神戸の南京町で食べ歩き!フードとスイーツのおすすめ13選

出典: MaMaMa0823さん

神戸の南京町で食べ歩き!フードとスイーツのおすすめ13選

神戸・元町駅を降り、元町通から栄町通にまたがる、兵庫県神戸市中央区の南京町は、ショッピングや食べ歩きが楽しめるチャイナタウン。多くの飲食店が軒を連ねる店先には、看板メニューや人気グルメが並び、テイクアウトで楽しめます。そこで今回は、神戸っ子のソウルフードやスイーツなど、食べ歩きフードをまとめました。

キーワード
ランチ
カキ氷
食べ歩き
食べログまとめ編集部
名物
肉料理
テイクアウト

記事作成日:2020/08/24

1080view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1797の口コミを参考にまとめました。

神戸・南京町周辺で食べ歩きにおすすめのフードのお店

元祖豚饅頭 老祥記

3.78

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩5分に場所にある「元祖豚饅頭 老祥記」は、大正5年創業の豚まん発祥の有名店。

1個100円で3個からの販売で、売り切れ次第閉店とのこと。営業時間は10時~18時半、月曜定休日。

中国・天津地方の饅頭「天津包子(テンチンパオツー)」を、日本人の味覚にあわせ、愛されるようにと考えたどり着いたという「豚饅頭(ぶたまんじゅう)」。

老祥記の豚まんの美味しさの秘訣は、家伝の皮と豚肉の奏でる絶妙のハーモニーが生み出すとのこと。

1日に1万3千個の豚まんがつくられるという老祥記の、土日の平均待ち時間は30分~1時間ほど。

比較的スムースに入店できるのは、平日10時~11時、17時25分~18時15分が狙い目とのこと。アツアツを頬ばりながら食べ歩きを楽しんでみては。

生地はふっくらもちもち。噛むと旨味が凝縮された大量の肉汁が中から溢れ出します。というかもうこれ小龍包並みのジューシーさ。旨すぎです。イートインの場合は醤油とからしが置いてあったけど、醤油はいらないくらいじかりとした味付けだと思います。

出典: sympathさんの口コミ

熱々の豚まんに、しょうゆと辛子をつけていただきます。中の餡は、肉主体です。これこれ、野菜で増量して柔らかいのじゃなくて、肉団子が入っているような豚まんが本当の豚まんです。かじった断面から肉汁が湧き出てきます。3つなんて、秒殺でした。

出典: Pochi Pochiさんの口コミ

三宮一貫楼 本店

3.65

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR・阪神線の元町駅から徒歩2分ほどの場所にある「三宮一貫楼 本店(さんのみやいっかんろう)」。

食べ歩きができるテイクアウトはもちろんのこと、店内にも80席ほどが配されているそう。営業時間は11時~15時、17時~20時まで。

昭和29年創業の「一環桜」の豚まんは、昔ながらの味、製法を守り続け、今でも1つひとつ手作りで包んでいるそう。

豚まん1個210円(税込)、ちび豚まん1個130円(税込)とのこと。

豚まんの他にも「焼売」や八丁味噌をベースした「叉焼まん」、コチュジャンをまぜて甘辛風味の「ピリパオ」など、多彩な風味が味わえるとのこと。

甘さ控えめの「栗入りあんまん」は、甘い物が苦手な辛党にもおすすめなのだとか。

ここに来たらやっぱり豚まん?大きくて皮がふかふか、モチッ!やっぱ、作りたて、蒸したての豚まんは、最高??餡もたっぷり、とってもジューシー。私は、レギュラーサイズでホクホクいただきましたが、女性の友達は、ミニ豚まんにした方もいました。いろいろ他に食べたい時にはミニサイズも良いですね。

出典: ma_masanさんの口コミ

皮の甘さがちょっと慣れなくて、正直、んっ?と思ったのですが、食べ進めて行くうちに、中の餡の甘さと、皮の甘さがマッチして気にならなくなりました。かえって、お醤油味が引き立つ感じでした。ご馳走さまでしたヽ(´▽`)/美味しかったです!こういう立ち食い、買い食いって、どうしてこんなに楽しいんでしょうかね?

出典: yuyuyu0147さんの口コミ

皇蘭 本店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神の元町駅から徒歩3分ほどの場所にある「皇蘭 本店」。

「神戸牛豚まん」をはじめ、「角煮まん」や「焼き小籠包」などが人気とのこと。営業時間は11時~20半(L.O)まで、無休。

食べ歩きにピッタリだというイベリコ豚を使用した「角煮まん」。

スタッフもイチオシだというトロトロに煮込まれたイベリコ豚は、甘辛い味わいが絶品だそう。サンドされた野菜との相性も抜群なのだとか。

テイクアウトのほか、イートインも人気の「皇蘭」。おすすめの一品は「ラーメン」とのこと。

豚骨と豚肉からじっくりと煮込むスープの風味は懐かしい醤油味で、シコシコの麺との相性が抜群だそう。

第一印象として大きさがデカい1個190円。これならかなりコスパもいい。食べてみると玉ねぎ甘い優しい味です。

出典: saki-grumelogさんの口コミ

・中華そば
麺は細麺でストレート。プツンと切れるタイプ。スープは甘さ控えめでもコク深い醤油。ネギ・もやしがシャキシャキ食感で、しっかり仕事。薄めカットのチャーシュー4,5枚。甘くなくて旨い!何か突飛なものが入っていたりというものはなく、至ってシンプルなのですが、総合的に美味しい。

出典: ランチは10時からさんの口コミ

ユンユン

3.47

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩5分ほどの場所にある「ユンユン」は、ビーフン、焼小龍包が名物のチャイニーズバール。

立ち食い席をはじめ、店内には34席があるとのこと。営業時間は11時~19時まで。

「ユンユン」名物の「焼小籠包」は、3個350円(税込)とのこと。

モチモチの生地をカリッと香ばしく焼きあげているそうで、皮の中からは、アツアツの肉汁が口いっぱいに広がるのだとか。

もうひとつの「ユンユン」名物である「福建焼ビーフン」は、創業以来変わることのない伝承の味なのだとか。

米だけでつくる自社製ビーフンの香ばしさと、旨味が絶品だそう。オーダーごとに鉄板で炒めるため、焼き立ての風味が楽しめとのこと。

焼小籠包にかぶりつくと中から熱々の肉汁スープがボトボトボトボトッて流れ出します!!まさにスープがブッシューー状態になります( ・∇・)

出典: mie- mieさんの口コミ

11:00頃に行きましたが、すごい行列!!ただし、テイクアウトがメインなので回転はものすごく早く15分ほど並ぶと購入できました。なので、大行列でもひるまずトライしてみてください。

出典: LaDonnaさんの口コミ

神戸牛 吉祥吉 カジュアルキッチン南京町

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅西口から徒歩3分ほどの場所にある「神戸牛 吉祥吉 カジュアルキッチン南京町」は、屋台で神戸牛を提供するテイクアウト専門店。

神戸牛がリーズナブルに味わえると常に行列ができているそう。営業時間は10時半~17時半まで。

人気の「神戸牛ステーキバーガー」は1,000円。ドリンクセットなら1,200円で味わえるのだとか。

神戸牛一頭買いでおなじみの「吉祥吉」の系列店だけあって、肉の味わいは絶品とのことです。

「神戸牛コロッケ」は、破格の100円(税込)。食べ歩きにぴったりですね。

他にもステーキ「プレミアム神戸牛(3,500円)」や、牛骨スープの「ラーメン(500円)」「神戸牛ステーキ寿司(500円~)」など、多彩なメニューが楽しめるそう。

南京町にある神戸牛の一頭買いで人気の吉祥吉のテイクアウト専門店。神戸牛を使った料理が、100円からという驚きの低価格で味わえます!

出典: ゆずみつさんの口コミ

・ステーキバーガー
バンズはトーストされた食パンの様な親しみのある良い香りがしました。パテイのステーキはカットしてありサイコロステーキ風でした。軟らかくて弾力があるお肉に醤油ベースの甘辛い自家製ソースがかけられていました。ソテーされた淡路島産の玉ねぎも美味しかったです。

出典: 上海レモネードさんの口コミ

中華粽専門店 龍鳳

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神元町駅から徒歩2分ほどの場所にある「中華粽専門店 龍鳳」は、ちまきの専門店。

龍鳳は南京町に屋台と本店の2店舗あり、食べ歩き利用なら屋台がおすすめとのこと。営業時間は11時~19時まで。

「龍鳳」名物の「ちまき(1つ400円)」は、もちもち感がたまらないとリピーターも多いのだとか。

滋賀県産の「羽二重もち米」を使用し、ひと味違ったもっちり感が楽しめるそう。具もたくさん入っているようで、1つでも満足できそうですね。

食べ歩きなら「角煮バーガー」や、「肉まん」「ごまだんご」などもおすすめだそう。

あまりの大きさに驚くという「ジャンボ唐揚げ」も人気の一品とのこと。甘辛の味付けで、外はカリカリ、頬ばるとジューシーな唐揚げなのだとか。

・角煮マン
見るからに絶対美味しいやつです。パンはもっちりした良くあるタイプのもの(パンについては普通ですかね)。ただ、角煮がものすごく柔らかくお味もすごく染み込んでいて美味!

出典: ば麦さんの口コミ

中華粽専門店をうたいながらも、豚まん、角煮まん、シュウマイ、ゴマだんご…と南京町を散策しながらいただくことのできるものがたくさんあります。

出典: 鉄の旅さんの口コミ

リッコロッ

3.40

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR元町駅から徒歩3分ほど、南京町にほど近い鯉川筋にある「リッコロッ」は、ライスコロッケの専門店。

店内にはイートインスペースも5席用意されているとのこと。営業時間は12時~21時。

店名でもある「リッコロッ」とは、具入りのおにぎりをコロッケのように揚げて作ったオリジナルのライスコロッケとのこと。

具材は種類も豊富で定番の「牛すじ」や「カレー」、人気商品だという「チキンカツ」など多彩なメニューから選べるそう。

あんこと白玉をライスで包んで揚げた「桜あん団子リッコロッ」も人気商品だそう。

桜の葉が香るあんこの甘みとモチモチの白玉が絶品なのだとか。食べ歩きのおやつとして味わいたいですね。

元町鯉川筋、神戸初ライスコロッケ専門店? 1、米油であげているので"さくっ" 2、お米で包んでおにぎりみたいに"もちっ" 3、独自のルーが"とろっ" 三拍子の美味しさが揃ったお米のファーストフードです。

出典: こばみつさんの口コミ

リッコロッは普通のコロッケより大きく、カレーパンより少し小さいというサイズ。美味しくて腹持ちも良いですよ♪

出典: シェルロイさんの口コミ

点心倶楽部 楽園

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩2分ほどの場所にある「点心倶楽部 楽園」は、様々な点心が食べられるという人気のお店。

テイクアウト専門で、屋台風の店先には多くの観光客や、食べ歩きで訪れる人たちで賑わっているのだとか。

食べ歩きの必食と評判の「焼き餃子」は、その大きさが特徴だという「楽園」の餃子。

注文を受けてから焼き上げているとのことで、アツアツの餃子が味わえるのだとか。オリジナルのつけだれがクセになる美味しさだそうです。

焼き餃子の他にも「豚饅」や「ちまき」「焼売」「小籠包」などが味わえるとのこと。

ラーメンや冷麺などもあり、イートインスペースはないものの、ランチ使いもできそうですね。

餃子を注文すると焼き餃子が3個。注文を受けてから焼き始めていましたので、店の前で少しの待ち。焼きあがった餃子は結構大きい。タレをかけてくれます。子のたれがなかなかGOOD!もちろん餃子も餡がまろやかGOOD!皮も焼き加減もGOOD!美味しかったです。

出典: みおみおみおさんの口コミ

神戸南京町の中にある露天のお店です☆行列していたのできっと美味しいに違いないよ!!とゆうことで並びました(笑)ちまきや肉まん、シュウマイなどもありましたが一番食べたかった「餃子」をチョイス!!!!!3個入りで300円でした☆

出典: ('(ェ)')ノさんの口コミ

神戸・南京町周辺で食べ歩きにおすすめのスイーツのお店

サンワ

3.52

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩2分ほど、元町商店街にある「サンワ」は、1955年創業の果物店が運営するジュースバーとのこと。

イートインスペースはなく、テイクアウトのみとのこと。営業時間は11時~20時まで。

店内にはフルーツなどが並んでいる「サンワ」。店先では数台のジューサーが並び、フレッシュのフルーツジュースが販売されているそう。

定番の「生ミックス」の他、日替わりで数種類があり、すべて200円で味わえるとのこと。

トロピカルフルーツの他に「天津甘栗」も名物なのだとか。

50年ものあいだ甘栗を焼いてきたという「サンワ」の甘栗は、しっとりまろやかな味わいで、皮離れも良く食べやすいとのこと。

・生ミックスジュース…税込220円
手のひらサイズのプラスチックカップ1杯分。蓋やストローはなし。バナナベースの飲みやすいフルーツジュース。氷入りで良く冷えているので、さっぱりといただけます。

出典: りす3さんの口コミ

季節季節に応じたフルーツジュースがウリ!今でこそ庶民のフルーツですが、バナナは元高級フルーツですから(ホンマの話)当時から輸入フルーツを扱い、贈答品や見舞品等このお店にお世話になったまた戴いた方は数知れずでは?

出典: ボンクラーKTさんの口コミ

エスト・ローヤル 南京町本店

3.46

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩5分ほどの場所にある「エスト・ローヤル 南京町本店」は、シュークリームが人気の洋菓子店。

1988年創業、30余年変わらぬ美味しさで、遠方から通うリピーターも多いそう。営業時間は10時~18時。

不動の人気を誇るという看板メニューの「シュー・ア・ラ・クレーム(220円)」。

バニラビーンズが芳醇に香る伝統のカスタードを使用。一口頬ばれば、パリッとしたシュー皮からは、カスタードクリームがあふれ出るとのこと。

もうひとつの看板メニューだという「シュー・シュルプリーズ」は、エクレアのようなお菓子。

シュークリームをコルネ状のパイで巻き、チョコレートをコーティング。アーモンドスライスがトッピングされ香ばしさも味わえるそう。

南京町といえば,中華以外では何といっても,こちらエストローヤルさん。こちらのシュー・ア・ラ・クレームは,自分が今まで食べたシュークリームの中でもベストとも思える出来栄えなんですよね?

出典: レインメーカーさんの口コミ

遅め時間の訪問だったので、ショーケースに品物がありませんでした。しかし「今、作っています」との事で注文して少し待ち、シュークリームを1個テイクアウトしました。1個なのにきちんと箱詰めしてくださって、保冷剤も入っていました。とても丁寧。店員さんも素敵な方でした。

出典: ike-changさんの口コミ

天福茗茶

3.38

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR・阪神線の元町駅から徒歩5分ほどの場所にある「天福茗茶」は、中国茶の専門店。

テイクアウトはもちろんのこと、2Fにはイートインスペースも用意されているそう。営業時間は10時~19時。

テイクアウトで楽しめる人気の「珍珠奶茶(ジェンジューナイチャー)」。

「プーアールチャイ」や「ジャスミンティ」、「黒糖ミルクティー」など多彩な種類があり、アイス、ホットから選べるそう(ホットがないメニューもあり)。

「天福茗茶」オリジナルの「手作り杏仁豆腐(450円)」や「豆茶(トウファ)」も食べ歩きにおすすめとのこと。

豆花のとろふわな食感とタピオカとの相性は抜群だそう。漢方でも知られる温かい杏仁の「杏仁茶」も人気とのこと。

・黒烏龍茶ミルクティー:380円
甘すぎず、ウーロンのさっぱり感で丁度良い仕上がりになってる。うーん、絶妙に美味しい。グミグミのタピオカがこれまた美味しい。太めのストローでタピオカを吸って、口にスポンと入るあの感覚が好きやねんなあ。

出典: ハインリッヒさんの口コミ

・杏仁豆腐 仙草(せんそう)ゼリー 350円
杏仁豆腐の上に中国原産の仙草入りゼリー、ブラックタピオカが乗っています。仙草ゼリーは、苦くありません。

出典: 神戸の金庫屋のバカ息子さんの口コミ

クラレット

3.32

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩5分ほどの場所にある「クラレット」は、1994年の創業のジェラート店。

イタリアンジェラートをメインに、チョコレートなどの品揃えとのこと。営業時間は11時~19時まで。

ジェラートはバニラやショコラなどの定番に加え、季節限定ジェラートも楽しめるという「クラレット」。

ジェラート1種のシングルは380円、ダブル420円、トリプル460円で、カップorコーンから選べるとのこと。食べ歩きのお供によさそうですね。

「クラレット」の看板ジェラートの「杏仁豆腐」は、同店オリジナルレシピとのこと。

他にも、和菓子のような笹味の「パンダ」など、南京町のジェラート店らしいテイストも人気とのこと。

HPによると低カロリーが売りらしくさらりと軽い口当たりです。アイスを食べた後に水が欲しくなる、あの感じが無いんです。ランチのときにビールを我慢して熱いお茶を少し飲んだだけだったので喉がすごく渇いてたんですが、その渇きが癒されました。

出典: yakitomatoさんの口コミ

滑らかで、あっさりとした口当たりのジェラート。香料や着色料は使用していないとあって、見た目は地味で、味もフルーツの香りは抑え気味。ただ、その分ミルクの風味は強く、濃厚なクリームを食べているかの様。ジェラートとあって、口当たりは軽く、あっさりとしている。

出典: taktak99さんの口コミ

ミキヤ

3.28

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

JR・阪神線の元町駅から徒歩3分ほどの場所にある「ミキヤ」は、創業70余年というフルーツ専門店。

色とりどりのフルーツが並ぶ店先は、いつも観光客などで賑わっているそう。営業時間は10時~17時。

「ミキヤ」の人気No.1メニューだという季節限定の「あまおう飴」。

果汁たっぷりの大粒あまおう3個をアメでコーティング。パリパリの食感と、あまおうのピュアな味わいが魅力とのこと。定番「南京いちご」は、季節を問わず味わえるそう。

「まるごと氷」シリーズも人気アイテムとのこと。

フレッシュなフルーツをそのまま凍らせ、まるごと専用マシーンで削ったフルーツ氷は、フルーツの味わいと氷結フルーツの食感が絶妙なのだとか。

・フローズンいちごあめ300円(税込)
注文すると『好きなの取って(本来は関西弁)』と、店奥から品物を出してきました。凍らし具合も差をつけていました。私なら周りの水分まで凍らせてしまうぐらいの白くなったあめを選びますが、娘は柔らか目のモノを選びました。

出典: nicco3さんの口コミ

・まるごとマンゴー氷 500円
凍らせた丸ごとのフルーツを削ったかき氷。甘酸っぱいマンゴーの味と凍ったフルーツの食感が美味しいかき氷。無料でかけてくれる、練乳ともよく合っています。

出典: 神戸の金庫屋のバカ息子さんの口コミ

※本記事は、2020/08/24に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ