大分で名物グルメを食べるならここ!とり天などおすすめ20選

出典:loganさん

大分で名物グルメを食べるならここ!とり天などおすすめ20選

湯布院や別府などの温泉地が有名な大分。大分には、とり天やだんご汁など、美味しいご当地名物グルメを食べられるお店がたくさんあります。今回は、大分市に行った際にぜひ訪れたい、美味しい名物グルメが楽しめるお店をまとめました。

記事作成日:2022/02/16

587view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2351の口コミを参考にまとめました。

大分県で名物「とり天」が味わえるお店

こつこつ庵

3.52

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

こつこつ庵

JR大分駅から、徒歩10分ほどのところにある居酒屋さんです。

昔のポスターなどが飾られたレトロな雰囲気の外観で、一見さんから常連さんまで、だれでも気軽に入れるお店なのだそう。

こちらのお店のとり天は、2口大ほどの大きさで程よい塩気があり、お酒にもご飯にも合うのだとか。

酢醤油とからしで食べる大分スタイルとのこと。ハーフサイズもあるので、少食な女性でも安心して頼めるそう。

こつこつ庵 - 2品目 関アジ・関アジ

1人前から注文できる、大分のご当地名物がセットになったコースも用意されているようです。

とり天以外に関アジや関サバの刺身などが付いていて、美味しくてリーズナブルなのだとか。

・とり天
2口大くらいのとり天6個に,千切りキャベツ・ミズナ・パプリカ(ドレッシングかけ)が添えられていました.辛子酢醤油でいただきます.とり天は,揚げ立てアツアツです.コロモ ザクザク,肉ムッチリでした.カボスサワーと好相性です.

出典: ダイアンサスさんの口コミ

・鶏めし
しっとりした米粒に、甘めの醤油+出汁の味付けがよく合います。具は鶏、ごぼうが入っています。中の鶏は牛肉に近いほど柔らかく、食感が良いです。ごぼうは独特な香りが抑えられているので、程よいアクセントになってます。

出典: グルメまっちょさんの口コミ

こつこつ庵は、リーズナブルにおいしい大分郷土料理をいただけて、サービスもよいので、また大分に旅行することがあればぜひ再訪したいと思いました。

出典: dietmさんの口コミ

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

3.49

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

別府大学駅から車で5分ほどのところにある、中華料理屋さんです。

平日でも満席になることがあり、入り口にはたくさんの芸能人のサインが飾られていて、人気ぶりがよくわかるのだとか。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

名物のとり天は別府スタイルのもので、ノーマルと柚子風味の2種類があるそう。

もも肉がジューシーで、ボリュームのあるとり天とのこと。かぼす酢醤油とカラシをつけて食べるとより美味しいのだとか。

こちらのお店では、本格的な中華料理も楽しめるのだそう。

特に「麻婆豆腐」が人気で、熱々の石鍋でグツグツした状態で提供されるとのこと。ちょうど良い辛さで、うま味とのバランスもいいのだとか。

初めて大分のとり天を食べましたが、不思議な衣の食感と絶妙な味付けのとり天で、箸がめっちゃ進みます。ポン酢やお塩をつけて食べるのですが、気づいたら全てなくなっていてお代わりを考えたほどです。

出典: Mr.DEBUさんの口コミ

柚子とり天、まずはそのまま。衣はふんわりした感じで、肉の弾力は相応で、じんわりジューシー、ほんのり柚子を効かせてます。

出典: くるのすけさんの口コミ

創業は大正15年とかなりの歴史がある老舗だ。知名度抜群な人気店だけあっていつもお客で溢れている。早い時間帯に訪問しても順番を待たなければならない事も珍しくない。店内は明るく清潔感があり大衆レストランのような雰囲気。2階もあるので広さはある。

出典: しばきちさんの口コミ

キッチン丸山

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

キッチン丸山

JR大分駅から、徒歩9分ほどのところにある洋食屋さんです。

4人掛けのテーブルや6人掛けのソファ席が用意されているそう。昔ながらの明るい雰囲気で、落ち着いた空間になっているのだとか。

大分名物のとり天に、からしをといた酢醤油をつけて食べるスタイルは、こちらのお店が発祥なのだとか。

ニンニクがよくきいた鶏肉と薄いパリパリの衣は、ご飯が進む味わいとのこと。

「キッチン丸山」では、とり天以外の定食メニューもおすすめだそう。

鳥もも肉のグリルが丸々1本付いた「ローストチキンセット」や、たっぷりのタルタルソースがかかった「チキン南蛮」など、どれも魅力的なのだとか。

・丸山セット
海老フライの揚げ方は、すばらしい!身がプリッとしておいしかった。鳥ももは、ニンニク醤油がきいておりおいしい。

出典: morimoj&yさんの口コミ

店内は明るくて清潔。カウンターから見えるスタッフの皆さんからはとても柔らかな暖かい雰囲気が伝わってきて、このお店が長い間多くの方に愛されてきた理由が少しわかったような気がしました。

出典: Mappyさんの口コミ

ポン酢とカラシがどんと置かれたあと、とり天登場です。小ぶりのお肉が7個。見た目天ぷらというより唐揚げに近いです。食べるともちろん熱々ですが、お肉が柔らかくてすごくジューシーです。ぷよぷよの柔らかさではなく、しっかりとしたお肉の味するのにじゅわって柔らかいのです。

出典: KAZUOHさんの口コミ

五十六屋 中央町店

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

JR大分駅から、徒歩5分ほどのところにある居酒屋さんです。

個室が多く、ゆっくりと落ち着いた雰囲気で大分の郷土料理が楽しめるそう。店の外から見える魚が泳ぐ水槽も、料理への期待を高めてくれるのだとか。

こちらのお店では、大分の地鶏である冠地鶏を使ったとり天が食べられるそう。

胸肉を使ったとり天はさっぱりとしていて、衣に青のりが混ぜ込まれたオシャレで上品な一品なのだとか。

五十六屋 中央町店 - カワハギのお造り、肝付き

とり天以外に海鮮系のメニューも人気なのだとか。

プリプリの関アジや、きもを溶いた醤油で食べる泳ぎカワハギの薄造りなど、九州のお酒ともぴったりな料理を幅広く楽しめるのだそう。

店内は品の良い海鮮居酒屋テイスト!客層が良いのか落ち着いた雰囲気です!!使い勝手のいい半個室、カウンター席もありますが人数に合わせた半個室が多くあるので使い勝手抜群!結構仕事関係の会食とかでも使われるらしいです!

出典: マッハのオススメごはんさんの口コミ

とり天はお店の特色がよくでる料理で、ここのはすこしお洒落に仕上がってます。お肉はもちろん胸肉、衣に青のりを混ぜ込んでいています。からしとポン酢をつけていただきましょうか(´0ノ`*)

出典: チャイ呑助さんの口コミ

肴はカワハギのお刺身。綺麗に盛り付けてありますね。飲兵衛の必須アイテムである肝もしっかりと付いておりました。日本酒がすすみますね。

出典: ショテマエさんの口コミ

王府

3.55

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

JR高城駅から、徒歩5分ほどのところにある中華料理屋さんです。

広い店内には、たくさんのテーブル席が用意されているそう。特にランチタイムは、幅広い年代のお客さんでいっぱいになるのだとか。

王府

名物のとり天は、カラッと揚がっていてボリュームも満点なのだとか。

中はやわらかくてジューシーとのこと。酢醤油で食べるスタイルはもちろん、胡椒で食べるのも新鮮で良いのだそう。

王府 - ・ニラブタ 800円(税込)

こちらのお店では、大分名物の「ニラブタ」も人気が高いのだそう。

強火で炒めた豚肉とニラ、キャベツのシンプルな組み合わせで、やや甘めな中華ならではの味付けがご飯とも合うのだとか。

とり天はかりっと揚がっていてボリュームも十分。酢醤油につけて食べても卓上の胡椒を振りかけて食べても美味しい。今回も安定安心の美味しさで大満足。定期的に食べたくなるね。

出典: しばきちさんの口コミ

・ニラブタ
強火でサッと炒めた中華の良さがキッチリ出てて、歯応えが良い。量が多いので少しアゴが疲れるほど。上海を思わせる甘さがある味付け。ニラとキャベツと豚肉にとても合う。ローカリゼーション中華の傑作だと思う。

出典: Fisher.Lionさんの口コミ

結構広いお店で、テーブル席と座敷席があります。奥には中華の回転テーブルもありますね。高級感ありつつ、庶民的な雰囲気もあります。

出典: タキトゥスさんの口コミ

金なべ亭

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

金なべ亭 - 店内 洋食屋感ハンパなし

国道197号線沿いにある洋食レストランです。

和の雰囲気がある内装で、昭和レトロを感じられるそう。座席が80席ほど用意された大型のお店で、ゆっくりと食事を楽しめるとのこと。

金なべ亭 - 山盛り気味にいっぱいのとり天

こちらのお店のとり天は、もも肉を使ったジューシーなものなのだそう。

しっかりとボリュームがあっても、酢醤油のさっぱりとした味わいでご飯がついつい進んでしまうのだとか。

こちらのお店では「チキン南蛮定食」もおすすめとのこと。

チキン南蛮が名物のお店から独立したシェフが作る、こだわりの一品なのだとか。鶏肉のジューシーさと濃厚なソースの相性がいいと評判です。

・とり天定食
大分名物のとり天。サクッとした衣で、酢醤油をつけて、モモ肉のジューシーな肉汁が口の中いっぱいに広がります!う〜ん、これも美味しいなぁ(b'3`*)それに、ボリュームが半端ないって♪♪

出典: 柚子胡椒姫さんの口コミ

名物はなんと言ってもチキン南蛮。宮崎のチキン南蛮発祥のお店おぐらさんのオーナーシェフが独立されたお店なんです。しっかり甘酢とジューシーな鶏肉にたっぷりタルタルなチキン南蛮は間違いなくご飯の進む味わい。これが良いんですよね〜。地元の方に愛される素敵なお店ですよ!!

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

久しぶりに食べに来ましたが、昔から全然雰囲気が変わってないですね〜。レトロでやや広めな空間にはテーブル席と小上がり席があります。

出典: mejipyさんの口コミ

とり天いこい

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

とり天いこい

JR鶴崎駅から、徒歩3分ほどのところにある定食屋さんです。地元で長年愛されていて、子供の頃から慣れ親しんだ味という口コミもありました。

名物だという店主の活気ある接客にハマる人も多いのだとか。

こちらのお店では、酢醤油とカラシで食べる大分スタイルのとり天が楽しめるとのこと。

鶏むね肉を使ったしっかりしたもので、衣のサクフワ感との相性がたまらないのだとか。

とり天いこい - ・とり天カレー 880円

こちらのお店では、名物のとり天とカレーが合体した「とり天カレー」も人気なのだそう。

少しスパイシーなビーフカレーにごろごろとしたとり天がのった、ボリューム満点な一品なのだとか。

酢醤油をつけて食べるとり天はもも肉を使っており柔らかい。衣はふんわり。「あぁ、これこれ。この味なんだよなぁ」以前と変わらぬ、子供の頃から慣れ親しんだとり天の味。

出典: しばきちさんの口コミ

・とり天カレー
普通よりちょっぴりだけスパイシーなビーフカレーにとり天ゴロゴロ。キャベツ千切りとポテトサラダ付き。カレーのスパイスは、かるーくね。クローブがツン。良く煮込んでて、煮込まれ過ぎない牛肉。まわりは繊維的にハラリ、中心部は肉らしくキュッ。とり天はもちろんむね肉だ。

出典: Fisher.Lionさんの口コミ

年期の入った建物とその店内。元気なおばちゃんが接客してくれました。その遠慮のなさが逆に気持ち良い。(^_^;)

出典: さすらいつばめさんの口コミ

あんとれ

3.44

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

あんとれ

JR大分駅から、徒歩5分ほどのところにある洋食レストランです。

レンガ造りの外装と落ち着いた店内に昭和レトロな雰囲気を感じるお店で、地元の人にも愛されているのだとか。

こちらのお店のとり天は、鶏胸肉に醤油とにんにくで下味をつけたもので、あっさりさとジューシーさのバランスがいいのだとか。

薄くスライスされた一口サイズで、女性でも食べやすいそう。

あんとれ - とり天と釜飯御膳 1050円(税別) (2019.8)

もう少ししっかり食べたい人には、名物のとり天ともう一品がセットになった定食もおすすめなのだそう。

とり釜飯やサイコロステーキなどがセットになった、豪華な定食になっているのだとか。

まずはとり天を一口。意外に柔らかく、衣がふわふわで鶏肉もサクッと噛み切れます。タレは酢と醤油ベースのようですが、もっと深みがあります。このタレが衣や鶏肉とよく合います。とり天は、辛子とこのタレにつけて食べるのがポイントなんですね。

出典: タンタンの冒険さんの口コミ

駅前繁華街の一角の若草公園前にある創業50年の老舗洋食店。れんが造りの外観と店内もレトロで落ち着いた内装。洋食屋というよりは昭和の喫茶店みたいな雰囲気。

出典: sanokuniさんの口コミ

釜での炊き加減が絶妙で、焦げ臭いのではない、あくまでも良好な香ばしさが良かった。椎茸などの具の味付けが甘じょっぱすぎるということもなく、バランスが良かった。

出典: winter556さんの口コミ

しげのや食堂

3.41

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

しげのや食堂

JR南大分駅から、徒歩10分ほどのところにあるトンカツ屋さんです。

店内は広々としていて、ゆっくりと食事ができるそう。店員さんの元気な接客も心地よく、心が安らぐのだとか。

しげのや食堂 - 豊後鶏の大分とり天

こちらのお店のとり天は、サクッとした衣とボリューミーさがたまらない一品なのだとか。

天ぷらですがあっさりしているので、何個でも食べられるとのこと。ポン酢をつけると、よりさっぱりとして美味しいそう。

こちらのお店では、ロースカツ定食もおすすめなのだそう。

低温でじっくりと仕上げられたやわらかいカツとのこと。塩とわさびでさっぱり食べられて、女性にも嬉しい一品なのだとか。

今回はとり天を食べましたが、とり天もとても柔らかく、多分、モモ肉も胸肉も入ってる感じがしました。とり天も量多めですが、あっさり食べられ美味しかったです。

出典: moku-renさんの口コミ

・ロース勝定食
しっかり油を切った肉厚のトン勝はピンク色の「レア状態」。時間がかかっても食べたいこの肉の美味しさ!!甘味のある豚肉なので、最初は何もつけずに、その後は「ヒマラヤ岩塩」「ワサビ」「ソース」と好みで食してくだい。自分は岩塩少々とワサビのミックスが好みです。

出典: Gatchanさんの口コミ

明るく迎えて頂きました。カウンター6~7席くらい、テーブル4~5くらい。油ものの店なのに清潔感溢れた店内。カウンターは対面キッチンの如く距離近です。

出典: 量産型食べ歩き道楽弐号機さんの口コミ

大分県で名物「りゅうきゅう丼」が味わえるお店

海鮮いづつ

3.56

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

海鮮いづつ

別府駅から徒歩7分ほど、商店街の中にある海鮮料理屋さんです。

地域に根ざした、幅広い世代に愛されているお店とのこと。いつも行列ができる、予約必須のお店なのだとか。

こちらのお店の「りゅうきゅう丼」は、分厚い刺身を使って漬けにしているものがのっているのだとか。

ブリがメインで、醤油・みりん・ごまのシンプルな味付けで、ご飯が進むのだそう。

こちらのお店では、10種類以上の海鮮ネタを使った「海鮮丼」も名物なのだそう。

肉厚・鮮度抜群・程よい脂のりのネタが豊富で、ご飯が埋め尽くされている豪華な一品なのだとか。

・りゅうきゅう丼
サイコロ状に切ったブリやサバを甘めのゴマダレで和えた、大分の郷土料理。刻み海苔とネギと山葵が添えられています。福岡の胡麻鯖にも似た甘めのタレで、ご飯が進みます♪こちらの刺身も厚みが有り、ボリューム満点。

出典: コイチ050306さんの口コミ

海鮮丼、ネタがどれもこれも大きい、新鮮!ご飯は酢飯、酸味はそんなにキツくなく中庸な感じ。ただネタに対して米がかなり少なく、白ご飯を追加注文して帳尻を合わせていました(笑)

出典: 中野クレイジーさんの口コミ

ろばた仁

3.50

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

別府駅から、徒歩7分ほどのところにある海鮮居酒屋さんです。

カウンターには、その日おすすめの魚が並んでいるなど、様々なところにこだわりが感じられるお店なのだとか。

ろばた仁

こちらのお店のりゅうきゅう丼は、ごまがよく効いた濃いめのタレに、日によって変わる魚が漬けられたものがのっているそう。

卵黄も付いていて、濃厚な味でご飯が進むのだとか。

こちらのお店では、日本酒や焼酎が多く用意されているので、お酒好きな人にもおすすめなのだとか。

大分の名物どころが集まったような品揃えで、魚にも肉にも合うのだそう。

大分の郷土料理のりゅうきゅうは、お魚に醤油、みりん、お酒のタレに白ゴマを合えた料理で、今回頼んだのはその丼。少し甘いタレに卵黄、コリコリの食感の太刀魚・・・ご飯が進んでたまらない!これは美味しい丼でした。

出典: たにけいさんの口コミ

日本酒も大分地酒中心に良い銘柄を抑えており、また驚いたのが焼酎(特に大分の麦)の種類の多さ。地産の魚介類にも鶏肉料理に合わせるかの如く日本酒も焼酎もバランス良く支持されているのが大分の素晴らしいところだと思います。

出典: 雑食Kさんの口コミ

塩湯

3.55

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

塩湯

天然海水風呂「塩湯」に併設されている海鮮レストランです。

行列ができる人気店だそうですが、1時間くらいお風呂に入りながら、時間を潰して待つことができるのも魅力的なのだとか。

塩湯

こちらのお店の「りゅうきゅう丼」は、大ぶりにカットされた刺身をタレに漬け込んだものだそう。

大分で取れたアジを使っているそうで、そのまま食べたり、上の薬味と合わせて食べることで味の変化を楽しめるのだとか。

塩湯 - 海鮮丼 ¥1200

こちらのお店では「海鮮丼」も人気です。

新鮮さがたまらないという魚や貝の刺身だけでなく、あん肝やエビのマヨ焼きなど、一般的な海鮮丼にはのっていない具材もあり、魅力的なのだとか。

・りゅうきゅう丼
白い丼のごはんを覆い尽くすすごい量のアジ、大根のつまに大葉と卵の黄味、そして刻み海苔とネギ、縁にはたっぷりの山葵が添えられて、それらを混ぜ合わせてガツガツ搔き込みました。甘辛く味付けされたアジは超新鮮でコリコリとして旨い。

出典: kinako-ankoさんの口コミ

福岡を8時頃出発して着いたのは11時半。すでにすごい人数が待っています。ウェイティングボードに名前を書くます。海水の温泉が併設されているので、ゆっくり時間をつぶしました。

出典: 満腹ひょんさんの口コミ

金太郎

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

金太郎

JR佐伯駅から、徒歩8分ほどのところにあるラーメン屋さんです。

海のすぐそばにあり、どこか懐かしさを感じるアットホームなお店だそう。店内では、大将との気さくな会話を楽しめるのだとか。

こちらのお店の「りゅうきゅう丼」は、海鮮丼という名前で提供されているのだとか。

魚の種類は1つから選べるとのこと。甘めのタレに漬けられた大きめの刺身が、ご飯をすすめてくれるのだそう。

動物系と魚介系を掛け合わせたスープが特徴という、佐伯ラーメンも名物なのだそう。

中太のストレート麺に、角煮サイズのチャーシューが3枚入っていて、スッキリしたスープとの相性もいいのだとか。

・りゅうきゅう丼
親父さんが丼担当、お母さんが吸物担当のようで厨房で作業開始です。しばらくして出てきた海鮮丼、タイ、カツオ、マグロ、などなどの刺身の鮮度はよさそう、タレは甘め。かたや吸物はさっぱりとした澄まし汁で良い取り合わせ。

出典: えに〜にょさんの口コミ

麺は、中細ストレート麺。やわらか目に茹でられた麺です。スープは、動物系に魚介も合わせたという白湯。表面の油が香ばしくまろやかで臭みのないスープ。ニンニクはたくさん入っていてジャンク感があります。おいしいスープです。トッピングは、柔らかいチャーシュー。

出典: TAR-KUNさんの口コミ

大分県で名物「だんご汁」が味わえるお店

甘味茶屋

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

甘味茶屋

鉄輪温泉近くの国道500号線沿いにある郷土料理のお店です。

古民家のような外観と内観で、和のゆったりとした空間で大分名物を楽しむことができる、人気のお店なのだそう。

こちらのお店の「だんご汁」は、太くてモチモチの食感がたまらないだんごが入っており、優しい味噌味の汁との相性がいいのだとか。

たっぷり入った野菜の食感の違いも良いのだそう。

こちらのお店では、「テールカレー」も隠れた名物なのだそう。

トロトロに煮込まれたテールからはしっかりとしたコクが出ていて、本格的なスパイシーさが感じられるのだとか。

まずは超オススメなのが我が家のテールカレー。とろっとろに解れた牛テールがたっぷり入った素晴らしいコク、そして想像を超えるスパイシーさ。まさに、コク辛旨!な素晴らしいカレーなんです。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

まずは主役のだんご汁から頂くと 太めの麺はモチモチ食感で 啜ると言うより噛みしめる感じだ。ダシがよく効いた味噌味の汁が だんごにもよく染み込んでいて とても美味しい

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

客層は家族やペアなどの観光客が多い気がしましたが、地元の家族連れみたいなグループもいて、地域に密着しているなあと思いました。過剰なサービスなどは無く、忙しいながらもさりげない配膳対応が長く続く人気のひとつなのでしょう。とても気持ちよく食事が出来ました。

出典: oma__さんの口コミ

驛亭 大分駅店

3.47

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

豊後茶屋 大分駅店

JR大分駅から、徒歩2分ほどのところにある定食屋さんです。

駅からとても近いため、出張から帰る前や旅行終わりの利用にぴったりで、手軽に大分名物を楽しめるお店なのだとか。

こちらのお店の「だんご汁」は、たっぷりの野菜がやわらかく煮込まれ、甘みが溶け込んでいるのが特徴なのだとか。

青ネギのシャキシャキ感がアクセントになっていて、一味をかけても美味しいのだそう。

こちらのお店では、「だんご汁」に「とり天」、ご飯と小鉢が付いた「豊後定食」がおすすめなのだとか。

炊きたてのご飯と「とり天」を食べ、「だんご汁」でホッできる、大分の美味しさが詰まった定食だと評判です。

大分を代表する郷土料理のだんご汁は、たっぷり具沢山です。里芋、人参、椎茸、ごぼうなどの野菜も大きめにカットしてありますが、やわらかい。だんごは、麺状に手延べで仕上げ。味噌仕立てのほんのりと甘いやさしい汁が、全体を包み込みます。青ネギがアクセント、一味唐辛子を加えても◎。

出典: 小田切警視さんの口コミ

駅ビルの中にあり、遅くまで営業している大変利用しやすいお店です。普段使いのメニューも豊富ですが、旅行者も充分楽しめるメニューとなっています。スタッフも気遣いを感じる対応で、手軽に大分の郷土料理を楽しめるお店ですね(^ ^)

出典: Racco903さんの口コミ

なゝ瀬

3.43

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

なゝ瀬

大分空港の3階にある和食屋さんです。

飛行機にのる前のちょっとした休憩にぴったりだそう。100席ほどある広々とした店内では、ゆっくりと大分の名物料理が楽しめるのだとか。

なゝ瀬 - だんご汁定食¥900

こちらのお店の「だんご汁」は、やや噛みごたえのあるだんごが特徴的なんだとか。

白味噌仕立ての優しい味付けの汁とたっぷりの野菜が、心と体をポカポカにしてくれるとのこと。

こちらのお店では、「とり天」や「だんご汁」、「やせうま」などがセットになった「ぶんご名物膳」もオススメだそう。

大分の名物が全て詰まったような定食で、「あれが食べられなかった…」という後悔もなくしてくれるのだとか。

運ばれてきただんご汁が特にボリューミー!平べったいすいとんのようなものが入った具沢山のだんご汁。うどんでもお団子でもない、柔らかいけど少し歯ごたえのある、小麦の味もほのかにする感じ。お野菜たくさんだから健康!

出典: 関西パンとスイーツさんの口コミ

旅の最後に大分名物が食べたいと思い「ぶんご名物膳」を頼みました。とり天はカボスを絞ったり、ポン酢につけたりして食べるためさっぱりと食べられます。だんご汁の太く平らな麺はとってももっちり。もっちり好きとしてはたまらない感じです。体も温まります。

出典: Strawberry☆さんの口コミ

豊後茶屋 別府店

3.44

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豊後茶屋  別府店

JR別府駅構内にある、郷土料理を楽しめるお店です。

改札を出て1分ほど、ショッピング街の中というアクセスの良さで、駅に着いてすぐのお昼ごはんや、出張帰りの晩ごはんにもぴったりなのだとか。

こちらのお店の「だんご汁」は、白味噌がベースの優しい味わいなのだとか。

具材の野菜はやわらかく煮てあり、もちもちとしただんごと相まって、気持ちをほっこりとさせてくれるのだそう。

こちらのお店では、「だんご汁」のだんごにきな粉砂糖をかけて食べる、「やせうま」も人気です。

好みで黒糖や黒蜜をかけて食べることもでき、ちょっとした休憩にぴったりなのだとか。

美味しすぎて感動しました。.°(ಗдಗ。)°.白みそベースで大根もサトイモも人参さんもきのこたちも全部ぜーんぶ本当に柔らかくて味が染み込んでいて【美味しい!美味しい!】の連呼。特別にお腹が空いていたわけではないのに野菜の煮方からだんご汁の味付けまで美味しすぎて、東京に戻ってきた今でも忘れられません。

出典: mizu0585さんの口コミ

「まぁ最後に郷土料理食べられればいいや」と最初は侮っていましたが、いい意味で予想を裏切ってくれました。当然駅構内なので電車の待ち時間にも最適ですし、大分名物のとり天とだんご汁とのセットメニューもあり観光客の方にはまさにうってつけのお店です。

出典: orthoさんの口コミ

たかをや

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

たかをや

JR大分駅から、徒歩8分ほどのところにある定食屋さんです。

店内はジャズが流れるお洒落な空間になっているそうで、キビキビと動く名物女将が出迎えてくれるお店なのだとか。

たかをや

こちらのお店では、地粉を使っただんごが入った「だんご汁」が楽しめるそう。

普通のうどんの6〜7本ほどの、幅広くやや噛み応えがあるだんごと、たっぷりの野菜や豚肉が入った豪華な「だんご汁」が味わえると評判です。

たかをや - 一枚ロースはバラ肉でないので割とサッパリ

こちらのお店では、生姜焼き定食も人気のようです。

厚めの豚ロース肉が1枚使われた豪華な一品で、しっかりとした食べ応えがあるのだとか。上品な味付けになところも魅力なのだそう。

地粉を使った手延べだんご汁らしい。だんごは少し茶色く、小判型に延ばされて。これが美味かった、地粉で変わるとかねーやろと思ったが。モチっとして、芯があるような食感。麦の香りと甘さがある味。大根、玉ねぎ、ジャガイモ、ニンジン、椎茸、豚肉ちょっぴり。椎茸と豚肉から出汁が出て。

出典: Fisher.Lionさんの口コミ

BGMにはジャズが流れ、掃除も行き届いた清潔なレストラン。これだけでも創業して95周年である所以がよく理解できる。

出典: DIAMONDさんの口コミ

しょうが焼きにご飯、味噌汁、高菜の組み合わせ。早速しょうが焼きからいただきます。なんだこの柔らかさは!?しょうが焼き史上最も柔らかいお肉…ここのしょうが焼きは1番かもしれません。

出典: kouhei0811さんの口コミ

明礬 湯の里

3.38

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

別府地獄めぐりからほど近い、明礬湯の里内にあるレストランです。

とても風情がある外観で、施設内には温泉があり、食事前や食後にゆっくりとお湯に浸かることもできると人気だそう。

こちらのお店の「だんご汁」は、やわらかく煮込まれた野菜が大きめなところが特徴だそう。

モチモチのだんごが入っていて、味噌の優しい味わいと相まって体を温めてくれるのだとか。

こちらのお店では、温泉で蒸したとうもろこしや温泉卵なども人気とのこと。

明礬温泉の香りをほのかにまとっていて、観光気分を高めてくれるのだそう。芋まんじゅうやプリンなどのスイーツもあるのだとか。

運ばれてきた御膳。とり天とだんご汁のツートップから。野菜たっぷりで味噌仕立てのだんご汁。大きめにカットされた野菜も、モチモチのだんごも美味しいし食べ応え充分。細めにカットされた鶏肉を揚げたとり天。ぽん酢を付けて食べますがサッパリしていて美味しかったです。

出典: KUMAOさんの口コミ

温泉蒸しのメニューの中から、まずはたまご(50円)をいただきました。黄身が濃厚で、白身がぷるんぷるんです♫この食感は温泉蒸しならではでしょうか。それから、温泉蒸しのいもまんじゅう(120円)。まるごとサツマイモを使っていて、中の餡子がほのかに甘い。いも好きの人にはたまらないですね(^^)

出典: おおちゃん880さんの口コミ

大納言

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR大分駅から徒歩7分ほどのところにある、昔ながらの定食屋さんです。

常連さんから観光客まで、誰でも入りやすい雰囲気で、幅広い層の人が昼夜問わず訪れているのだそう。

こちらのお店の「だんご汁」は、細かく切られた具だくさんの野菜が特徴的なのだとか。

滑らかでやわらかなだんごは味噌とよく合い、小さく刻まれたかぼすがアクセントになっているそう。

大納言 - 肉ニラ定食 700円

こちらのお店では、「焼きそば定食」や「肉ニラ定食」などの定食メニューも評判なのだとか。

しっかりとボリュームがあるので、お腹いっぱいになりたい人にはこちらもおすすめなのだそう。

カウンターの内側では女性スタッフが忙しく働いてました。繁盛してますね。図太い手打ち麺が入っただんご汁が出てきました。なかなかのボリウムで具沢山です。これは美味しい。ご飯なしでもおなかにたまりますね。もっと早く食べに来るのだったと思いました。

出典: jun_chinさんの口コミ

焼きそば定食をいただきました!日田焼きそば風な感じではなく、一般的な焼きそばです!ボリュームもあって価格も安いので、コスパはかなりいいと思います!

出典: kouhei.iさんの口コミ

リーズナブルでちゃんと美味しくって、地元の方々が日々集う定食屋さんなんです。ほっとする普段食べたく成る味、やっぱりこういう地元に愛されるお店が良いんですよね〜。

出典: ぱたぱたぱたごにあさんの口コミ

※本記事は、2022/02/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ