豊洲の人気カフェでひと休み!散策中に立ち寄りたい店14選

出典: snoop4566さん

豊洲の人気カフェでひと休み!散策中に立ち寄りたい店14選

豊洲駅の周辺には、「ららぽーと豊洲」といった大型商業施設が集結しています。豊洲公園なども含め、あまりにも広大なエリアですので、散策をしているうちに疲れてしまうことも。そんなときは、カフェに立ち寄ってひと休みしませんか。豊洲で人気のカフェをまとめました。お茶をするだけでなく、ランチやディナーにも最適。

キーワード
ランチ
おしゃれ
モーニング・朝食
テラス
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ
肉料理
駅前・駅近
テイクアウト

更新日:2020/10/19 (2020/10/16作成)

65view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1084の口コミを参考にまとめました。

ららぽーと豊洲内にある人気のカフェ

バタープレミアム ららぽーと豊洲店

3.53

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

パンケーキを専門としたカフェ「バタープレミアム」。素材にこだわり、美&健康をテーマとしたお店だそうです。

総座席数は100を越えていて、テラスには60席以上設けられています。東京メトロ・豊洲駅の2b出口に直結した「ららぽーと豊洲」の1階。

モコモコとしたホイップクリームが、塔のようにそびえ立つ「ミックスフルーツのホワイトタワー」。やわらかいスフレパンケーキに、ミックスベリーのオリジナルソースが付いているそう。

濃厚なヨーグルトを使用したバターミルクパンケーキもおすすめとのこと。

花が添えられた「恋するレモンティー」は、SNS映えすると評判のハーブティー。シロップを注ぐと、鮮やかなピンク色に変化するのだとか。

ライチゼリー&ソーダという、ボトルに入った美しい「ブルーラグーンレモネード」もあります。

・“焦がし”キャラメリゼのパリふわスフレパンケーキ
パリふわスフレは3個並んでおり、表記の通り上面はキャラメリゼがパリっとしていて食感が良いですね。中は柔らかく、マロンクリームとの相性、そして、何と言ってもバター生クリームですねー。最高の組み合わせです。

出典: snoop4566さんの口コミ

店内の雰囲気は良いです。開放感もありますし、私個人的な印象ですが、欧米の新しくできた図書館のような感じ。雰囲気も良いですし、デザートは様々な種類もありますので、万人受けするお店です。

出典: Jordan and James23Jさんの口コミ

Les deux Bleue

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ドッグカフェの「Les deux Bleue」。大きなガラス張りの窓からは、ドッグランだけでなく海も一望できるそう。

豊洲の風が心地よいオープンテラスもあるとのこと。「ららぽーと豊洲」の1階です。ゆりかもめ・豊洲駅にも直結していますよ。

料理にこだわりがあり、「オーガニックミート バカバーガー」はかなりのボリュームだそう。

「バカ」=「馬鹿」というネーミング、実は馬肉と鹿肉を使ったパティなのです。そのためヘルシーだという声も。

パスタや、サンドウイッチなども扱っていますよ。

バニラアイスを添えた「自家製 焼立てアップルパイ」。ショコラオランジェやシナモン&メープルを料金追加でトッピングすることも可能です。

愛犬用のメニューも用意されていて、犬が食べられるアップルパイもあるのだとか。楽しいカフェタイムになりそうです。

店内とテラス、それぞれの雰囲気を愉しませていただいておりますが?ガラス張りの午後の店内は明るく、ドッグランが見えて?その向こうに東京湾、そのまた向こうにレインボー・ブリッジ、左に富士山、右に東京タワーという!なんとも贅沢な風景が広がります。

出典: マダム・チェチーリアさんの口コミ

・焼立てアップルパイ
熱々のアップルパイには沢山のチョコソースとオランジュソースがかかっています。上には大きなバニラアイス。ここのアップルパイ大好きなんです^ ^ サクサクのパイに、濃厚チョコ&オランジュソースを絡めバニラアイスをつけて戴くと、大量の幸せホルモンが分泌され、幸せ気分にしてくれます♪

出典: gizuclo_15さんの口コミ

J.S. FOODIES ららぽーと豊洲店

3.32

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アパレルブランドが運営するカフェレストラン「J.S. FOODIES」。こちらのお店は洋服ではなく、食のセレクトショップをコンセプトにしています。

店内の造形物や、テーブル・椅子もおしゃれな雰囲気だそう。「ららぽーと豊洲」の1階にあります。

バンズの間から、こぼれ落ちるほど具材がたっぷりと挟まった「アボカドチーズバーガー」。かなり食べ応えがありそうですね。

「ベーコンエッグバーガー」など、色々なバリエーションがあります。ポテトも付いていますよ。

バーガーと同じく、サンドウィッチも具だくさんとのこと。

ソフトシェルシュリンプがメインのサンドや、「メープルバターBLT」といった組み合わせのサンドウィッチもあります。

パンケーキやパフェといった、スイーツメニューも充実。

・ソフトシェルシュリンプサンドウィッチ
このサンドイッチも結構ボリュームあって、中には揚げられた海老が入っていて、海老もプリプリしていてハンバーガー気分じゃない人がいたら結構オススメです!味付けもかなり美味しいです!

出典: seiya128さんの口コミ

ジャーナルスタンダード好きならマストなお店なんではないでしょうか。また、豊洲という地域柄かお子様を連れた奥様達もたくさんいました(笑) キャナリーゼ的にもオシャレな雰囲気がありますし、ピッタリなお店なんではないでしょうか。

出典: 246_246さんの口コミ

アールエイチシー カフェ ららぽーと豊洲店

3.31

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

アパレルブランド「アールエイチシー ロンハーマン」が運営するカフェ。洗練された雰囲気の空間だそうで、ゆったりとしたカフェタイムが過ごせそう。

スイーツが並ぶ、冷蔵ショーケースもありますよ。「ららぽーと豊洲」1階のお店です。

ベーコンや目玉焼きが添えられている「グリルチキンサラダ」。野菜がたっぷりでヘルシーな印象です。

平日限定で10時から15時まで、ドリンクセットの注文が可能。その中でも、ラテアートが施される「カフェラテ」がおすすめだそうです。

スイーツメニューも見逃せません。こちらは、グルテンフリーだという「バターミルクパンケーキ」。フレッシュレモンクリームが添えられています。

バナナ&ウォールナッツなどをトッピングできますよ。ケーキやパイ、タルトなどもあります。

・ローストチキンのメキシカンコブサラダ
新鮮な色とりどりの野菜がたっぷり。2~3名でシェアしても良いかも。下にトルティーヤの皮(というのか?)が敷いてあって、取り分けた残りのサラダ、チキン達をクルリと巻いてトルティーヤとしても頂けます。これは美味しい!

出典: reikanさんの口コミ

豊洲のららぽーとにRHCcafeができたと聞いて、さっそく行ってきました!一番海側の場所にオープンしたため、大きな窓から見えるのは海。日差しもよくはいる素敵な場所です。オシャレな雰囲気で広々した店内。居心地もよく、ヘルシーなメニューも多く女性には嬉しいお店に♪

出典: サッチィさんの口コミ

ブリース

3.25

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ユナイテッド・シネマ豊洲」に併設され、窓からの景色が美しいカフェ&バーという「ブリース」。映画鑑賞の前後に利用するのも良いですね。

「ららぽーと豊洲」の2、3階にあり、そのうち2階はプレミア・ペアシート利用者専用のラウンジだそう。

映画のワンシーンをイメージした、オードブルなどの料理が用意されるそう。こちらは「ニソワーズ風サラダ」。おしゃれに盛り付けられていますね。ハーフサイズでの注文もOKだそうです。

パスタやカレー、ハンバーグなどがメイン料理なのだとか。

「TOKYO SWEETS FACTORY」というお店のスイーツが食べられるとのこと。例えば、「フルーツタルト」は旬の果物に彩られたバニラムースのタルトなどが用意されています。

ロールケーキやカップケーキなど、テイクアウトもできますよ。

料理はシャンパーニュにぴったりなつまみや、魚貝、肉、野菜料理。ピザやパスタも注文できる。海老のバジルソースが美味しい。シャンパーニュに良く合っている。オリーブもカラマタとスタッフドの2種類からなり、ワインの供には十分な味わい。かなり料理がしっかりしている。

出典: 葡萄党幹事長さんの口コミ

豊洲のららぽーとにお買い物に行って、ごちゃごちゃ人がいるところから逃避したい気分になって偶然見つけて入ったのがこちら。窓側かソファー席か希望を尋ねられて、窓側をお願いしました。全面ガラス張りで、窓の外は東京湾(の一部)と高層ビル群・・・夕暮れ時だったのでそれはもうなんともロマンチックな雰囲気でした。

出典: 糖尿大丈夫かしら?さんの口コミ

マンゴツリーカフェ アーバンドック ららぽーと豊洲

3.22

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本場のタイ料理を、カジュアルな空間で食べられるという「マンゴツリーカフェ」。都会に住む人の休日をイメージしているそうで、公園のような造りの店内なのだとか。

リラックスして食事ができそうですね。「ららぽーと豊洲」の3階にあります。

タイ料理の定番メニューである「ガパオ」。鶏肉ではなく豚挽肉を使っていて、自家製のソースを付けて食べます。唐辛子が効いているとのこと。

メニュー表に辛さを示す唐辛子マークと、パクチーマークが付いていて注文しやすいのだとか。

「マンゴツリーカフェ」の魅力を、ワンプレートにまとめた人気のセットメニュー。

ガパオやガイヤーン、センレック ナームなど聞いたことがある料理や、初めて見る料理をじっくり味わってみましょう。

このカフェを訪れれば、タイ料理に詳しくなれそう。

店内に入ってみると、公園のような開放的な雰囲気のお店。お料理はタイ料理。カオマンガイのようなメニューを注文。セットドリンクでマンゴーティーを注文。カオマンガイはソースが三種類あり味の変化が楽しめました。タイ米はいつ食べても新鮮な感覚で食べれて美味しいですね!

出典: サウスブルー黒足のサンジさんの口コミ

ガパオは思いのほか辛みがしっかりと効いており、目玉焼きを崩していただくとこれまた一段と美味(*´ω`*) グリーンカレーはマイルドな仕上がりで、セットのフォーのあっさり感と良く調和がとれています。

出典: 湊屋猫助さんの口コミ

Trattoria&Pizzeria LOGIC 豊洲

3.21

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

世界大会で優勝経歴を持つピッツァが食べられる「Trattoria&Pizzeria LOGIC 豊洲」。

ダイニングからは東京湾を一望でき、ドラマの撮影などでも利用されるスポットなのだとか。「ららぽーと豊洲」1階にあります。

こちらが世界一に輝いたという「究極のマルゲリータD.O.C」です。水牛のモッツアレラチーズが使われていて、ベースとなる生地はイタリア産小麦100パーセント使用。

ぷっくりと膨らんだ縁の部分は、空洞でサクサクとした食感だそうです。

赤いビーツを使用したリゾットなど、変わり種メニューも登場。この料理で使われる米は、名産地・魚沼でリゾット専用米として栽培されたものだそうです。

希少なイタリア産ブラータチーズや羊乳のチーズをのせた、「チーズパスタ」もおすすめです。

トマトベースのピッツァとモッツァレラベースのピッツァ。イタリア産の粉を使い、店内の石窯で焼いてものだそう。これはどちらもいけました。特に、モッツァレラベースのクアトロフンギのピッツァは塩気がアルコールにイイッ!次回も頼むと思います。

出典: OLDHIROBOさんの口コミ

ライブ帰りに行ってみました。ピザの種類が豊富だし揚げ物、焼き物などなどどれ食べても美味しいんだよね!お酒の種類も豊富。また、店内の雰囲気も広々と落ち着いていてオシャレ。

出典: telmeteruさんの口コミ

豊洲のその他のエリアにある人気のカフェ

ペル・エ・メル

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

気持ちを温かくしてくれるというパン店「ペル・エ・メル」。店内の座席とテラス席があり、カフェ利用もできます。

愛情を注いで作り上げたパンなのだとか。豊洲散策の途中で購入して帰るのも良いですね。東京メトロ・豊洲駅の6b出口のすぐ近くです。

購入したパンは、ドリンクと共にお皿へ盛り付けてもらえるので、カフェランチのような形で食事ができます。

総菜パンの「ジェノベーゼオープンサンド」や、菓子パンの「くるみクリームパン」など、パンのバリエーションが豊富とのこと。

朝8時から営業しているので、ランチやカフェタイムだけでなく、モーニングを食べるお店として利用するのもおすすめ。

コーヒーや紅茶だけでなく、ワインやビールも置いてあるのだとか。パンとの色々なマッチングが楽しめそうです。

久しぶりに食べたくなってしまった、素朴さ全開のクリームパン。程よい粘りのあるクリームのお味は、パンの見た目通りにとっても素朴な味わい。どこか懐かしさのある美味しさに、思わずほっこりしちゃいました◎ オシャレなパン屋さんが増えている中、素朴で・普段使いにいいパン屋さんが駅前にあるっていいですね!

出典: 3pocoさんの口コミ

品揃えは「本格的なパン屋」というのがぴったりな形容詞。それに加えてカフェスペースの雰囲気も良いので、これはなかなかなの名店です。メニューはしばらく通っても食べ飽きないような美味しさと豊富さ。

出典: eijislyさんの口コミ

R.O.STAR

3.53

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「R.O.STAR」は、自家焙煎を行い、高品質なコーヒーをリーズナブルに提供しているお店だそうです。

生豆の買い付けから手掛けた一杯のコーヒーは、ブラックで飲むことを推奨しています。東京メトロ・豊洲駅の1c出口から、徒歩わずか10秒ほど。

コーヒーのお供になるのは、数々のサンドウィッチ。「焼きたてWエッグ」は、卵を2個も使いフワトロに仕上げた卵焼き入りのサンドとのこと。

焼き立てのベーコンが入った王道の「ベーコンエッグ」などもあります。

変わり種としては、「塩サバレモン」のサンドウィッチが挙げられます。フンワリと焼き上げたサバは、マスタードソースが効いて美味だそうです。

スイーツ系サンドの「北海道あんこバター」と、ブラックコーヒーを合わせるのも良いですね。

・ソーセージ&ベジー
バンズは温かく、外はカリッとした食感。その中にソーセージと味付け野菜。ソーセージは肉感のあるしっかりとした食べ応え。何よりも美味しかったのが野菜。キャベツなどの刻んだ野菜の味付けが、あっさりしてて酸味も少なく、とても優しくて上品な味。

出典: eijislyさんの口コミ

店内はアメリカンテイストで明るくていい雰囲気でカッコイイね♪初訪問の時は休日だったので、ご近所さんかな、多くモーニングされてました。ご夫婦だったり、お父さんが一人だったり、小さなお子さんを連れたお父さんだったりとほのぼのとのんびりした光景でした。

出典: サロンちゃんさんの口コミ

ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア

3.45

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ポップなカルチャーグッズ販売で有名なお店、通称ヴィレヴァン。そのカフェの豊洲にあるお店が「ヴィレッジヴァンガードダイナー 豊洲フォレシア」です。

天井を見上げると飛行機の模型があるなど、ワクワクする空間とのこと。東京メトロ・豊洲駅より徒歩1分、「豊洲フォレシア」の1階です。

素材にこだわりがあるというハンバーガー。

写真は、パティの上でとろけるチェダーチーズが特徴という「チーズバーガー」です。ピクルスの酸味が食欲を刺激しそうですね。

紫玉ねぎに濃い緑色のレタス、真っ赤なトマトと黄色いチーズと色彩鮮やかです。

「アボカド海苔わさびバーガー」は、和風な味付けのハンバーガー。ジャパニーズグルメハンバーガーとして、公式サイトで紹介されています。

パティは、シングルorダブルから選べます。目玉焼きなどのトッピングメニューも充実しています。

・アボカド海苔わさびバーガー
アボカドが何重にも挟まっております。卓上にあるワックスペーパーで包んで食べますが、かなりジューシーでペーパーに水たまりができるぐらい汁がこぼれてきます。アボカドは美味しいし、そこにわさび風味が入るのも面白いですね。女性人気No.1らしいですが納得です。

出典: eijislyさんの口コミ

1,000円付近の価格帯のハンバーガーとしては、ボリューム・味の両面でコストパフォーマンスは良いんじゃないかと思います。そして窓が大きく外の光がたっぷり取り込まれる店内の雰囲気も、昼間は明るくていいですね。地元で人気になるのもよく分かるハンバーガー屋さんです。

出典: ぽいぇっとぽるしぇさんの口コミ

WEE BEE'S

3.38

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「WEE BEE'S」の店内は白色を基調としているそう。道に面した部分は全面ガラス張りなので、開放感もあるのだとか。

料理はイタリアンがベースで、ランチメニューもあります。東京メトロ・豊洲駅から徒歩5分、「豊洲キュービックガーデン」の1階。

お肉系の料理が充実しています。肉汁があふれるほどジューシーな「国産牛ランプ肉のステーキ」が人気とのこと。フライドポテトも添えられています。

牛ほほ肉や薩摩赤鶏もも肉を使用した料理もありますよ。「マルゲリータ」などのピッツァもおすすめ。

重なるように盛り付けられた、その名も「お皿いっぱいのパルマ産生ハム」。

ワインが飲みたくなりますね。ハウスワイン以外に、日替わりでグラスワインを用意しているそうです。

カフェにおいて、お酒飲み放題付きのコースを利用するのも楽しさいっぱいですね。

・マルゲリータ
薄焼きされたことでのサクッとした軽い食感、それに芳ばしい香りがするチーズと酸味がおいしいトマトソースとバジルの香り。これらが見事に一体となったおいしさを楽しむことができます。

出典: koutagawaさんの口コミ

全面ガラス張りでほの暗い照明、お店の真ん中に構えたオープンキッチン、スペースによって異なるテーブルと椅子に、壁に掛かった現代アートの絵画…おしゃれな雰囲気をビシバシ感じます!でも、気後れせずくつろげるのは、天井が高くて開放的な空間だからでしょうか。

出典: sei0721さんの口コミ

CAFE;HAUS

3.34

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お店をカフェスペースとハウススペースに分けた、新しいコンセプトの「CAFE;HAUS」。

ハウススペースにはキッチンが備え付けられていて、庭でバーベキューをすることも可能。東京メトロ・豊洲駅の2番出口より徒歩3分です。

カフェスペースで注文できる「HAUSハンバーガー」。

バンズに店名が焼き印が施されていますね。ベーコンやアボカドなどを、別途トッピングするのも可能なのだとか。ポテト付きです。

ランチメニューは、ハンバーグやパスタを主役としたセットに加え、唐揚げの定食も用意されています。

週替わり定食もあるので、定期的に訪れたくなるカフェですね。ライス付きのセットは、白米か玄米の好きな方を選べます。

お茶するお店を散歩がてら探していたら、雰囲気が素敵だったので、フラッと立ち寄りました。夕方6時位だったのですが、お店のガラス面が開放的で、木目の淡い光の店内と、キラキラした光が綺麗でした。イスもまったりと座れる感じで、居心地よかったです。

出典: やぁハムさんの口コミ

ナポリタン、絶妙なバランスで大変美味しゅうございました。温玉乗せは素敵です。なんといってもコスパ最高。ナポリタン、1ポンドステーキ、農園サラダを2人でシェアし、コーラ3杯、プリンを各1個ずつ頼んでも\7.000ちょいぐらいでおさまりました。

出典: Stitchhawaiiさんの口コミ

オンザカナル

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

豊洲において、くつろげるコミュニティスペースを目指しているというカフェ&レストラン「オンザカナル」。パンをメインに、様々なランチメニューを提供しています。

ゆりかもめ・新豊洲駅から徒歩4分、「キャナルプレイス豊洲」の1階。

サラダをメインとした、健康的な食事を楽しめる「フレッシュ新鮮サラダディエールランチ」。パンはおかわり制となっているので、しっかりとお腹を満たせますね。

スープとドリンクも付いた充実のランチ。パスタをメインとしたセットもありますよ。

「パン屋さんの休日限定ピザ」という面白いメニューも。2種から選べるのだとか。

平日であれば、五穀食パンのオープンサンドがあります。これは「スモーブロー」と呼ばれるデンマークの伝統料理とのこと。こちらもスープ&ドリンク付きです。

パン屋さんなので軽めのものを想像してたらがっつりとお肉ものがあったので鳥モモと豚ロースのメインを注文。パンとサラダ、ドリンクが付いて1500円くらい?かな、忘れた。パンは食べ放題。色んな種類のパンがちっちゃくきってあるので色々食べられる。

出典: ばうワンコさんの口コミ

お茶もお酒もできるステキなお店です。公園内の奥まったところにあるので見つけづらいですが、目の前の運河(水陸両用バスの入水地点)をみながら良い時間をすごせます。料理もそれぞれ美味しいです。ワインはワインリストもあるのでボトルで頼むことをすすめます。

出典: kaoruben10さんの口コミ

シップス リトルカーズ カフェ

3.20

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

洋服やコスメなど、幅広い商品を手掛けるブランドのお店「シップス リトルカーズ カフェ」です。

1階がショップで2階がカフェ。ショッピングの途中に立ち寄って、ひと休みするのも良いですね。りんかい線・東雲駅より徒歩10分、豊洲駅からも徒歩圏内です。

ランチタイムの定番料理は、「グリーンカレー」だそう。クセになる辛さだそうで、食べると病みつきになるのだとか。

サラダとスープが付いていて、ライスかパンの好きな方をチョイスできるシステム。パンでグリーンカレーを食べるという発想も魅力的ですね。

その他のランチメニューは、お肉かパスタがメインのセットに加え、日替わりランチが用意されています。

この日のお肉料理は、「牛ハラミカットステーキ和風ソース」。ワインやビールもありますので、ほろ酔い気分のランチタイムが楽しめそう。

グリーンカレーは少しピリ辛だがコクもあり、野菜も大きめの物がゴロゴロ入っていていいアクセントになっています。日替りもいままで2回ほど頼みましたが、クオリティはなかなか高い。チキンソテーのバジルソースは、香りも味わいもとても良いバランス。

出典: arpegeさんの口コミ

スタッフの方々の感じが良く、店内の雰囲気もいいですね。ゆったりした時間を過ごせます。1階で洋服なども売っているので、買い物ついでにランチとかも良いですよ。近くに行った時はまた寄らせていただきます。

出典: FishAlchemistさんの口コミ

※本記事は、2020/10/19に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ