【大阪市内】どうしても見つけて行きたい!隠れ家過ぎるおしゃれカフェ

【大阪市内】どうしても見つけて行きたい!隠れ家過ぎるおしゃれカフェ

人気のおしゃれカフェって大好き! でも、実はこっそり隠れたとっておきのカフェに行くのってわくわくしませんか?あたしはよく友達に変な奥の方のお店に行くのが好きやねんねと言われてます。そんな奥の方にあるけど、実はめっちゃ素敵なおしゃれカフェをご紹介させていただきます。

キーワード
おしゃれ
隠れ家
食べ歩き
駅前・駅近

記事作成日:2015/04/14

22042view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

隠れ家を見つけて、友達に自慢しちゃいませんか?

こ~んなところにあったの!?よく知ってるね!
って言ってもらっちゃいましょう。
<( ̄^ ̄)>えっへん
こんな風にいばっちゃいませんか?

Daa1b8404ba3b5c61d737bc4649ca740

マーブル

カフェ好きが集まる街、中崎町。
その中でもこんなところに!?という場所にあるカフェです。
路地の奥にあるビル・・・その3Fにこそっとあります。
知らないとまず行かない場所。
でも、おそるおそる階段を上がって、扉を開けると、そこは中崎町らしいゆるくておしゃれ~なカフェがあります。
窓からはすぐ近くに電車が見えて、夜はスパークしてるのも見えます。
電車好きにも人気のカフェです。

もちろんカフェ使いがメインですが、お酒も飲めたりする便利なお店です。

こんなちょっとドキドキな階段を上がったところにあるんです。

アートアンドヒーリングカフェハメッシュ

おしゃれカフェ不毛地帯と言われる九条。
その駅近くにこそっとあるのがこちら。
な~んのへんてつもないビルの3Fに上がると、実はめちゃめちゃおしゃれなカフェが広がってます。
ソファや不揃いの椅子。緑の使い方。
照明。
何をとってもちょっとテンション上がるおしゃれカフェです。

もちろんお料理もスイーツあり、カレーありの楽しめるカフェです。

このビルの3Fにあり、細くて急な階段を注意しながら行かないといけません。
下に小さな看板がなければ、絶対わからない・・・。
隠れ家過ぎる。。。

雅楽茶

Clear

こちらも中崎町の路地の奥にある中国茶が飲めるおしゃれカフェです。
懐かしい感じの民家をリノベーションされてるんですが、ほっこりするのとおしゃれなのが同居してるような、中国と日本が一緒になったような不思議なカフェです。
ノスタルジックでとてもいいお店です。

中国茶が結構本格的で、しっかりした淹れ方でしっかり本場の中国茶葉を使われてます。
中国茶の本場の淹れ方だと、たっぷりいただけるし、体にもとてもいいのでこれを楽しむためだけに訪れても損はありませんよ。

この路地をぐぐっと奥へ行くとあるんです。
めっちゃ太ってる人は行けなさそうな・・・(^_^;)
路地前の看板がなければ絶対見逃しますよね。

煎茶と靴下、そして薬草

レトロビルとして有名な農林会館の3Fにあるお店です。
このビルはいろんなお店が入ってるので、こんな素敵なカフェがあるなんて驚きですよ。
学校の教室のような部屋をリノベーションしてて、シンプルですがおしゃれです♪

店名にあるようにお茶もとってもおいしいんです。
おもてなしの心で丁寧に淹れたお茶と、おいしいスイーツで楽しみましょう。
飲んだ後の茶葉はお浸しにしていただけます。

このビルの3F。
ちょっと不思議空間で結構うろうろするかも知れません。

太陽ノ塔 GREEN WEST店

Clear

中崎町の老舗カフェと言えば太陽ノ塔さん。
その支店なんですが、これまた路地の奥にあり、本当にここなの?って思っちゃいます。
でも、意外に広く、おしゃれな店内にうっとり❤
いつも人気のお店です。

ゆったりしたソファもたくさんあり、ここでの~んびりお茶してると時間を忘れてしまいそう。

路地の奥にふわっと現れる洋館・・・。
それがこのカフェです。
これを見つけただけでもテンション上がります。

一心茶房

Clear

なぜここに作ったの?と聞きたくなるおしゃれカフェ。
なんばのホテル街・・・。
その路地の奥にこそっとあるから不思議。
でも、その扉を入ってみると、ちょっと懐かしい昭和レトロなカフェがあり、ほっこりできること請け合いです!

スイーツもオリジナリティーあふれていて、和スイーツがおいしい!
ゆる~くいただきましょう♪

路地の奥のこの引き戸を入るとカフェがあります。
これだけでもちょっとテンション上がりますね。
懐かしい感じがとてもいい雰囲気です。

見つけるの、なかなか大変です(笑)

でも、見つけにくいからこそ、な~んか行きたくなりませんか?
スマホの地図を片手にしても見つけにくいお店もあります。
頑張って探して、そして、隠れ家でのんびりくつろぎましょう。

※本記事は、2015/04/14に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ