【北九州】普段着テイクアウト。

【北九州】普段着テイクアウト。

北九州地域の「おもたせ」OTHER的ご紹介。(写真/シロヤのサニーパン)

キーワード
ランチ
ケーキ
名物
駅前・駅近
お土産
テイクアウト

記事作成日:2015/01/31

7067view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

北九州の暮らしに寄り添うような、おもたせ。

絶品ではなく癒し品。昭和時代はハイカラで今は素朴な、地元で人気の商品たち。
ゲストさんには、なぜ人気なのか「?」かもしれませんが(^^
北九州で出会ってくださいまし。(写真/シロヤベーカリー黒崎店)

831c2c79cd9acc522ee7a8e2428b488b

シロヤベーカリーのパン達。

シロヤベーカリー 黒崎店

まだ洋菓子が珍しかった頃。フランス菓子の看板を掲げて販売を開始したシロヤベーカリー。
黒崎店が一号店です。
ダントツ来客数の多いのは、小倉店。
黒崎店とあまり離れず、藤田店。計3店舗の展開。
素朴系菓子パン・食パン・洋菓子がショーケースに並びます。
三世代ファンも多いシロヤ。ちょっとしたお土産でいただいたりして、顔がほころびます。

名前の由来は、戦後の混沌としていた時代、従業員から明るい名前を募集して決まったそう。
練乳入りパンの先駆けです。
現在1個90円。

洋菓子も昔ながら。
バタークリームのカットロールケーキ。
レトロ系スイーツもよく売れているようです。

折尾発の駅弁、三色弁当の「かしわめし」。

東筑軒 本社

JR折尾駅(北九州市)の駅弁として親しまれている、かしわめし。名物駅弁として長きに渡り愛されてきました。販売しているのは東筑軒。駅弁の販売は大正10年から。
ご飯には特製出汁で炊いたかしわめし、三色の具材にかしわ肉(鶏肉)スライス、錦糸卵、刻み海苔。
折尾駅周辺で育ったものですから、よく食べましたし、会議のお昼に出てくることもありました。嫌いな人が居ないものですから(^^

定番商品は色々ありますが、木の蓋から移る香りが良さのひとつでもありますので、「かしわめし」と名のついた弁当を選択くださいね!

JR折尾駅西口を出て道路向かい。東筑軒本社です。売店ではないですが、こちらでも購入可能。
オフィスで購入する雰囲気です(笑
イートインなし。

一世紀をこえて愛され続けてきた、小倉の湖月堂。

湖月堂 本店

小倉の目抜き通りに本店を構えて100有余年。明治28年創業の湖月堂。
縁起を担いで勝栗を饅頭の中に入れた「栗饅頭」は大好評を博した看板商品。
日頃の茶菓子としてもですが、濃紫色の包装は品が良くフォーマルなおもたせとしてもGOOD。
北九州の百貨店・スーパーマーケットなどで販売されています。

一つ栗の断面。栗が丸々1個入ってます。

本店外観。
併設の甘味処もおススメです。


「湖月堂は小倉の目抜きの場所にあって、子供のころからそのショー・ウィンドウにならぶ菓子や食品に夢と憧れをもった。」
~湖月堂の思い出 松本清張~

出典:湖月堂の過去のCMより

お汁の量なら豚まん日本一!小倉の揚子江。

揚子江の豚まん

老舗系ではないですが、北九州のテイクアウトでは抜けない豚まん。
サイズもデカけりゃ、肉汁もただならぬ量。豚肉と玉葱の具がたーっぷり!!
手だけでなく、服を汚さないように食べてください。ボリューミーな具の断面は、ぜひホームページでご覧あれ。

本社工場の外観。
直営の店舗は他にも、小倉駅前店と小倉平和通り店があります。
小倉駅構内でもホカホカにふかした売店がありますよ(^^

※本記事は、2015/01/31に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ