東京で友人と鍋を囲もう!鍋料理がおすすめのお店20選

出典: ay_ysさん

東京で友人と鍋を囲もう!鍋料理がおすすめのお店20選

飲食店数も日本一の東京。東京には海鮮鍋やもつ鍋、ピリ辛な韓国風鍋まで多種多様な鍋料理店が軒を連ねています。飲み会で皆で美味しい鍋を囲めば、盛り上がること間違いありません。今回は東京都内でおすすめする、鍋料理が人気のお店をまとめました。東京で美味しい鍋を食べたい時には、是非参考にしてみてください。

キーワード
ランチ
女子会
個室
テラス
食べログまとめ編集部
一人飲み
名物
肉料理

記事作成日:2020/10/16

83view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3379の口コミを参考にまとめました。

千代田区にある鍋がおすすめのお店

いせ源 本館

3.76

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: ¥6,000~¥7,999

1830年に創業したというあんこう料理専門店「いせ源 本館」。

こちらの建物は、東京都選定歴史的建造物にも指定されているのだとか。江戸の面影の残る佇まいが特徴となっています。

津軽海峡で水揚げされたあんこうの身を丁寧に下拵えし、上品な醤油ベースの割下で煮ているという「名代 あんこう鍋」。

肝や皮など、いわゆるあんこうの7つ道具と称される各部位を余すところなく味わえるそうですよ。

「名代あんこう鍋コース」では鍋に加え、写真の「きも刺し」や「煮こごり」まで、幅広いあんこう料理を楽しめます。

「きも刺し」は、北海道・青森県沖から水揚げされたあんこうを使用しているとのこと。臭みのない、とろけるような口当たりだそうです。

まず玄関先で靴を預けて木札をもらい、時代を感じる急な階段を上がると畳の客室があります。着物の女将さんたちがお迎えしてくれるのも良い雰囲気です。料理はコースであんこうの身、皮、肝まで美味しく堪能させていただきました。特にあんこうの頬肉入りの茶碗蒸しと、鍋の後のおじやが絶品でした(^^)

出典: saporin_0109さんの口コミ

あんこう鍋はほんのり甘い醤油味の出汁。あんこうは家庭や居酒屋でも食べるときは味噌味にすることが多い印象だが、確かにあれは臭みを消すためで、醤油出汁でこれほど旨味を感じられるのはその鮮度の高さが伺える。無論、〆の雑炊は至福以外の何者でもない。笑

出典: げんまちゃいちゃいさんの口コミ

秋田比内地鶏生産責任者の店 本家あべや KITTE GRANCHE店

3.58

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

毎日仕入れる鮮度抜群の比内地鶏を、米どころ秋田の地酒と共に堪能できるというお店です。

店内は全体的に木目調で統一されているそう。提灯の温かな光も相まった、上質な和の空間が特徴的なのだとか。

秋田の郷土料理として親しまれる「きりたんぽ鍋」。秋田産米による手作りのきりたんぽに比内地鶏、野菜が詰まった鍋だそうです。

比内地鶏と野菜の旨味エキスを吸い込んだ、きりたんぽの重厚な味わいは逸品とのこと。稲庭うどんもつけることができるそう。

日本三大美味鶏の1つにも数えられるほど、引き締まった肉質と旨味が魅力という比内地鶏。

平日のランチでは、比内地鶏の炭火焼もも肉と卵黄を一緒に食べられる「比内地鶏 極上親子丼定食」も人気なのだとか。

・きりたんぽ鍋
比内鶏の出汁が効いているスープは旨味が濃く美味い。きりたんぽは初めてのしっかりとした時は米の甘味が引き立ち、出汁を吸ったトロトロは最高のご馳走になっていた。そして主役のきりたんぽにひけを取らず輝いていたのはセリである。爽やかな香りとシャキシャキの食感か良い。

出典: Koji-kojiさんの口コミ

やっぱりきりたんぽ鍋と親子丼は鉄板ですねぇ~!!きりたんぽ鍋はだしも美味しいし、美味しかったです。きりたんぽも美味~☆あと親子丼は鳥と卵の味が濃い!!鳥はプリプリ~ですねぇ。ランチにこれだけ食べてみたいかも。

出典: nanananiwaさんの口コミ

もつ焼き 栄司

3.54

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

牛や豚のもつ焼きを堪能できるお店「もつ焼き 栄司」。店内は家庭的な雰囲気が広がっているそう。

東京駅八重洲北口すぐという抜群の立地もポイントですね。テーブル席、一人飲みもできるカウンター席も置かれています。

大ぶりにカットされたもつ、キャベツ、ニンニクやニラといった香味野菜がふんだんに盛り付けられた「もつ鍋」。

もつ料理専門店だからこそ提供できる、プリプリとした高鮮度のもつを楽しめるそうです。

自家製麻婆豆腐と牛のマルチョウを土鍋でじっくりと煮込んだ「土鍋麻婆マルチョウ」。

唐辛子と花椒の辛味が、食欲を刺激するのだとか。ご飯もどんどん進むメニューだそうです。

次はもつ鍋を注文しました。一人前1100円ですが、2人前からになります。鍋には、キャベツとニラ、それにスライスしたニンニクと、唐辛子がたくさん入っています。モツは、結構大ぶりでした。もつ鍋のスープですが、サッパリしていて、塩気はやはり丁度良い感じです。

出典: bishinbariさんの口コミ

・土鍋麻婆マルチョウ
見た目だけでもかなり辛そう!!山椒の痺れと辛さが、マルチョウの脂身と絡み合い、なんともお酒をすすます☆軽やかなハイボールから、このお料理に合うであろう『ホイスハイボール』にチェンジ。☆正解☆麻婆の香辛料や辛味とベストマッチでした。

出典: エガシさんの口コミ

酒蔵レストラン宝 東京国際フォーラム店

3.55

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東京国際フォーラム地下1階にあり、日本酒と和食のマリアージュを楽しめるというお店です。

プライベートな飲み会にも最適な、茶室をイメージしたという完全個室も用意されています。

こちらのお店では、坂本龍馬も好んで食したという「軍鶏すき鍋」が食べられます。文献を基に再現したメニューなのだとか。

3種類の出汁に、鶏肉は弾力ある肉質の薩摩軍鶏を使用していて、ニンニクの葉やねぎなど香味野菜と一緒に、鶏の旨味を堪能できるそうですよ。

全国9つの銘柄蔵元と提携している店舗でもあり、季節限定の銘酒など多彩な日本酒を楽しめます。

日本酒と抜群の相性を醸し出すという料理も、和食を中心に目白押しとのこと。

目的は、龍馬も愛した『軍鶏すき鍋』1,900円(一人前)、スタッフが手際よく作ってくれます。「すき鍋」なのですき焼き同様の甘じょっぱい出汁で煮込んであり、溶いた玉子に付けて頂くと中和され美味しいし、野菜も摂取できます。

出典: Breadenさんの口コミ

ひと品ひと品手が込んでいて、どれも美味しかったです。個人的にお魚が好きなので、お刺身が魚だけだったり白身魚の西京焼きがコースに入っていたり、大満足でした。かに肉の身の詰まったコロッケも他では食べれません。鍋を3種類からチョイスでき、軍鶏すき鍋にしました。量も丁度良かったです。

出典: るぃ1984さんの口コミ

中央区で鍋がおすすめのお店

ほていさん 本店

3.75

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: -

あん肝がたっぷりと使用されたあんこう鍋をコースで味わえるという、あんこう鍋専門の「ほていさん 本店」。

テーブル席から座敷席まで、全150席が用意されています。暖簾の先には和空間が広がっているそう。完全予約制となので、来店の際には注意してください。

メニューは「あんこう鍋のコース」のみ。あんこうへの強いこだわりを感じさせますね。

あんこう鍋には、あん肝がふんだんに盛られています。他にも突き出しのめかぶに刺身の盛り合わせ、最後には締めの雑炊を楽しめるコース内容となっているそうです。

あんこう鍋はもちろん、その前に提供される刺身の盛り合わせも本格的だそう。

帆立にマグロ、カンパチやウニなど、あんこう鍋までの期待を高めてくれる上質な品ばかりとのこと。切り口に角が立つほど、鮮度も抜群なのだとか。

そして、メインのあんこう鍋。蓋を開けると鮟肝がどっさりと乗っかっています。これはインパクト高い!スープを口に含むと鮟肝の濃厚なコクが口中に広がる。これだけの濃厚な鮟肝を食べることは少ない。鍋を食べると次は雑炊を作ってくれます。これも濃厚な鮟肝が味わえる。鮟肝尽くしのコース、ボリューム感もすごい。

出典: おむすびころりさんの口コミ

大きいアンコウの身がゴロゴロ、その他の具は白菜・春菊・葱・豆腐といううシンプルなラインナップです。見て分かる濃厚さ、そして本当に濃厚です。ふっくらとしたアンコウ、柔らかく煮込まれた野菜にスープが絡み、美味しいの一言。

出典: わらびーずさんの口コミ

もつ鍋 やましょう 人形町店

3.73

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: -

九州産和牛によるもつ鍋が人気というお店「もつ鍋 やましょう 人形町店」。和牛は、契約農場から一頭買いで仕入れているそう。

テーブル席個室と座敷個室も完備されているので、東京での大人数での集まりにも利用できます。

福岡県宗像の醤油スープと九州産和牛小腸のみを使用した、創業当初から続くメニュー「もつ鍋 醤油味」。

醤油スープはさっぱりとコクがあるそう。にらにキャベツ、鷹の爪など豊富な具材と共に楽しめます。〆として、ちゃんぽん麺なども注文できますよ。

長年に渡って人気が絶えないという「やましょう鍋」もおすすめです。鹿児島県産黒豚と白菜のミルフィーユ鍋とのこと。

昆布出汁と合わせ醤油を使用した、シンプルで優しい味わいのスープだそうですよ。

もつ鍋が食べたくなるとよく行くもつ鍋屋。作りは一軒家を改装していて雰囲気は下町っぽくて良い感じ。個室もあり落ち着いて食事ができる。おすすめは、しょうゆ味のもつ鍋とゴマサバと蓮根スティック。シメのちゃんぽんも最高!!

出典: empire8さんの口コミ

・もつ鍋味噌味
既に火が通してあるとのことで、野菜が柔らかくなったら食べていいとのこと。味噌は思ったより白っぽかった、生クリームが入っていると言う口コミを見ていたのでクリーミーでかなりまろやか~な味です。もつがとんでもなくぷるっぷるの大ぶり。見ただけで上質なのがわかります。

出典: blacckさんの口コミ

中国雲南料理 御膳房 銀座店

3.72

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

漢方素材、国産有機野菜、銘柄肉など厳選素材を用いた本場の中国雲南料理を味わえるというお店です。

中華の様式美が随所に施された、上品な雰囲気なのだとか。40人でも利用可能で、シーンに応じて使い分けができる様々な個室席もあります。

日本では珍しい雲南キノコを用いた、「雲南キノコ火鍋」が定番だそうです。

旨味が凝縮されているという地鶏鍋、女性に人気の薬膳鍋など、選べる火鍋のベースも多種多様な味が用意されています。

ランチ限定の「雲南キノコ火鍋ランチ特選コース」。火鍋からコラーゲン料理まで、美を意識した女性には嬉しい料理が揃っているそう。

他に、リーズナブルな「週替わりランチセット」や「ミニ薬膳コース」もありますよ。

この店のウリである「コラーゲン入りキノコ火鍋」も名前とは裏腹に辛さは全く無く、中華粥のごとき優しい味わい。紹興酒もたらふく飲んで、お腹いっぱいです。このクラスのお店はなかなか来れませんので、新鮮な素晴らしい夜を過ごさせて頂きました。

出典: ちーちゃん推しさんの口コミ

雲南キノコのコースを堪能。6品の前菜、酢豚、麻婆豆腐、シュウマイに続いてキノコ鍋。〆は雑炊でいただきました。キノコ鍋の方はすべてスタッフの方が準備してよそってくれるので、楽々です。キノコのスープが相変わらずの絶品!お久しぶりの訪問ですが、おなかいっぱいになりました。ごちそうさまでした。

出典: nyahotanさんの口コミ

韓灯

焼肉TOKYO百名店2020選出店

3.72

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: -

焼肉や麺類、鍋料理など、化学調味料不使用の優しい味わいという韓国家庭料理が魅力のお店です。

店内は淡い間接照明に照らされた、落ち着いた内装なのだとか。座敷席や掘りごたつ席に腰掛けて、ゆったり過ごせるそうですよ。

鶏肉を丸ごと1羽煮込んだ韓国風水炊き鍋「タッカンマリ」。1日5食限定かつ要予約の人気メニューだそうです。

ホロホロと崩れるという鶏肉。出汁も効いたコラーゲンたっぷりのスープは絶品とのこと。〆の雑炊もしくはラーメンもセットとなっています。

「コプチャンジョンゴル」は、韓国唐辛子で辛味を出した韓国版のもつ鍋とのこと。

スープは醤油ベースで、ピリ辛な味わいなのだとか。もつは脂がのり、プリプリとした弾力があるそうです。うどんやご飯を〆に加えると、より美味しいとのこと。

全てが自然派の味。舌の上に残る化調のエグミが全く感じられません。素材の特徴がストレートに届きます。今まで経験してきた韓国料理の皮を一枚剥いだような感じ、究極のデッサンに通じます。引き算の美学に納得しました。美味い。

出典: raccostarさんの口コミ

要予約のタッカンマリは、こちらのお店に訪れるなら是非食べて頂きたいメニュー。タッカンマリとは鶏一羽をホロホロになるまでまるごと炊いた韓国の水炊き料理。コラーゲンたっぷりの上品な鶏のスープで、飽きることなく食べ尽くす事が出来ます。

出典: ℃℃℃さんの口コミ

渋谷区で鍋がおすすめのお店

CINA New Modern Chinese

3.86

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

モダンチャイニーズと称される現代風創作中華の数々を味わえるというお店です。恵比寿のTimeZoneテラスビル2階にあります。

コンクリートの壁に囲まれた、モダンかつモノトーンな内装とのこと。高級感も感じられるお店なのだとか。

「厳選ホルモンのコラーゲン火鍋コース」は白湯と麻辣、赤色と白色2種類のスープの薬膳火鍋を食べられます。

具材も厳選されたホルモン3種とキノコ12種と、至れり尽くせり。数量限定の人気メニューとのこと。

「セロリと紅芯大根のCINAサラダ」や「季節の春巻き」など、伝統的な中華料理をアレンジした創作中華も楽しめるそうです。

コースの締めには中華麺もついてくるそうなので、旨味が詰まったスープと一緒に食べてみましょう。

場所は、恵比寿になります、駅から少し裏路地入った場所になります。外観は、綺麗な雑居ビルの2階になります。内装は、白基調の内装は豪華さがあり、大理石のL字カウンター席が高級感漂います。更にはテーブル席、そして個室がございます。実に良い内装です。

出典: オールバックGOGOGOさんの口コミ

当日選んだのは二色の火鍋のコース。火鍋の前までに何品かお料理をいただきましたが、すべて上品な盛り付けでおいしくいただきました。白いスープは鶏を長時間煮込んだスープということで、参鶏湯のものに近いでしょうか。赤いスープは薬膳の辛いスープ。キノコやお肉などおなか一杯です。

出典: nyahotanさんの口コミ

軍鶏丸

3.72

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥10,000~¥14,999

滋味深い軍鶏鍋や各種鶏肉料理をコースで堪能できるというお店「軍鶏丸」。

東京の街中にありながら、閑静な雰囲気が漂っているそうです。カウンター席や座敷席があるので、様々なシーンで利用できますね。

「軍鶏鍋コース」は、焼き物3品、揚げ手羽先から始まり、軍鶏肉やつくね、〆のうどんやご飯が付いた軍鶏鍋を楽しめるそうです。

余計な味付けのない軍鶏肉本来の旨味と食感を、大根おろしやポン酢と絡めて堪能できるそうですよ。

「つくね」は生のたたき状態から、店員さんが鍋に丸めて入れて調理してくれます。

つくねは卵黄が加わることで、より濃密な味わいとなっているのだそうです。トロトロと口の中でほぐれる程のやわらかさがあるのだとか。

オススメと言われた焼き物と軍鶏鍋のコースを。焼き物は味に割とパンチがありました。そしてレバーは柔らかく美味しい。メインは軍鶏鍋です。全て女将さんが作っていただけます。身がとても柔らかく非常に美味しい。締めはうどん、雑炊、うどん+雑炊ミックスが選べます。そして両方楽しめる「ミックス」をチョイス。

出典: nyahotanさんの口コミ

焼き物3つに、手羽先、鍋のコースにしました。お通しは半生のささみの和え物。生物好きとしては嬉しいお通し!あと野菜スティックも付きます。そして焼き物は山葵と辛子が乗ったレバー。それぞれの薬味が楽しめます(^^)トロトロの食感でいい焼き加減!ぼんじりは余計な脂が落ちてパリモチのいい食感!

出典: ♡akn♡さんの口コミ

松木家

3.67

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

明治時代の創業という、東京の中でも歴史ある有名すき焼き店「松木家」。

渋谷の街中に佇む、風格ある店構えが目印だそうです。渋谷で古くから営業しているお店ですが、店内は若者でも居心地の良いという現代風の造りになっています。

「すき焼き」と「しゃぶしゃぶ」、それぞれ前菜やお刺身などが付いたコースで楽しめます。

こちらは定番の「すき焼きコース」。コクのある割り下と昆布出汁で、丁寧に煮込んだ牛肉を味わえるとのこと。

日本三代和牛の1つに数えられる、滋賀県の銘柄牛である近江牛。こちらの「近江牛上すき焼き」は、霜降りの近江牛をすき焼きとして贅沢に味わえます。

コースの最後には、食材の旨味が濃縮したスープにきしめんを入れて〆にできるとのこと。

お肉は、すき焼きに入れていいんですか、、ってくらい良いお肉wレアが大好きなので、鍋の中でしゃぶしゃぶして食べましたw(すきしゃぶ)。当たり前ですが家庭で出てくるお肉とは全然別物で口の中で溶けてすき焼きのたれと融合します。懐かしいすき焼きの味と、高級肉が何とも言えない至福感をくれました。

出典: 夢は海原雄山の愛孫さんの口コミ

すき焼き お野菜もどれも甘みがあって大変美味しいです。さらにメインのお肉!これは脂っぽさが少なく、もたれずにずっと美味しくいただけちゃいます!お隣の席の方々もおっしゃっていましたが、延々と食べられちゃいそう!と。本当にそうです。サシはあるけど脂っぽすぎず、柔らかく、もたれない。素晴らしいです!

出典: やんひーmagicさんの口コミ

鍋ぞう 渋谷センター街店

3.09

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

黒毛和牛などの厳選素材を用いた、すき焼きとしゃぶしゃぶを味わえるお店「鍋ぞう 渋谷センター街店」。

最大6名まで利用できる半個室風BOXシート、宴会にも最適な完全個室も用意されているそうです。

天然醸造の醤油と沖縄産黒糖を使用した割り下で、じっくり煮込まれる「すき焼き」。こくみ玉子を絡めて食べるのが、おすすめの食べ方なのだとか。

一方で「しゃぶしゃぶ」も、牛テールから旨味エキスを抽出しただし汁に通して味える逸品だそうです。

「鍋ぞうコース」は、牛豚のロースやバラ肉、野菜やご飯が100分食べ放題とのこと。

上質な国産肉を味わえる「国産牛と国産豚コース」など、食べ放題コースも豊富だそうです。

コストも安いので学生さんや20代の女性を中心に、女子会や同僚との飲み会などで利用する方が多い印象です。まずは席に案内され、店員さんがコースの説明に。事前に予約をしていたので、鍋に2種類の出汁が真ん中の仕切りを隔てて入っています。そこからファーストドリンクを頼みそこからお肉を選び、野菜などはセルフ。

出典: やさぐれもんさんの口コミ

物凄い混み方に驚愕しました。一番高いコースを所望したところ、5000円代の破格。これは、サラリーマンの方の財布には優しいと思いました。黒毛和牛、松坂ポーク、牛タン、飲み放題ですよ。本当に企業努力の素晴らしさに圧巻しました。コスパ抜群です。

出典: 工藤明生 本物さんの口コミ

新宿区で鍋がおすすめのお店

神楽坂芝蘭

3.70

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

多種多様な食材と香辛料の組み合わせが特徴の、本場四川料理を味わえるというお店「神楽坂芝蘭」。

天井から幾重にも吊るされたランプが、ラグジュアリーな雰囲気を演出しています。個室もあるので、静かに食事をしたい人にもおすすめです。

痺れる刺激の「麻(マー)」、唐辛子の強烈な辛味の「辣(ラー)」、最後に素材の風味を活かした「香(シャン)」。

写真の「芝蘭火鍋」など、この3要素が一体となった、重厚な旨味が特徴の四川料理が揃っているとのこと。

「芝蘭火鍋」は、なつめや八角など薬膳素材による白湯、唐辛子や花椒による赤々とした紅湯の2色のスープが特徴。

牛肉や豚肉、海鮮など、バリエーション豊かな具材も味に深みを与えてくれるそう。こちらは要予約のメニューなので、事前の連絡も忘れずに。

火鍋とは鍋のスープでそのまま楽しむモンだと思ってましたが、こちらはそれぞれ「黒酢」と「胡麻油」をベースにした特性のスープを貰いそちらと合わせて頂く仕様。どんなもんかと思い野菜やキノコを浸して食べてみると…!なんと美味しい。驚きました。香ばしさと火鍋の辛さが相まって今まで食べたことの無い味に

出典: JNFJTさんの口コミ

今回は火鍋だけ予約しておきましたが、その火鍋が美味しいのなんの。辛いもの好きのメンバーでしたが、みんな大満足。量もたっぷりで大満足。これに野菜お代わりし放題なんて、素晴らしすぎる!そのままでも美味しいですが、合わせる黒酢のタレやにんにくのタレも味変として優秀でした。

出典: すのまるさんの口コミ

鳥茶屋 本店

3.68

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

素材選びから器まで吟味された、上質な懐石料理を味わえるという「鳥茶屋 本店」。

木の質感が美しい純朴な和の内観となっているそうです。L字形カウンター席や座敷席があります。

創業時から多くのお客さんに支持されているという伝統の鍋料理「うどんすき」。是非、注文したい1品です。

噛み締めるたび、小麦の味とコシの強さを味わえるという極太麺。ちょうど良い塩加減とされる関西風の出汁とも相性が良いそうです。

野菜から海鮮まで具だくさんの「うどんすき」以外にも、鳥料理など逸品料理が多数あります。

例えば、ランチメニューの「鳥すき丼」。ホロホロとやわらかく煮込まれた鶏肉に甘辛い特製タレが絡み、ご飯と抜群の一体感を作っているそうですよ。

・うどんすき
ランチでうどんすきが食べれるとは思わなかったです。ランチですがちゃんと鍋が出てきて、ちゃんとしたうどんすきが楽しめます。これぞ伝統の味という感じで、美味しいです。かなり具だくさんでお腹いっぱいになります。これはなかなかいいです。神楽坂でランチでも名物のうどんすきが楽しめる鳥茶屋本店です

出典: shingeshingeさんの口コミ

毘沙門天の向かいにあります。落ち着いた和の空間で味わう鶏料理は絶品。名物のうどんすきは鶏の出汁がたっぷり出ていて、もちろんのこと美味しいのですが、メニューも豊富でどれも美味しく、丁寧に作られているので、お酒もどんどん進みます。和服のスタッフの方々のご対応も丁寧で好印象でした。ご馳走さまでした!

出典: うどんがおかずさんの口コミ

韓国家庭料理ハレルヤ

3.64

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

素朴な韓国家庭料理が人気のお店「韓国家庭料理ハレルヤ」。新大久保コリアンタウンで、1977年から営業しているそう。

店内にはテーブル席に、最大50名まで利用できる座敷席があります。

定番メニューの「牛プルコギ」といった焼肉から鍋料理まで、幅広い韓国料理がメニュー表に並びます。

写真は、じゃがいもと豚背骨を味わえる韓国式鍋の「カムジャタン」です。大ぶりの骨付き肉は、食べ応えも満点とのこと。

写真の「牛ホルモンと野菜の辛味鍋」は、味が染み込んだホルモンと野菜を楽しめるそう。

豊富な具材にラーメンも付いた「部隊チゲ」など、香辛料で体も温まる絶品鍋メニューも数多く用意されているとのことです。

ランチメニューはいろいろあったのですが、カムジャタンを食べました。お店によってこれほど違う料理も少ないのですが、こちらのカムジャタンはコクがあって肉も沢山付いていたし、ジャガイモもたくさん入っていて、これで780円は安いですね!パンチャンもおいしかったし、キムチも癖がなくて美味しかったです。

出典: こうてぃすたさんの口コミ

チゲは海鮮のだしをしっかり感じて辛くはなく食べやすい。プルコギは思ったよりご飯を含めて多く、プルコギの味が食欲をそそる。牛肉も適度な柔らかさでレタスに丸めて食すのがたまらなかった。メニューもいろいろあるし、そのうち夜にアルコールと一緒に楽しみたいなと。

出典: 蹴ったーボロさんの口コミ

港区で鍋がおすすめのお店

またぎ

3.73

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

熊肉や猪肉など希少なジビエ料理と、本格的な囲炉裏が魅力のお店「またぎ」。

店内中央には、囲炉裏全体を囲うように並べられた特徴的な座席があります。囲炉裏付きの半個室席も用意されていますよ。

様々なジビエの鍋料理が用意されているそうです。熊に猪、鴨といった滋味深い旨味がスープに溶け出しているのだとか。

写真は味噌をベースに煮込まれた「猪鍋」。豚とはまた違うヘルシーな味わいで、ジビエ特有の臭みもないのだそう。

こちらの「雉子の水炊き」は、バターと形容されるほど濃厚な出汁と、キレのある上品な後味が魅力のメニューだそうです。

調理に1時間程かかるとのことなので、なるべく早い段階で注文しておきましょう。

鍋やお肉などバリエーション豊富な料理の数々でどれも非常においしい!!!特におすすめは「熊鍋」。これを目的に訪れるお客さんがほとんどではないでしょうか。初めて熊の肉を食べましたが、非常に噛みごたえがありジューシーで美味しい。またいつかお邪魔させていただきます。ありがとうございました。

出典: ken8aaさんの口コミ

焼きを堪能した後、忘れてはならないのが、猪鍋。もちろん、猪肉やたっぷりの野菜も美味しいのだが、主役はその出汁で頂くすいとん。全ての具材の旨味を吸い込んだすいとんは、ジューシーかつもちもちで、たまらない。出汁の美味しさも相まって、日本一のすいとんだと思う。

出典: 浜田 岳文さんの口コミ

鴨シャブ 竹亭 赤坂店

3.72

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

赤坂で昭和56年に創業した、鴨料理専門店「鴨シャブ 竹亭 赤坂店」。

ビルの地下1階にあり、街の喧騒から切り離された落ち着きある佇まいだそう。白を基調とした壁を間接照明が照らす、上品な店内です。

鴨ロース肉をだし汁にサッと通し、特製くるみだれと山椒をかけて味わう「鴨シャブシャブ」。

鴨肉のさっぱりした脂と、とろけるような肉質を堪能できるそう。〆のつけ麺も逸品と評判です。

鴨の胸肉を藁で炙ってたたきにした「鴨炙り焼き」は、前菜におすすめなのだとか。

きれいな焼き目と内側の鮮やかなレア状態が食欲をそそりますね。。鴨肉本来の旨味が、口いっぱいに広がる美味しさだそうです。

前菜から鴨のローストが出てきました。このあと、鴨のたたき、鴨鍋と続きましたが、鴨鍋は絶賛です。細ぎりのねぎといっしょに鴨ロースを食べると、なぜか体にいい感じがします。最後の〆は、鴨汁でつけ麺です。これもかなり美味しいです。にらがいいアクセントになっています。

出典: くがはらたろうさんの口コミ

出汁はもちろん鴨。ガラでとった出汁に昆布や椎茸を加えた竹亭オリジナル。これまた秘伝のくるみだれに山椒でロース肉をいただきます。餌に穀物を与えたという鴨の旨味は本物だ。そして忘れてはいけないのが、鴨出汁でいただくつけ麺。極細麺で鴨のさっぱりした出汁をその表面積で連れてきてくれます。

出典: ミトミえもんさんの口コミ

鳳仙花

3.72

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

麻布十番の人気韓国料理店「鳳仙花」。1982年の創業以来、日本人の好みに合わせた手作り韓国料理を提供しているそう。

店内はテーブル席が並び、カジュアルで親しみある雰囲気なのだとか。

注文後に調理するという、ホルモン鍋や手打ち冷麺など、韓国家庭料理が揃っているそうです。

牛の小腸とハチノスをやわらかく煮込んだ「ホルモン鍋」も、おすすめの鍋料理とされています。

カニの甲羅が入り、見た目が印象的な「カニ鍋」。ホルモン鍋とはまた違う、海鮮の旨味を味わえるそうです。

鍋料理はホルモン類や鍋の〆に最適なうどんなど、追加具材も充実しています。

・ホルモン鍋
これが食べたかった!暑い夏に食べる辛い鍋。暑気払いには、もってこい的な。辛いだけじゃなく、コチュジャンがとても奥深い。コク深く、まろやかで旨味たっぷり美味しい。使われていたハチノスとマルチョウ。これが下処理が素晴らしくて、とろける食感。こんな柔らかなホルモン、初めてかも。

出典: おたふくみかんさんの口コミ

キムチや前菜、チョレギサラダなど頼んでから、ホルモン鍋。まろやかな辛さで、とてもコクのある鍋で美味しかったです。辛さ調節できる唐辛子なども出してくれるので、自分の好きな辛さに合わせられます。〆のオジヤもとても美味しかったです。これで1人5,000円くらいなのは驚きなくらいリーズナブルです。

出典: marron_doggyさんの口コミ

文京区にある鍋がおすすめのお店

チョンハクトン

3.67

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

鍋料理からチヂミといった一品料理まで、多彩な韓国家庭料理を楽しめるお店「チョンハクトン」。

家具から柱までお店全体に木材を多用した、温かみあるインテリアとなっています。

骨付き肉とじゃがいも 、エゴマやねぎといった豊富な具材を煮込んだ鍋料理「カムジャタン」です。

香辛料たっぷりで真っ赤なスープもインパクトがありますね。スープは食材の旨味が凝縮され、辛味の中にも旨味がある逸品なのだとか。

他にも「鶏鍋」や「キノコ鍋」まで、個性ある鍋料理が揃っています。

例えば、こちらは「プルコギとタコの鍋」。牛肉の旨味と、コリコリとしたタコの食感が魅力とのことです。

とりあえずカムジャタンが食べたくて伺ったので鍋とチヂミを注文。隣の席を見ても一品一品の量凄い!5~6人でつつくのがベストか?カムジャタンはゴロゴロ牛骨とじゃがいもが入っており期待通り!香辛料とエゴマが癖になりますね!チヂミでか!2人で食べたらこれだけでもお腹いっぱいになりそ。

出典: tanao8さんの口コミ

タコ鍋を突っつきながら、ずらーっとでてくる前菜でマッコリを楽しむ。いいですね!鍋の辛味に甘いマッコリがぐんぐん進む。具沢山の鍋に大満足。日頃の野菜不足が解消されて健康になった気がする。やっぱりはずせないのはこの店のチヂミ。鍋の〆はせずにチヂミで。やっぱり美味い。

出典: なんたらーさんの口コミ

能登美

3.62

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

新鮮な魚介料理が人気という「能登美」。魚介類は毎日、石川県能登七尾漁港から空輸で仕入れているのだとか。

店内にはカウンター席にテーブル席、掘りごたつ席があります。友人との集まりにも便利ですね。

能登産の天然ぶりをしゃぶしゃぶで楽しめる「能登産天然ぶりしゃぶ」がおすすめです。

刺身としてそのまま食べられるほど鮮度抜群の天然ぶりを使用しているそう。2秒ほど出汁にくぐらせると余計な脂も落ち、さっぱりとしたぶりの旨味を堪能できるそうです。

「牡蠣のみぞれ葱鍋」はさっぱりとした出汁と一緒に、海のミルクとも呼ばれる濃密な真牡蠣を味わえるそうです。

他にも「岩たこしゃぶしゃぶ」など、まさに海鮮尽くしの鍋料理の数々が用意されていますよ。

鍋は贅沢に、魚介類がふんだんに入った豪華鍋。それぞれの出汁があますところなく出て最後の締めの雑炊までいい香りが漂っていました。こちらは日本酒も能登だけでなく全国の美味しいお酒が揃っていて、みんなでそれぞれ違う日本酒を頼んで、飲み比べも楽しかったです。

出典: サガリバナさんの口コミ

まずはのどぐろの炙り刺身、お塩で頂きました。全く臭みがなく、柔らかくて絶品でした!こちらは本日のおすすめから選んだので、いつでもあるわけではなさそうです。それから牡蠣のみぞれ鍋、お出汁のさっぱりした味が美味しかったです。一人前から注文可能でした。

出典: mmm72さんの口コミ

※本記事は、2020/10/16に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ