【恵比寿】始発待ちができるオシャレカフェ 3選

【恵比寿】始発待ちができるオシャレカフェ 3選

美食の街恵比寿でついつい飲み過ぎてしまって、終電を逃してしまった…もうお酒は大丈夫なので、コーヒーでも飲みながら始発待ちをしたい、という時に便利な始発待ちができる恵比寿のカフェをまとめました。

キーワード
おしゃれ
隠れ家

記事作成日:2015/01/28

11852view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恵比寿は案外始発までいられるカフェが少ない

恵比寿は美味しいものが多いし、居酒屋やダイニングは始発までやっている場所が非常に多いのですが、3次会以降で「もうお酒はちょっと…」という時に、意外にも困ることが多く、思わずマクドナルドへ…ということもままあります。
そこで、始発待ちができる(4時位まで営業)カフェをまとめてみました。

パイル カフェ エビス

Clear

【営業時間】
[月~木・日・祝]
11:30~24:00
[金・土・祝前]
11:30~翌4:00

金土などは4時まで営業。ソファー席が中心で、ゆっくりと落ち着ける雰囲気です。(暗いので寝てしまわないように!)
雑居ビルの中を通って行かないと入店ができないので、最初は「こんなところにカフェがあるの!?」という感じですが、勇気を出して入ってください。

カフェラテを頼むと、ラテアートも描いてくれます。

トーチ カフェ

Clear

【営業時間】
[月~木・日・祝]
11:30~24:00
[金・土・祝前]
11:30~翌4:00

こちらも金土は4時まで営業してくれるありがたいカフェ。
恵比寿駅から代官山に歩いて行く駒沢通り沿いにあります。

上述のカフェと同じ運営元なので、雰囲気も似ており、ソファー席が中心になっています。

パスタやカレーもあるので、夜食もOK。
始発待ちの心強い味方ですね。

キッチン ソルナ カフェ

Clear

【営業時間】
11:30~翌5:00

恵比寿の歓楽街の中にある隠れ家カフェ。
椅子席が中心で、屋根裏部屋でまったりするみたいな感覚を味わえます。朝5時まで営業+駅チカなので、始発待ちという意味ではうってつけ。
カフェメニュー以外にもお酒やフードメニューもありますので、心置きなく始発待ちをしてください。

ちなみにこちらもぱっと見では見逃してしまうような場所にあるので、伺う際は地図をよく見て行ってください…

これで心置きなく終電まで飲める!

大人にとっては終電で帰ることも重要ですが、思わず逃してしまった時もレパートリーを持っていると心にも余裕がもてますね。心置きなく終電間近まで語りあいましょう。

※本記事は、2015/01/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ