【苺まとめ】いちご100%

【苺まとめ】いちご100%

この1年で私が飲食店で食べたいちごのブランドについてまとめてみました。いちごのことしか書いてません、まとめ記事の内容の100%がいちごのことです。

キーワード
ホワイトデー

更新日:2015/04/14 (2015/02/28作成)

7977view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いちごの世界も奥が深いです

日本で唯一(?)ドリアンまで扱うお鮨屋さん「うを徳」で食べた、千葉産アイベリー、徳島産ももいちご、徳島産さくらももいちご、茨城産淡雪、群馬産やよいひめ、長野軽井沢産初恋の香り、長野軽井沢産桃薫。さらに食べログ高評価の「ゴトー」、「フクナガ」、「い志ゐ」、「キルフェボン」で食べた、とちおとめ、あまおう、桃薫のスイーツ。食べ比べてみるといちごの美味しさの違いに驚きますよ!

49ef24148a903a15acd52499f20ed272

千葉産アイベリー

2014年12月に食べた「アイベリー」は酸味もありながら甘みもあってバランスの良さを感じる素晴らしいいちごでした。
ももいちご、さくらももいちごなどは甘みに特化して酸味がほとんど無く、いちご「らしさ」には欠ける面もあるのです。
甘酸っぱくて正統派の美味しいいちごという印象。同席者からは「さくらももいちごより美味しい」という声もありました。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

徳島産ももいちご

2014年12月に食べた「ももいちご」。12月から2月の3ヶ月間でうを徳では7回いちごを食べる機会があったのですが、その中でNo.1と思ったいちごです。
酸味はほとんど無くて甘みが強くジューシー。旨味も強くて香り高く、驚きの美味しさ。
ももいちごよりさくらももいちごのほうがプレミアムいちごという位置付けなのですが、私はももいちごのほうが気に入りました。
そのときのいちごのコンディションにもよるのか、ブランドいちごにもブレ幅はあるのかも知れません。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

徳島産さくらももいちご

2015年1月に食べた「さくらももいちご」はももいちごより更にプレミアムないちごなのだとか。
ももいちごの後に食べたのが災いしたのか、ももいちごのときほどの感動は無く、正直に申し上げれば違いはよく分からなかったです。
ただいちごの世界の最高級ブランドと言われるだけあって間違い無い美味しさでした。食べログ的に申し上げれば2014年12月のももいちごが5.0なら4.5ぐらいの美味しさという印象。味の方向性は同じです。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

茨城産淡雪(あわゆき)

2015年2月に食べた「淡雪」はその美しき白さに惚れ惚れ。
ただサラブレッドの世界でも白馬は見た目が美しいもののレースには勝ちにくいように、味という面では(うを徳で食べた)他のいちごには劣るように感じました。とちおとめ、あまおうよりは遥かに美味しかったです。
紅白の食べ比べが出来て美味しさも兼ね備えているので、飲食店にとっては便利な存在と言えるかも知れませんね。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

群馬産スーパーやよいひめ

やよいひめの中でも伝説の生産者が作った「スーパーやよいひめ」なのだとか。
2015年2月に食べたのですが香り高くて爽やか、甘みも旨味も感じて美味しいです。値段はさくらももいちごより遥かに安いそうですが、その味は同じ2月に食べたさくらももいちごを凌駕していました。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

長野軽井沢産桃薫(とうくん)

大将にアピールしたら本当に買ってきてくれた「桃薫(とうくん)」。築地のやっちゃ場で1粒750円(税抜)したそうです。
2015年3月に食べたのですが、その名の通り香りが天下一品。まるで桃のようなココナッツのような、甘ったるい香りがプーンと漂ってテンション上がります。旨味や甘みといった味に関しては、12月のももいちごや2月のスーパーやよいひめに軍配。
とはいえ香りには本当に驚きました。味も普通の苺と比べれば遥かに美味しいですし、香りマニアには大満足の内容でした。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

長野軽井沢産初恋の香り

2015年3月に食べた、白いちごの先駆け的存在「初恋の香り」。品種名に「香り」と付くように魅力的な香りが特長。
桃薫には負けますが味より香りにインパクトを感じて、白いその見た目も美しかったです。同じ白いちごの淡雪より味は上かも知れません。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

新潟産越後姫

2015年4月に今季最後の苺と出された「越後姫」はその名の通り新潟県のブランド苺のようです。
粒が大きく甘くてジューシー。ただ果肉がやわらかく、その点で歯応えに少し物足りなさもありました。

うを徳 (東向島/寿司)

4.20

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

住所:東京都 墨田区 東向島 4-24-26

TEL:03-3613-1793

栃木産とちおとめのパフェ(1,130円)

とちおとめの自家製アイスや、あまおうのコンフィチュールも入ったパフェです。
現在最も作られている品種という「とちおとめ」はある意味ではいちごのスタンダードでしょうか。食べログ的に申し上げればゴトーのとちおとめを3.0(標準点)とすると、うを徳で2014年12月に食べたももいちごは5.0という採点。

フルーツパーラーゴトー (浅草/フルーツパーラー、パフェ、かき氷)

3.63

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 台東区 浅草 2-15-4

TEL:03-3844-6988

いちごパフェ(900円)

ヘタ付きが「あまおう」、ヘタ無しが「とちおとめ」。シャーベットには色々なブランドいちごが入っているそう。ツブツブ食感のシャーベットは甘酸っぱく果実感が強いです。
とちおとめは関東での消費が多く、関西ではあまおうのほうがシェアが大きいとのこと。東西のスタンダード的いちごの共演。

フルーツパーラーフクナガ (四谷三丁目/フルーツパーラー、パフェ、喫茶店)

3.67

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

住所:東京都 新宿区 四谷 3-4 fビル 2F

TEL:03-3357-6526

大粒あまおういちご大福(360円)

特大サイズの「あまおう」を求肥で包んだ、餡子無しの苺大福。米米ロールで有名なお店ですが他にも色々なスイーツを販売しています。
フクナガで食べたあまおうより美味しくて苺は基本的に大粒のほうが美味しいような気もしました。スーパーマーケットで買う苺も大粒のほうが値段が高く美味しいです。

い志い (柴又/和菓子、洋菓子(その他)、どら焼き)

3.66

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 葛飾区 柴又 7-6-20 柴又帝釈天参道

TEL:03-3657-1749

静岡県産桃薫のタルト(864円)

キルフェボンで全店リレー形式で販売中、グランメゾン銀座のみ5月まで常時販売していました。
うを徳で食べた桃薫より粒が遥かに小さく香りもあまり感じなかったです。美味しいタルトではあるのですが、うを徳のときほどの感動は全く無し。
うを徳の桃薫は原価で1粒750円(税抜)、こちらは販売価格で864円。値段が違うので当たり前かも知れませんが、同じ「桃薫」というブランドでも香りは全然違いました。

キル フェ ボン (銀座一丁目/ケーキ、カフェ)

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

住所:東京都 中央区 銀座 2-5-4 ファサード銀座 1F・B1F

TEL:03-5159-0605

気になる「いちご」はありましたか?

とちおとめ、あまおうも美味しいいちごなのですが、世の中には更に凄いものもあるようです。ご紹介したいちごには築地のやっちゃ場で1粒500円前後の高級いちごもあったりと、なかなか食べる機会のないブランド品ではありますが日本の生産者の技術レベルの高さを舌で感じられます。

※本記事は、2015/04/14に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ