【東京】世界を食べつくせ!(アジア編)

【東京】世界を食べつくせ!(アジア編)

「東京ほど世界各国の料理を食べられる都市はない」と、聞いた事があります。 そういえば、東京には日本全国の郷土料理はもとより、世界各国の料理を食べられるレストランがたくさんありますね。

記事作成日:2015/06/07

3177view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

“世界中のグルメ”が集結する都市「TOKYO」

よっしゃ~!
せっかく東京に住んでいるのなら食べに行かなきゃ勿体ない。
各国の本格的な料理を食べながら、その国の歴史や民族について考えるのも楽しいですよ。
世界中を飛び回れる時間とお金の無い仲間の皆さま、少しでも参考にして頂けたら光栄です。

さっそく(料理の)世界一周旅行に出発~!
今回はアジア編です。

韓国料理

KollaBo 渋谷店

出典: ぽぱいさん

■コラボ@渋谷店
店名の由来は“歴史と伝統を誇る韓国本場の有名店とコラボしたから”だとか…
旨いものばかりのコラボってワクワクするね~。
韓国本場の有名店(11店)の看板メニューが1軒に集結しているというのですから、
「どの料理もうまい」に決まってます。

【韓国料理】
サムギョプサル・キムチ・トッポギ・ チヂミ・チゲなどが有名。
韓国料理といえば医食同源の漢方食、さらに焼肉や唐辛子を使った激辛料理で知られています。

出典: ぽぱいさん

◆元祖燻製サムギョプ・サル
燻製サムギョプ・サル発祥の店がプロデュース。
なるほど、こう来たか。
燻製にされた肉厚の豚バラ肉を富士山の溶岩で焼きます。
燻製にする事により余分な油分がカットされてるので、さっぱりしています。
特製ダレに浸けてサンチュやエゴマで巻いて食べましょう。

KollaBo (渋谷/焼肉、韓国料理、居酒屋)

3.36

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 渋谷区 宇田川町 34-6 2F

TEL:050-5570-2129

韓国料理

炭焼焼肉 大長今

出典: ぽぱいさん

■大長今@新大久保
新大久保駅前を東西に走る大久保通りから職安通りに向かって伸びる路地にある韓国料理店。
とても広い店内、韓流ブーム真っ只中の頃にオープンしたのだろうか?

出典: ぽぱいさん

◆玉子蒸し¥950
以前、韓国オフの時に食べた料理、とっても美味しかった思い出があるので注文しました。
う~ん、ここの蒸し玉子も出汁が効いて旨いねぇ、ふんわりしてオッパイみたいに優しい食感です♪

炭焼焼肉 大長今 (新大久保/韓国料理、焼肉、ホルモン)

3.04

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 新宿区 百人町 1-11-28 大長今ビル 1F

TEL:03-3368-4649

中国料理(四川料理)

中国家庭料理 楊 2号店

出典: ぽぱいさん

■楊2号店@池袋
「孤独のグルメ」で放映直後は入れなかったお店も、ほとぼりは冷めたとは言え相変わらず混み合っています。
東京芸術劇場に程近い、路地裏に佇む隠れ家的中国料理店。アットホームな店内で食べられるのは、四川料理の代表的なメニューである麻婆豆腐や汁なし担々麺など。!

【四川料理】
痺れるような辛さを意味する「麻辣」を味の特徴にしており、中国の他の地方の料理に比べて香辛料を多用する。これは四川省や重慶市の湿度が高く夏と冬の寒暖の差の大きい気候が関係しているとされる。

出典: ぽぱいさん

◆楊特製汁なし坦々麺¥800
これこれ、懐かしいビジュアルの坦々麺、まぜまぜして食べましょう。
う~ん旨いねぇ、ナッツの食感と花椒の香りが爽やか。かと思いきや…
ぬぉ~っ、なんだこの痺れは!
食べ進む内に舌がビリビリ、痺れすぎて水の味が変わった!
途中から担々麺の味が分からなくなっちゃいました。

中国家庭料理 楊 (池袋/四川料理、担々麺、餃子)

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 豊島区 西池袋 3-25-5

TEL:050-5869-2587

中国東北部料理

聚福楼

出典: nikemoritaさん

■聚福楼@池袋
うゃ~凄く混んでいますよ!
若者中心、各テーブルでは炭火を囲んでワイワイガヤガヤ盛り上がっています。
こちらで「自由肉食党」の党大会が超久しぶりに開催されました。

【中国東北料理】
漢族を主体とし、満族・モンゴル族・朝鮮族などといった数々の文化習俗に、日本・朝鮮・ロシアの国家的風俗文化と言語が融合した多元文化圏に属している。

出典: ぽぱいさん

◆兎の丸焼き¥4600
うわぁ~めっちゃリアル、インパクトある丸焼きですねぇ!
羊肉と同様、撮影後切り分けた状態で肉山が登場。

聚福楼 (池袋/中華料理、焼肉、ジンギスカン)

3.61

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 豊島区 西池袋 1-37-16 大雄ビル 4F

TEL:050-5589-4498

台湾料理

台湾屋台村

出典: ぽぱいさん

■台湾屋台村@江古田
西武池袋線江古田駅の西側踏切の手前にあります。
狭い入口、急な階段を上ると広い板の間に座布団が用意されたテーブル席、靴を脱ぐので落ち着きます。

【台湾料理】
牛肉麺、担仔麺、炒米粉、魯肉飯、排骨飯などが有名。
台湾には中国の福建から漢民族が入植してきた歴史があるため、中華の福建料理が源となっていますが、今日の台湾料理は本場中国の北京、上海、広東をはじめ、中国各地の料理が何でも揃っています。

出典: ぽぱいさん

◆坦々麺(激辛)¥600
この坦々麺、結構辛いですが痺れがないので楽勝、最後まで美味しく頂けました♪

台湾屋台村 (江古田/台湾料理、居酒屋)

3.03

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

住所:東京都 練馬区 栄町 6-9 2階

TEL:03-3991-2998

ベトナム料理

ベトナムちゃん

出典: ぽぱいさん

■ベトナムちゃん@大久保
どこの国の料理なのか分かりやすい、直球勝負の店名。
本格的なベトナム料理店らしく、ホールの女性はセクシーなベトナムの民族衣装アオザイを着ています。
チャイナドレスもいいけれどアオザイの方がそそられるねぇ~(ひひひ…♪)

【ベトナム料理】
フォーや生春巻、バインミーなどが有名。
中国とフランス料理の影響を受けた料理は、クセがなくマイルドな味つけが特徴。

出典: ぽぱいさん

◆生春巻き(2本)¥680
スケスケの衣装をまとったセクシーな春巻き。
生春巻きのサイズは大振りで食べ応えあり、モチモチっとした生地の中に海老や野菜がぎっしり詰まっています。
甘い味噌のようなタレに着けて食べたところ野菜の繊維質が強い印象。

ベトナムちゃん (大久保/ベトナム料理、アジア・エスニック料理(その他))

3.65

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 新宿区 百人町 1-19-17

TEL:050-5868-0612

ベトナム料理

ビンミン 東京支店

出典: ぽぱいさん

■ビンミン@高円寺
ハノイにある焼き鳥店、ベトナムではかなり有名な老舗が日本初上陸。
お店は異国情緒満載、アジアンな風が吹く大一市場内にあります。
並びの「チョップスティックス」と料理は共有。

出典: ぽぱいさん

333(バーバーバー)でカンパ~イ♪
軽い飲み口、サッパリしたビール。

◆ビンミンセット¥1380
名物の骨付きモモ肉と日替わりの部位が5本。
焼き鳥というよりBBQだね、パリっと焼かれた骨付きモモ肉の皮の食感がいい、独特な香辛料の香りが口に広がります。

ビンミン (高円寺/ベトナム料理、炭火焼き)

3.46

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 杉並区 高円寺北 3-22-8 大一市場

TEL:03-3330-3992

ミャンマー料理

俵

出典: ぽぱいさん

■俵(TAWARA)@巣鴨
ビルとビルの間…
そう、ビル間に目指すお店はありました。
看板には「本場ミャンマー料理店」と書かれています。
ミャンマーと俵(たわら)って何か関係あるのかな?
ビルマなら“たわごと”が有名ですが…

【ミャンマー(ビルマ)料理】
隣国であるインド料理、中国料理、タイ料理の影響を受けながらも、気候風土にあった独自の料理を作りだしている。基本的には脂っこく味が濃い。

出典: ぽぱいさん

◆ラペットゥ¥580
ミャンマー風お茶の葉と豆のサラダ。具だくさんでボリュームたっぷり。
ミャンマーではお茶の葉を食べるんだね、ひよこ豆の食感がいいっ!

(千石/東南アジア料理(その他)、カレー(その他)、居酒屋)

3.51

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 文京区 本駒込 6-5-1

TEL:03-6902-1080

ミャンマー(東北部シャン料理)

ノング インレイ

出典: ぽぱいさん

■NongInlay(ノングインレイ)@高田馬場
高田馬場駅前にある怪しさ満載のタックイレブンビル飲食店街にあります。
思ったより小じんまりとした店内にはシャン族一家が勢揃い、アットホーム過ぎる雰囲気。

【ミャンマー(東北部シャン料理)】
ミャンマーからタイにかけて住んでいるシャン族の料理。
タイや中国の影響を受け、本来のミャンマー料理とは違ったスタイル。

出典: ぽぱいさん

◆竹蟲¥900
「キャー!」
「で…、出た~!」
「うぉ~、幼虫だぁ~!」
いきなり登場した蛾の幼虫に歓声が上がります。
軽い歯ごたえはスナック菓子のよう、想像していた臭みは感じられず意表をつかれました。

ノング インレイ (高田馬場/東南アジア料理(その他)、カレー(その他)、バー・お酒(その他))

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 新宿区 高田馬場 2-19-7 タックイレブンビル 1F

TEL:03-5273-5774

タイ料理

いなかむら

出典: ぽぱいさん

■いなかむら@小岩
タイ料理のお店ですが、なんとも日本風なネーミング。
店内はタイの装飾品(特に象)で彩られ異国情緒がたっぷり漂ってますねぇ。

トムヤムクン・カオマンガイ・パッタイ・グリーンカレーなどが有名。
辛さだけじゃなく甘味と酸味が絶妙に調和しているエスニックを代表する料理。

出典: ぽぱいさん

◆カオマンガイ
うぉ~、メッチャ旨い~♪
何度かタイ料理店でカオマンガイを食べてきましたが、こちらはNo.1の美味しさ!
特に味つきのご飯が堪らない、ニンニクと生姜が効いたタレも旨いねぇ。
苦手だったパクチーもだんだん慣れて来ました、てゆーか克服しちゃったかも。

いなかむら (小岩/タイ料理)

3.70

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

住所:東京都 江戸川区 南小岩 7-26-21

TEL:03-3659-2189

タイ料理

メコン

出典: ぽぱいさん

■メコン@池袋
池袋西口の丸井の前から池袋警察署へ向かって少し歩き丸井の並びの地下にあります。
店内はタイの装飾品が飾られ異国情緒が漂っています。

出典: ぽぱいさん

◆カパオラッーカオガイダオ(ひき肉とバジ葉入りのかけごはん)
ライスの上に乗った目玉焼きがインパクトありますよぉ♪
半熟の黄身をタイ米に崩し、混ぜて食べましょう。
挽肉とバジルを炒めたものがいいオカズになります。

メコン (池袋/タイ料理、タイカレー)

3.51

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 豊島区 西池袋 3-26-5 ニュー松本ビル B1F

TEL:03-3988-5688

ネパール料理

■プルジャダイニング@巣鴨
看板が出ていなければ飲食店といった感じがしない外観。
ガラガラと扉を開け中に入ると明るい町の食堂といった感じ、かろうじてネパール風な飾り付けがされている程度です。
ロケーションはあまりよくないけど繁盛してますねぇ、次々とお客さんが入ってきます。

【ネパール料理】
モモ、スクティ、ダル、サデコ、チョエラ、アチャールなどが有名。
ヒマラヤ山脈の麓に位置するネパール。
インド料理やチベット料理の影響を受け、それぞれの特徴を活かしたヘルシー料理が特徴。

※被災地の早期復興をお祈り致します。

出典: ぽぱいさん

◆カジャセット¥1000
ワンプレートにネパール風オードブルが盛りつけされて登場。
セットの内容はチウラ・チョエラ・パトマス(揚げ大豆のマリネ)・アルコ・アチャル(ジャガイモネパール風漬け物)・ムラコ・アチャル(大根のネパール風漬物)
アチャルってのは漬物の事なのですね、前の店ではムラコアチャル(タクアン)の燻製を食べました。

プルジャ ダイニング (巣鴨/ネパール料理、カレー(その他))

3.77

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 豊島区 巣鴨 1-36-6 望月荘 1F

TEL:03-6912-1867

ネパール料理

ネパール家庭料理 ホワイトヒマラヤ

出典: ぽぱいさん

■ホワイトヒマラヤ@駒込
真っ白に光り輝くヒマラヤ山脈の写真が飾られたネパール料理の専門店。

出典: ぽぱいさん

◆ベジタブルモモ
コチラのモモも餃子の形をしていますね。
オレンジ色のソースはトマトと山椒、玉ねぎのコリアンダーソース。

ネパール家庭料理 ホワイトヒマラヤ (駒込/ネパール料理、カレー(その他)、インド料理)

3.56

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 北区 中里 1-4-4 横川ビル1F-B

TEL:03-3824-0139

SITAL 吉祥寺店

SITAL 吉祥寺店

出典: ぽぱいさん

■シタル@吉祥寺
西荻窪の人気店シタルの2号店、日曜日の13時過ぎだというのに店内は満席、客層は圧倒的に女性が多いです。
インド系のお客さんもいるので本場の人にも受け入れられているお店なんでしょうね。

出典: ぽぱいさん

◆Cランチ¥1180
シュリンプカレー、チキンカレー、タンドリーチキン、シークカバブ、ナン、ライス、サラダ、マンゴーラッシー。

最初に登場したタンドリーチキンは鉄板から噴き出す湯気がモックモク!
入口からの風向きにより、全ての湯気が隣の席に座っていたインド人女性の顔に襲い掛かかったのでインド人もビックリ!

SITAL (吉祥寺/インド料理、インドカレー、居酒屋)

3.31

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 武蔵野市 吉祥寺本町 1-8-3 コスモ吉祥寺 3F

TEL:050-5590-2098

インド料理

ニュープラシッダ 浅草店

出典: ぽぱいさん

■ニュープラシッダ@浅草
浅草の喧騒を離れた住宅街にあるインド料理店、和風の提灯が風に揺れています。
引き戸をガラガラと開け中に入ると、小料理屋の居抜きにインド風の装飾を施した店内。

出典: ぽぱいさん

◆プラウンマサラ¥950
ブラウンは茶色ですが、プラウンは海老の事。濃い味わいの海老カレーは程よくスパイシー。

◆エッグキーマ¥800
玉子と鷄挽肉のカレー、魔法の粉を山盛りぶっこんで10倍カレーに。

◆ガーリックナン¥400
パリッと焼き上がったヴアツいナンはもっちもちの食感。

ニュープラシッダ (浅草/インド料理、インドカレー、タイカレー)

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 台東区 花川戸 2-9-6

TEL:050-5593-5972

北インド料理

バーワルチー

出典: ぽぱいさん

■バーワルチー@赤羽
店の目の前には「赤羽駅東口降車場」のバス停。
駅からダッシュで10秒で着きます。
入口の雰囲気とは違い、6~7人で満席の可愛らしいお店。

【北インド料理】
タンドゥールを用いた調理法も北インド料理の特徴の1つ。
主食は小麦粉(主に全粒粉)を使ったチャパティなどが主流。

出典: ぽぱいさん

◆サグパニール
サグとパニール(チーズ)を使ったマイルドなカレー。
なぜかサグ(ほうれん草)を食べるとパワーが出るんですよ。

バーワルチー (赤羽/インド料理、インドカレー)

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 北区 赤羽 1-18-2 石井ビル 1F

TEL:03-3902-0448

南インド料理

南印度ダイニング

出典: ぽぱいさん

■南印度ダイニング @中野
薬師あいロード商店街の五合目ぐらいにある南インド料理のお店、食べログでの評判も上々です。

晴れた日曜の午後、ランチタイムのピークを過ぎた店内は家族連れやカップルがゆっくり流れる時間を楽しんでいます。

南インドは肉類の代わりに野菜や豆を中心とした料理や魚を使った料理が多く油分は控えめ、お米を主食にする事が特徴。

出典: ぽぱいさん

◆ベジタリアンミニミールス¥1000
ミールスとは“南インドの盛り合わせ定食”のこと。
カレーを中心にさまざまな料理やライスがのったワンプレート料理。
内容は、野菜カレー、サンバールカレー、ラッサムスープ、ライス、パラタ、パコラ、パパド、ワダ、チャイ

・ラッサム…辛酸っぱいスープ
・パコラ…豆粉の天ぷら
・パパド…インド風せんべい
・ワダ…アキコ

南印度ダイニング (中野/インド料理、インドカレー)

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 中野区 新井 1-23-23

TEL:03-3388-0373

(料理の)世界旅行は始まったばかり、まだまだ続きます。

※本記事は、2015/06/07に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ