横浜市の人気コッペパン6選!エリア別にベーカリーを紹介

出典:あかね美味さん

横浜市の人気コッペパン6選!エリア別にベーカリーを紹介

昔ながらの、飽きのこない味わいが人気のコッペパン。神奈川県横浜市には、朝食やランチにぴったりの美味しいコッペパンを扱うお店が揃っています。今回は、横浜市にあるベーカリーのコッペパンをエリア別にまとめました。

記事作成日:2021/03/26

130view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる222の口コミを参考にまとめました。

横浜市中区にあるコッペパンがおすすめのベーカリー

手作りパン キムラヤベーカリー

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

手作りパン キムラヤベーカリー

横浜市中区、桜木町駅から徒歩約2分の場所にあるレトロな雰囲気も人気のベーカリーです。

朝早くから営業していて、最寄りの根岸駅からも近いので、出勤途中に立ち寄れるのもうれしいという口コミもありました。

手作りパン キムラヤベーカリー

人気のコッペパンはプレーンの販売もありますが、ジャムや小倉などを挟むこともできます。

コッペパン以外にも、甘くて美味しいという菓子パンや、総菜系のパンなど、リーズナブルなパンが並んでいます。

写真は人気メニューの「コロッケコッペ」。通常サイズにはコロッケが2個ものっていて、食べごたえがあるそうです。

ふわふわのパンとコロッケの相性がよく、できたてはほんのり温かいそう。

・コロッケコッペ
思っていたより大きくてボリューム感たっぷり。ふかふかのコッペパンの切れ目には縦半分に切ったコロッケとキャベツが挟まれています。ソースはウスターとケチャップのWソースの模様。食べてみるととても懐かしい感じの味で旨い。

出典: Schnitzelさんの口コミ

パンがうまいです。こういっては失礼ですが、コッペパンがうまいです。量産品のコッペパンと明らかに異なる、昔ながらの日本のコッペパン。こんなん大好きです。

出典: umai.tvさんの口コミ

横浜市港北区にあるコッペパンがおすすめのベーカリー

パンの田島

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

パンの田島

行列ができることもあるという、横浜市の網島駅近くにあるベーカリー。最寄りの綱島駅から近く、外壁に店名が大きく掲げられているので分かりやすそうです。

コッペパンは、惣菜から甘いものまでバリエーション豊富に揃っているとのこと。

コッペパンのメニューは、ショーケースや立て看板でわかりやすく紹介されているそうです。

定番のコッペパンのほか、「春コッペ」など季節限定のメニューも用意。訪れるたびに新しい発見がありそうですね。

こちらのコッペパンは色、ツヤが美しく、甘い具材にも惣菜にも合うそうです。ラムレーズンやブルーベリーなど、斬新な素材を使ったコッペパンも。

定番と季節限定メニューに加え、新作メニューも定期的に登場するとのことです。

ラムレーズンは、レーズンウィッチ風ですね。ブルーベリーはほんのりチーズ味。海老アボカドは、アボカドがマーガリンと溶けて一体化しています。どうも、コッペパンは昔ながらのマーガリンベース(もしかしてバターも?)ですね。でも上品でおいしゅうございます。

出典: 天反さんの口コミ

最近各所で見かけるようになったこちらのチェーン。パンの田島さんが綱島駅すぐ近くにもあることを知りました。折角なのでパンを買って帰ろうと、入店しました。こちらの人気名物はコッペパンでらしいです。

出典: 孤独の食いしん坊万歳さんの口コミ

サンドーレひよし

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

横浜市の日吉本町駅近くにある「サンドーレひよし」は、昔ながらのベーカリー。

朝早くから営業しているので、出勤前に立ち寄る人もいるそうです。手作りのやさしい味が人気とのこと。

店内で作る人気の「コッペパンサンド」。甘いクリームサンドや、ボリュームのあるおかず系のほか、内容が日替わりのランチボックスもあるそう。

全体的にボリュームがあり、リーズナブルだと評判です。

サンドーレひよし

人気メニューのひとつ「煮込みハンバーガー」。

購入時に温めてもらえるので、パンのふわふわ感とハンバーグの美味しさが際立つそう。手作りならではのやさしい味を感じられるとのこと。

日吉本町・日吉台中学校前にあるサンドイッチのお店。店内製造の三角サンド、コッペパンサンドが主軸。レトロ感のある仕上がりで、意外とボリュームがある。

出典: ねりまるさんの口コミ

・たまごウインナーロール
そして1番ツボだったのがたまごウインナーロールです。長いロールパンに卵がサンドされているのは普通ですがその手前にも切れ込みが履いて長居ウインナーが入っている。え?そこにウインナーぶち込む?って感じでこのインパクトは流石ですね。

出典: グズベリーさんの口コミ

その他横浜市にあるコッペパンがおすすめのベーカリー

ル・ミトロン・コッペ 白楽店

3.36

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ル・ミトロン・コッペ 白楽店 - 外観

横浜市の白楽駅近くにある、コッペパンの専門店。

惣菜系のコッペパンのほか、甘いおやつ系のコッペパンもズラリ。ベースになるパンから自分の好みにカスタマイズできるので、飽きがこないと評判です。

ル・ミトロン・コッペ 白楽店 -  メンチコッペ

こちらのお店のコッペパンは少し丸みを帯びているのが特徴。おかずメニューの「メンチコッペ」はボリュームがあり、ランチにもオススメです。

そのほか人気のおかずメニューは、「チキン南蛮」や「自家製メンチカツ」など。

ル・ミトロン・コッペ 白楽店 -  アン×マーガリン

おやつメニューの「あん×マーガリン」は、ランチにも小腹がすいた時のおやつにもおすすめの一品。

おかずメニューと同じく中身をカスタマイズできるので、お気に入りの組み合わせを見つけたいですね。

コロッケやチキン南蛮、メンチカツなどのおかず系とつぶあんやジャム、生クリームやカスタードクリームなどを自由に組み合わせてトッピングできるおやつ系の2種類があります。

出典: ウエさんの口コミ

さて、コッペパンですが、一般には細長い形状のものをイメージするところこちらのは、略丸型なのが特徴。ぱっとみは、ハンバーガー用のバンズのように見えます。そしてサイズですが・・おっきい~

出典: 玉かずらさんの口コミ

パン屋のオヤジ

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

パン屋のオヤジ - テラスでお食事いただけます。Free wi-fiもありますよ。

オープンテラスがオシャレな、横浜市の根岸駅周辺のベーカリー。予約や取り置きができるので、いつでもできたての美味しいパンが食べられるそう。

甘いおやつコッペパンから、おかずを挟んだ惣菜コッペパンまで、メニューのバリエーションも豊富です。

写真はコーヒーと、おやつ系のコッペパン。コッペパンは少し丸みがあり、しっかりめの食感だそう。

テイクアウトはもちろん、テラス席で食べられるので、出勤前やランチに立ち寄るのもおすすめです。

パン屋のオヤジ - ハム&チーズのミルフィーユカツ

おやつ系のコッペパンも、総菜系のコッペパンも、どれも美味しくてリーズナブルだと評判。

総菜系コッペパンにはその場で調理したおかずが大胆に挟まれていて、満足度が高いそうです。

可愛らしい作りの店内には沢山の種類のコッペパンがいっぱい!それぞれのコッペパンに説明書きがあって親切です。みんな魅力的で迷うー(≧∀≦)

出典: nori0627さんの口コミ

スイーツ系から食事系まで日替わりメニューもあり多彩。この日は入口スグに置いてあった大きな大きなエビフライに目が留まり、離れることができませんでした

出典: coco-chaudさんの口コミ

マシマロ

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

マシマロ

下永谷駅から徒歩5分ほどの場所にある、パンダのシャッターがかわいいと人気のベーカリー。

外壁、内装ともに白を基調としていて、店先にはベンチも設置されています。好きなコッペパンを選び、食券を購入するスタイルだそう。

店内のカウンターには、ジャムやクリームがズラリ。その場で選んだものをコッペパンの片面もしくは両面に塗ってもらえるそうです。

定番メニューのほか季節限定メニューもあるそうなので、何度も訪問したくなりますね。

マシマロ - ブルーベリーとホイップクリーム

コッペパンは、ハーフサイズも選択できるのだとか。

もちろんハーフサイズでもクリームは好きなものを選べます。食券購入時にクリームを両面で注文すると、2種類を組み合わせることもできるそう。

定番サンドのチキン南蛮(以前はテリヤキ)はチキンもしっかりして、マヨタマもうまい。も1つの定番サンドのフルーツ。フルーツたっぷりの中にカスタードが入り、まじでうまい。次は1本買いたい。コッペパンは見た目の通りに優しくて、ふわふわの感触

出典: 厚木あんちちさんの口コミ

挟むクリームは色々種類があって迷ってしまうほど。季節限定もあるのが嬉しい。2種類のクリームを選べるダブルやハーフサイズで色々試せるのでお気に入りの組み合わせを探すが楽しいかも。

出典: れんころ0358さんの口コミ

※本記事は、2021/03/26に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ