嵐山のカフェで一休み。ランチとスイーツのおすすめ店11選

出典: フォルトゥナさん

嵐山のカフェで一休み。ランチとスイーツのおすすめ店11選

風光明媚な観光地として名高い京都・嵐山。渡月橋や竹林の小径をはじめ散策スポットが多く、素敵なカフェも点在しています。そこで今回は、ランチに、スイーツに、一休みするのにぴったりなおすすめカフェをまとめました。

キーワード
ランチ
フレンチトースト
おしゃれ
モーニング・朝食
カキ氷
ビュッフェ
テラス
食べログまとめ編集部
パンケーキ
ケーキ

記事作成日:2020/09/25

259view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる994の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!嵐山周辺にある人気のカフェ

嵯峨野湯

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京福電気鉄道嵐山本線・嵐山駅から徒歩約1分、大正時代の銭湯をリノベーションしたという人気のカフェ「嵯峨野湯」。

銭湯の名残が随所に残る、レトロな雰囲気のお店だそう。席数は50席、営業時間は11時から20時までです。

「嵯峨野湯」の名物ランチのひとつ「お豆腐パスタ」です。

自家製豆腐を、パスタと混ぜ合わせながら食べるのだとか。抹茶塩や柚子こしょう、醤油粉などの薬味が付くので、お好みで。

オリジナルのスイーツも楽しめるそう。

写真の「抹茶づくしのパンケーキ」は、美しいビジュアルと味が人気です。抹茶をシロップのようにかけて味わう、フワフワのパンケーキとのこと。

お食事メニューはお豆腐パスタと富士山のようなカレーをオーダーしました。パスタは汁気の多いもので、板の上に乗ったお豆腐は塩をつけて食べたりパスタに入れて食べたりして楽しみます。スイーツも魅力的でした。

出典: sKさんの口コミ

オシャレな雰囲気、インスタ映えするパンケーキとオシャレ女子が大好きな感じに終始圧倒されておりましたwww異様な銭湯の雰囲気満載のカフェですが、料理はそんなオシャレ感を生け捕る勢いのボリューム感でしたw。パンケーキの厚みにしてもパスタの量も男性が食べても満足感が十分に得られるでしょう。

出典: umaimono-daisukiさんの口コミ

ヤマモト

3.55

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR嵯峨野線・嵯峨嵐山駅北口から徒歩5分ほどの場所にある「ヤマモト」は、レトロな雰囲気が人気の喫茶店。

落ち着きのある店内には、テーブル席などが12席あります。営業時間は7時から19時まで。

赤身を帯びた和牛がサンドされた「和牛カツサンド(1,500円)」です。

和牛はA5ランクのものを使用しているそう。お肉の旨味とグレービーソースの相性が抜群なのだとか。

自家焙煎しているというコーヒーは、創業当時から変わらない味わいだそう。

ブレンド7種、ストレート10種、スペシャリティコーヒー3種、アレンジ4種と、豊富なバリエーションも嬉しいですね。

店内の雰囲気は昔ながらの趣と静けさ、心地よさを兼ね備えて落ち着きを与えてくれます。料理も注文を受けてから肉を叩く音や揚げる音が心地よく、素材にまでこだわりを感じるそんな料理がまずいわけがありません。

出典: umaimono-daisukiさんの口コミ

・特選ブレンド
5分後到着。一口。美味い。深みのあるしっかりした香りと味わい。超本格的なコーヒーです。昭和44年創業以来、変わっていない味とのこと。またこのカップ&ソーサーも雰囲気のあるモノです。これで飲むコーヒーだと旨さが5割増しに感じます。

出典: Takahashi0611さんの口コミ

茶寮 八翠

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

京福電鉄嵐山本線・嵐山駅から徒歩6分ほど、「翠嵐 ラグジュアリーコレクションホテル京都」の敷地内にあるカフェです。

嵐山の絶景が楽しめるテラス席に、テーブル席と、ゆったりした配置で50席ほどあるそう。営業時間は11時から17時まで。

オリジナルのおぞよ(おかず)と甘味が味わえる「和のアフタヌーンティー」。

和と洋が融合したお寿司やサンドウィッチに、旬の素材を使ったおぞよが、綺麗にお重に並んでいるそう。

15時から楽しめるという人気のメニュー「八翠のおさんじ」。

3種類の甘味が少しずつ盛りつけられ、3時のおやつにぴったりなのだとか。飲み物は日本茶、紅茶、コーヒーから選べます。

・和のアフタヌーンティー
飲み物は茶葉を見せてくれてそこから飲み放題!私はさくら紅茶、さくら煎茶、カモミールシトラスをいただきました。アフタヌーンティーはとってもかわいい!!おぞよとデザートで分かれています。

出典: グリーンパフェさんの口コミ

・八翠のおさんじ
可愛いスイーツを少しずつ味わいます。アフタヌーンティーの様に、三段のトレイにお菓子がのっています。一番上にさくら餅とゆず餅、2段目にガトーショコラ、3段目に翡翠餅がのっています。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

パンとエスプレッソと嵐山庭園

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京福嵐山駅から徒歩5分ほどの場所にある「パンとエスプレッソと嵐山庭園」は、ベーカリーを併設する話題のカフェ。

旧小林住宅を改装したという店内には、テーブル8席に、座敷が28席あります。営業時間は8時から18時までです。

数量限定のランチメニューは松・竹・梅の3種類です。

松の「ブランティーセット」は、パン5種をはじめ、ハムやチーズ、ミニサラダ、ティラミスなど、大満足のボリュームだそう。

名物であるキューブ型の食パン「ムー」を使った、京都店オリジナルの「抹茶のフレンチトースト」です。

他にも限定のサンドウィッチやスイーツなど、京都店ならではのメニューが人気です。

モーニングメニューは、やはりというか覚悟してましたが、フレンチトーストは売り切れ。なのでサバのフォカッチャをお願いしました。(レギュラーメニューからチョイス)外はパリッと香ばしくて、レモンの酸味がサバの生臭さを感じさせません。ほんのりごま油も香る和テイストなやつ。さすがのレベルでしたよ。

出典: そんじょそこらさんの口コミ

あまりに美味しかったので、別棟のショップでお土産にパンをしこたま買いました。「ムー」という真四角の食パンが人気の様です、これも家で食べましたがバターの風味とフワフワの食感が本当に美味しかったです。

出典: charm725さんの口コミ

嵐山 琥珀堂

3.33

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京福電鉄嵐山本線・嵐山駅から徒歩3分ほどの場所にある「嵐山 琥珀堂」。歴史を感じさせるクラシカルな洋館とのこと。

席は全部で80席、テラス席もあります。営業時間は11時から19時までです。

スペシャリテのひとつ「ハンバーグステーキ(ライス付)」は1,250円。

ナイフをいれると肉汁があふれ出し、濃厚なデミグラスソースとの相性が抜群だそう。デザートセット1,750円もあります。

ランチで味わえる「黒毛和牛モモ肉のローストビーフ 和風おろしソース(ライス付)」も人気のメニュー。

ローストビーフは低温でじっくり火を通し、しっとりと仕上げているそう。厚めにカットされ、和牛の旨味が堪能できるそうです。

お昼3時頃のカフェ利用です。どっか喫茶店で休憩しようと思っていたところ、この琥珀堂さんを見つけました。ケーキセット、ドリンクバイキング付き。ほほー、建物もおしゃれっぽいけど、値段は手頃(1000円以下)ってのはいいね。観光地なのにね。

出典: ブンロクさんの口コミ

大きなアンティークな洋館。階段を上がり扉の前に行くと、スタッフさんが扉を開けて迎え入れてくれました。そして店内に大きな階段があり、めちゃ広々した高級な空間。何気に来たけど、すごい雰囲気いいんですけど。そしてお目当てのハンバーグを。このハンバーグがまじで美味しい。

出典: hrs0925さんの口コミ

OBU CAFE

3.30

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京福嵐山線・嵐山駅、「はんなり・ほっこりスクエア」内にある和風カフェの「OBU CAFE」。

スタイリッシュな店内には62席あり、ゆったりと過ごせるそう。営業時間は11時から18時までです。

看板メニューだという、京のお番茶で炊き上げた「出汁飯」。「鮭とマスイクラ」と「豚の角煮と生湯葉」の2種類あります。

「鮭とマスイクラ」は、ご飯の上にサケとイクラが隙間なく盛られ、鮮やかな彩りが大人気です。

京都らしい素材を使った和スイーツにも定評があります。中でも香ばしい風味のほうじ茶ゼリーが人気です。

写真の「ほうじ茶ゼリーと黒豆きな粉アイスのあんみつ」は、黒豆アイスと黒蜜のバランスが絶妙とのこと。

・出汁飯ハーフ&ハーフ紅ズワイ蟹と汲み上げ湯葉紅鮭といくら
そんなこちらも看板料理でして、ハーフ&ハーフが選べて楽しい感じ。まずはそのまま、出汁を掛けてお茶漬風にも、と2度美味しいのも好い感じ。

出典: 髑髏?さんの口コミ

暑かったので抹茶かき氷を注文。単にかき氷だけじゃなくて抹茶アイス、白玉も乗っていて豪華です。特にアイスが美味しい。外の風景も楽しめてなかなか雰囲気もよかったです。

出典: osugi88さんの口コミ

スイーツがおすすめ!嵐山周辺にある人気のカフェ

新八茶屋

3.62

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

京福電鉄嵐山線・嵐山駅から徒歩約1分の場所にある「新八茶屋(しんぱちちゃや)」。果汁100%にこだわったジェラートが素晴らしいそうです。

店内にはイートインスペースが設けられ、常に賑わっているとのこと。営業時間は9時から18時までです。

国際コンクールで入賞したこともあるという「プレミオピスタチオのジェラート」。秀逸な味わいだと評判です。

他にも京都らしい和テイストのソフトクリームや、旬の素材にこだわったジェラートなど、ラインアップが豊富だそう。

昭和16年創業の「新八茶屋」は、抹茶ソフトクリームが楽しめるカフェとしても有名です。

美しいグリーンのソフトクリーム。抹茶の風味は濃厚ながら、苦みをおさえた優しい味わいとのこと。

ピスタチオらしいきれいなグリーン色。時折ピスタチオの粒つぶの食感あり。濃厚かつやや甘めな仕上がりでとても美味い。嵐山に立ち寄ったら是非とも食べておくべき秀品。

出典: samasamaのココロさんの口コミ

・抹茶ソフトクリーム
コーンにたっぷりの抹茶ソフトクリーム!!(*^_^*)抹茶の風味は濃いですが苦味は有りません!!(*^^)vお子ちゃまでも大丈夫。滑らかで(^^♪甘さ控えめであっさりタイプ(^-^)夏場でもくどさは感じないと思います。

出典: りん1025さんの口コミ

老松 嵐山店

3.60

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京福電鉄嵐電・嵐山駅から徒歩3分ほど、長辻通りにある和菓子店「老松 嵐山店」。

カフェが併設されており、坪庭を眺めながらゆったりとした時間が過ごせるそう。カフェは9時半から16時半までです。

注文を受けてから本わらび粉を練り上げるという「本わらび餅(1,296円)」。出来たてて美味しいと一番人気です。

きな粉と黒蜜は別添えで、わらび餅との相性は抜群とのこと。

初夏の名物は、大きな夏蜜柑を使った「夏柑糖のゼリー」。爽やかな味わいで、夏みかんの酸味と苦みが楽しめるそう。

お茶と生菓子をひとつずつ選べる、「お茶と生菓子のセット」もおすすめだそうです。

氷の入った塗りの桶に丸い一口大のわらび餅が5つ。まずは何もつけずにそのままで、きな粉と黒蜜はお好みでつけつついただきます。今まで食べていたわらび餅とはなんだったんだろう……もちもちとしてのびる、まさにお餅。わらび餅って、お餅だったんだなぁ、と認識を改めました。

出典: rojixxさんの口コミ

ここのお店は、明治時代創業で夏柑糖も有名です。夏柑糖は4月1日から初夏までで、夏柑がなくなり次第終了となります。大きな夏蜜柑をくり抜きそこに果汁と寒天を加えて固め、1/4にカットして出してくれます。スプーンで口に入れると、ジューシーでみずみずしく美味しいです。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

嵐山さくら餅 稲

3.57

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

京福電鉄・嵐山駅から歩いて1分ほどの場所にある「嵐山さくら餅 稲」。

1階ではテイクアウトやお土産などが販売され、2階は70席ほどのカフェになっています。営業時間は10時から18時まで。

古代赤米・黒米を道明寺粉に練りこんだ、名物の「さくら餅」。

甘さひかえめに焚き上げたこしあん・つぶあんを、伊豆大島桜の葉の塩漬けでくるんでいるそう。絶品で、お土産にもぴったりなのだとか。

さくら餅やわらび餅だけでなく、アイスクリームやゼリー、白玉、シロップにいたるまで、すべて自家製にこだわっているそう。

器にもこだわっており、目で、舌で、甘味が楽しめるそうです。

・桜餅(6個入り800円)
古代黒米、古代赤米の桜餅。黒米がつぶ餡、赤米がこし餡です。どちらも美味しかった♪会社にもお土産に買って帰ったのですが、美味しいと評判でした。

出典: Yukino Naraさんの口コミ

・抹茶本わらび餅パフェ
こだわりの『わらび餅』に抹茶アイス、黒糖ゼリー、栗、白玉、あずきが添えられた贅沢な一品。もっちりとした食感の後に続くのはふんわりとした舌触り。口どけも滑らかで、一般的なわらび餅との違いは明らかです。

出典: ガトー・クラシックさんの口コミ

eX cafe 京都嵐山本店

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

京福電鉄嵐電・嵐山駅から徒歩1分ほどの「eX cafe(イクスカフェ)京都嵐山本店」。

立派な門の先には、落ち着いた雰囲気の和カフェが広がっているそう。全部で67席あります。営業時間は10時から18時まで。

定番メニューだという「ほくほくお団子セット」です。

お団子が焼けてくると香ばしい香りが鼻をくすぐるそう。焼きたてのあたたかな味わいが、抹茶と相まって美味しいそうです。

TVや雑誌などで取り上げられ、話題となった「くろまるロールケーキ」。

竹炭を使った黒のロールケーキと、本格的な播磨園抹茶との相性が抜群なのだとか。皿に描かれた模様は、1枚ずつ異なるそう。

・ほくほくおだんごセット
おだんごは片面焦げ目がつくまで焼き両面焼いて、あずきorみたらしにつけていただきます(焦げ目が付くまで焼くことで中もほくほくしました)。一度みたらしにつけて再び焼くと焦げやすくなってしまうそうなので焼く際は注意ですね!

出典: ほねつきかるべさんの口コミ

・茶そばのカルボナーラ
茶そばに合うのかなとイメージできず、興味本位でオーダー。見た目がすごい。茶そばにクリーミーなソースと卵、きざみ海苔が散りばめられてます。トッピングに、粉チーズと塩昆布、まさかのしば漬け。組み合わせに若干不安を覚えつつもまずはスタンダードに一口。うん。これはこれで美味しい。

出典: zyaga1467さんの口コミ

嵐山のむら

3.39

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

京福電鉄・嵐山駅から徒歩2分ほどの場所にある「嵐山のむら」。メイン通りから1本入った静かな路地に佇むそう。

奥に広い店内には、24のテーブル席があります。営業時間は11時から18時までです。

「うす茶ぜんざい」です。十勝産小豆を使用し、優しい甘さに炊き上げたこだわりのあんこを使っているとのこと。

点てた抹茶に浮かぶのは、あたたかくやわらかな白玉だそう。あんこと白玉が抹茶に絡む、大人な味わいのぜんざいだそうです。

もっちりとした薄皮に、香り高い九条ねぎや、甘辛く炊いた国産牛そぼろなどをのせて焼き上げたという「ねぎ焼き」です。

甘味屋さんでありながら、開店以来不動の一番人気。小腹がすいた時にぴったりのサイズなのだとか。

・嵯峨のねぎ焼き
もっちりした生地にこんにゃく・九条ねぎ・すじなど京都らしい具がたくさん入ったねぎ焼き。コーヒーまたは紅茶をつけた「嵯峨のねぎ焼きセット」(\1,030)もある。

出典: 383838さんの口コミ

うす茶ぜんざいは、ほんとにうす茶(^^ 京都に生まれてあたりまえのように飲んでるあのうす茶のお味。そして浮かべてある白玉がもちもちと、素晴らしく美味なり!!!!! 作りたてなのでしょうか。レジ周りに陳列された京風の飴ちゃんなどが姪っ子の心をぎゅっと掴んだようで、これまた雅なお土産です。

出典: メンタムさんの口コミ

※本記事は、2020/09/25に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ