高円寺でオススメのイタリアン!時間帯別6選

出典:みるみんくさん

高円寺でオススメのイタリアン!時間帯別6選

高円寺といえば、ゆったりとした雰囲気が若者からお年寄りまで人気の町ですよね。駅前から長く続く商店街には、美味しいお店がたくさん立ち並んでいます。今回は高円寺駅から徒歩圏内で味わえるイタリアンのお店をランチとディナー別にまとめました。

記事作成日:2021/02/12

696view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる275の口コミを参考にまとめました。

高円寺にあるランチにおすすめのイタリアン

ラザニ屋

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ラザニ屋

高円寺駅から徒歩6分ほどの場所にある、ラザニア専門店。テイクアウトやオンラインショップも行っている人気のお店です。

ランチの時間帯は行列ができることもあるそうなので、早めの訪問がオススメとのこと。

ラザニ屋

全てのメニューに使用されているというベシャメルソースは、途中で飽きが来ないよう旨味を強くしているそう。

コク深い味わいながらも低カロリーなソースで美味しいそうです。

ラザニ屋

看板メニューだという「ラザニ屋のラザニア」。3日間かけて仕上げたミートソースが絶品のようです。

トマトソース系ではなく、デミグラスソースのミートソースとなっており、ベシャメルソースとの相性抜群だそう。

チーズとホワイトソースをかき分けると鴨肉登場。ゴルゴンゾーラの香りが結構強いですが、サツマイモがいい感じで中和してくれます。ボリューム少なく感じましたが、食べ終わるとなかなかの満足感。

出典: cricketerさんの口コミ

今回は普通のラザニア、オムレツのラザニア、ゴルゴンゾーラとサツマイモのラザニアにしてみました。それぞれ全く違うラザニアで飽きも来ず、ラザニア欲が満たされた。どれも違う濃厚さで美味しかった。

出典: taka221さんの口コミ

レストラン ボンジョリーナ 高円寺

3.41

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

高円寺駅北口から徒歩2分ほどの場所にある、イタリア国旗が目印のイタリアン店。お店は階段を上った2Fに位置しています。

お昼時からワインとイタリア料理のマリアージュを楽しめるそう。

レストラン ボンジョリーナ 高円寺 - クワトロフォルマッジ

ランチは、ピザやパスタを選ぶ手軽なセットから、お肉・魚料理を選べるセットやコースまで、幅広いメニューがあるそう。

「フォルマッジ」はたっぷりとチーズが使用されており、ワインとの相性ばっちりだそうです。

10種類の定番メニューと本日のおススメから選ぶことのできる、パスタのセットが人気です。

中でも「白い!?ミートソース」は見た目が珍しいと人気のメニュー。普通のミートソースとは違い、あっさりとした味わいだそうです。

ピザはマルゲリータとフォルマッジをシェア。小ぶりだけど、生地がふわふわもちもちでお腹に溜まるタイプ。フォルマッジはブルーチーズ多めでお酒が進みます♡

出典: chee50さんの口コミ

ピザよりはパスタの気分だったので、白いミートソースを注文。シンプルに炒めたひきにくを合わせたパスタで、あっさりした味。思ったよりは本格的なパスタだった。

出典: ほくほく00さんの口コミ

アンディアーモ アッラ ウシータ

3.43

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アンディアーモ アッラ ウシータ - お店

高円寺駅から徒歩2分ほどの場所にある、水色の外壁が目印のイタリアン。

店名は「日常を忘れて楽しんでほしい」との意味を込めて付けたそう。座席はテーブル席とカウンター席合わせて、30席を完備しています。

アンディアーモ アッラ ウシータ - 特製ミートソース

製麺所から仕入れているという特注の極太パスタが人気です。

パスタは通常の方法の乾燥ではなく、自然乾燥させることにより、小麦の風味が一層感じられる美味しいパスタに仕上がるそう。

アンディアーモ アッラ ウシータ - 煮干しジェノベーゼ

「煮干しのジェノヴェーゼ」は、もはや煮干しラーメンだという人もいるほど、煮干しのダシが効いたメニューなのだとか。

太麺の食感はもっちりツルツルで、卓上の魚粉を使えばよりコクが増すそうです。

ミートソースも甘みが強めで美味しかったです。しっかし本当になんにでもあうなこの麺は。もちろん、ソースも美味しいんだけど。セットのサラダも、クミンの人参ラペが乗っていたりして、ひと手間かかっていますね。麺だけでなく、ソースも旨い佳店でした。他のパスタも是非頂いてみたいと思います。

出典: だーらはさんの口コミ

・煮干のジェノヴェーゼ
煮干しジェノヴェーゼは、魚粉をふって、さらにワイルドにしてみる。そして、辛いオリーブオイルもかけると完璧。この組み合わせは最強かつ最高!

出典: Légumeさんの口コミ

高円寺にあるディナーにおすすめのイタリアン

バール タッチョモ

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

高円寺駅から徒歩2分ほどの場所にある、明るいライトとかわいらしい装飾が目印のイタリアン店です。店内は洋風のカフェのようなおしゃれな雰囲気だそう。

カウンター席メインで、平日はすぐに満員になってしまうのだとか。

バール タッチョモ

「オーダーメイドパスタ」は、ソースの種類やパスタの太さ、長さなど、それぞれ好みに合わせて作り上げてくれる人気のメニュー。

選択肢になくても、お店にあるものであれば対応してくれるそう。自分のオリジナルパスタを味わえるそうです。

バール タッチョモ

看板メニューだという「ゆっくり焼いたローストポーク」。塊肉をじっくり低温で火を通しているそう。

低温調理ならではのしっとりとした食感と、脂身の旨味で、ワインが進むそうです。

うかがった日も金曜日ということで、満席で賑やかでした。かしこまってイタリアンと言うよりも、バールと言う事で、皆で愉しくワイワイ!気軽にワインを飲みながらイタリアンという時にピッタリです。

出典: エミ:*:・( ̄∀ ̄)・:*:さんの口コミ

・ローストポーク
ローストポーク、もりもりですごいボリュームだった。ジューシーで、味付けが濃すぎず、ビールが進む!お腹いっぱいでそんな量を頼めなかったのが悔しい。

出典: 100さんの口コミ

トラットリア ボッカ・ルーポ

3.45

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

トラットリア ボッカ・ルーポ

高円寺駅から徒歩8分ほどの路地裏にある、隠れ家的雰囲気のイタリアンレストラン。青いテント屋根が目印ですね。

高い天井が特徴だという店内。カウンターキッチンとテーブル席合わせて13席完備されています。

トラットリア ボッカ・ルーポ

オススメは、その日仕入れた旬の食材を使った「ディナーコース」だそうです。

中でも好評なのが「鴨胸肉と季節野菜のロースト」で、特製ソースと塩を使って食べるメニュー。特製ソースもいいですが、最初は塩で素材の味を味わってみてくださいね。

「新玉ねぎのプリン」は、見た目はプリン、味は玉ねぎと不思議なメニューだそう。

黒胡椒のピリッとした風味が、滑らかなペースト状の甘い玉ねぎの味をよりいっそう引き立てているそうです。

・仔羊のロースト
柔らかくてジューシー、お肉自体が甘くて美味しい!ヤングコーンも美味しい♪♪全て美味しくて、ワインもデカンタで頼んだのですが、それも美味しかったです。

出典: mpp26さんの口コミ

・新玉葱のプリン
黒胡椒のアクセントがきいた一品。とろりと溶けて、玉葱の甘い香りがふんわり。これからの食事の流れを期待させてくれます。

出典: 美味しんぼくんさんの口コミ

高円寺アッカ

3.39

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

高円寺アッカ

高円寺駅から徒歩5分ほどの場所にある、木の温もりが感じられるお店だそう。店内は間接照明やワイングラスの演出がおしゃれな空間とのこと。

お一人様でも利用できそうなカウンターや、5人掛けのテーブル席もあるので、いろんな用途で使用できそうですね。

高円寺アッカ - アボカドとモッツァレラのマリネ

野菜中心のヘルシーなメニューが提供されているそうです。

「アボカドとモッツァレラのマリネ」は、鮮やかなメニューだそう。ケッパーやバジルがたっぷりとかけられており、ワインにぴったりなのだとか。

高円寺アッカ

提供するワインは、すべてイタリアワインというこだわりっぷりだそう。

料理もさることながら、本格的なワインも味わえるそうです。料理に対しておすすめのワインを選んでもらうのも良さそうですね。

小腹も、ぺこぺこさんも、はたまた一杯でも行けるお店は、重宝しますよね。本格的なビストロやフレンチとは違うけど、時間的に使い勝手が良いのは大助かりです。ご馳走様でした。また伺います。

出典: 久遠☆隊長さんの口コミ

仕事終了後、少し飲みながら軽く食事をしたかったので高円寺アッカに立寄りました。イタリア白ワイン『イルプーモ』で乾杯。アミューズは『ピクルス』。食事はパスタ『ボンゴレ系』パスタ少な目。バケットをハーフで頂きました。ちょい飲み、ちょい食べ・・丁度良いです。

出典: reo_7000さんの口コミ

※本記事は、2021/02/12に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ