神保町の焼き鳥店5選!駅から近くのお店を厳選

出典:urya-momenさん

神保町の焼き鳥店5選!駅から近くのお店を厳選

千代田区の神保町エリアは、昔から古本の街として有名で再開発が進む都心にあって、文豪が通ったクラシックな喫茶店や飲食店も多く軒を連ねています。周辺には大学や出版業界関係の会社が多く、仕事帰りや学生が気軽に立ち寄れる焼き鳥店も多く出店。今回は、そんな神保町エリアのおすすめ焼き鳥店についてまとめました。

記事作成日:2020/05/18

951view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる148の口コミを参考にまとめました。

神保町駅近くにある焼き鳥店

焼鳥 酉たけ

3.64

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

焼鳥 酉たけ

白山通りから一本入った所にある「焼鳥酉たけ」。JR神保町駅から徒歩3分、大きな提灯が目印です。

店内は21席。カウンター席とテーブル席、奥にお座敷で8人までが入ることができます。

焼鳥 酉たけ - 砂肝とやげん軟骨 塩で旨さを引き出す技術が素晴らしい

1本100円台と安い値段から焼き鳥が楽しめるとのこと。カウンターでは、職人が焼き鳥をつくる技を間近で見られるのも、人気の理由のようです。

「やげん軟骨」や「砂肝」は塩加減が絶妙で、コリコリした食感がたまらないんだとか。

焼き鳥の串に刺してある肉は、火加減を意識していて1本のどの部分も焼き加減がベストとのこと。

新鮮な食材と丁寧な処理に評判が集まるこちらのお店、仕事帰りに1杯だけと、美味しい焼き鳥が食べたくてついつい寄ってしまう、という口コミも寄せられていました。

おまかせの後、何本かお好みで串を追加して〆ました。今回は未食ながらも他にも美味そうなつまみがあれこれと。レバー醤油漬けをはじめとした素晴らしい料理の数々に心底魅了され、すっかり此方のお店のファンになっちゃいました。

出典: VOICE3さんの口コミ

チャンジャと皮ポンを間に挟んで、皮、つくね、砂肝、やげん軟骨にワイフのリクエストでピーマンチーズ肉巻き、はつもととさえずりを。こちらは炭火ではありませんが、その分火入れが手に取るようにわかるというか、きれいに均一に仕上がります。何でもかんでも備長炭じゃないと、というのは間違いですね。

出典: hongo555さんの口コミ

ぼんちゃん

3.38

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

ぼんちゃん

地下鉄神保町駅のA3出口からおよそ徒歩3分、「ぼんちゃん」は千代田区立神保町愛全公園の近くにあるお店です。

落ち着いた木目調の内装でカウンター、テーブル、座敷とあるため、少人数はもちろん宴会利用も可能とのこと。

ぼんちゃん - 手羽先

店内に流れるJAZZやモダンな内装は、女性客やおひとり様も気軽に立ち寄れるおしゃれな雰囲気とのこと。

焼き鳥メニューでは、「特製つくね」と「手羽先」は、特にボリュームも味も満点との口コミも。

ぼんちゃん - 砂肝

炭火で焼く表面の香ばしさと、凝縮された旨みを存分に味わえるという「砂肝」。

絶妙な焼き加減で、中心はレアで焼き上がり臭みがなくシンプルな塩味とのこと。コリコリした食感がお酒のつまみによく合います。

大ぶりで柔らかいはつや、肉がたっぷり付いた中でこりこりの食感のなんこつ、脂がたっぷりのったせせり、などどれも実に美味。また、ぼんぢりやかわなどの脂の多い部位は表面にしっかり焦げ目がつくまで炙っており、そのおかげでクリスピーな表面と中の脂身の対比が絶妙。

出典: ORIGINALDANさんの口コミ

砂肝(通常250円)は、外側はしっかり焼かれているが、中はレアで臭みも全くない。レバー(通常250円)も同様に焼かれ、ほとんどレアでとても旨い。

出典: Mik18さんの口コミ

とりのほまれ

3.27

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

「とりのほまれ」は、地下鉄神保町駅A4出口より徒歩3分。丸くて白い「地鶏と日本酒」の看板が目印の焼き鳥店。

店内は、43席。おひとり様で気軽に入れるカウンター9席とテーブル席が34席と、様々なシーンで利用できそうです。

とりのほまれ - 山椒香るもも一枚溶岩焼き 980円

京都の生産者から直送される丹波地鶏が堪能できるのが特徴とのこと。新鮮な地鶏を溶岩グリラーでパリッと焼き上げているそうで、うま味を閉じ込め、ジューシーとの評判です。

ひきたての山椒の香りと刺激も、日本酒などのお酒によく合うとのことです。

「ホルモン焼き」のハツとレバーは特に人気のメニューで売切れが出てしまうほどとのこと。

味はレバー特有の臭みがなく、苦手な方に試してほしい一品という声もあります。

たまたま通りかかったら美味しそうなので、立ち寄りました。丹波の鶏と日本酒が飲めるお店、店内も雰囲気よくテンション上がりますね♪

出典: sancon_sanconさんの口コミ

ほんと、ここは酒の種類が豊富です。皇室献上酒があったり、伝説の南部杜氏といわれる菊池幸雄(10年前に引退)が平成元年に仕込んだ熟成30年の日本酒「平成vintage」が出てきたり。ワクワクする日本酒が出てくるので、やはり足を運びたくなる。

出典: プラチナ7412さんの口コミ

水道橋駅近くにある焼き鳥店

Re時屋

3.46

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ~¥999

Re時屋

「Re時屋」は、水道橋駅の東口から徒歩2分、神保町駅からは徒歩10分の場所にあります。大きめの木札のメニューが目印の焼き鳥店です。

席数は30席、落ち着いた雰囲気の中で、焼き鳥とお酒を楽しむことができるとのことです。

Re時屋 - レアなささみ

「串7本コース(一人前)」は日替わりで、焼き鳥の定番と野菜焼が一通り楽しめるとのこと。

なかでも「ささみ」はわさびが塗られ、焼き加減はやわらかミディアムなのだとか。単品メニューにはないとのことです。

Re時屋 - つくね

「特製なんこつつくね」は、軟骨のコリコリした食感が楽しめると人気のメニューなんだとか。

パサパサになりがちなつくねを、絶妙な火加減でふっくらした焼き上がりになっているとのこと。七味のシンプルな味付けは、味を引き締めているという口コミも。

焼き鳥丼の具は、うずら3個、つくね、もも焼、ささみにワサビが載ったもの、ネギ巻、いずれもしっかり焦げ目がつくまで焼かれています。ご飯には甘めの焼き鳥のタレが少なすぎず多すぎず掛けられています。香ばしい炭の香りが引き立てます。もも焼きは身がプリプリ。ささみの上のワサビが口の中をさっぱりとしてくれます。

出典: ynさんさんの口コミ

前菜の手羽先煮付けが柔らかく絶品。注文した冷やしトマトにタマネギスライス。タマネギスライスは卵黄をまぶして食べるのだが、これまた旨い!串焼きは7本コースに。ねぎまやつくね、エビなどどれも素晴らしい味でした。

出典: jfkrfkさんの口コミ

暫亭

3.36

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

暫亭

「暫亭」は、神保町駅から徒歩9分。水道橋駅の西口からは徒歩3分の場所にある焼き鳥店。

店内は25席で、少人数での来客がしやすい落ち着いた雰囲気とのことです。

暫亭

焼き鳥単品メニューも豊富で、100円台のリーズナブルなラインアップが中心です。

中でも「手羽先」は大きめでがっつり食べごたえがあるとのこと。パリッと焼いた表面、凝縮された旨みで、レモンをかけてさっぱりがおすすめなんだとか。

暫亭

コラーゲンたっぷりの「皮」は、パリッと焼き上がりムチムチした食感で、口の中で脂の旨味がじわ~と広がり皮が好きな方にも人気とのこと。

香ばしさと、素材のうま味を損なわないシンプルな味付けで評判だそうで、お酒にもよく合うのだとか。

相変わらずおいしい焼き鳥です。焼き物は、皮、塩つくね、ちぎも(レバー)、うずら、ハツ、をお願いし、これを、おろしポン酢を絡めて食べると何ともおいしい上品な味になります。このハツが何と言ってもでかい、これほどでかいハツ他のお店で見た事ありません。

出典: ynさんさんの口コミ

ここの焼き鳥は最高である。つくね、皮、肝わさび、ささみ梅肉、などどれを食べてもおいしい。芋焼酎の品ぞろえは充実しており、ついつい飲み過ぎてしまう。

出典: macosharedaisukiさんの口コミ

※本記事は、2020/05/18に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ