徳島のおすすめラーメン15選!ご当地の美味しさを楽しもう

出典:毎日外食グルメ豚さんさん

徳島のおすすめラーメン15選!ご当地の美味しさを楽しもう

徳島は、鳴ちゅるうどんや祖谷そばなど麺を使ったグルメが人気です。中でも、白や茶、黄の3系統にスープの色が分けられる徳島ラーメンは、全国的に人気を集めるご当地グルメ。ここでは徳島でおすすめできるラーメン店をまとめました。観光や出張などで訪れた際にはぜひ足を運んでみましょう。

記事作成日:2020/04/13

1823view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる2161の口コミを参考にまとめました。

徳島市のおすすめラーメン店

いのたに 本店

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

徳島ラーメンといえばココ!という、口コミも多数寄せられた有名店です。

オーソドックスな徳島ラーメンを味わえるお店です。茶色いスープは、醤油とんこつをベースにしているそうです。

店内はカウンター席のみの全40席。徳島駅からは車で5分ほど。駐車場は35台分のスペースがあるとのこと。

いのたに 本店

こちらは「中華そば」。具はシンプルにメンマとネギとチャーシューのみ。生卵は追加トッピングです。

醤油系の茶色いスープが特徴。濃厚そうなのに意外とスッキリとしていて、飲みやすいのだとか。

いのたに 本店 - いのたに 本店@徳島 中華そば・中盛・肉入+生玉子(700円+50円)

こちらが名物メニューの「中華そば肉入り」。やわらかく煮込んだばら肉がトッピングされた中華そばです。

ばら肉にはスープの味がしっかりとしみ込んでおり、濃厚な味わいだそう。チャーシューとは違った味を楽しめそうです。

・中華そば肉入り
カエシが強めの茶濁スープだが丸みのある柔らかい口当たりで、円やかな豚骨の旨味が確りと先行するカエシが程よいバランス。自家製の麺は、加水抑え気味の中細ストレート麺。モチっとした食感ながら啜り心地が良く徐々にスープに馴染んでいく印象。

出典: 或 真宗さんの口コミ

・中華そば肉入り
豚骨に少量の鶏ガラ、野菜、海産物でとったものでバランスが良く美味い。変に甘いこともしょっぱすぎることもない丁度よさ。この日はちょっと油が多めに浮いてましたがしつこくはありません。

出典: きじとらさんさんの口コミ

中華そば やまきょう

3.56

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

地元の人がおすすめするという徳島県内でも有名なラーメン店。平日でも幅広い世代が多数訪れるという人気店です。

徳島市営バス・矢三西バス停から徒歩約10分。カウンター席の他テーブル席もあるので、友人・家族との訪問にも最適です。

中華そば やまきょう

名物メニューの「中華そば肉玉子入り」。具は甘辛く煮たお肉ともやし、ねぎ、メンマ、魚粉が添えられています。バラ肉の味が甘みが強いのが特徴だそうです。

スープは濃厚だけどくどくないとのこと。また、干しエビが使われており、エビの香りがするそうです。

中華そば やまきょう - やまきょう丼(350円

こちらは「やまきょう丼」。ご飯の上に甘辛く煮た豚バラ肉のそぼろと温玉、たっぷりのネギ、アクセントに紅ショウガがのっています。

玉子がお肉の味をマイルドにして美味しいのだそう。ボリューム感もあるとのことです。

・中華そば肉玉子入り
まずは、スープをひとくち。醤油豚骨です。濃厚だけど、くどくなくて美味いです(o^o^o)続いて、麺をすすります。中ストレート麺です。カタメンで自分好みです(^^)d肉は甘辛くて、柔らかくて、一緒にライスが食べたくなっちゃいます!

出典: ジプシーくんさんの口コミ

・中華そば肉玉子入り
具材は、甘辛く炊いた豚バラ肉・メンマ・もやし・刻み葱です。豚骨醤油の濃厚なスープと甘辛く煮た豚バラ肉が絡み合う絶妙なハーモニーで、ご飯が凄く欲しくなる、いやご飯が間違いなく合う「おかず」ですね。

出典: ☆かずゆき☆さんの口コミ

西食

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

西食

徳島市営バスの久木バス停で下車、そこから徒歩3分のお店です。駐車場も完備しているため、車でもアクセスしやすいのが魅力的。

安くて美味しいラーメンが食べられると人気で、時間帯によっては満席になることもあるのだとか。

西食 - 特製煮卵チャーシュー麺 830円

カットした煮玉子を豪快にトッピングした「煮玉子チャーシューメン」。味がしっかりしみ込んだ白身と、トロトロの黄身がとても美味しいそうです。

スープは茶系で、醤油のコクが感じられるとのこと。

ラーメンにはもやしをトッピングできます。シャキシャキした食感が美味しく、ラーメンのアクセントにもなるため人気です。

ほかにも「生卵」「てんこ盛りねぎ」「すりおろし生にんにく」などがトッピング可能。

開店すぐに入店、すぐにいっぱいになりましたが、若い従業員もいてテキパキ回転も良い。内観は4人テーブル4卓、カウンターが6席あり、カウンターの幅は広めで良い。

出典: kingo0103さんの口コミ

・中華そば
徳島ラーメン特有の獣臭を僅かに感じるも、それが上手に消されて奥行きを感じるスープになっている。これは、豚骨のポタージュだ。

出典: dontentouristさんの口コミ

堂の浦 駅前店

3.61

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

徳島駅から徒歩4分ほど、「堂の浦 駅前店」は、地元徳島の人々に親しまれ続けているラーメン店だそう。

カウンター席だけでなく、奥にはテーブル席もあるため、お一人様から家族連れまで利用できます。一般的な徳島ラーメンと違い、鯛から出汁をとっているのが特徴です。

堂の浦 駅前店

鯛からとった出汁を使った「鯛の塩らーめん」は、あっさりとした味わいで美味しいのだとか。

細麺の麺にたっぷりと出汁がしみ込み、口の中で鯛の風味が広がるそう。トッピングされているのは鯛の皮を揚げたものです。

堂の浦 駅前店 - 替え飯(塩昆布)

ラーメンの麺を食べつくしたあとは、替え飯を投入して最後まで楽しむのがおすすめ。

替え飯は五穀米を使用しているそうで、上に塩昆布がのせられています。鯛の出汁がきいたスープがご飯にしみ込み、ほっとする味わいなのだとか。

麺は細麺です。量も少なくみえますが、そこそこの量。まあ普通の方は少なく感じるでしょうね。ランチセットを付けるべきでしょう。とてもシンプルですが、しみじみ美味しいラーメンです。価格設定も魅力です。

出典: まさのすけさんの口コミ

・鯛の塩らーめん
うーん、凄くおいしい!しかし、これって、オリジナリティー溢れるラーメンですが、どこか手本にしたラーメン屋さんがあるんでしょうか?いや、いずれにせよ、考案した方は天才ですね。

出典: kk4aさんの口コミ

巽屋

3.58

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

1995年にオープンした、創業20年以上のラーメン店です。スープにこだわったラーメンを提供しているのが特徴だそう。

お店の場所は、徳島市営バス城東大橋下車徒歩7~8分ほど、駐車場スペースは30台分あります。

広々とした店内には4人がけテーブルが8卓、カウンター席が10席。

バランスよく具材がトッピングされた「支那そば」。チャーシューやめんま、もやし、ネギ、卵などがのせられています。

全体的に甘辛い味付けで、あとを引く美味しさなのだとか。

やわらかく煮込まれたチャーシューがたっぷりとトッピングされた「チャーシュー並」は、見た目のボリュームも満点。

醤油の茶系スープのラーメンで、好みで醤油を追加すれば味を調整できるそうです。

愛想の良い女性が、接客されていました。食券では替玉がなかったので、どうして注文すれば良いか尋ねましたが、ラーメンと一緒でも良いですし、後からでも良いですとの、親切な答え。

出典: こたぴー828さんの口コミ

豚骨を10時間ほどじっくり煮込み、さらに1日寝かせてコクとまろやかさを引き出したスープは、見た目の濃さほど脂っぽくなく意外にあっさりしていて飲みやすい。甘みもあって肉との相性がとてもよい、美味しいスープでした。麺は中太のストレート、スープの影響を受けて茶色くなっています。

出典: ラーメン大好きジダイさんの口コミ

中華そば 春陽軒

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

佐古駅から徒歩7〜8分ほど、田宮街道から少し南にある、JRの高架下付近で営業していラーメン店です。券売機で食券を購入して注文するスタイル。

麺の硬さやスープの濃さ、生卵の白身希望なども変更できます。

「中華そば」には、トッピングとして豚バラスライスやメンマ、もやし、青ネギなどが。

スープは茶系の醤油とんこつで、短めの中細ストレート麺によく絡むようです。全体のバランスのよさが好評の一杯。

「中華そば」は、ライスとセットにもできます。やわらかく炊かれたご飯とスープとの相性は抜群なのだとか。

たくあん付きで、ランチや夕食にもおすすめです。お腹がすいているときには、ぜひセットで頼んでみてください。

ここは生卵入りにすると、卵黄のみ乗せて出してくれます。白身は味がぼやけるうえに食感が悪いので、素晴らしいことですね。

出典: きじとらさんさんの口コミ

・ラーメン
一見するとかなり濃そうな色のスープは甘みがあって塩辛さは控えめ。でも薄いという事はなく、しっかりした味です。細麺とはよく絡んでいい感じですし、じっくり炊き上げられたコマ切れ肉も美味いです。

出典: 噴飯者さんの口コミ

徳島県板野郡のおすすめラーメン店

支那そば 王王軒 本店

ラーメンWEST百名店2020選出店

3.72

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

徳島県内に2店舗ある「王王軒」の本店です。ラーメンのメニューは「支那そば」「支那そば肉入」の各大小、4種類のみ。

お店の場所は、徳島自動車道藍住ICから車で約5分、駐車スペースは20台分ほど。

「子供が食べて美味しいと思う中華そばを作りたい」がモットーで、地元の人、観光客、世代を問わず、幅広く愛されている有名店です。

支那そば 王王軒 本店 - 肉玉子入り(小)&チャーシュートッピング

こちらは名物の「支那そば肉入」の玉子トッピング。

麺は自家製麺を使用しているそう。自家製麺には玉子を使っておらず、小麦の風味が感じられるのだとか。

スープは粘度が高いものの、あっさりしていて甘みも控えめとのこと。

支那そば 王王軒 本店 - 肉 オンザライス

スープがあっさりめな分、「支那そば肉入」のお肉の味付けは濃いめだそうです。

そのため「めし」との相性が抜群とのこと。さらにスープをかけてもうまい。

「めし」の上にお肉をのせ、その上からスープをかけると絶品なんだとか。

・支那そば
豚骨鶏ガラ出汁に油分を控えめに、濃い目の醤油タレでキレのある味わいで、ざらつき感のある豚骨の旨みをよく引き出したコクのある濃厚な仕上りになっています。麺は自家製麺を使用し、しっかりとしたコシ感があり喉越しよく頂けます。

出典: とよつねさんの口コミ

・支那そば肉入
麺は中細ストレートの低加水で、デフォでまぁまぁのヤワさ。小麦の風味が強め。歯切れも良い。具材では濃い味の豚肉がビールをすすませる。生玉子を麺や豚肉に絡めて食べるとまろやかになって旨い。

出典: black flagさんの口コミ

鳴門市のおすすめラーメン店

支那そば 三八 斉田店

3.51

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

1974年に創業し、40年以上にわたり地元から愛されてきたラーメン店です。鳴門駅から徒歩8分ほどの場所にあります。

ラーメンだけでなくお好み焼きも味わえるお店で、ラーメンとセットで頼むのがおすすめだとか。

支那そば 三八 斉田店 - 肉小!    麺は中細麺のストレート。やっぱり大にすれば良かった(^。^)

甘めに煮込んだチャーシューがトッピングされた「支那そば肉入り」は、絶品の美味しさと評判です。

濃厚そうに見えるスープも、実はあっさりしていて飲みやすいのだとか。長く愛されてきた味を堪能してみましょう。

支那そば 三八 斉田店 - 支那そば 小 550円

スープの色で3系統に分けられる徳島ラーメンですが、こちらはいわゆる黄系に該当します。

しっかりしたコクと、すっきりした後味が特徴のようです。シンプルながらも奥深さが感じられる味わいだとか。

・ラーメン
三八さんは黄色系と言って、比較的アッサリと頂けます。スープにトロミがあるのでストレート麺に絡みやすく、そのままのシンプルな美味しさを楽しむのが好きです?

出典: misam54さんの口コミ

・ラーメン
スッキリの中にコクのある感じ。麺も何の違和感も無く頂け、トッピングは最小。シンプルなラーメンで、小サイズであればお好み焼きも同時にイケるかな。

出典: と@さんの口コミ

山東

3.39

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

山東

鳴門駅から車で6分ほど、鳴門市の海沿いで営業しているラーメン店です。

カウンター席が充実しており、一人でも気軽に入れます。駐車場も完備しているので、車で観光している人にもおすすめ。

山東

写真は肉玉入りの「中華そば」です。スープが麺にしっかり絡まり美味しいと評判。

濃い色のスープ特徴で、食べてみると出汁の味がしっかり出ていて、いくらでも食べられる味わいだとか。

山東 - 中華そば450円

醤油をベースにしたスープの「中華そば」です。麺はほどよいやわらかさで、するすると食べやすいのだとか。

麺の量を少なくして、焼きめしの小と組み合わせたセットにもできるようです。

・中華そば
半チャンラーメンです。※正確には中華そばの小と焼きめしの小です。三人なので三品頼まないとね。てかウメーな。コッチのヒトは街中華でもこんなん食えちゃうのかー。くー!羨ましいねー!

出典: 東京ホルモンズさんの口コミ

・肉玉入り中華そば
徳島ラーメンって見た目は凄い濃いけど、食べてみるとそうでも無いですね。白ご飯にお肉とスープを掛けて食べてみたけど、うす過ぎましたから。

出典:https://tabelog.com/tokushima/A3601/A360102/36001213/dtlrvwlst/B419800288/

はりま

3.42

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

はりま - やっじょります!

鳴門駅から車で5分ほど、地元の人から愛され続けている、昔ながらのラーメン店です。店内は全27席のこぢんまりとした雰囲気だそう。

駐車場も完備しているため、レンタカーで徳島観光している方にもおすすめです。茶系のスープが自慢なのだとか。

はりま - 中華そば500円

「中華そば」は、とんこつ醤油がベースの茶系のスープが特徴です。あっさりとした味わいのラーメンとのこと。

トッピングには、やわらかく煮込まれたチャーシューが3枚ものっているので、お得感も味わえそうです。

チャーシューを多めにトッピングした「肉入り中華そば」。

とんこつベースのスープとチャーシューのマッチングが絶妙なほか、ボリューム満点でガッツリ食べたいときにもおすすめだそうです。

・中華そば
中華そば500円を注文。スープが多目の盛り付け。焼豚は3枚もあり、リーズナブルです。ゆるい豚骨醤油。あっさりしてるので食べやすいです。

出典: shica1007さんの口コミ

はりまさんを利用するのは7年振りくらいやと思うけど、相変わらず渋い外観やわ。店内はテーブルのみで、混んだら相席確定だろう。

出典: フル・フロンタルさんの口コミ

小松島市のおすすめラーメン店

岡本中華 小松島本店

3.61

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「岡本中華 小松島本店」は、徳島ラーメンの白系を代表するお店です。一般的に知られる徳島ラーメンの茶系とは、違った味が堪能できます。

お店は、徳島駅から徳島バス・小松島市営バス小松島方面で約20分ほど。

昭和26年創業の老舗で、創業時の屋台の時から変わらない味を提供し続けているそうです。

白系の徳島ラーメン「中華そば」は、豚骨スープに白醤油や薄口醤油で味付けした、いわゆる豚骨ラーメンです。白系という名の通りスープが白いのが特徴。

スープは豚骨と鶏ガラを使用しているそう。入念に下処理してあるそうで、豚骨臭さがないのだとか。

サイズは小と大から選べるとのこと。

「中華そば肉入」が名物。チャーシューには阿波ポークを使用。徳島のブランド豚です。

チャーシューはかためで、バラとモモを使用しているそうで違った味が楽しめるとのこと。

・中華そば
具はチャーシュー、メンマ、もやし、海苔、ネギ。茶系のような甘辛い豚バラ肉ではなく通常のチャーシューですが、バラ肉とモモ肉の2種類でバラ肉は適度に脂がのり、モモ肉はしっかりとした食感を楽しめ仕上がりは上々。美味しく完食です。

出典: ブヨンさんの口コミ

・中華そば肉入
スープは豚骨醤油!白湯かしてますが、九州ラーメンとは違った旨さを感じます!そして見た目ほどコッテリとはしていなく、後味もさっぱりとしていて飲みやすいスープですね!

出典: へっぽこ3号さんの口コミ

阿南市のおすすめラーメン店

中華そば HIRO

3.48

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

中華そば HIRO

阿南駅前から徒歩10分ほど、いわゆる白系の徳島ラーメンを提供しているお店です。

牛ホルモンを煮るように炒った、徳島のB級グルメ「イリカス」も味わうことができ、多くの観光客を虜にしている人気のお店です。

「中華そば肉入り」は、白茶色の見た目のスープが特徴です。白濁したスープは、意外にも脂分が少なくすっきりした味わいだとか。

多めのチャーシューとメンマ、青ネギ、太もやしがトッピングされています。

見た目は素朴な「中華そば」ですが、スープにはとんこつの旨味がしっかりと溶けだしていて、美味しいと評判です。

もちもちの加水麺がスープによく絡むのだとか。お酒を飲んだあとのシメにもよさそうです。

お店は年季が入っていそうですが、店内はキレイに清掃されています。本日は “中華そば(小)600円” を硬麺で注文。少しお値段高めですね。

出典: Kobuheiさんの口コミ

夜は居酒屋使いする人が多いのか、メニューにはラーメン店には珍しい熱燗が置いてあります。窓際には焼酎のボトルも並んでました。

出典: きじとらさんさんの口コミ

茉莉花

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

阿波橋から徒歩8〜10分ほど、旧国道55号線沿いで営業しており、車でアクセスしやすいラーメン店です。

濃厚な白系徳島ラーメンをはじめ、油そばやカレーライスなど、多彩なメニューを取りそろえているのが特徴。

茉莉花 - 鶏白湯醤油らーめん

「鶏白湯醤油ラーメン」は、しっかりとした鶏脂の旨味を感じられると評判です。

コラーゲンたっぷりの鶏のスープに、野菜が盛り付けられとてもヘルシー。女性からも支持されています。

茉莉花 - 熟成油そば

「熟成油そば」は、厚めにカットされた1枚のチャーシューとネギ、しなちく、もやし、刻み海苔、生卵がトッピングされています。

鰹オイルと魚粉を加えているので風味もよいのだとか。麺は細目の低加水麺を使っているそうです。

女性店主の松原梢さん一人で切り盛りしています。カウンター席は隣の席との距離感はありますし,女性が入りやすいラーメン店でしょう。実際に女性の2人連れもいらっしゃいましたし・・。座敷には子供が遊べるスペースもあります。

出典: 酒野夢蔵さんの口コミ

・ラーメン
こちらの店舗さんの看板メニューである、豚骨スープの特徴であるクリーミーな感じが全面に出ているので、濃厚ながらも飲み口が良いです。

出典: カマタマーレさんの口コミ

らーめん もり

3.37

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

らーめん もり

羽ノ浦駅から車で5分ほど、阿南共栄病院の西で営業している、リーズナブルな価格が魅力的なラーメン店です。

ラーメンの種類が豊富なお店で、醤油やとんこつをはじめ、塩や味噌、担々麺も提供していまとのこと。

らーめん もり - 塩とんこつ1玉(500円)

「塩とんこつ」は、あっさりした味が特徴。ストレートの細麺を使用し、やや硬めに茹でられているそうです。

トッピングには2枚の豚バラチャーシュー、メンマ、もやし、刻みネギを使用しています。

「しょうゆとんこつ」は、醤油のはっきりとした味わいを楽しめるメニューです。肉入りにするとチャーシューが増えて、一気にボリューミーに。

スープはドロリとしており、麺とよく絡むそうです。

駐車場は、店舗前と店舗裏にも10台分。店舗入り口も、表と裏の2ヶ所にあり。カウンター席とテーブル席の店内は、ほぼ満席状態。人気店ですね。

出典: セン太郎さんの口コミ

・塩とんこつ
肉はバラ肉とチャーシューですね。少し味見した中華そばは円やか系ですね。これもおいしいね。しおとんこつはごま油の風味がいいですね。どれもなかなか美味しいラーメンでした。

出典: あっかん兵衛さんの口コミ

天徳

3.41

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

天徳

徳島県阿南市にある、地元では定番のラーメン店で、とんこつや鶏ガラ、野菜から出汁をとった濃厚なスープが評判のラーメン店です。

お店の場所は、西原駅から車で10分ほど。駐車場完備。

平日でも混雑することの多い人気店。白系と茶系どちらも楽しめます。

天徳

「豚骨醤油ラーメン」は、やわらかめの細麺を使用しているのが特徴です。

トッピングには豚バラ肉やもやし、ネギ、メンマなどを使用。醤油の風味が感じられるスープと、細麺の相性はバッチリと評判です。

天徳

こちらは白系の「豚骨ラーメン」で、豚バラではなくチャーシューがトッピングされています。

豚骨ベースではあるもののあっさりした味わいらしく、野菜由来の旨味も感じられるのだとか。

・豚骨醤油ラーメン
勝浦の美渓さんの系統というか、醤油の塩味と甘みも強く、パンチが効くタイプです。同じくトッピングされている豚バラ肉にも味が溶け込んでいます。

出典: 酒野夢蔵さんの口コミ

・中華そば
私たちの中華そばのイメージとは、やはり、スープが全然違います。味わいながらいただいているうちに、スープの最後までしっかり飲み干していました。

出典: dreamer.さんの口コミ

※本記事は、2020/04/13に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ