三島市のウナギは絶品!三島広小路駅周辺ほかウナギ店11選

出典:まおちいこさん

三島市のウナギは絶品!三島広小路駅周辺ほかウナギ店11選

東海道最大の難所、箱根峠の麓にあり、宿場町として栄えてきた三島市。富士山からの雪解け水を水源とする清涼な湧水が得られる土地でもあります。三島市のうなぎは、数日間生きたまま湧水にさらすので、余計な脂や餌の残滓がなくなり、日本一と評されることも。今回は、三島市のうなぎのお店をまとめました。

記事作成日:2020/09/04

17065view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2019の口コミを参考にまとめました。

三島広小路駅周辺にあるウナギのおすすめ店

うなぎ 桜家

うなぎ百名店2019選出店

3.67

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

1820年の創業以来、伝統の味を守り続けてきたウナギの専門店。いい水と丁寧な仕事がモットーなのだとか。

座敷や個室もあり、全100席とのこと。「食べログ うなぎ 百名店」に選ばれたこともある人気店です。開店前から行列ができることもあるそう。

ウナギは、1匹、1匹半といった単位で注文するようです。写真は「うなぎ重箱」。重箱にきちっと収まって綺麗ですね。

タレが少なめという蒲焼は、箸を入れると崩れる程やわらかくて美味しいとのこと。テイクアウトも可能だそうです。

うなぎ 桜家 - うな丼(丼棚二段入れ)

一匹半のウナギがのった「丼棚二段入れ」は、ご飯の中にも半分隠れているとのこと。心ゆくまでウナギを楽しめそう。

サイドメニューは、「鰻きも時雨煮」、骨を素揚げした「からあげ」などもあるのだとか。

・うな重
そしてお重に…なに、このふわふわ感?そして、皮はまったく口に障らず、しかし香ばしさとパリ感はあるという絶妙の焼き!そして、フレッシュ感満載の山椒までもが初体験の風味!参りました。マイベストうな重でした!

出典: yoshiwaさんの口コミ

・白焼
こちらも表面はパリッとしてますが脂がうな重の蒲焼よりも多いのか中はとろ〜ん(っ´ω`c)♡わさびいっぱいつけても辛く無いやつだ!

出典: ななぞぅさんの口コミ

うなぎすみの坊 本町店

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

うなぎ すみの坊 本町店 - 店構え

1958年創業のウナギの蒲焼のお店。三島市内に3店舗あり、真空パックなどの持ち帰り商品もあるようです。

テーブルと座敷で38席の店内は、ゆったりとしているとのこと。うなぎ料理以外にもこだわりがあるのだとか。

うなぎ すみの坊 本町店 - うな丼(並)

ウナギは、分量により6段階の調節ができるとのこと。

1匹分の「並うな丼」は、身があっさりとして食べやすいそうです。タレも濃厚でしっかり味がついているのだとか。

写真の2品のほか、お吸い物もついてくるとのこと。

うなぎ すみの坊 本町店

渦巻きのもようが独特な「うなぎハム」。燻製の香りがウナギと調和しているとのこと。

肝焼きなどを盛り合わせた「うなぎ珍味盛り合わせ」、平日限定の「レディースセット」なども好評のようです。

・うな丼
竹、梅というのができており、しかも梅は平日ランチのみ、とのこと。それはおいておいて、うな丼、クリスピーでたれの具合も良く、自分の好みのタイプ。そこは、変わってないのが、嬉しい。そうこうしている間にあっという間に完食。

出典:https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000125/dtlrvwlst/B5931252/

・うなぎハム
コレがかなりの秀逸!うなぎの肉100%なんですがまさにハム!自家製のタレに漬け込んで燻すとのことですが、凍っている食感も味も完璧美味しい。見た目も美しいのでぜひお土産に買って帰りたいくらい。

出典: okamoooさんの口コミ

元祖うなよし

3.65

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

元祖うなよし

黄色の建物が目印、1949年創業のウナギ専門店。長年引き継がれてきた秘伝のタレが自慢なのだとか。行列ができるのも珍しくない人気店とのこと。

1階と2階をあわせて150席あり、テーブル、座敷、個室があるようです。

ウナギの活き締めには、富士山の伏流水を地下40mから汲み上げて使うそう。

大きな身が1匹分入った「並うなぎ丼」。肝吸いと香の物がつくようです。

身はふっくら、皮が香ばしくタレは甘めの味わいとのこと。刺身などがつく定食もあるとか。

元祖うなよし - うなぎ白むし定食 ¥2,950 きも吸物、香の物付き

蒲焼よりもやわらかいという「白焼きむし定食」。わさび醤油で食べるそうです。

ウナギの味をそのまま味わえて、特有の臭みが全くないとのこと。

お店は、ウナギが品切れ次第終了となるようです。

・うなぎ丼
鰻は 皮と身の間にある脂が1番美味しいとされ、皮目をよく焼いて、ここにタレを染み込ませるのが、まさに職人の技で 冷めても美味しさを保つのだそうだ。肝吸いと香の物で箸休めをしながら 後半戦に差し掛かり、山椒をすこしかけて食べてみると、甘めのタレとベストマッチ。

出典: さすらいの旅人・全国各地孤独のグルメさんの口コミ

・白焼きむし定食
蒸されたうなぎは、ふわふわとしています。あっさりとした味付けで食べるので、うなぎ本来の美味しさがダイレクトに伝わります。脂がのっていて、とても美味しいですね。

出典: bob22さんの口コミ

和食蒲焼 高田屋

3.42

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

和食蒲焼 高田屋

三島市のウナギと沼津魚市場の魚介が楽しめると評判の和食店。静岡県内産の地酒も用意されているそう。

カウンター、座敷も含めて140席の店内は、落ち着いた雰囲気とのこと。

和食蒲焼 高田屋 - うな丼

「うな丼」は、あっさりした薄味のタレが特徴とのこと。焼きがしっかりしていて、香ばしいのだとか。半身から注文できるそうなので、たくさん食べられないときも安心です。

茶碗蒸しも上品な味付けで美味しいそうですよ。

B級グルメとしても知られる「みしまコロッケ」。三島馬鈴薯のみを使用するのが公式認定の条件とのこと。

ポテトが滑らかな食感なのだとか。あしたか牛のひき肉もたっぷり入っているようです。

・鰻重
ただただ美味しく、8人もいたんですけどほとんど沈黙。食べ終わるまで会話なし(笑)。満足な顔でみなさん完食。たれの味付けもしっかりとされていて、鰻も柔らかい。間違いなしです!

出典: しめじ4Sさんの口コミ

・みしまコロッケ
女将さん、天ぷらも三島コロッケも自慢のメニューなんですよ、ぜひ召し上がってと優しく応じてくれました。コロッケ先着です、ふうふう、熱々。中がクリーミーな、正統な三島コロッケ。

出典: inudoshiさんの口コミ

三島市にあるウナギのおすすめ店

むさし

3.48

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

むさし

三島駅から徒歩4分。南口から愛染坂を下る途中の、雑居ビルの2階にあります。こぢんまりとしたウナギ屋さんです。

店内は、昔ながらの和食処という雰囲気なのだとか。座敷もあるそうです。足を伸ばして、ゆったりと食事ができそうですね。

注文を受けてから捌き始めるのがこだわりなのだとか。20分前後かかるそう。

写真は「うな重竹きも吸付」。濃いめのタレのついたウナギは肉厚で、あっさりと食べられるようです。

肝吸いも具がたっぷり入り、きもの旨味が感じられるとのこと。

むさし - 刺身(定食)

「刺身定食」は、近海物を中心に6点の刺身が食べられるそう。上品な盛り付けからも、丁寧な仕事ぶりがうかがえます。

刺身だけでも注文できるそうなので、シェアして食べるのもよさそうですね。

・うな重竹(肝吸い付き)
生きているうなぎを注文してから調理するようで「15分ほどかかります」。一番最後に運ばれてきました。やわらかくふかふかの身に気にならない皮。ちょっと辛めのタレが香ばしく、絶妙な焼き具合。

出典: ゆずみつさんの口コミ

・桜えびかき揚げ定食
こちらのかき揚げはふっくらサクサクって感じ。だからって衣が厚くてボテっとしてるんじゃないし、口中に桜えびの風味が広がります。

出典: 桂@スイカもやしさんの口コミ

不二美

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

不二美

創業1956年のウナギのお店です。外観にも風情を感じられますね。

テーブルと座敷をあわせて30席あるそうです。店内は和の雰囲気で、昔ながらの定食屋さんのようだとか。

「うな重(上)」は、醤油が強めのタレが特徴なのだとか。具材がシンプルな肝吸いは、食感がとろりとして美味しいのだそう。

オーダー後に調理してくれるというのも嬉しいところ。20~30分かかるとのこと。

不二美 - 白焼き定食

「白焼き定食」は、ウナギが大振りで食べ応え充分とのこと。わさび醤油で食べるようです。

「肝煮」を注文する人も多いそうです。味が濃くて、ご飯やお酒によく合うのだそう。

・うな重
鰻重は蓋を開けてみますと、ご飯が殆ど見えないほど鰻が敷き詰められています。これぞ、鰻重。最近は、鰻が小さめでご飯が見えるお店が増えていますから。辛めの味付けですが、私好みでこれまたいい。ご飯がもう少し固めだとなおいいのですが、三島まで来て良かったと思える味でした。

出典: 食の宝庫さんの口コミ

・白焼き
やっぱり、これを食べなくては始まらないでしょうの白焼き食べれば、フワフワトロトロ。やはり水がいいので、臭みがありませんね。

出典: ルセロさんの口コミ

うなぎのむらかみ

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ¥8,000~¥9,999

1971年創業のウナギ蒲焼き専門店。昔ながらの焼きにこだわっているそうです。

店内には、テーブルと座敷で12席。ウナギがなくなり次第終了とのこと。

大場駅から車で5分ほどの、住宅街の中にあります。

「共水うなぎ」が食べられると評判のようです。幻のウナギといわれ、臭みがなく、やわらかいのだとか。

写真は並。カットせずに2尾、豪快にのっています。通常の「国産厳選うなぎ」も、竹で1.5尾のボリュームとのこと。

蒲焼はオーダーを受けてから焼くので、最大40分かかるそうです。

「うなぎのひれ串焼き」は、背びれと腹びれを串に巻いたものだそう。噛むと脂と旨味が口の中に広がるとのこと。

・共水うなぎ
共水うなぎの特徴は、全く臭みがない清らかなもので、天然鰻のような食感と、養殖ながらの柔らかさを併せ持ち、余計な脂がないこと。ゆえに、食後も、胃袋はすっきりともたれません。炭の香りが香ばしく蒲焼きにうつり、お世辞抜きに、本当に美味しい鰻重を提供してくれます。

出典: 不動産屋さんの登戸探検隊ひでちゃんさんの口コミ

・うなぎのひれ串焼き
まずはひれ串焼きが到着です。ひれなのにふわふわ感があり、味付けがいいのかもともとの味なのかぎゅっと濃縮されたような、でもくどくない鰻そのものでとても美味しいです。400円でこんな美味しさとは驚きです。

出典: さむそいぽさんの口コミ

お食事処源氏

3.27

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

お食事処源氏

三島駅から徒歩3分。ウナギをはじめ、三島市周辺の魚介が楽しめるお店です。

座敷とテーブルの全90席あり、ベビーカー入店可とのこと。いろいろなシチュエーションで活躍しそうですね。

お食事処源氏

「うな重」のタレは甘めの薄味で、ウナギの旨味がよく味わえるとのこと。肝吸いと小鉢もついて、満足度が高いのだとか。

近海物の刺身やサラダがつく「うな丼」のセットメニューも好評のようです。

お食事処源氏 - うなぎコロッケ(400円)

テイクアウトもできるという「ウナギコロッケ」。特製のタレで仕込んだウナギが、しっかり入っているそう。

下味がついているのでそのままでも、特製ソースとわさびで食べても美味しいとのこと。

・うな重
う、うんめぇぇぇぇ~♥️ふっくらとした身は程よく脂がのって柔らか、口の中でとろける感じ…香ばしく甘辛いタレがじんわり馴染んで堪らない味わい。こりゃ~文句なしに旨いね!

出典: ぽぱいさんの口コミ

・清水港直送マグロの漬け丼
この漬け丼は、美味しかった!とろ~~~っとした舌触り、甘いまぐろの香り、マグロの味って感じです。

出典: Endlessblueさんの口コミ

上うなぎ丸平

3.25

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

上うなぎ丸平

三嶋大社のすぐ近くにあるお店。有形文化財に登録された蔵を改装したお店なのだとか。

築140年以上の歴史がある建物は、店内の雰囲気もいいそうです。座席は、35席あるとのこと。

上うなぎ丸平 - うな重並2300円

「うな重」は、皮がパリッとしてよい食感なのだそう。甘い味付けのタレが、山椒ともよく合うのだとか。

具だくさんの肝吸いは、優しい味わいなのだそう。ミニうな丼のセットもあるようです。

写真は、衣がサクサクしているという「天丼」。タレがさっぱりとしていて、ご飯も美味しく食べられるとのこと。

メニュー数が豊富で、コース料理もあるそうです。

・うな重
うな重は成る程旨い!!ふっくらした身にうな重としてはさっぱり目のタレが鰻の甘さ・旨味を引き立てます。直ぐに平らげてしまいました。

出典: アーマイゼさんの口コミ

・鰻の白焼き
久しぶりに頂いた白焼きは、周りはかなりカリッカリに香ばしく焼かれていて中はふわふわ。脂が乗っているのでたっぷり山葵をつけて頂くとたまりません。

出典: のんすたいるさんの口コミ

御殿川

3.29

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

うなぎ割烹 御殿川 - 2012.8.9撮影

ウナギや地魚を使った和食が味わえる割烹料理店。国道136号線沿いにあり、車でのアクセスは良好のようです。

150席と広大な店舗には、個室もあるそうです。大人数の宴会は、送迎もしてくれるとのこと。

うなぎ割烹 御殿川 - うな重

深蒸しの後に焼き上げるという「うな重」。やわらかさが際立っていて、さっぱりと食べられるそう。

天ぷらがセットになる「うなぎ御膳」や「ひつまぶし」もあるそうですよ。

「エビフライ御膳」は、ボリューム感のあるセットとのこと。頭つきの大きなエビは、迫力がありますね。すり胡麻とソースで食べるようです。

他には、「刺身盛り合わせ」や「とんかつ定食」も人気があるようです。

・白焼き御膳
鰻の白焼きは、本当に美味しいお店でないと食べられません。うす塩で焼かれた白焼き。山葵醤油で頂きます。たれも一緒に出るので、途中からごはんにのせてたれをかけて、2度美味しい♪

出典: ichigomilk❤さんの口コミ

・うな重
ここのうなぎは美味しい!いつどんな時期に行ってもうなぎのサイズが安定しているのと、タレの味が上品で好きです。裏切られたと感じた事は一度もありません。タレは三島に多い甘口ですが、数あるお店の中でもあっさりしていて、減塩している方にも美味しくいただけると思います。

出典: はぴあぴさんの口コミ

うなぎの坂東

3.13

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥4,000~¥4,999

うなぎの坂東 - 2階入り口

三島駅南口から徒歩1分。駅から最も近い、ウナギの専門店とのこと。国産ウナギや中伊豆のわさびなど、素材にもこだわりがあるのだとか。

ビルの2階へはエレベーターで。荷物があっても安心ですね。

うなぎの坂東 - 店内(ゆったりお過ごしください)

洗練された内装が目を引く店内。ソファー席はリラックスできそうですね。

席と席の間隔が広く、スーツケースも楽々置けるそうです。

地酒を豊富に取り揃えているお店とのこと。

うなぎの坂東

「うな重桜」のタレは甘めで、焦げが香ばしいそう。二段重ねや「ひつまぶし」もできるようです。

ウナギのメニューがメインですが、「あしたか牛のステーキ重」や「みしまジェラート」などもあるとのこと。

・うな重
鰻重の真ん中の桜は一匹分。注文して40分ほどで来ました、肝吸い付き。関東風、焦げ目こんがり、骨残らず、タレは甘さ控えめであっさり、ご飯はしっかり固め、でどのエリアの人にも好まれるタイプではないでしょうか。

出典: 和牛子さんの口コミ

・うな重
甘味・旨味たっぷりですがクドく無く、鰻を上手に引き立ててます。ご飯あつあつ、炊き具合適度。タレの沁み具合絶妙、まさにどんぴしゃ。コレに香の物と肝吸いが付きます。

出典: 五井コエチアさんの口コミ

※本記事は、2020/09/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ