葛西のオムライス 【11選】

葛西のオムライス 【11選】

江戸川区の葛西(北葛西、東葛西、西葛西、中葛西、南葛西)には、約850の飲食店がありますが、その中から、おいしいオムライスが食べられる葛西ならではのお店をピックアップ。どれも葛西の人気店です。

更新日:2021/06/01 (2020/06/03作成)

1281view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる346の口コミを参考にまとめました。

葛西にも結構いいオムライスがあります

モンサンミッシェル風のふわふわオムライス 【オススメ】

3.07

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

葛西のオムライスと言えば、まずはこの一品。銀の小びとさんの「モンサンミッシェル風ふわふわオムライス」。

手間をかけて作るふわふわのタマゴがのってますが、当店の秘伝のデミグラとの共演となります。このデミグラが、いい仕事しています。

この料理は、手間がかかります。卵を割り、卵白をのみをハンドミキサーでふわふわにするので。

手間をかけて出来上がるオムライス、手間をかけて作るだけあって、すごく特別な食感でおいしいです。絶品です。

軽やかな洋食オムライス 【オススメ】

3.50

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

もう1品、葛西を代表するオムライスがこちら。フレンチ・シェフが作るお料理オムライス。

トマトライスの上に、ふわっと上品なオム。
ふわ具合がよく、赤と白の交互の線が美しい。

バターの香りもよく、ライスとの相性ばっちり。煮込んだデミの牛が添えられてますが、とにかく、食べていて全くしつこくない。「軽い」んです。

かなり計算しつくされている、まさしくプロのお味です。

海老のトマトクリームソースのオムライス 【オススメ】

3.57

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

スイーツで有名なフォーシーズンズカフェさんのオムライス。写真は「海老のトマトクリームソースのオムライス」。

こちらのオムライス、ライスが卵に包まれている形式ではなく、卵との一体型となっています。これは作り手も作りやすいでしょうけど、食べる方もたべやすい形。その上にミニトマトのトッピング。

そして、お皿一面にドワ~っと、海老のトマトクリームソースが広がっている。オムご飯を、このソースにドパっとつけて頂くのですが、これがとてもおいしい。

ソースの量が結構ありますので、最後までたっぷりつけて食べられます。

ハヤシのかかったオムライス

3.27

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

葛西駅のメトロ街のど真ん中にあるダイニング、BEYONDさんで提供されるオムハヤシ。写真は、「ちょっとリッチな豚ラグーのオムハヤシ」。

名前通り、オムの上にハヤシが広がっています。そして、豚の角煮のような脂身のあるお肉が2つ、ゴロっ。

ハヤシはデミグラに近いお味、オムはチキンライスではなくバターライス。すごく食べやすくて、ペロッと頂けます。

この店は、とても雰囲気がいいです。場所もいいけど、隠れ家感があり居心地がいいです。

ハッシュドビーフソースのオムライス

3.05

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ロイヤルホストのオムライスです。ハッシュドビーフソースのオムライス。

メニューには、「卵を3個つかってふんわりと巻き上げたオムライス」と書かれていますが、そのとおりでしっかりと仕上がっています。ちゃんとたまごを巻いたオムライスの割に、お値段は高くない。

ソースは、ハッシュドビーフソースですが、デミグラです。割と濃厚。中身は、ケチャップライスですが、このケチャップライスが軽い。ソースは濃厚で、中身が軽い、このコントラストがいい。王道のオムライスだと思います。

デミグラソースのオムライス

3.19

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

西葛西の焼き鳥屋の老舗、なか村さんのオムライス。この店の特徴は焼き鳥がおいしいだけでなく、洋食の提供も可能なこと。

写真がこの店のオムライスですが、デミグラスソースのオムライス。葛西では、ファミレスのようなチェーン店以外で、デミグラのオムライスを提供する店は殆どありません。

フォルムが美しい。お味は軽い感じですね。普通においしい。

トマトソースのふわふわオムライス

3.23

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

葛西臨海公園にあるこちらのレストランで提供されるオムライス。

店の中に入るとハワイアンな音楽が流れています。実に居心地がよく、長居したくなる空間です。

写真は、「ふわふわたまごのオムライス」。
お味はトマトソース。非常に食べやすいオムライスで、ペロッと食べられます。

ちなみに、具は一切ありません(笑)でも、こういうストレートなオムライスもいいです。嫌いじゃないなぁ。ただ、料理自体のCPはあんまりよくはないかもしれませんね。

ケチャップオムライスの王道 【オススメ】

3.27

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

現存する葛西の飲食店のなかで最古の店と言われる大六天さんのオムライス。食堂のオムライスです。

中華スープとともに出てくるケチャップオムライスですが、これが、とにかくうまい。これぞケチャップオムライスの王道というお味です。とっても家庭的なお味。

定番というか、ど真ん中というか、安心できるというか、とにかく文句のつけようのないケチャップオムライス。

玉ねぎ、鶏肉もしっかり。オムも半生部分があって憎い演出。

ケチャップオムライスでややバター風味

3.16

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

cafe excellenさんのオムライス。よくある「ふわとろオムライス」です。普通の見かけ。お味はほんのりバターの香りがする。そういうケチャップオムライス。食べやすいのでペロリと頂けます。

順番の並びがちょうどここがいいです。ケチャップオムライスですが、ややバター風味。

オムライス自体は平凡ですが、ここはセットの内容が悪くないです。コーヒーがおいしいので。

バター風味のオムライス

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

2012年頃、この店で頂いたふわふわオムライスを食べたとき、こんなにおいしいオムライスがあるのかと感動を覚えました。

その頃から店が変わり、あのオムライスは食べられなくなりましたが、代わりに頂いたのが、こちらのバター風味のオムライス。

バターの香りが漂うふわっとしたオムライスです。これはこれで「あり」。

スクランブルエッグのオムライス

3.23

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ゴローズキャフェさんのオムライス。ケチャップライスに、スクランブルエッグが乗っかっています。流行の「ふわふわたまご」ではなく、これはスクランブルエッグ(笑)。なので、これをオムライスと呼べるかどうかは微妙。

具は少ないです。たまごの上に、自分でさらにケチャップをかけてチューニングする。それがゴローズのオムライス。お味はやや油っこいです。

サラダ、味噌汁、ドリンクがついてきますが、その割に安いです。なので、トータルなCPはまあまあ。

※本記事は、2021/06/01に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ