修善寺でランチならここ!名物が楽しめるおすすめ10選

出典:ころころさん

修善寺でランチならここ!名物が楽しめるおすすめ10選

静岡県伊豆市にある修善寺は、歴史を感じられるスポットが点在し、日本百名湯にも数えられる修善寺温泉など豊かな温泉が湧く地として知られています。修善寺は、そばの名店と謳われるお店が多くある他、海鮮や洋食も楽しめるなどグルメが充実しています。今回は、名物をランチで楽しめるお店をまとめました。

記事作成日:2020/07/10

1716view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる527の口コミを参考にまとめました。

修善寺でそば・海鮮料理が楽しめるお店

朴念仁

3.58

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

朴念仁 重庵

修善寺温泉の真ん中、人気観光スポット「竹林の小径」のすぐ脇にあるそばの名店。古い旅館を改築した風情ある建物で、窓の外には竹林が広がり、風の音や川のせせらぎが旅の情緒を演出します。

店内は18席で、ランチタイムは混み合うことも多いそう。

朴念仁 重庵

少し緑色がかったこのお店の「せいろ蕎麦」は無農薬食材を使った手打ちの十割そば。

麺は細くコシがあり、歯切れのよい食感で、そばの香りが拡がり風味豊かな味わいだそうです。

朴念仁 重庵

「桜海老のかき揚げ」は、創業以来の大人気メニュー。シンプルな調理法ですが、その分素材の味が引き立つ一品なんだとか。

サクサクに揚がったかき揚げを、塩で食べます。サクッとした食感で、桜海老の香りが口いっぱいに広がるそうです。

・天せいろ
ひさびさにキレイな緑色の出た蕎麦を食べた。半分くらい色が鮮やかに出てる。甘みと香りとコシも繊細。

出典: イエローベルモントさんの口コミ

静かな落ち着いた雰囲気がとても素敵…お冷の代わりに出されたそば茶も、はじめて食べる10割蕎麦もとっても美味しい…!そんなに舌が敏感なわけではありませんが、いつも食べている蕎麦よりも明らかに風味が違いました。

出典: しるばぁさんの口コミ

独鈷そば大戸

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

修善寺温泉街の中心地にあり、観光客でにぎわうお店。席は全部で34席で、 テーブル席の他に座敷席もあります。ランチタイムには、行列ができることもしばしば。

メニューは、ざるそばか、かけそばの2種類のみです。

独鈷そば大戸

しっかりとした歯応えの「独鈷ざるそば」は、大きな生わさびがついてくるので自分で摺ってそばと一緒に楽しむのだそう。

合わせて食べると、香りと風味が鼻を抜けてとても美味しいとのこと。

食べきれず残ったものは、持ち帰る事ができるそうですよ。

独鈷そば大戸

暖かい「独鈷かけそば」は修善寺産の生椎茸が主役。地物の野菜をふんだんに使い、人参、葱もたっぷりで豪華。

そばは程良くコシがあって、一口食べると、椎茸の旨味と香りが口の中いっぱいに広がるそうです。

ざるそばを注文。普通に食べても美味いですが、セットで付いてくる生わさびを自分でおろしてつゆに入れて一緒に食べると更に美味いです。生わさびのおかげでこれまでに味わったことのないざるそばを楽しむことができました。

出典: cocoa_maemaeさんの口コミ

かけかざるのシンプルなメニュー。全てに小鉢も付いてきます。ざるだと生山葵がついてきて自分ですりおろせます。やはりざるが人気の模様。小鉢の料理が結構凝っていて美味しいです。そばは歯応えあって美味しい。蕎麦はこちらのほうが美味しいですね。山葵は粗くすった方が香りが出て良いです。店内も風情があって良い。

出典: あじあんだよさんの口コミ

禅風亭なゝ番

3.52

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

禅風亭なゝ番

修善寺温泉街にあるそばの人気店。ランチタイムには行列ができることも多い、地元の有名店だとか。

裏側に桂川が流れる古民家風の店内は、すべて座敷席。掘りごたつの席もあります。

禅風亭なゝ番 - 禅寺そば 色々盛りだくさん!
瓢箪形の入れ物の栓がしてある所にツユが入ってる。

名物は生わさび付きの「禅寺そば」。そばは瑞々しく、ツルツルっとのどごし良く食べられるそう。生わさびはたくさん入れても辛くなく、そばに爽やかな風味を加えてくれるんだとか。

わさびは持ち帰りができるので、ちょっとしたお土産になります。

禅風亭なゝ番 - 天麩羅

「天ぷら」は、海老天が2つと、山芋の天ぷらなどの野菜天のセット。

こちらは天ぷらの美味しさも評判。カラッと綺麗に揚げられた天ぷらは、揚げたてをそばと一緒に食べるのが絶品なんだとか。

・禅寺そば
大きな葉付の山葵がついてきます。その他に皿には別に山葵皆さん葉付の山葵はお土産にしてました。麺のかたさはちょいかため、しっかり蕎麦の味がします。

出典: ree 830さんの口コミ

・禅寺そば
おそばはこしがあり、ツルツルッと食べられます。生わさびはたくさん入れても辛くなく、爽やかな香りがおそばに風味を添えていました。最後はそば湯がいただけます。

出典: ΨあやΨさんの口コミ

さくだ

3.50

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

さくだ

ワンコイン500円で、ランチにそばが楽しめるお店です。

営業時間は10時45分から15時、メニューは無く、おまかせコースのみ。行列ができることも多く、汁またはそばが無くなり次第終了です。

コースメニューのひとつ、十割そばの「塩そば」。そばは茹でたて締めたてで、歯ごたえ抜群とのこと。

塩と山葵をしっかりと混ぜて食べると、山葵の甘さがそばの薫りを引き立てて、さっぱりと美味しい味わいになるのだそうです。

さくだ

残った「そばつゆ」には、そば湯と柚子の皮を入れて楽しむのがおすすめだそう。

爽やかな酸味が、つゆに合って絶品なんだそう。それを飲み干すと、最後にそば湯だけを入れてくれて、それもまた美味しいんだとか。

ワンコインでのお蕎麦のコース!十割そばなのにボソボソしなくて、最初に頂く塩そばは食欲をそそります。つづいて天ぷら蕎麦。天ぷらはご主人が今朝採ってきたというイタドリを。めちゃくちゃ美味しいし!天ぷらそばもサクサクーと頂いて、最後はそば湯。残りのお汁に柚子と天かすを入れてもらって、全て飲み干しました!

出典: アンナチビライアンセスさんの口コミ

ワサビはすりおろし、塩控えめで蕎麦の香りが楽しめる。ぶっかけは青海苔の鮮烈な香りに負けない出汁の香り。仕上げの汁にはサクサクの揚玉、柚子が入って間違いなく完飲系。これでワンコイン。消費税って何、みたいな。掘建て小屋風ではあるが、中で振る舞われるそばにかける情熱はすごい。ハンパないコスパ。こりゃ凄い。

出典: NCEC1965さんの口コミ

四季紙

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

四季紙

修善寺の「湯の宿花小道」内にある、桂川旅館直営の情緒漂う和風食事処。昔ながらの温泉旅館の佇まいの中、地元で採れた素材を使ったそばやとろろ飯が味わえます。

桂川の渓流を望む風情のある店内での食事は、そばの味を引き立ててくれるそう。

営業はランチタイムのみ、11時半〜14時。

四季紙

更科そば・神農黒米そば・ヤーコンそば・讃岐うどんの4種類から選べるそば。

中でも「ヤーコンそば」は特製で、もちもちでギュッと詰まったしっかり感が味わえるそうです。

四季紙

4種類のうちから選べる中の「黒米そば」は、修善寺名物で、健康と美容に効果のある薬膳の黒米を繋ぎに使ったもの。

少々やわらかめのそばとなっていて、個性を感じられる味なんだそう。

4種類の麺(更科そば、ヤーコンそば、神農黒米そば、讃岐うどん)から選ぶシステムでしたが、ヤーコンそばをチョイスして食べましたが、ほんのわずかにヤーコンの風味がして美味しく頂きました。

出典: お茶目な事務局長さんの口コミ

・椎茸蕎麦ヤーコン蕎麦
肉厚の椎茸が美味い。ヤーコン蕎麦はもちもちでギュッと詰まった感じで蕎麦のさっぱり感よりもうどんのしっかり感がある感じ。蕎麦ツユは甘めの濃いめで椎茸の煮付けたツユと一体化しているかのよう。

出典: 満腹幹事さんの口コミ

安兵衛

3.38

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

安兵衛

修善寺で海鮮が美味しいと評判のお店。カウンター、小上がり席があります。

鮎を水槽の中から網ですくう、活きの良いパフォーマンスが見られることもあるそうです。

ランチタイムは、11時〜13時半まで。

安兵衛

名物の「ズガニうどん」。これを目当てにこの店に来る人も多いというメニュー。

ズガニという、カニをまるごとすり潰したものに、乾麺のうどんが入っています。味は濃厚とのこと。

安兵衛


引き締まった形の良い鮎が並んだ「鮎の塩焼き定食」。

皮はパリッと芳ばしくて、身はふっくら。ほろ苦いまったりとしたワタが一体となった味がたまらないそう。定食には、ご飯、みそ汁、玉子焼き、香の物、小鉢が付きます。

・ずがにうどん
摺り流しのようなお汁に、ズガニの風味・味が溶け込んでいます。うどんはやや柔らかめでしたが、旨かったです。ズガニの甲羅に内子があったので、それを丁寧に外して、味わいました。濃厚な味わいが広がります。

出典: かつぶしにぼしさんの口コミ

・ずがにうどん
盛り付けが綺麗です。うどんは腰があり、稲庭系でおつゆとバッチリ!これは本当に美味しいですね。シンプルなのですが、ズガニの出汁が生かされて深くてパンチのある味を出しています。これはもうたまりませんね。また食べたくなる味ですね。

出典: TADZIOさんの口コミ

めし屋みづ

3.17

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

めし屋みづ - 2014.3.12撮影

修善寺の温泉街にある、女性同士の旅行にもぴったりな、ノスタルジックな雰囲気の可愛らしいお店。

地元の方も訪れる人気のお店で、ランチメニューは、人気ナンバー1の「花車弁当」と「修善寺懐古そば」の2種類です。

めし屋みづ - 花車弁当 1380円

「花車弁当」は、いろんなものを少しづつ楽しめる、見た目も楽しいボリューム満点のメニュー。

おかずと黒米ご飯、小鉢とデザートがセットになっていて、そのご飯黒米は地元産のものなんだとか。黒米はおかわり自由だそうです。

めし屋みづ - 修善寺懐古そば 1180円

野菜や小鉢など、いろいろなものを楽しめる「修善寺懐古そば」。わさびを自分で摺ってそばと一緒に味わうのだとか。

見た目も華やかで、ボリュームもたっぷり。そばの味はしっかりとしていて、ほどよくコシがあり、のどごしが抜群とのことです。

・修善寺懐古そば
盛り付けがいいので、どれも美味しそうです。ワサビを擦って蕎麦ちょこへ。そして薬味も入れて・・・お蕎麦はほどよく腰があり、喉ごしがグッドです。おつゆもマイルドで好みの味です。

出典: TADZIOさんの口コミ

修善寺の温泉街にある可愛らしいお店。ハジメテ入りました。修善寺懐古そば1180円野菜や小鉢が多くて女性好みですね。観光地でこの値段でこれだけイロイロなものを少しづつ食べれるのはいいんじゃないでしょうか。

出典: okamoooさんの口コミ

すぎ屋

3.30

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

すぎ屋 - 店内

建物半分が鮮魚店で、半分が定食店だという、鮮魚店営む、主戦人で海鮮料理が評判の居酒屋。

沼津港から毎日仕入れているということで、新鮮な海鮮料理が楽しめるとのこと。

ランチタイムは、店舗前の駐車場がいつも満車で、外で待っている人がいることもあるそうです。

すぎ屋 - おまかせすぎ屋丼¥880

「おまかせすぎ屋丼」は、マグロ、ハマチ、イカ、サーモン、アジ、など、ネタがたっぷりのった海鮮丼。

添えられた紫蘇がいい香りを出していて、途中で違った味も楽しめるとのこと。酢飯、味噌汁、冷奴、漬物がつきます。

すぎ屋 - アジフライ定食¥800

小鉢、味噌汁、白米、サラダ、漬物がついた「アジフライ定食」。

アジフライはふわふわでカリッとしていて、中はしっとり、新鮮だからこそのふわふわ感がたまらないんだとか。濃厚ソースとタルタルソースがついてきます。

注文後10分ほどで海鮮丼上が到着!サーモンサバアジタイなど10種類程のお刺身が2切れずつ、さらにその上に海老ホタテイクラがのっていて豪華(*´▽`*)酢飯ご飯もとてもおいしかったです。地元のお客さん多目だし、これは観光地価格にはされてないお得なところな気がします。

出典: すくすくぱんださんの口コミ

なんだ?このぱんぱんアジフライは?ひと口噛ったらピュ~ッΣ(゜Д゜)アジフライの肉汁でやけどした(笑)ぷしゅ~うめ~っ、こんなジューシーでふわふわのアジフライ初めて食べた!最初は何もつけず、残りは醤油とソースとちょびっとマヨネーズつけておいしくいただきました。

出典: ふふう改さんの口コミ

修善寺で洋食が楽しめるお店

修善寺 no 洋食屋

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

修善寺温泉街入り口にある人気の洋食のお店。古民家風のオシャレな作りで、ちゃぶ台や掘りごたつがある店内は、ぬくもりを感じる和の空間だそう。

フレンチシェフが作る、昔ながらの洋食を楽しめると人気です。ランチメニューは9種類とのこと。

修善寺 no 洋食屋 - ナッツをかけて

お洒落な盛り付けの「伊豆鹿丼」は、南瓜の素揚げで鹿の角が表現されています。

レタスとご飯の真ん中に、香ばしくシッカリとした味の鹿肉が盛りつけられています。ヘルシーでくせのない美味しいさだそう。

修善寺 no 洋食屋 - オムライスはサラダとスープが付きます

ハヤシソースがたっぷりのふわふわな「オムライス」。ランチはサラダとスープがセットになっています。

ナイフで真ん中から切り目を入れて広げると、中からとろとろの玉子があふれ出し、味は絶品とのこと。

どんな方でも満足できるようにメニューが豊富なのだなぁと解ります。だからお子様もご家族も多いのですね。修善寺のお昼は「修善寺no洋食屋」に来れば間違いはありません。

出典: moritoさんの口コミ

・伊豆鹿丼
肉鹿肉はシッカリとした肉を主張する味と食感です。でも臭みかないのでお肉は食べやすいお肉です。少しタレの味が濃い気もしますが、ご飯と野菜とキノコ類と鹿肉が織りなす味わいは美味しい逸品でした。

出典: F.heisei.Gさんの口コミ

hono hono cafe

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

hono hono cafe - 修善寺のオシャレな隠れカフェです。。

修善寺温泉の裏通りにある、犬同伴OKのお洒落な隠れ家カフェ。地元の食材を使用した身体に優しいメニューを提供してくれるそう。

修善寺散策の際の、ランチや休憩におすすめのお店です。

hono hono cafe - 旬の地産野菜ペペロンチーノ

修善寺産の野菜をふんだんに使った「旬の地産野菜ペペロンチーノ」。

野菜の旨さを引き立てる塩加減がやさしく、野菜自体が甘くて美味しいので、これだけでも食べる価値ありの一品だそう。

hono hono cafe - 黒米シフォンケーキ

修善寺で有名な黒米を使ったこちらの人気商品「黒米シフォンケーキ」。

フワフワで香ばしさの中に優しい甘さが口の中に広がり、甘さ控え目のホイップクリームをつけて食べるとより一層美味しいのだそう。

・黒米シフォンケーキ
修善寺は黒米の栽培が有名らしく、黒米を使ったお料理をよくみかけました。せっかくなので、黒米シフォンケーキをオーダー。香ばしさの中に優しい甘さが口の中に広がります。甘さ控え目のホイップクリームをつけていただくとより一層美味しい。

出典: gizuclo_15さんの口コミ

ドリンクやデザートを注文しました。主人が食べたのは、名産のわさびを使ったチーズケーキ。甘いものにうるさい主人が、これは旨い!と絶賛していました。私は牛乳が大好きなので、ハニーミルクを。これがまた、とっても美味しかった!

出典: 伊豆のフミちゃんさんの口コミ

※本記事は、2020/07/10に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ