阿佐ヶ谷は焼き鳥天国!赤提灯からおしゃれ系まで20選

出典:ぱちのすけさん

阿佐ヶ谷は焼き鳥天国!赤提灯からおしゃれ系まで20選

にぎやかな商店街や、カジュアルな飲み屋街で知られる阿佐ヶ谷。駅周辺には美味しい焼き鳥のお店がたくさんあり、どこに行こうか迷ってしまうほどです。今回の記事では、気軽な飲み屋からおしゃれなお店まで、北口と南口に分けてまとめました。

記事作成日:2021/01/20

160view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる558の口コミを参考にまとめました。

阿佐ヶ谷駅南口方面にある焼き鳥がおすすめのお店

阿佐ヶ谷バードランド

焼鳥百名店2019選出店

3.74

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

阿佐ヶ谷バードランド - 内観

阿佐ヶ谷駅南口から歩いて約2分のところにあります。銀座などに系列店を持つ有名店とのこと。

前面がガラス張りで、開放感のあるレストランのような店構えです。焼き台を囲むカウンターと、テーブル合わせて22席ほど揃っています。

阿佐ヶ谷バードランド

おしゃれに焼き鳥を食べたい時におすすめの、綺麗なお店です。デートや女子会にも向いているそう。

名物「焼きチーズ」は、ワインにも合う串焼きとのこと。岡山の吉田牧場のチーズを使ったレアな逸品です。ほどよい塩加減がたまらない美味しさだそう。

阿佐ヶ谷バードランド - フリソデ

焼き鳥に使う奥久慈軍鶏は、毎日お店でさばいているとか。肉質が良く、旨味が豊かだそう。

定番はもちろん、希少部位も色々食べられます。写真の「フリソデ」は、ジューシーでモチっとした食感とのこと。唐辛子をすりつぶしたペーストがよく合うそうです。

久々食べた"正肉"は、弾力のあるモモ肉が皮パリで香ばしく焼かれていてサイコーだし、"長イモ"も美味しい!^^そして焼き物のラストは、いつも例外なく注文する"手羽先"。"正肉"以上に力強い肉の噛み応え感と、皮パリ感がたまらなく美味しい!^^

出典: 初代タタカエラーメンマンさんの口コミ

茨城産の奧久慈軍鶏を使用しているそう。肉の味が強くて、ワイルドな印象でした。レバーまで弾力を感じます。ハツとソリと煮こごりが◎美味しかったです!

出典: Connie0720さんの口コミ

炭火台所 鶏丸

3.52

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

炭火台所 鶏丸 - 落ち着くカウンター

阿佐ヶ谷駅南口から歩いて約10分の、すずらん通りにあります。東京メトロの南阿佐ヶ谷駅からも徒歩5分ほど。

座席はカウンターとテーブル席が約36席揃っています。和モダンで、バーのようなおしゃれなインテリアですね。

炭火台所 鶏丸 - 特製つくね

旬の素材を使った居酒屋メニューと、ひと工夫された焼き鳥の種類が豊富です。

「特製つくね」には温玉がついてきます。中からトロリと卵黄がでてきて、地鶏モモ肉のつくねに絡めると絶品だそうです。

焼き鳥には、水郷赤鶏や錦爽鶏などの銘柄鶏を使っているそう。最高級の備長炭で焼き上げるのがこだわりだとか。

「上質ささみ焼き」は、チーズや明太子などのトッピングが選べます。写真はワサビと梅しそで、やわらかい肉と合っていて美味しいそうですね。

冷たい日本酒と冷菜を何品かそれと串の盛り合わせを注文。鶏は良いものを使っているのか味もしっかりしていて美味しいです。馬刺しなどもあるので焼酎でもいいかなと思い焼酎に移行鶏料理だけでなく野菜の料理も多い印象でしたのでヘルシーでいいかも。

出典: Flockeさんの口コミ

せせり。首回りのお肉ですが、旨みも歯ごたえもいい感じ。焼きかげんも上々です。限定のつなぎ肝串。真三と肝臓の間のお肉ですが、脂がいい感じでとろけるような食感です。1日限定3、4串の品で、売り切れ御免とか。これ、絶品です!!

出典: 美味しんぼくんさんの口コミ

稲毛屋

3.47

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

阿佐ヶ谷駅南口から、南へ歩いて5分ほどの商店街にお店があるとのこと。「うなぎ」ののれんと、大きなテイクアウト用のショーケースが目印だそう。

レトロ感のある店内は、1・2階に客席があり広々しているそう。座席はテーブル席とカウンター席があるとか。

炭火焼きの鰻と焼き鳥が2大人気メニューだそうで、両方をつまみに飲めるのだとか。

焼き鳥は店内で食べる他、家飲みなどに使えるテイクアウトも人気だそう。冷めても固くならず美味しいそうです。別添えのタレも、旨味があって美味しいとのことです。

稲毛屋 - 鳥 皮 カシラ レバー つくね

焼き鳥は10数種類と豊富に揃っているとのこと。写真はカシラや皮、レバーなどで、どれも味がしっかりしているそう。

1本ごとがリーズナブルだそうで、気軽にたくさん食べられるのも嬉しいポイントです。

テイクアウトをやっているお店なので、そんなに期待していなかったのですが、すごい美味しい焼鳥です。タレと塩を選べますが、塩の方が断然美味しいと思います。つくねは、程よい食感で肉感もあるのですが、程よく柔らかい。もも肉は、野菜を間に挟んだ物もあり、これも良い味でした。

出典: ぺんたろさんの口コミ

鳥皮はぐにゃぐにゃしすぎてなくて美味。ぼんじりは程よい脂感で柔らかくて美味。豚かしらはいい感じの歯ごたえで美味。どれもおいしかったです!

出典: urojiroさんの口コミ

串しん坊

3.37

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

串しん坊

阿佐ヶ谷駅南口から歩いて約2分の、高架下にあります。赤ちょうちんがさがった、昔ながらの居酒屋といった雰囲気のお店です。

座席はカウンターや座敷などが30席ほどあり、人数に合わせて使えます。宴会利用にも良いそう。

串しん坊

料理がどれもリーズナブルと好評とのこと。焼き鳥は1串から気軽に頼めるので、サクッと飲みたい時にも良いですね。

種類は「ねぎま」や「ナンコツ」など、定番が揃っているそう。串焼きは炭火でこんがり焼かれており、香りも良いそうです。

串しん坊

味付けはタレ・塩とも良い塩加減だそうです。

レバーは中がしっとりして甘みがあり、外側は香ばしい味わいとのこと。ささみはやわらかく焼きあがっているそう。梅じそやワサビなどの味が選べます。

何を食べてもとっても美味しくて幸せな気持ちになりました。特にレバー、鶏皮ポン酢、ささみわさびには感動しました!一緒に伺った友人もささみの和らかさに悶絶していました^^*砂肝が苦手でしたが店主さんのおすすめとのことでオーダー致しましたが串しん坊さんの砂肝は癖がなくとっても美味しくて克服致しました。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1319/A131905/13142748/dtlrvwlst/B433785006/

大衆的な雰囲気を醸し出し、1人でもふらっと立ち寄ることのできる感じ。焼鳥が1本100円〜だったり、もつ煮込みは240円だったり、アルコール類もホイスサワーならば280円で飲むことができる、お財布に優しいお店です。スタッフとお客さんの距離も近く、緊張することなくラフに飲み食いできる。

出典: 一老太さんの口コミ

やきとりや すぎもと

3.35

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

やきとりや すぎもと

昭和レトロな雰囲気の飲み屋街といわれる「いちょう小路」にあります。阿佐ヶ谷駅南口から徒歩2分ほどの距離。

清潔感があるという店内は、カウンターが6席のみとこぢんまりしているそう。1〜2人でゆっくり飲みたい時にぴったりです。

焼き鳥は注文を受けてから、1本ずつ丁寧に串を打って焼くスタイルとのこと。火入れ加減は好みに合わせて調節してくれるのだとか。

「ササミ」は、ワサビと梅肉が良いアクセントになっているとのこと。他の味付けは、レバーなど一部を除いて塩だそうです。

中身がぎっしり詰まった「ピーマン肉詰」が人気だとか。

肉はジューシーで、タマネギの甘みとピーマンの苦味が良いコントラストだそう。塩コショウがきいて、お酒が進む味わいとのことです。

・レバー
良い意味で全然レバーっぽくない。臭みや独特の食感もなく、口に入れてゆっくり噛んでいるとレバーの風味が漂ってきます。あと5本ぐらい食べたかった。

出典: コビン・ケスナーさんの口コミ

特に気に入ったは3串。ほとんどレアなレバ、タレは甘さひかえめで、醤油なみにサラっと。荒く形成したゴツゴツとした肉汁溢れるツクネは、柚子胡椒添え。梅肉とワザビが味以外、見た目にもアクセント良いレアなササミ。

出典: カルグクスさんの口コミ

焼き鶏 青天上

3.31

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

焼き鶏 青天上

阿佐ヶ谷駅から歩いて約10分、南阿佐ケ谷駅からすぐのところにあります。斜め向かいに同名で魚がメインの姉妹店があるので、待ち合わせの際など注意が必要です。

店内はレトロで落ち着いた雰囲気。座席はカウンターとテーブル約20席です。

焼き鶏 青天上 - お任せ5点盛り:ハツ・ナンコツ・せせり・砂肝・ぼんじり

手の込んだ料理なのに、どれも価格が良心的と好評だとか。

写真は「せせり」や「なんこつ」などがのった「おまかせ5本盛り」。内容はその日によって変わるそう。「ハツ」がプリプリした食感で、ジューシーさもあって美味しいとのことです。

焼き鶏 青天上

焼き鳥には国産のブランド鶏、総州古白鶏を使っているそうです。塩かタレが選べるそうで、カラシも添えてあります。

「ねぎま」は大きな肉がふんわりして、旨味が強いそう。「レバー」は新鮮で、きちんと処理されているとのことです。

トータルして料理のセンスが好きなお店。ひとつひとつ丁寧に考えられた味付けとか薬味とか盛り付けとか。それでいて価格がすごく庶民的。これだけの料理食べてこれでいいの?ってくらいの価格で収まるところはホント嬉しい。友達に紹介したいお店。

出典: takepunksさんの口コミ

焼き鳥の串5本盛りが580円。期待度高くなかったんだけど、食べてみたら、美味え!倍の金額取れるくらい美味しい。溶けるようなトロレバー、ジューシーで臭みのないぼんじり、肉の旨味が堪能できる塩のネギ間など、幸せ度急上昇。

出典: 接待の狼さんの口コミ

とり成

3.18

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

とり成

阿佐ヶ谷駅南口から歩いて2分ほどの、ビルの1階に入っています。ジャズが流れるおしゃれなお店ですが、気軽に入りやすいそうです。

テーブルやカウンターは白木で清潔感がありますね。座席数は約30席です。

手頃な価格とのことで、備長炭で焼いた正統派の焼き鳥が食べられます。

青森から仕入れているという鶏は、新鮮で内臓系も臭みがないと好評です。

レバーは焼きすぎず、しっとりした食感だそう。ピーナッツバターとタレの甘みがよく合うそうです。

串焼きメニューは定番から珍しい種類まで揃っています。

写真の「みみ」は数量限定の希少部位だとか。砂肝に似たコリコリした食感だそう。あっさりした味わいで、日本酒によく合うとのことです。

ものによってややレア気味な焼き加減はジューシーな肉の味がしっかり味わえて良い感じ。焼き鳥はやっぱ焼き加減だと思う。気になったとりすじ(180円)という部位は聞いたところささみの筋らしいんだけどこれが珍しい食感でハマった。親鳥までは行かないけど歯ごたえのある食感とそこまでくどくないあっさり感が良い。

出典: takepunksさんの口コミ

・ささみ
口に入れた時に、まず鶏とおろしたての山葵と炭の香りが流れこんできてその後、ささみのやわらかさと、絶妙な塩加減におもわず頷いてしまう。この、やわらかさは、鶏自体の新鮮さからくる弾力性と、表面は白いがほぐすと桜色に焼かれた焼き加減からくるものなのでしょう。

出典: ろじゃりおんさんの口コミ

炭火焼酒場 蔵

3.17

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

炭火焼酒場 蔵

阿佐ヶ谷駅から、南阿佐ケ谷駅方面へ歩いて8分ほどのところにあります。

黒い外観がモダンでおしゃれだそう。インテリアは木材を多用しているようで、落ち着いた雰囲気だそう。

座席はカウンターとテーブル席が合わせて約22席とのこと。

炭火焼酒場 蔵

鳥料理をメインに、炭火焼き料理や居酒屋メニューが揃っているそう。

焼き鳥は大山鶏を備長炭で焼いたものだとか。1本ずつがリーズナブルで、コスパが良いそう。新鮮なレバーはやわらかく、食感が良くて美味しいとのことです。

炭火焼酒場 蔵 - やきとり5本

迷ったら、おまかせの3本または5本コースがおすすめだとか。苦手な食材がある時は、除いてもらえるそう。宴会には、一品料理や飲み放題がついたコースもあるそうですよ。

「つくね」はプリッとした食感だそうで、タレは甘さと塩気のバランスが良いとのこと。

これも追加で、数量限定のつなぎ。ハツとレバーを繋いでいる部分らしい。独特の食感でおいしかった。店員さん一人で切り盛りしているのだけど、すごくよく気がついて、そろそろ次のドリンク頼もうかなと顔を向けると、遠くにいてもすぐ気づいてくれて、ご注文ですか、と聞いてくれる。すごいなと思った。

出典: wakabunさんの口コミ

しかし、焼き鳥は美味しいのです。レバーはプリプリ、つくねもプリプリ、皮も程よくパリンとしてタレの甘辛加減もちょうど良いー。なーんだ、美味しい焼き鳥を焼くのに巨匠オーラいらないんじゃん!と気付かせてくれたお店なのでした。

出典: 横浜バジルさんの口コミ

鳥正

3.11

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

阿佐ヶ谷駅南口から、東へ歩いて約2分のところにあります。レトロな民家風の建物1階で、カラフルなちょうちんが目印だとか。

店内にはカウンターやテーブル、小上がりの座敷が並んでいるそう。全部で30席前後とのこと。

懐かしい感じの座敷で、くつろいで焼き鳥を食べられるお店だそう。

1種類2本セットで注文できるのだとか。添えられているのはカラシと、ニンニク入りの味噌とのこと。他にニンニク醤油もあるそうで、好みの味で楽しめそうです。

鳥正 - つくね、ネギ焼き

「つくね」には、ニラを巻きつけてあるのがユニークだとのこと。肉には細かいナンコツが入っていて、口当たりがやわらかいのだとか。

写真奥の長ネギは、素材の甘さが感じられるとのこと。野菜焼きは他にもピーマンやシイタケ、銀杏などが揃っているそう。

つくねはタレ。ニラをグルグル巻いて形を整えてある。味噌とカラシを浸けて一口齧ると、微塵切りにされたナンコツが口の中でほろほろと崩れた。旨い。ひな焼きはいわゆるネギ間。塩焼きにされたそいつにニンニク醤油を少々浸けていただく。ぷりぷりした肉と長ネギの甘さ。無難ながらも乙な味。

出典: SaltyDogさんの口コミ

串はシステム的に必ず二本ずつ。なんこつは喉軟骨。コリコリで塩加減が優しい。レバーはフワフワでトロトロ感あり。ここはいいですね!飲み歩きコースに入れられそうです。

出典: ちょれぎさんさんの口コミ

おいでんせ

3.08

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

おいでんせ

阿佐ヶ谷駅南口から、東へ歩いて2分ほどと駅近な居酒屋です。

店内は和モダンでしゃれており、清潔感があるそう。座席はカウンターと、掘りごたつ式の座敷が3卓揃っているとのこと。

店主は地鶏の専門店で修行したことがあるそう。焼き鳥には鳥取大山鶏を使っているそうで、絶品の味わいだそうです。

味付けは塩かタレが選べ、2本から注文できるとのこと。大ぶりで食べごたえのある肉は、ジューシーに焼きあがっているのだとか。

おいでんせ

メニューの幅が広く、海鮮も豊富に楽しめるそうです。焼き鳥と一品料理を両方食べたい時におすすめだとか。

写真のお造りは、貝殻を器にした盛り付けが目を引きます。焼酎や日本酒のセレクションもほどよく揃っているそうです。

刺身の三点盛り、天ぷら、焼き鳥を注文。全てが丁寧で優しい味付けでうまかった。日本酒も程よく揃っていて満足いくお店でした

出典: yarisugi2007さんの口コミ

最後に、焼き鳥を。大ぶりアンドジューシーで、専門店よりも美味しいかも。という感じで、大満足でした。後日、マスターが築地の地鶏料理屋で修行したという噂を聞きました。焼き鳥美味いわけです。

出典: 春巻♪さんの口コミ

焼鳥・牛もつ ともず

3.08

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

焼鳥・牛もつ ともず

阿佐ヶ谷駅南口から徒歩1分と、アクセスに便利な立地です。地下1階で隠れ家的な雰囲気があるそう。

座席はカウンターとテーブル席が合わせて20席ほどあります。飴色の木材の調度や、レトロなポスターがおしゃれです。

焼鳥・牛もつ ともず

焼き鳥は一本ずつ丁寧に手打ちしているそう。本格的な炭火焼きにしており、肉そのものの旨味が感じられるとのことです。

注文は1本ずつか、おまかせの5・10本盛り合わせがあります。飲み放題つきの宴会プランも人気だとか。

焼鳥・牛もつ ともず

焼き鳥とホルモンが美味しいと評判だそうです。

名物という「白レバーたたき」。新鮮な国産のレバーは臭みがないそうです。外は香ばしく、中はフワトロな食感だとか。お酒のつまみにもぴったりだそうです。

やはり、白レバーは美味しいです。フワフワトロッって、感じでクセも無いんです。なんか、いくらでも食べれてしまいそうです。これは、良いですね!他のお料理も美味しくて、日本酒が進んでしまいますね~。大将一人で料理してるのに、ドンドン出して頂けたのが嬉しい。色々と準備してくださっていたのでしょう。

出典: saiworldさんの口コミ

焼き鳥は本格派、他とは、少し違うなと思わせる逸品です!鮮度がいいのでしょうか?そざいのあじがこいですよ!冷凍ではなく、お店で串うちをしているのがよくわかるお店です!

出典: lamas86さんの口コミ

鳥久

3.49

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

JR阿佐ヶ谷駅の北口から、徒歩およそ2分のところにあります。開店前から行列ができるという人気店とのこと。

店内には、カウンターとテーブルが合わせて16席ほど揃っているとか。昔ながらの焼き鳥屋さんという雰囲気で、落ち着けるそう。

リーズナブルに美味しい焼き鳥が楽しめると評判のお店です。地元にファンが多く、満席のことが多いそう。

「しそ焼」は、ささみにワサビとシソで味付けしているとか。さっぱり食べられるとのことで、口直しにも良いですね。

焼き鳥が提供されるタイミングが絶妙で、テンポ良く食べられるそうです。

手前の「くび肉」は適度な脂があり、ジューシーとのこと。火入れ加減が良いそうで、肉がやわらかいと人気の一品だとか。追加注文する人も多いそう。

レバーはフワフワで臭みなし。それでいて旨味が濃厚でとても美味しい。ねぎまはしっかり目の焼きでねぎの甘味がとろーりと鶏肉に合います。こちらは比較的塩をしっかり振っていましたがそれが美味しかった。くびは非常にジューシーで肉汁が滴ってました素晴らしい

出典: ちょれぎさんさんの口コミ

鳥汁溢れる『鳥ハラミ』、絶妙な火入れのに素早く提供される!ナンコツはヤゲンにて、酒がススむ君(*´∀`*)タレ系の焼き鳥とくび肉ほ、そのタレのうま味と、鳥のジューシーさが合わさり至極の逸品!くび肉は柔らかくてオススメですよ!一本120円からで大将が丁寧かつ迅速に焼き上げてくれる!

出典: ニラレバ大将さんの口コミ

阿佐ヶ谷駅北口方面にある焼き鳥がおすすめのお店

立呑焼鳥 阿佐立ち

3.45

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

立呑焼鳥 阿佐立ち - ここが阿佐ヶ谷の阿佐立ちダス!

阿佐ヶ谷駅の北口から、歩いて2分ほどの角にある立ち飲み店です。提灯がたくさん下がっていて、雰囲気があります。

コンパクトな店内にはカウンターがあり、数名入れるサイズだそう。お店の外の台も使えるとのこと。

カジュアルなお店ながら、料理は本格的と好評だそう。

炭火焼き鳥は定番から限定串まで揃っているとのこと。「はつ」は焼き加減が絶妙で、プリプリした食感だそう。写真奥の「ぼんじり」は、脂の旨味が感じられるとか。

一番人気という「もつ(レバー)」は、ほどよい歯ごたえがあるそうです。中は甘みがあって、トロリとしているとのこと。

クセがなく、やや辛口のタレで味付けしてあるため、苦手な人でも食べやすいとのことです。

お通しのキャベツを味噌で楽しむだけでもよいのだが、ポテサラ、もも、せせりをオーダー。ポテサラは芋々した手作り感満載のひと皿。焼き物も肉に濁りもなく、塩加減も呑兵衛好み!ごちそうさまでした。溢れる盛っ切りナカでも1杯価格で楽しめます。

出典: k846さんの口コミ

焼き鳥5本盛りとマグロ、生ビールに黒ホッピー。幸せ〜♡てかマグロうまっっ、そして焼き鳥の完成度、なんと。疲れて腹ペコな時のキンキンなビール。絶妙な焼き鳥。味へのこだわり、最省力化された運営。

出典: goodheritage1021さんの口コミ

川名

3.42

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: -

松山通り商店街にある「焼鳥割烹」です。阿佐ヶ谷駅北口から歩いて8分ほどの場所にあります。

店頭は焼き鳥のテイクアウト用カウンターで、右側が入り口とのこと。座席はカウンターとテーブル、座敷が約32席あるそうで、予約もできるとか。

串焼きは、確かな技術が感じられる焼き上がりだそう。

種類は定番のねぎまやレバーなどが揃っているとのこと。塩かタレがあり、タレは甘めな味わいだそう。

1本から注文できるそうなので、リーズナブルにサクッと飲みたい時にも良いですね。

川名 - びっくり!!ポテサラ(笑)

居酒屋メニューが豊富だそうで、焼き鳥以外にも色々食べたい人におすすめとのこと。

お通しにフルーツなど、ひと味変わったメニューが楽しめるそうです。写真はポテトサラダだそうですが、スイカやオニオンスライスがアレンジされていてユニークな外見ですね。

・鳥なんこつ
パクッ。コリッ、コリッ(・´з`・)モグモグ旨っ(*´Д`)思わず声に出してしまった。火の入れ加減と塩加減が絶妙!!大将の技術の高さが伺える一品やった。50年近くもの間、阿佐ヶ谷の住民に愛されている理由の一端を見た気がした。

出典: Zoo@MDさんの口コミ

串焼きはちゃんと1本から注文可能。1人客には嬉しいですね。特に美味しかったのが鳥軟骨つくね(168円)。普通のつくね(軟骨なし)も美味しかったのですが、鳥軟骨つくねのコリコリ感が結構好き。串一本一本の大きさはそこまで大きくないのでいろんな種類が食べれますね。ちなみにタレは結構甘味の強いタイプ。

出典: ★ファルコン★さんの口コミ

旅人酒場 武蔵

3.36

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

旅人酒場 武蔵

カウンター8〜9席の、こぢんまりしたお店です。レトロ感があるという店内は、雰囲気が良くスタッフとのおしゃべりも楽しめるそう。

場所は阿佐ヶ谷駅北口から歩いて4分ほどのところです。白い大きな看板が出ています。

旅人酒場 武蔵 - 左ハツ(鶏)、右テッポウ(豚)

焼き鳥は、大山鶏を備長炭で焼いた本格派とのこと。

写真の「ハツ」は旨味がたっぷりで、添えてあるカラシをつけなくても美味しいそうで、肉質はやわらかいのだとか。「テッポウ」は中がトロリとしているそうです。

美味しい焼き鳥にぴったりな、お酒も種類豊富に揃っているとのこと。

特に日本酒が人気のようですが、そのほか焼酎やワインなどもあり、肉に合わせた組み合わせも楽しめるそうです。

テッポウは表面がパリッとしていますが中はとろとろです。コレはかなり旨い^m^ハチノスをこんな感じに仕上げたソテーをフレンチやイタリアンで食べたことがありますが、このテッポウも焼く前段の手間暇を感じます。本日の焼きものの中ではこれが一番でした。

出典: ハラミ串さんの口コミ

焼き鳥は全て鳥取の大山地鶏を使っているらしく、どれも秀逸です。中でもハツは非常に柔らかい焼き上がりで旨味が凝縮しています。普段は焼き鳥があっても豚を注文してしまってほとんど注文することはありませんでしたが、これは美味しいです。

出典: imosaさんの口コミ

YOSHI丸

3.36

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

YOSHI丸 - 佇まい

阿佐ヶ谷駅北口のロータリーから、路地に入ってすぐのところにあります。一見喫茶店のような、しゃれた外観ですね。

常連客が多いというお店ですが、初めてでも入りやすいそう。座席はカウンターと小さなテーブルで、9〜10席前後とのこと。

焼き鳥は手頃な価格なのに、大きめで食べごたえがあるそう。肉は大島鶏を使っているとか。

写真奥の「ハツ」は、プリプリした食感で美味しいとのこと。手前の「ささみわさび焼き」は、中がレア気味に焼きあがっているそうです。

焼き鳥の種類は定番が揃っていて安心して頼めるラインアップだとか。

中央の「もも正肉」はジューシーで、肉質の良さが感じられるそう。塩加減が絶妙だそうで、タレで食べても美味しいとのこと。奥は「つくねしそ巻」で、ひと味違うつくねが食べられるそう。

レモンサワーと焼き鳥は正肉、砂肝、ハツを頼みました。焼き鳥はどれも大きく柔らかい。すごい美味しい!特にハツは数量限定のハツがちょうどなくなってしまったので仕方なく普通の若鶏ハツにしたのですが、それがめちゃめちゃ美味しかったです!

出典: あさがやちゃんさんの口コミ

入った時間が遅かったのでレバー、正肉とか売り切れもチラホラでしたが大振りで素材にこだわった焼き鳥が食べられます。焼き鳥も塩で食べても美味しいです。ビールもキンキンに冷えたジョッキで出して頂けます。美味しかったです。

出典: ふるーる花子さんの口コミ

神鶏 阿佐ヶ谷店

3.30

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

神鶏 阿佐ヶ谷店

阿佐ヶ谷駅北口からすぐのところにあるお店です。入り口にはだるまがたくさん飾ってあるとのこと。

座席はテーブルやカウンターが45席ほどです。インテリアは和風で味があり、落ち着いています。

神鶏 阿佐ヶ谷店

鶏料理の専門店で、さまざまな名物メニューが揃っています。

焼き鳥は基本的に塩がおすすめだそう。写真は「6本盛り合わせ」の一部です。「レバー」は新鮮なので、ほんのりレアな状態で楽しめるそう。「ささみしぎ」には柚子胡椒を合わせてあります。

神鶏 阿佐ヶ谷店

一番人気の博多名物「とりかわ」です。独自の方法で串に巻きつけ、3日かけて焼き上げるとか。

じっくり焼いてあるため、脂がしっかり落ちて何本でも食べられるような美味しさだそう。カリッとした食感も良いとのことです。

お通しにでてきた、しじみ汁、優しくてすごいよかったなー。下手なもの出されるよりスープ系のほうが嬉しい。低温調理のレバーも美味しかったし、串もウリの鶏皮はじめレバーやハツ、どれも美味しくいただきました!箸置きがおみくじになっていて、内容はなかなかくだらないけど、待ってる間の楽しみにもよかったです。

出典: 山内菜緒さんの口コミ

基本的には塩で食べてほしい、ということなので焼き鳥は塩のみでシンプルに頂きました。ただし皮は99円と大変お値打ち価格。まったりとしていて美味しかったです。一つ一つが美味しくて、たまりません。また、値段もそれなりに安いです。

出典: 諸星きらりさんの口コミ

本格炭火串焼あっしゅ

3.17

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

阿佐ヶ谷駅北口のアーケードの先にある焼き鳥専門店。駅からは徒歩2分ほどの距離です。

ちょうちんが下がったレトロな建物ですが、店内にはジャズが流れているとのこと。座席はカウンター席とテーブル席合わせて約24席あります。

カウンターの目の前で、炭火で焼く本格的な焼き鳥が食べられるとのこと。

「レバー」は、フォアグラのような食感なのだとか。基本は塩で、上にワサビがのっています。レア気味な焼き加減で、クセになる美味しさだそうです。

一番人気の「せせり」には、刻みネギがたっぷりかかっています。シャキシャキした食感が良いアクセントになるそうです。下には味噌ダレもかかっているとのこと。

肉自体も旨味があって美味しいそう。大きめなのも嬉しいポイントです。

焼き物は、レバー、ハツ、せせりと「つなぎ」というレバーとハツの間の部位だそうで中々の珍味。1串が大きく食べごたえがあります。焼いてるお兄さんも愛想が良くて好感度〇

出典: 神大寺のかず坊2さんの口コミ

どの串もおいしいので、どれが、とは言い切れませんが、強いていえばレバー、白レバーが最高です。ワンカットづつが非常に大きいツヤツヤのレバーがレア焼きで提供され、これがもうたまりません。くせになります。他、ひな肉、はつ、ナンコツ、砂肝などもよく食べます。

出典: ものりすさんの口コミ

とりや鈴なり

3.08

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

とりや鈴なり

阿佐ヶ谷駅北口から歩いて約3分の、建物の2階に入っています。

店内は和モダンでおしゃれです。座席はカウンターとテーブル席が約14席あるとのこと。6名まで使える半個室もあり、飲み会や女子会にぴったりです。

とりや鈴なり

炭火でじっくりと調理する焼き鳥が絶品と好評だとか。素材には、東京では珍しい淡海地鶏を使っているそう。

日本酒にもこだわっていて、全国各地から地酒を10種類以上集めているとのこと。焼き鳥との相性も良いそうです。

人気の「だんご」はつくね串です。粗挽きの肉を使い、つなぎを一切入れていないそうで、肉本来の旨味や甘みが感じられるとか。

塩加減と火入れ加減が良く、いくらでも食べられそうな美味しさとのことです。

仕込みはきちっとしていて、手がかかるものばかり。特に焼き鳥は素晴らしい。肉のカット、串打ち、焼き、塩加減など、完璧を目指して考えられている。焼き鳥のコースは5本と8本。あとはアラカルトで頼んでいく。

出典: kamokawaさんの口コミ

注目はつくね(メニュー名は"だんご")とレバー。つくねはかなり肉厚に串打ちされているのに、絶妙な焼き加減と塩加減で何本でも食べたくなるレベルの美味さ。レバーもしっかり火が通っているのに柔らかい食感という仕上がりで甘みまで感じられる。

出典: spurheadsさんの口コミ

やきとり空間 風緑

3.08

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

やきとり空間 風緑 - 内観:木札メニュー

阿佐ヶ谷駅北口のロータリーから、中杉通りをまっすぐ5分ほど歩いたところにあります。

カウンターがメインで全およそ14席の、こぢんまりしたお店です。大将や女将さんの接客が丁寧で、居心地が良いそう。

焼き鳥はどれも、焼き加減が絶妙だそうです。

味つけは3種類あるそうで、ゴマ油か、赤のタレ、緑のワサビから選べるとのこと。

落ち着いた雰囲気で、ゆっくり焼き鳥やお酒を楽しみたい時におすすめのお店とのこと。

料理はどれも丁寧に作られているそう。突き出しは、小鉢を盆にセットした盛りつけで品もあります。スープがついているのも嬉しいですね。

最初にビールを頼み、次から日本酒を頼む。日本酒もかなり用意されており、満足。焼き鳥がうまいですね。レバーが嫌な匂いがしないし、ごま油、たれ、わさびから選べる。焼き鳥と日本酒を堪能した後のしめはご飯。外のたまごは生たまご。中のたまごはだしずけ、ご飯全体には出汁がかかり、このご飯無茶苦茶うまいです。

出典: ノン太さんの口コミ

こちらの焼き鳥はどれも焼き加減が絶妙で美味しかったです。この程度に焼いてほしいという願いが見事マッチして、一口食べるとお肉本来の旨さと甘みに脂身が落とされていながら、ジューシーな焼き加減。

出典: はなはな花さんの口コミ

※本記事は、2021/01/20に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ