ後、オススメの地酒一ノ蔵の"招膳"に切り替えたが、これが、超なめらかで軟らかい口当たり。これは良い日本酒に巡り合えたということで、後日お土産に買った事は言うまでもありません。

出典: nortebellさんの口コミ

源氏

3.76

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

文化横町の路地にある「居酒屋 源氏」。

旅チャンネルの番組「太田和彦の日本百名居酒屋」のなかで日本百名居酒屋に選ばれたことでも有名です。

お酒を注文する度にお通しがつくのがこの店の特徴。いろいろな料理を少量ずつ楽しめます。

食事は別メニューからも選べます。写真は「自家製締め鯖」。

とろけるような脂がのった、独特の風味がある締め鯖はこの店の看板メニューです。

カウンターのみの店内は、レトロな内装でまるでタイムスリップしたかのような空間。

女将さんの柔らかい物腰となんとも風情のある建物と店内の雰囲気は二つと無い大人の
居酒屋だと思います。

出典: kanzanさんの口コミ

どうやら酒は四杯までが暗黙のルールとなってるようで、一杯ごとに異なるお通しとともに酒が供され、四杯目にはおでんまたは味噌汁が出てそれで締めとなるとのこと。
粋ですね!

出典: まーにむさんの口コミ

居酒屋 ちょーちょ

3.72

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

県民会館近くの「居酒屋 ちょーちょ」。

店主が全国に出向き、時には仕込みを手伝った酒蔵のお酒から選び抜いたラインアップ。

お酒はみな均一価格なのだそうです。安心して飲めますね。

お店のウリは炭火焼。目の前で焼いてくれる魚は外はパリっと中はふわふわに仕上がるのだそう。

焼く時に魚に振りかける塩もモンゴル、沖縄、宮城の天然炭塩を独自にブレンドするなど、こだわり満載。

渋い店構え。ちょうちょの絵がかかれたのれんが目印です。

気持ちよーく何品か注文して、他の皆は日本酒がばがば呑んで、最後にご飯(大盛)とあら汁(なんと無料!!)呑んで、会計をしてみたら・・・・何と4,500円!!もうウソでしょって世界でした。いやいやもう少し早く見つけていたら。仙台最強の居酒屋の1つだと思います。

出典: まなちんさんの口コミ

この素晴らしい点は何と言ってもスタッフ!押し付けがましくないけど気さくで、でも料理やお酒の勧め上手な、一人ひとりの個性で楽しく話せる接客でした。

出典: みぎぃ夫人さんの口コミ

地雷也

3.66

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

仙台市地下鉄・勾当台公園駅より徒歩5分の「地雷也」。

昭和38年創業、新鮮な食材が炭火焼きで味わえると評判の居酒屋です。

調理している姿を見ながら酒を楽しめるカウンター席をはじめ、接待などで利用しやすい完全個室も用意されていますよ。

これほどまで美味しい魚があるのか!と喜ぶ人が多い「キンキの炭火焼き」。一尾もしくは半身での注文も可能です。

楽しみはまだまだ続き、食べ終わったあとのキンキの骨はスープにしてもらえます。

炭火焼き以外も、新鮮な海の幸を堪能できます。

メニュー表には「石巻産」や「仙台港順海丸直送」といった記載があり、地元グルメを存分に楽しめるのです。

さえずり・自家製ベーコン・赤身といった、クジラ三昧を味わうこともできますよ。

メインであるキンキ炭火焼きがど~んとテーブルに。大振りで脂のりのりのキンキが、もうたまんない!身もうまいけど、魚はやっぱり皮目じゃないかな。こんがり焼けた皮とくっついてる身がさ、香ばしくてうまみが溢れるぅ~。

出典: 国宝おのまとぺさんの口コミ

ビールから地雷也さんオリジナルの日本酒までを飲み、ツマミは刺身の盛合せと人気の金目鯛の塩焼き、名物の蒲鉾などなど幅広く堪能させていただきました。どれも地元で上がった魚介との事で周りの方もたくさん食べていたのが印象的です。

出典: 忍者太郎さんの口コミ

白雪

3.59

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

国分町から歩いて10分ほどの場所にあるここ「白雪」。

季節を先取りした料理にこだわりを持っており、メニューを見ただけで季節の移ろいを感じると楽しみにしている人も多いようです。

だしを大切にし手間暇かけた調理だからこそ、シンプルな料理が際立つと評判です。

趣のある店構えで、店内も随所にこだわりのある内装とのこと。

お浸し系は、それだけでお店の主の腕がわかりますね。この一品で、今日はウマいものを食べられそうだと、心が躍ります。

出典: さっかーおやぢさんの口コミ

マテ貝の焼物が秀逸。貝のシャキシャキの食感と程よく焦げた醤油の香ばしいさで比較できないくらい美味い。私の記憶が正しければマテ貝の旬は春で、産地は有明海など西の海だったと思う。相当高価。1皿6個あって、680円は嘘でしょって感じ。

出典: ryouちゃんさんの口コミ

おでん三吉

3.61

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

仙台市地下鉄・勾当台公園駅から徒歩3分の「おでん三吉」。

創業は昭和24年と、仙台において老舗中の老舗。おでん以外のメニューも充実しています。

カウンターに座敷、大広間や個室椅子席まであり、様々なニーズを満たしてくれそう。

たこが可愛い鉢巻をしています。これは食べる前に写真を撮るか、しばらく眺めていたくなりますね。

おでんの汁は、青森県陸奥湾で獲れるイワシの焼き干しと昆布のみで、さっぱりとした味わいだそう。

単品のほか、小・中・大の盛合わせも注文できます。

皆さんは「油麩丼」をご存じですか?

グルテン(小麦粉のたんぱく質)を植物油で揚げた麩を、卵でとじて丼にしたもの。

カツ丼のお肉が油麩に置き変わっているような感じで、とてもヘルシーとのこと。〆の一品としていかがでしょうか。

一番のお気に入りは「つみれ」。つみれのすり身といえばイワシが一般的ですが、さん吉で使われるの秋刀魚。宮城といえば秋刀魚ですもんね!!秋刀魚らしい旨味が明確で、強い食感がより存在感をましてくれます。出汁の薄さの影響も多分にあるでしょう。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

がんもはダシがたっぷり染み込み美味。ニラ玉子は玉子豆腐の表面にニラが乗った物。ロールキャベツの中はお肉が控えめで片栗粉の餡が入る手の込んだ一品。お酒は宮城の萩の鶴をお代り。〆に油麩丼のミニを。仙台名物の油麩の玉子とじ。これも美味い。

出典: うっぷるさんの口コミ

東家

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

JR仙台駅より徒歩5分の「東家(あずまや)」。

仙台の台所と呼ばれる「仙台朝市」の地下1階にあり、夜は居酒屋メニューがメインですが、ランチ営業も行っています。

店主のこだわりは鮮度。独自ルートで仕入れた食材を浜値で提供してくれるのだそう。

ランチタイムに注文できる「おみくじ丼」。何がのるか分からないから、このネーミングになっているとのこと。

高級な食材がたっぷりで、食べ応えがありそう。「うにぶっかけ飯」などもあります。

海鮮系料理ばかりかと思いきや、ディナータイムでは「仔牛の牛タン一本焼き」が登場。

こちらも親方の独自ルートで調達しており、生後一年未満の仔牛のたんを丸々一本焼き上げています。

イクラは濃い色に漬けられていましたが、味は塩辛くなく、イクラの風味がよく出ていました。お刺身の中では、マグロと鯖が抜群の味でした。シッカリと脂が乗っていますが、それでいてクドくなるほど脂が乗り過ぎない辺りの、美味しいお刺身でした。

出典: come-onさんの口コミ

「仔牛の牛舌一本焼き」
普通の牛たんもあるんだけど、これはまるまる1本!幅10cm、長さ20cm、薬を使って軟らかくなんかしないホンモノの牛たん♪本物志向なら堪らない逸品だ。レモンを振っても、七味を振ってもいい塩味。

出典: はらぺこぱっくんさんの口コミ

天海のろばた

3.65

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

JR仙台駅から徒歩3分の「天海のろばた」。

地上31階建て「AER(アエル)」の向かい側にあるビルなので、店を探しやすいですよ。

小上がり席・テーブル席のほか、店名にもあるように炉端(ろばた)席が設けられています。

「ろばた焼盛り合わせ」は、2~3人前はあります。これらをつまみながら、宮城の純米酒というのも良いですね。

めかぶやソラマメを炙ったものや、金華サバの開きといったメニューも並びます。

ご覧ください、刺身の分厚さ!

この豪快さに魅了されて店を訪れる人が多いのだとか。

「刺身おまかせ盛り」も2~3人前なので、ろばた焼と合わせて注文すれば、皆でワイワイと楽しめそうですね。

仙台ではかなり有名店みたいで魚良し、お酒良し、お値段良しなお店でした。特に刺身の盛り合わせは写真の通り、全ての魚の分厚いこと!食べ応え抜群です。炉端焼の盛り合わせは金華鯖の切り身や仙台笹かま、めかぶなど具材も地元の名産がずらり。

出典: t.douさんの口コミ

アワビは醤油にキモを溶いていただきました。コリコリの歯ごたえがたまりません。どの刺身も肉厚で普通の二、三倍はあろうかと思うくらいボリューミー!それに加えて新鮮この上ない!くさみも感じないまさにオススメの一品です。

出典: ターケンくんさんの口コミ

居酒屋 大黒

3.57

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

JR仙台駅から徒歩3分の「居酒屋 大黒」。

駅に最も近いアーケード街の「ハピナ名掛丁商店街」に出店している居酒屋です。アクセスが良く、皆で集まりやすい立地。

石巻から仕入れた新鮮魚介と、東北の地酒を満喫しながら楽しい時間が過ごせそうです。

「ちちこい牡蠣」を食べたことはありますか?産卵直前の旨味が最高潮な牡蠣のブランド名で、石巻雄勝産です。

そのほか串焼きや珍味などに加え、B級グルメとして「仙北米のメシピザ」や「石巻風焼きそば」なども味わえますよ。

宮城の銘酒が大集合。たとえば特別純米の「伯楽星」や、創業が正徳二年(1712年)という酒造店の「乾坤一」などが用意されています。

対象となる銘柄は指定されますが、飲み放題プランのコースもありますよ。色々な日本酒を飲みたい方は、利用してみてはいかがでしょうか。

料理はどれも美味い、外れがない。公設市場が閉まっている正月にいつもと変わらぬ品揃えで営業する。南三陸町のみず蛸、真鱈の白子、つぶ貝などは鮮度抜群、茹でたて、獲りたてを今捌いてって感じ。とっても不思議だが、これが大黒の実力だ。

出典: ryouちゃんさんの口コミ

料理のクオリティやお酒のラインナップの豊富さに加え、仙台駅からすぐのところにある立地の良さやプライベート感が確保できる個室もあるこちらのお店、使い勝手が良いので、また近々再訪したいと思います。

出典: konnomanさんの口コミ

蔵の庄 総本店

3.64

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

仙台駅前のハピナ名掛丁通りにある「蔵の庄 総本店」。こちらの他にサンモール一番町商店街にある「一番町本店」、花京院スクエア近くの「花京院通り本店」があります。

大きないろりで地元の食材を中心に、じっくりと焼きあげて提供されます。
宮城県の海の幸、山の幸をふんだんに使用するのがこだわりだそう。

もうひとつの名物は冬季限定の「せり鍋」。せりと鶏肉だけで供されます。

せりの香りと鶏だし旨みが絶妙のバランスで、しゃきしゃきした食感がなんともいえない、せりラバー必食の逸品と大評判です。

囲炉裏焼きを眺められるカウンターの他、テーブル席や掘りごたつ席もあり、シチュエーションに応じて選択できるのも魅力のひとつなのだとか。

カツオの塩たたきなど独自性が光るメニューにも注目。宮城だけではなく東北全般に地酒もたくさん、アルコールメニューも豊富。

出典: サンダーバードの恋人さんの口コミ

特筆すべきは店員さんの接客。店長さんの人柄と廻しが徹底しているのが、すぐわかりました。メニューを開いて覗いていると、すぐに飛んできてくれる。他方、デート風のカップルには、必要以上に近寄らない様子も見受けられ、座席配慮もしているようだった。

出典: mayomihさんの口コミ

居酒屋おかん

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

仙台朝市近くの本店とあおば通り駅近くの分店がある「居酒屋おかん」。丸い赤ちょうちんが目印です。

店内は席数多めですが、人気店なので予約必須とのこと。

吟味されたネタと、親方の丁寧な包丁さばきが光ると大評判のお刺身。

写真は「鱈菊(たらきく)の白焼き」。鱈の白子は菊の花のような形なので、東北太平洋側では鱈菊と呼ぶのだそうです。

あぶった白子を口に運べばとろりとした食感と濃厚なうまみが口の中に広がり、日本酒に最高のアテなのだとか。

宮城県のみならず、全国の地酒が充実しているそうですので、ぜひご一緒に。

ここの売りは何と言っても日本酒と料理で、以前伺った際には、仙台にはこんなクオリティの居酒屋がざらにあるのかとビックリしたほどです。

出典: konnomanさんの口コミ

看板と店の作りは居酒屋さん。でも出てくる料理は割烹レベル!仙台ではこれが居酒屋なのか?居酒屋の定義が狂ってしまいそうなクオリティでした。お通しは煮込みハンバーグ。ランチに食べたい!これだけでご飯と味噌汁で十分。インパクトが強すぎるお通しだ。

出典: タマモクロスさんの口コミ

氏ノ木

3.56

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JRあおば通駅より徒歩7分の「氏ノ木」。

内観・外観ともに、木の温もりが感じられるおしゃれな雰囲気で、女性からも支持を集めています。

スタッフの対応も素晴らしいと、複数の食べログレビュアーさんから口コミが寄せられていました。

名物は「究極のアジフライ」。

あらかじめカットされ、切り口が見えるようになっています。ほどよいレアな仕上がりが食欲を刺激しますね。

和食メインの居酒屋ですと、お酒のメインは日本酒や焼酎であることが多いですが、こちらの店では自然派ワインも取り揃えています。

刺身や揚げ物とのマリアージュ、ぜひ試してみてください。思わぬ発見があるかもしれません。

一杯目のレモンサワーと同時に『究極のアジフライ』もすぐに頼みます。お通しがでて、間もなく登場。これこれ~このレアなアジフライですよ~。このようなアジフライにはこちらのお店でしか出会ったことがありません!!2回目でも感動のおいしさでした。

出典: みっつみっつ3さんの口コミ

メニューの末尾に「食べたいお料理、作れるものは作ります」と書いて有りましたが、コレって出来そうで出来ない嬉しい一言だと思います、仮に無い物を頼まないとしてもこの一言はとってもお客さんに対する心遣いが伝わって来て最高です!

出典: 安倍太郎さんの口コミ

Hey! 周平

3.54

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

仙台駅東口駅近くの3号店「Hey!周平」。
地下鉄五橋駅近くには本格ピザの1号店、さつま知覧どり2号店「五橋のチキン野郎!周平」、北目町交差点近くには、立ち飲み処4号店「べろべろBar北目くん」があります。

そんな「Hey!周平」の人気メニューは、炙り締め鯖。店員さんがテーブルに来てガスバーナーで炙ってくれますよ。

お店の看板メニューのひとつ、「俺が惚れたたこ刺し」。石巻産の極上のタコは肉厚で食べてよかった!の声続出です。

スタイリッシュな家具に囲まれた店内。落ち着いた雰囲気で、ゆっくりお酒を楽しめそうですね。

途中、ビール、最後は浦霞と行き、締めの味噌汁、本当に充実した一人飲みでした。単に料理が良いだけだはなく、一品一品より美味しく食べてもらおうとする心配りが随所に見られ、心地よい空間を提供する姿勢が素敵だな~と思うお店でした。

出典: pocket punchさんの口コミ

どの料理も素材が新鮮でひと工夫あり美味しいです。特に刺身は新鮮!!

出典: shingeshingeさんの口コミ

火鳥

3.55

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

仙台市地下鉄・勾当台公園駅より徒歩2分の「火鳥」。店内へ一歩踏み入れると、炭の香りがフワッと漂ってくるそう。

ビルの2階にある隠れ家的な焼鳥店。焼鳥以外のメニューもありますので、居酒屋としてゆったり過ごせます。

一番人気のメニューは「白レバー」。まるでフォアグラのような優しい舌触りで、濃厚な旨みが口の中に広がるのだとか。

「仙台焼き」と名付けられた、もも肉の味噌漬けも名物のひとつ。1本から注文可能です。

どれにするか迷ったら「火鳥セット」を頼んでみましょう。焼鳥6本の盛り合わせに、生ビールが付いています。

そのあと、気に入った焼鳥を追加していくのもいいですね。〆には「特製カレー」をどうぞ。

おススメはつくね。タレに浸かったここのつくねは柔らかく味が濃く最高です。で、この最高の上を行くと思えるのが白レバー。クセもなく食感もよくこんなレバーは他では食べることができません。この白レバーを食べると日本酒が飲みたくなります。

出典: ギョーザマンさんの口コミ

「仙台焼き」はこの店の真骨頂であろう。炙られた味噌の香ばしさが馥郁と喉を辿り、鼻を抜けてゆく。「鶏わさ」は対照的に飽きの来ない逸品である。気がつけば、店名と同一の日本酒「火鳥」から始まり、「阿部勘」、「浦霞」へとまっしぐらに飲み続けた。

出典: Gericさんの口コミ

瑠璃座

3.51

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

繁華街国分町の中央に位置する「瑠璃座」。県外からも多く訪れるようです。

人気が高いのは牛タン。肉厚でもやわらかく旨みが口の中で広がる牛タンは肉食系の熱い支持を受けています。

お肉だけではありません。新鮮な魚介類も魅力のひとつ。

肉好き、お魚好き両方の人を連れていくのに最適という声が多く聞かれました。

うす暗く、落ち着いた店内はゆっくり過ごすのに最適です。

雰囲気が良く、店員はしっかり教育されている。そして、料理もお酒も美味しい。
デート、接待、宴会など、色々な場面で使えそうなお店だな、と思いました。

出典: mit33さんの口コミ

1切れ食べると美味しいものだから,早くも次に箸が行ってしまう。その繰り返しと言った感じ。丁寧な仕事の成し得る技なんだろう。

出典: PLEYEL PARISさんの口コミ

炉ばた

3.51

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

「炉ばた焼き」ではなく「炉ばた」の発祥地として知られる、国分町の老舗居酒屋「炉ばた」。「炉ばた」とは焼き物を焼くのではなく、熱燗を温めるために使うのだとか。

炉端を囲んでカウンターがあり、熱燗を温めて渡すなどのやり取りは、大きなしゃもじを使ってやり取りをするそうです。

お通しとして3品供されるのが、このお店の特徴です。

提供される料理はどれも日本酒に合い、「間違いのない味!」との食べログレビュアーの口コミ多数ありました。

都会になった仙台が、どこかに置き忘れてきた「昔」がここにある。信じられないほどの、驚きで満ち溢れた居酒屋だ。

出典: よい子さんの口コミ

雰囲気といい、味といい、皆が楽しめることでしょう。とても良いお店に巡り合えました。

出典: nob-usuiさんの口コミ

ぼんてん酒場

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

仙台市地下鉄・勾当台公園駅から徒歩3分の「ぼんてん酒場」。昭和時代に、タイムスリップしたかのような空間が広がっています。

立ち飲み屋さんなので、仕事終わりにフラリと寄りやすい店。初めて出会った隣席の人と、会話が弾むかもしれません。

焼物・揚物・刺身など、30種類以上の料理がメニュー表に並びます。全品300円という明朗会計なので、値段を気にせずに注文できますね。

酒も同じく300円で統一。ハイボールやカクテルなど、こちらもレパートリーが多めです。

実はランチ店としても有名な「ぼんてん酒場」。ボリューミーな丼が食べられるとあって、多くのファンが集まるそう。

定番の炭火焼豚丼は生姜ダレ・ネギ塩ダレなど4種類から味付けを選ぶことができ、炭火焼鶏丼やビッグな「ODEBU丼」もあります。

お酒が進むアテですね。ゆで豚ももつ煮と同様ネギがたっぷりです。こちらもボリュームが素晴らしい!バラ肉を醤油と酢のタレでさっぱりと頂くカンジです。これが300円とは恐ろしい…。サクッと立呑みできるお店は貴重ですね!

出典: zumizuzuさんの口コミ

一口目が至福のとき。甘辛いタレ+御飯ってある意味最強って感じる瞬間です。豚肉は柔らかくて、でも歯応えがしっかりと残ってこれまた美味。ピリ辛の味噌ダレとの相性も抜群です。たっぷりなキャベツはマヨネーズか胡麻ドレで、今日はマヨにしました。

出典: 1000blueroseさんの口コミ

もつ焼き丸昌

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

JR仙台駅より徒歩3分の「もつ焼き丸昌」。

12時から24時までの通し営業を行っており、一部のメニューは提供時間が限られています。入荷したばかりの新鮮な肉は、18時前後からとのこと。

メニューはナンバリングされていて、料理・酒を合わせると、その数は200種類を越えます。

丁寧に仕込みをした「モツ焼」。全部で14種類あり、定番のハツやハラミに加え、ノド笛やアカ(レバー)といったものも。

鮮度がいいので、ガツ刺やセンマイ刺など刺身で食べることもできますよ。

モツと並んで注目されているのが、コップ酒。何と宮城県全蔵の地酒が揃っているのです。

コップで少量ずつ試せるのは、ありがたいですね。気に入ったものがあれば、仙台市内の酒店で一升瓶を購入してみましょう。

モツと並んで注目されているのがコップ酒。何と宮城県全蔵の地酒が揃っているのです。コップで少量ずつ試すことができるのは有難いですね。気に入ったものがあれば、仙台市内の酒店で一升瓶を購入してみましょう。

出典: iidagmtさんの口コミ

銘柄が宮城の地酒ばかり。飲んだことのない酒も含まれています。この中から、先ず「桂泉」を選択。冷酒で比較的大きなコップに八分目くらい入れてくれました。保存状態も良く美味しいです。

出典: 車谷さんの口コミ

居酒屋 寿寿

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

タワービル近くの「居酒屋 寿寿(じょうじょう)」。店名はフランス語の「jou jou(大切なもの)に由来しているのだとか。

居酒屋ながら、内装から器、料理に至るまで「洋」のエッセンスが入っていると好評です。

お店の名物「もつ煮込み」。
他では食べられない味と絶賛の声も。

カウンター近くの大きな鍋でじっくり煮込んでいます。

入口は立ち飲みスペースもあって和の雰囲気ですが、奥に入ると一転して洋の空間に。

「日曜や夕方早い時間に営業しているので、使い勝手がよい」という食べログレビュアーの口コミが多数ありました。

店員さんたちは若いながらフレンドリーでコミュ力高い!

出典: スタープラチナ・ザ・ワールドさんの口コミ

いい雰囲気に、個性のあるフード。いい居酒屋さんだと思いますよ。

出典: まなちんさんの口コミ

夜台屋

3.43

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

仙台駅東口近くの「夜屋台」。人気の焼き物は全て炭火でじっくりと焼き上げます。

中でも人気メニューは野菜の豚肉巻き。豚肉が程良い厚みで、食べ応えがあるのだそう。

海鮮焼きも充実しています。

隠れた人気メニューが「いかのふ丼」。いかのゲソを肝で和えて焼いたものをねぎと一緒にごはんに乗せて食べます。

濃厚なわたがご飯にからんで絶品なのだとか。

目立つ提灯と白いのれんで、一目でわかる外観。

カウンターメインですが、小上がりがあり、少人数の宴会も可能とのこと。

CPはかなり高いお店です。まだまだ美味しそうなモノがありそうなので通っちゃいます(笑)

出典: LOOP さんの口コミ

親方に、お酒が安すぎませんかと以前、聞いたところなるべく何回も通って欲しいとのこと。のんべいには、神様です。

出典: hofmann1000さんの口コミ

肴処やおよろず

3.38

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

一番町タワービル近くの「肴処 やおよろず」。路地裏にあるこのお店は、知る人ぞ知る隠れた名店として呑んべえから注目されています。

店内はカウンターとテーブル2席のみのこじんまりとしたお店ですが、2階で宴会も可能とのこと。

オーナーは自ら日本酒のスマホアプリを開発したほどで、日本酒にはこだわりがあり、常時入れ替えているそうです。

写真は「エンガワの三升漬」。三升漬とは北海道・東北地方の郷土料理で、青なんばん・麹・醤油をそれぞれ、一升ずつの分量で漬け込んだ保存食。

とろけるエンガワの脂と麹のうまみ、青なんばんの辛みが合いまって至福の味と絶賛されています。

このお店のもうひとつの人気メニューが、手打十割ソバ。

山形蔵王のソバ粉を使用し、当日昼に打ったものを提供してくれるそう。

しっかりとした弾力とほのかな甘みのあるソバが、関東風の香りの強いつゆとベストマッチと評判です。

ちょっと奥まったところにあるし、今どきのしゃれた店内ではありませんが、実力はなかなかのものではないでしょうか。宴会の後気分をほぐしたくなった時や飲み足りないと思った時、国分町からちょっと外れたところで一杯なんてシチュエーションにいいと思いますよ。

出典: katka(かてぃか)さんの口コミ

常連さんが多いみたいだけど、私たち一見さんもウェルカム、気軽に話しかけてくれる。良いサービスと雰囲気。

出典: ryouちゃんさんの口コミ

滋菜 さん三郎

3.35

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

仙台駅東口近くの「滋菜 さん三郎(じさい さんさぶろう」

お通しがたくさん出てくるのもこの店の特徴。多彩なおつまみに初めて来店する人は皆衝撃を受けるのだとか。

地酒も充実しており、相談すると料理に合うお酒を用意してくれるそうです。

常連さんも絶賛のメニューが「塩あら汁」。

滋味溢れるおつゆは、五臓六腑に染み込むような味わいだという食べログレビュアーの口コミもありました。

シンプルでスタイリッシュな店構え。

カウンター4席、小上がり2卓の小さいお店なので予約してから訪れたほうがよさそうです。

店主渾身の更科そばは量が多めですが、甘みを排除した辛口の汁でどんどんイケちゃいます(*´∀`*)その辺の蕎麦屋さんではちょっと太刀打ちできないレベルですよ。

出典: LOOP さんの口コミ

こちらの刺身盛りは特に写真撮っておきましたが、盛りが尋常じゃないです。しかも多種の刺身に加え、貝類、雲丹、イカにイクラと多彩。新鮮でとてもハリがあり美味しいです。

出典: OnTheELLEさんの口コミ

※本記事は、2019/09/03に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ