越後村上の地元民が愛する外せないソウルフード・B級グルメ

越後村上の地元民が愛する外せないソウルフード・B級グルメ

越後村上の市民に愛されるソウルフード・B級グルメを中心に集めてみました。村上出身者が帰省した際に立ち寄る処です。

キーワード
塩ラーメン
坦々麺
隠れ家
B級グルメ
ケーキ
名物
肉料理
お土産

記事作成日:2014/11/16

14102view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

むらかみシュラン

村上市観光協会が番外編としてB級グルメを中心に村上市のうんめもん(美味しいもの)グルメレポートサイトがあります。
http://www.sake3.com/column256.html
食べログにまだ登録されていないお店もあり、すべてを網羅できていませんので、地元の方是非登録お願いします。絶対食べて欲しいB級グルメとしては、六斎市の日だけに出店するふじい商店の蒸気パン「ぽっぽやき」があります。

Ae9359faa445366921e64b9eee7d5cdd

ちくに

ちくに

村上でラーメンと言えばここ「ちくに」と誰もが答える村上っ子のソウルフード。現在の店主は二代目となる。
煮干ベースのスープは新潟ラーメンの代名詞。スープが温い?麺が柔らかい(伸びてる?)いいえ違います。これが正しいちくにの味なのです。

ちくに - 肉そば(¥900)塩分高め、麺は私が今まで食べたラーメンの中で一番柔らかい。肉は文句無し!80点。2012/5/28

メニューは3種類のみ。
■中華そば¥600
■中華そば大盛¥700
■肉そば¥900(全て税込み)
※チャーシューはすぐ売り切れます。
営業時間は短いので要注意。
11:30〜12:45
15:30〜18:00までです。

天茂

天茂 - 手前がカレー焼きそばです!

やきそばは特大(昔はメニューになく大大と言った)を頼むのが通例。お好みで目玉焼きをつけるか野菜やきそばにするのは一部のお金持ちだけ。
カレーをかけただけのカレーやきそばも捨てがたい。

かつ春

かつ春

村上でとんかつと言えば10人中10人はかつ春と答える?でしょう。

お薦めは
上豚カツ
チーズ入りヒレカツ
ハンバーグ
カキフライ
ご飯とスープは別で注文になります。

かつ春

揚子江

揚子江 - 揚子江 外観

中華料理と言えば(旧店名)石田屋分店、(現)揚子江
名物はソフトアフロの店主が心を込めて炒めた野菜を卵チャーハンにのせた五目チャーハン

ケーキハウス村恭 本店

ケーキハウス村恭 本店 - 小京都な店構え。 まさかこの中に・・・

村上でクレープと言うと村恭を指します。今は通販も行っているので遠く離れた場所でも食べることは出来ますが。生クリームで作られているので本当の味は地元で買って食べないと体感は出来ません。

ケーキハウス村恭 本店 - クレープ(ブルーベリー)

クレープの定番の味はブルーベリー、マロン、チョコ、あんこ
ですが、アップル、イチヂクやシーズン限定のフレーバーが加わります。
薄いクレープ生地でしっとりしたスポンジと生クリームを包んだクレープです。いまや全国に真似っこが多数存在します。

川村精肉店

村上市役所横にあるお肉屋さん。今は(「六斎市」の日のみ営業) 「六斎市は,90年以上の歴史のある市で,毎月6回(2と7の付く日)に開催される。

安良町の川村肉店のコロッケは食べログ未登録で紹介できず。

ソウルフードは揚げたてのコロッケ、メンチカツなど。冷めると硬くなるのでその場で食べよう。

東まんじゅう

東まんじゅう

市役所側の東まんじゅう店の店頭で作る冬季限定「大判焼き」は越後村上の風物詩。
粒あんとカスタードクリームのどちらもお薦め。

トラヤ

一平食堂

一平食堂 - ②店舗外観。非常にお洒落

一平食堂

御菓子司 酒田屋

老舗和菓子やの酒田屋
カステラはお土産としても押さえておきたい。

玉寿し食堂

玉寿し食堂 - モダンな外観

村上のラーメン御三家は「ちくに」「一平食堂」「玉寿し」だと思うのだが、最近はいくつか新しいラーメン店「にぼしまじん」「あしら」「小多喜」も登場している。

玉寿し食堂 - チャーシュー麺

洋酒喫茶 木馬

洋酒喫茶 木馬 - 「レインボー」です。高さ10cm位。

大人になると行けるようになる村上の老舗のバーです。20代ではまだ早い。30代でようやく行けるかいけないか。飲んだ帰りに最後に1杯飲みに立ち寄るに相応しい大人の隠れ家バー。
カウンターのみ数席のみ。
おすすめは木馬カクテルとレインボー。

茉莉花

茉莉花の看板メニュー「笹川流れの塩ラーメン」と「タンタンメン」

カトレア

カトレア

天茂の向かいにある喫茶店です。ナポリタンを食べるか天茂のやきそばを食べるか村上市民は常に悩んでいます。

※本記事は、2014/11/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ