松島の海鮮丼が食べたい!穴子、牡蠣など営業時間別11選

出典: マロンだいふくさん

松島の海鮮丼が食べたい!穴子、牡蠣など営業時間別11選

日本三景のひとつして知られる宮城県の松島は、美しい景観、歴史ある寺院を散策でき、仙台からのアクセスも良好。地元の海で獲れた穴子や牡蠣などの海産物を使った海鮮丼も魅力です。ここでは松島にある海鮮丼がおすすめのお店を、利用できる時間帯別にまとめました。

キーワード
ランチ
個室
食べログまとめ編集部
名物
駐車場あり

記事作成日:2020/09/24

225view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる493の口コミを参考にまとめました。

ランチにおすすめ!松島にある人気の海鮮丼のお店

まぐろ茶家 松島店

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

新鮮な海鮮料理で人気の食事処。松島海岸駅から徒歩3分、天麟院や松島博物館も近い、大通り沿いにあります。

カウンターとテーブルで38席。平日は15時、土日祝は18時まで営業ですが、材料がなくなり次第終了とのこと。

旬のネタを満載した「桶ちらし」(2,620円)が一番人気のようです。海鮮から椎茸、でんぶまで、20種類以上の具材が盛り付けられているとのこと。

SNS映えも狙えそうな大迫力の海鮮丼ですね。ご飯は少なめだそうですが、大盛りにもできるそう。

旬の時期には「穴子丼」(1,570円)もおすすめとのこと。オーダー後に焼き上げられる穴子はやわらかく、適度な脂でさっぱりと食べられるのだとか。

「まぐろ丼」(2,600円)や、うに、いくら、かにの「三色丼」(2,800円)も選べるようです。

・桶ちらし
特に、牡丹海老はXLサイズで存在感があり、脂がよくのった 中とろ もイイですネ!雲丹、いくら、トビコ、数の子 も大満足ですョ!

出典: こうじろちゃんさんの口コミ

・特上にぎり
この特上にぎりもかなりのボリュームです。桶の手前にアナゴ1尾で1貫の寿司、何ていう発想でしょうか?!炙ってくれているので、まず一番最初にパクリ。魚の柔らかさと、炙りの焦げ目が丁度良く、美味しくいただきました。

出典: tomothan6120さんの口コミ

松島さかな市場

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

産地直送の海産物が1,500種類以上も集まるという「松島さかな市場」。1Fは買い物もできる販売スペース、2Fは食事スペースとのこと。

120席あり、ゆったりと過ごせるようです。マグロの解体ショーなどのイベントも開催されるのだとか。

「いくらねぎとろ丼」(950円)は、いくらの粒が大きくて美味しいそう。適度なボリュームで食べやすいとの声も。

焼き物コーナーの「松島かきバーガー」(400円)も人気なのだとか。

魚介がぎっしり詰まった「海鮮ちらし丼」(1,900円)。新鮮な刺身はぶ厚く切られているそうで、あわびの切り身が入っているのだとか。

あら汁(300円)を海鮮丼とセットにすると、50円割引になるようです。

・いくらねぎとろ丼
いくらねぎとろは、いくら盛沢山で大満足!これで950えんはお得だな~。

出典: ぽりぽりんさんの口コミ

・うにいくら丼
半分をいくら、大葉をはさんで残り半分をうにが乗せられています。いくらはプチプチ感がたまらなく、うには口の中に含んだ瞬間溶けていく感じでした。

出典: たまち家族さんの口コミ

漁師の海鮮丼

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「漁師の海鮮丼」は、新鮮な魚介を使用した海鮮丼が食べられると評判のお店です。店内はテーブルと座敷があり、気取らない定食店の雰囲気だそう。

松島海岸駅から徒歩2分。営業時間は11時から15時とのこと。

ランチのおすすめは、具材が選べる「三色丼」(1,500円)だそう。写真以外にも、マグロ、サーモン、いくらなど4種類の組み合わせがあるようです。

宮城の名産品、お笹かまぼこがついてるのが嬉しいですね。味噌汁もわかめたっぷりで美味しいのだとか。

「海鮮丼」は、松竹梅の3つのグレードがあるそう。松は2,500円、写真の竹は2,000円、梅は1,800円とのこと。

ほっき貝がコリっとしてよい食感だとか。丼メニューのライスは、ミニ設定があり200円割引になるようです。

・三色丼
いずれの海鮮ももちろん新鮮で大好きないくらはプチプチが感じられます。これだけのボリュームで1500円は嬉しいです!

出典: Aki7878さんの口コミ

・カキ丼セット(2,000円)
蒸した牡蠣がたっぷり乗ったカキ丼の他、牡蠣フライ、生牡蠣、笹かま、冷奴、漬物、ワカメの味噌汁が付きます。牡蠣フライや生牡蠣も付いてきて、牡蠣好きには嬉しいセットです(^^♪期待していたカキ丼は、ぷりっとした牡蠣に出汁が染み込んだご飯が美味しかったです。

出典: ikuyoさんの口コミ

たからや食堂

3.39

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

創業昭和7年、昔ながらの味を守り続けている食堂。旬の松島の食材にこだわっているそう。

テーブルのみ24席、営業は10時から15時半まで。材料がなくなり次第終了とのこと。シックな内装が落ち着いた雰囲気のようです。

しらすが山盛りの「海鮮丼」(1,680円)。サーモンやほたてが隠れているとのこと。

写真は。限定30食の「よくばり定食A」(2,500円)。写っていませんが、焼き牡蠣もセットになっているとか。

限定10食「あなご丼」(1,780円)も人気メニューのようです。午前中に売り切れることもあるのだとか。

巨大な穴子に驚きの口コミが多数ありました。甘辛い味付けで美味しいそうですよ。

・あなご丼
そして穴子丼・・・皿からはみ出んほどの焼き穴子!これまた身がしっかりしていて美味…!濃いめのタレと穴子&ご飯の相性もよく…ご飯のおかわりがほしかった!!!w

出典: BUERさんの口コミ

・びっくりまぐろ丼
マグロが水揚げされる塩釜港が近隣にあるためマグロの鮮度も抜群!!全部食べれるのか?不安でしたが、綺麗に完食しました。

出典: Kagetora'G7さんの口コミ

たいかん亭

3.25

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「たいかん亭」は、1階カフェとショップ、2階洋食、4階和食と、1店舗で3役こなすお店。3階は団体用の貸し出しスペースのようです。

全体で100席あり、海鮮丼が食べられる4階の営業時間は11時から15時です。

うに、いくら、有頭えびとゴージャスな具材が目立つ「海鮮丼」(2,530円)。具材のバランスがよく食べやすいそうです。

窓際の席に座れば、松島の海を見渡せるというのも嬉しいですね。

「あなご重」(1,650円)は、やわらかく仕上げられているそう。味付けも薄めで、あなごをよりさっぱり味わえるようです。

ふのりの味噌汁、デザートなどがつくとのこと。

・あなご重
お重に入ったあなごは、ふっくらしていて美味しい。流石名産と謳うだけある。当店は、ドリンクがセルフサービスだったり、素人っぽさが残るが、窓際から眺める「五大堂」はなかなかの眺望。お店のスペースもあるし、疲れた足を休めるには丁度いいかもしれない。

出典: スカーフェイスさんの口コミ

・天ざる蕎麦
天ぷらはさっくさくで、エビやアナゴは生臭くなく、美味しかったですよ♪かぼちゃ、さつまいも、ししとうの野菜の天ぷらもフレッシュ!メニューは、海鮮や牛タンもありましたよー。

出典: ほーちゃん♪さんの口コミ

櫻井

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

松島海岸駅から徒歩8分、伊達政宗記念館からも近い食事処。松島近海の魚介メニューが食べられるようです。

駐車場もあり、120席もあるそう。営業時間は8時から21時とのこと。

「海鮮丼」は、ほたて、うに、いくら、海老などがのっているようです。

色鮮やかでちょっとずつ多種類の魚介が食べられそうですね。鮮度がいいという口コミもありましたよ。

タレの照りが綺麗な「あなご丼」。豪快に3切れものっています。あなごは焼きあなご、ご飯は酢飯タイプのようです。

「焼きがき」や「ずんだ餅」を追加で頼む人が多いようです。

・カキフライ定食
衣もサクッとしていてカキは大きく、食べごたえがありました♪思ったよりボリュームがあり、おいしかったので満足です。

出典: isamaさんの口コミ

・生がき
まずは生がき。6月は岩ガキってよばれる夏の牡蠣。大ぶりな三陸産ででした。1個はじゅるじゅるって一気に!もう1個は酢ガキにしてつるつるっと。あ、あっという間になくなった(笑)焼きがきも冷めちゃう前に、ずるずるっと豪快に。あー来てよかった。

出典: まなちんさんの口コミ

お魚プロジェクト

3.20

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松島海岸駅から徒歩8分、観光船乗り場からも近いです。松島ならではの海鮮メニューが食べられる定食屋さん。

コンパクトな店内はアットホームな雰囲気とのこと。早い時間から営業していることもあるようです。

「おまかせ海鮮丼」(2,300円)は、様々な具材がのって豪華ですね。ネタが新鮮という口コミもありました。

この他にも「三色丼」や「生まぐろ丼」(各1,800円)もあるようです。

松島の名物が同時に味わえる「かきとあなごの合盛」(1,800円)。牡蠣は味が染み込んでいて、生とは違った美味しさがあるそうですよ。

小鉢でずんだ餅がついてくるのも嬉しいですね。

・かきとあなごの合盛
穴子はフワフワしてて、これまた旨いです。ご飯は牡蠣で炊き上げて最高のどんぶり(*´∀`)

出典: 讃岐そばさんの口コミ

・松島定食
牡蠣ご飯、牡蠣の天ぷら、牡蠣のお吸い物、お刺身盛り合わせなどなど、牡蠣づくしです♪( ´▽`)

出典: まなみなまさんの口コミ

はせくら茶屋

3.13

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

コスパのいい海鮮丼が食べられると評判のお店。店内はテーブルが3つあり、ランチタイムは混み合っているのだとか。

松島海岸駅から徒歩3分。シンプルな外観の、気軽に立ち寄れそうな雰囲気のお店とのこと。

「海鮮丼」は、いくら、まぐろ、など8種類もの魚介がのって1,400円だそう。ほたてが大振りで味もよいとのこと。

小鉢にずんだ餅が添えられているのも好評のようです。

200gもの牡蠣を使用しているという「かき丼」(1,200円)。タレがプリッとしたかきにあっていて美味しいそう。

添えてある生姜もいいアクセントになるようです。

「いくら丼」が1,000円というのも気になりますね。

・海鮮丼
ほどなくして、海鮮丼が到着!!いくらにまぐろ、カニ、イカ、ホタテ。サーモンとホッキ貝、とびっこが乗っている。これぞ「海の宝石箱やー!!」とでも形容するべきなのではないだろうか。そして、小さなずんだ餅が添えてあるのがちょこっとうれしい(笑)

出典: 乳酸菌不足の水銀党員さんの口コミ

・三色丼
三色丼のほうも、やっぱり海が近いだけあって新鮮なネタであり、こちらもとても美味しかったです。

出典: ☆ふもも☆さんの口コミ

夜も営業している!松島にある人気の海鮮丼のお店

さんとり茶屋

3.57

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

松島海岸駅から徒歩8分、松島の旬が楽しめる食事処です。全部で35席あり、海が見える2Fの座敷や、カウンター席があります。

ディナータイムは17時〜21時まで営業しています。

「三陸めかぶ丼(華)」(1,780円)は、ねばねばの中にもシャキッとした歯応えのめかぶが楽しめるようです。

いか、とびっこ、卵がのった「三陸めかぶ丼(月)」(1,350円)もあるそう。

数量限定の「松島あなご丼」(1,780円)が人気のようです。丼からはみ出る大振りの穴子は迫力がありますね。ふっくらとやわらかい食感なのだとか。

穴子の下には、錦糸卵がたっぷり敷かれているそう。

・松島あなご丼
めっっちゃ、ふわっふわっ!(σ≧▽≦)σ ウマイ!こいつは久々に食べるのが勿体ないレベル!淡白だけど味の濃い穴子と、少し甘めのタレが絶妙なバランスでご飯に合います♪ワサビを少し付けると輪郭が引き締まって、これまた美味しい!思わず口元がニヤケる(о´∀`о)

出典: t.tak832さんの口コミ

・三陸めかぶ丼(華)
海藻の海海しい感じがキツすぎないので、これだけの量でも美味しく食べれます。 全部混ぜ混ぜして食べるのが良いそうですが、最初それを忘れて食べてて。途中で思い出して混ぜて食べたら、不思議なくらい混ぜた後のほうが断然美味しかった!

出典: らんらん☻さんの口コミ

松島 寿司幸

3.44

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

松島海岸駅より徒歩5分。観光船乗り場の近くにある人気の寿司店です。にぎりはもちろん海鮮丼も豊富にラインナップしているとか。

席数は32で個室もあり、夜は21時まで営業しているとのこと。

「海鮮丼」は、並から特上まで4段階あり、価格は1,100円から2,600円までとのこと。

ネタがぎっしり詰まった写真の品は、上(2,100円)だそう。味、ボリューム共に申し分ないようです。

「生あなご」と「フカヒレ」の握り寿司も有名だそう。生のあなごは、塩で食べるそうで、弾力があり淡白な味わいとのこと。

「生牡蠣」や「あなごのずんだ焼き」などの単品メニューも好評のようです。

・特上海鮮丼
期待してなかったけど、これが美味しかった!ネタが高級。質もよし。特に大トロがやばいくらいにトロけました。

出典: michotさんの口コミ

・特上海鮮丼
トロ・穴子・ほっき貝・煮ほたて・生ホタテ・数の子・ズワイガニカニ爪・ボタンえび・ひらめ・うに・玉子といった、豪華な内容です。どちらの魚もとても新鮮でおいしくいただきました。特に”うに”は口の中に入れた瞬間とろけます。

出典: たまち家族さんの口コミ

旬海

3.22

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

松島海岸駅から徒歩3分、天麟院のすぐ近くにあります。松島の旬の食材と牡蠣にこだわる海鮮料理店です。

30席の店内は落ち着いた雰囲気、座敷や個室も用意されているとのこと。夜の営業は17時半〜21時。

上品な盛り付けの「海鮮丼」(2,300円)。具材は、生えび、まぐろなど7種類以上入っているようです。

この他、「日替わり三色丼」(2,000円)も提供しているようです。

「かきフライ」(3個700円)も口コミが多く寄せられていました。熱々の牡蠣が大振りで食べ応えがあるそう。

写真は、生牡蠣も楽しめる「かき御膳」(2,300円)。牡蠣好きの方におすすめなのだとか。

・海鮮丼
大好物のお刺身が盛られている「海鮮丼」です。こちらは、具に、ウニ、赤貝、生エビ、イクラ、ブリなどの白身魚、イカなどが盛り付けられていました。

出典: がいあくらぶさんの口コミ

・かき御膳
カキフライ、生カキ、カキ南蛮漬けの3種類を一度に味わえる贅沢仕様。ジューシープリブリで美味い。やはり本場の牡蠣は一味違うな。

出典: taichouxさんの口コミ

※本記事は、2020/09/24に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ