何故か惹かれる駅そば店(4軒目追加)

何故か惹かれる駅そば店(4軒目追加)

駅のホーム、または駅舎の側にある駅そば店、単に早くて安いだけではありません。中には本格的な蕎麦屋さんに匹敵するものやユニークな1杯を提供してくれるお店があります。ここでは東日本地域で、”他のお店とはチョッと違うぞ!”と思ったお店を紹介することにします。

キーワード
ランチ
安い
名物
駅前・駅近

更新日:2016/04/03 (2015/02/05作成)

5365view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

お気に入りの1杯を見つけてください。

鉄道ファンでなくても”駅そばファン”だと言う方におススメできるお店を選んでみました。
全国にはまだまだ沢山のユニークな駅そば店がりますので、そんなお店に出会ったら逐次アップしていきたいと思います。

5b5795329967c858cbfff7bb15171dad

駅乃そば 大子駅前

駅乃そば 大子駅前

JR水郡線の大子駅(茨城県)の駅舎のすぐ側にあるので、店名もそのものズバリ”駅乃そば”です。
蕎麦は太めの田舎風で、薄めの出汁で大変美味しくいただけます。
数が減っているローカル線の駅そば店の中では頑張っている1軒です。
お昼時は駅を利用しないご近所の方もたくさん訪れる、”我街の人気の駅そば店”のようです。

鷹

JR米沢駅(山形県)の改札の外、待合室の横にあるお店です。
米沢と言えば”米沢牛”に代表される牛肉が有名ですが、ここでの人気商品はズバリ”牛肉そば”。
お値段は何と680円!・・駅そばとしては破格の価格です。
おそらく日本で一番高価な駅そばではないでしょか。
蕎麦は、太麺と細麺のどちらかを選ぶことができます。

はなゆう

はなゆう

秩父鉄道・御花畑駅(埼玉県)の改札を出てすぐの所にお店があります。
このお店の”天ぷらそば”は300円、
”かけそば”と同じ値段です。
つまり天ぷらは”サービス”と言うことです。
何と言っても特筆すべきは”焼きアゴ(とびうお)”でとった出汁。
体にしみ込むような優しい味です。

信州生そば

信州生そば

お店は松本駅(長野県)の中の一番端の6、7番ホームにあります。
信州は蕎麦の本場ですから、駅そばのレベルも相当のものです。
中でも”特上そば”は”これが駅そばか!”と言うくらい香りもコシも十分です。
温かい”かけ”だけでなく冷たい”もり”もあります。


麦の城

麦の城

JR京浜東北線の大森駅(東京都)の北口を出てすぐの所にお店があります。
このお店の前身はお隣の”蒲田駅”にあった”めん亭”で、関東では珍しい本格的な関西うどん、そばを提供してくれる人気の立食いそば屋さんした。
関東の方の舌に合わせてアレンジしておらず純粋な関西出汁が楽しめます。
また、えびの入ったかき揚げ天の風味が絶品です。

ふるさと

ふるさと

会津鉄道・会津高原尾瀬口駅のすぐ側にあるお店です。
愛嬌のある小さなおばあちゃんがお一人でお店をやっておられます。
田舎風の太い蕎麦とやや薄めの出汁の効いたツユが大変美味しいです。
夏の尾瀬散策、冬のスキーのシーズン以外のお客さんの少ない時に訪れると注文した蕎麦以外に色々と土地の料理を付けてくれることもあります。
おばあちゃんの話し相手になって心和む時間が過ごせます。

松月庵そば処

松月庵そば処

駅そばファンの方ならご存知の方が多いはずです。福島駅改札の外、1Fにある松月庵さん。
多くの駅そば店では茹で麺を使っていますが、ここでは何と”生そば”を茹でた後、冷水で〆てから作られます。
これだけの手間をかけた月見そばが300円・・驚異的です。

おぎのや 横川駅弁売店

おぎのや 横川駅弁売店

信越本線の”おぎのや”さんと言えば誰もがご存知の”峠の釜めし”・・ですが、実は”駅そばの元祖”と言われています。
古くは横川駅で、”アプト式”と呼ばれる歯車付き車輪の汽車に切り替える際に乗客に提供した”蕎麦”が最初らしいです。
駅ホームにある釜めしの売店でいただけます。
駅そばには珍しい生麺を使っていあますので鉄道の歴史を感じながらいただいてみて下さい。

今庄そば 福井駅構内

今庄そば 福井駅構内

太くて柔らかい蕎麦で、東日本の蕎麦とは正反対。しかし、すっきりとした関西風の出汁は風味バツグンです。旨い出汁を飲みながら、スルスルと喉越し良く、あっと言う間に平らげることができます。
JR福井駅の改札のすぐそばにあり、お客さんが入れ替わり立ち替わり、福井県民の方々には絶大な人気のようです。

名代きしめん 住よし JR名古屋駅1・2番ホーム店

名代きしめん 住よし JR名古屋駅1・2番ホーム店

”そば”ではなく”きしめん”ですが、
やはり駅の立ち食い店としては、名古屋駅の名物店”住よし”さんははずせません。
名古屋駅の新幹線ホームをはじめ、在来線のホームに数店あります。
甘辛い出汁ツユに振りかけられた花かつおがさらに風味を加えます。
喉を通るときの”ピロピロ感”は、このきしめん独特のものです。

まだまだ魅力的な”駅そば”があります。

採算がとれないという理由で閉店になる所が多い駅そば店ですが、地方に長く残っているお店こそ名店があるものです。自分の街で駅そばがあったら是非いただいて見て欲しいと思います。

※本記事は、2016/04/03に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ