【岡崎市内】「台湾料理屋」システム採用店舗 17店ご紹介

出典:【ねこねこ団】官房長官さん

【岡崎市内】「台湾料理屋」システム採用店舗 17店ご紹介

岡崎市周辺の「台湾料理屋」のシステムを採用している店舗を掲載。 ラーメンは標準5種(醤油、塩、とんこつ、台湾、台湾とんこつ)にオリジナルメニューを設定しているところもあり。 どんぶり飯は標準5種(炒飯、天津、麻婆、回鍋、中華)。組み合わせメニューが豊富なお店を紹介しよう(追加 2021.5更新)

更新日:2021/05/08 (2019/11/30作成)

1624view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる65の口コミを参考にまとめました。

台湾料理屋システムとは

以下のような定義づけをしている。

①ラーメンとなんとか飯の5種類ずつくらいの組み合わせメニューがある
ラーメン・・・醤油、塩、とんこつ、台湾、台湾とんこつが標準
味噌、台湾塩、台湾味噌、はめずらしい
坦々麺、天津麺、麻婆麺、四川麺、五目麵、冷やし中華系(夏季限定)、があればお得かつ珍しい
追加料金でセッティングしているところもある
店舗によってオリジナルメニュー多数あり。
どんぶり飯・・・炒飯(にんにく、キムチ、レタスなどバリエーションあり)
、中華、麻婆豆腐(orナス)、天津、回鍋、が標準たいていある。
牛肉(レアキャラ)、四川飯(レアキャラ)あるとうれしい
ニラレバ飯もたまにある。

サイズはそれぞれフルサイズ。
価格は680~880円(大盛りは+100円~+180円)
夜は+100円~+200円 になったりする。
②ビールと2~3品付きで980円のメニューがある。
最近はボリューム増やして、1,300円にするところも出てきた。
③2980円で飲み食べ放題のメニューがある
④店員が中華系。おもに、本土東北地方の方が運営している。
カタコト日本語(メニューを指ささないと、オーダーを間違えられる)
⑤定食がある680~880円(ごはんお代わり自由、がある)10種類くらい
⑥定食にラーメンバージョンアップシステムがある。
追加料金(+100円~+200円)すると、スープがラーメンにレベルアップする。
最初から、ラーメンがデフォルトになっているメニューのお店もあるが、
その場合料金もそれなりで 800円~1000円 くらいする。
⑦ランチタイムにソフトドリンクが付く
種類は店舗により異なる。冷茶ボトルにアイスコーヒーを入れていたり
ドリンクバーのサーバーを置いていたりする。


準定義
①ミニ定食がある580~680円
スープバージョン、ごはんおかわり可。
②からあげがとてつもなくでかい
握りこぶしくらいある。
③居抜き物件を使っている(コンビニ跡地が多い)

2021.1 友楽軒 追記
2021.5 台北園 追記

昇龍 岡崎店

3.25

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

岡崎市北部、248号線「上里二丁目交差点」東へ400メートルに位置する。昇竜グループ。本店は刈谷。蒲郡、岡崎八帖、にも店舗があり、豊田市四郷に、喫茶店も経営している。

台湾料理屋のカテゴリーと異なるが、紹介しておく。業態は「四川料理系中華料理屋さん」。辛い物が得意。ランチタイムのみ、ラーメンセット800円とランチセットA・B・Cを用意している。

ラーメンセットは種類は4種類のみ。飯類は、5種類あるが、味は「台湾料理系店舗」よりワンランク上。四川料理がメインだけあって、辛い物は辛い。「汗が出る」レベルより、「汗が出て箸が止まる」レベル。

台湾料理系よりは、味が格上のため、コスパ的に優位にある。

ワンランク上の味を楽しみたい方には、おすすめしたい。
(2020.1)

昇龍グループHP

店舗案内、営業時間、メニュー等の記載あり

営業時間、休日、場所、宴会メニュー、を調べるには便利かもしれない

台湾料理 盛華 岡崎店(2019.12.閉店)

3.21

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

盛華グループの1つ。三重県桑名や御器所、伏見、ほか、などに店舗を構える。

ラーメンセットは訪問当時、ランチ最安値680円(税込)だった。ただしディナーは+200円になる

ワンタンラーメン、四川ラーメン、ザーサイ飯、ナス飯、エビ炒飯、カニ炒飯、などがめずらしい。オリジナルメニューは豊富。一度は行ってみるべし。

3.19

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

岡崎市北部、大門駅から徒歩24分、1.9㌔歩きます。近くに同業態の「昇龍」さんがあります。

元和食屋さんの物件だけあって、外観、店内は和風。店名も、和風。

ラーメンセット
麺類(5種類)
台湾、塩、醤油、とんこつ、担仔
担仔がめずらしい。この辺りでは、ここだけ。

飯類(5種類+ごはんと餃子)
中華、天津、麻婆、回鍋、炒飯
の基本5種類。オリジナルメニューはない。
炒飯でも、レタス、キムチ、高菜ぐらいいけそうだが。
(2020.2)

麻婆豆腐飯
たれ多め、具は少な目、ご飯2杯分、辛さ2(そんなに辛くない)
ごはんの量より、あんかけたれの量が多めとなっている。食べる人は物足りないかも。辛さもあまり辛くなく、口にした瞬間は甘く感じた。豊田市内に比べて、岡崎市内は、辛めで調整されているが、その中では、甘めの調整となっている。とろみの触感を味わいたい人は、おすすめ。
(2020.2)

盛龍 北野店

3.14

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

岡崎市役所から北西へ7.1㌔。岡崎市の最北部、愛知環状鉄道「北野桝塚駅」南へ徒歩2分。豊田方面からは「九興飯店」のある交差点を南に4.5㌔進むと左手にある。

元、コンビニ跡地。

盛龍はいくつか店舗がある。豊田市内にも2店舗ある。(日之出町店、御幸町店)

メニューは共通だ。
ラーメンは(台湾、醤油、塩、とんこつ、台湾とんこつ)の標準5種類と、味噌、ネギ、のオリジナルを加えた7種類。

麺は細麺を使用し、辛さ3、味も辛めで調整されている。スープはコクがあり、台湾系スープとしては、特徴がある。

飯類は標準5種(炒飯、天津、中華、麻婆、回鍋)に、麻婆ナス、ニンニク、レタス、台湾、高菜、シャケ、とオリジナルメニュー多数り、いろいろ楽しみたいものだ。

麻婆はやはり、辛めで調整されており、辛さ4(汗がでて、手が止まるほど)、ごはん3杯分の量があり、同業態のなかでは多めとなっている。

(2019.11)

台湾料理 龍城 (三崎)

3.14

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

愛知環状鉄道 六名駅 徒歩13分(1㌔)
美合の駅前にも同じ店名があるので「三崎」を追加している

ラーメンセットが756円(税込み)8%時代から値上げしていない模様。

麺  6種類(台湾、塩、しょうゆ、みそ、台湾塩、台湾みそ)
ご飯もの 中華、天津、麻婆、炒飯系

台湾ラーメン 辛さ2(からくない)、ニラ普通、輪切り唐辛子少々もやしなし、麺は普通の細い中華麺、標準のど真ん中の味で、ベンチマークになる。

麻婆飯 ごはん3杯分(多め)、具少な目(具も十分多いが、ごはんが多い分具が少なく感じた)辛さ2(そんなにからくない)、こちらもど真ん中の標準

どちらも、標準的な味で、ここを基準にしてもいいかも。
(2011.1)

中国料理 天華

3.18

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

北岡崎駅から南西へ徒歩5分
2019年に旧「九龍居岡崎店」跡地にオープンした

ラーメンセットは750円(税込み)
麺類はラーメンセットは標準5種類と台湾塩と四川担々麺。夏場はこれに冷やし中華が入る。ラインナップに担々麺と冷やし中華があるので、通常時のコスパは良好。飯類は標準5種類と、高菜チャーハンが入る。こちらは普通。

ごはんの量は2.5杯分くらい。同業態と比較すると、少し多め。セットの組み合わせも標準的なものとなっている。
(2020.12)

麻婆飯は辛さ3(汗が出るくらい)、ごはん2.5杯分’少し多めとろみなし、たれなし、花山椒がトッピングでついてくる自分で挽くパターン。

かけすぎると、つらい。長ネギ少々、ひき肉と豆腐といった感じ。

同業態の「台湾料理屋」の麻婆と比べると、ぼてっとした感じで、キーマカレー的なもの。花山椒は、自分で挽いて調整する。かけすぎに注意。味も品質も良好。

(2020.12)

台北園

3.10

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

岡崎駅の南
岡崎市南公園の南側 ショッピングセンターレスパの敷地内にある

台湾料理屋 系 のメニューをそろえているが、雰囲気的に個人でやっていそう。オリジナルメニューもあった。

ラーメンセットでは
◎麺類
 台湾 醤油 塩 とんこつ 台湾とんこつ 以外にオリジナルの 「魚肉ラーメン」 がある。オプションで 「担々麺」「黒担々麺」があり、再訪の動機付けになりそうだ
◎飯類
 チャーハン、麻婆飯、中華飯、回鍋肉飯、天津飯、青椒肉絲、トマト玉子飯
ここでは、トマト玉子飯が珍しい。この店オリジナルで、これも頼んでみたいか。

台湾ラーメン もやし山盛り、ひき肉は台湾ひき肉よりは味が薄め、唐辛子もみえるが、辛さはない。スープが濃いめとなっている

上海菜館 喜福家

3.06

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

岡崎市の最北端、三菱自動車岡崎製作所の南側に位置する。

ラーメンセットの相方、飯類の種類が多い。10種類もある。「カレー飯」ってなんだ?普通のカレーなのか。気になるところだ。飯類は、茶碗3杯分あり。少な目の他店の2倍くらいある。麻婆丼の辛さは普通。さくさくと食べすすめられるが、汗が出るくらい。

台湾ラーメンももやしあり、ひき肉大き目、ラー油あり。と少し辛い。

定食が消費税増税前だが、780円。これはデフォでラーメンついてるバージョン。かなり割安。どんぶりの多さから、想像すると、2,000㌔カロリーに届く勢い。

ピカいちでお得。
(2019.9)

四川菜館 華府

3.05

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

愛環・北岡崎駅近くの、中国人が経営している「大陸系中華屋さん」
「四川菜館 華府」とある
「かぶ」と読むらしい。

中華系の台湾料理屋のシステムをとっているが、統一感がないので、独立系のようだ。

システムは、ラーメンセットと日替わり定食。
変わっているのは、単品ラーメンとライスセットがあった。590円(税込み)

ラーメン類
台湾、台湾塩、醤油、とんこつ、塩の5種類
飯類
天津、麻婆、中華、回鍋肉、炒飯、にんにく炒飯の6種類

種類はいたって標準
量も普通、飯類もご飯2杯分くらい、味も標準
全体的に普通
2020.3

台湾料理 美味鮮

3.04

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

愛知環状鉄道「大門駅」から、北へ400メートル。歩いても5分。岡崎市立大門小学校の東隣に位置する。

台湾ラーメンのひき肉がごろごろしているのが特徴。カップラーメンの謎肉のようだ。麺は細麺で珍しい。辛さはそれほどでもない。

麻婆豆腐は、汗が出るほどの辛さをもつ。辛さ3。


組み合わせメニューは少ないが、細麺の台湾ラーメンを食したい方は、お試しあれ。

(2019.9)

京華 下青野店

3.04

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

京華、蒲郡、西尾、岡崎と店舗がある。
大陸系中華屋さん
いわゆる「台湾料理屋」のシステムを備えている。

ここの特徴は、メニューの種類が多い。
ラーメンセットでも
麺類4種類+飯類15種類、あって、
ここだけにしかないオリジナルメニューも5種類ほどある。

ラーメンの種類は普通だが、+100円で、坦々麺に変更できる。やってみる価値ありか。

ランチ定食もメイン15種類から選ぶ。
ごはんお替り可。構成はシンプルなもの。

価格対比の品質はしっかりしていて、評価は高い方。 麺もしっかりしており、メイン料理もよい。料理レベルは高い。

台湾料理系の店舗のなかから選ぶのであれば、まずはここを選ぶといいだろう。料理と味のスキルレベルの標準店にしてもよい。

台湾料理 福満楼

3.04

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

旧「台湾料理 盛華」跡地。

「福満楼」は浜松のお店だが、FCか、直営の系列店か。駐車場敷地内12台。

ラーメンセット756円(税込)
ラーメンは(醤油、味噌、塩、とんこつ)と
(台湾、台湾味噌、台湾塩、台湾とんこつ)の台湾バージョンがあった。

麻婆丼 ターサイ入り 珍しい!

飯類は(天津、麻婆、回鍋、中華、炒飯)と
(高菜炒飯、キムチ炒飯、ニンニク炒飯、カニ炒飯)
があり、大盛り+150円(税抜)、夜セット800円(税抜)となる

台湾ラーメンは、辛さ2(汗がでないくらい)、もやしあり、
ひき肉大き目味普通、にら普通、輪切り唐辛子少々。
麺は短い縮れ麺風、全体的に普通

麻婆飯は、辛さ2.5(汗が少し出るくらい)、ごはん普通(2杯分)、
豆腐普通、たれ多めとろみあり、ターサイ入り。
こちらも、標準的な味だが、ターサイがあって食感がよかった。
(2019.12)

台湾料理 味楽

3.02

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

岡崎市役所から北西へ5.3㌔。愛知環状鉄道「大門駅」を西へ。矢作川を越えて最初の交差点「岡崎大橋西」交差点を南へ。ワークマンを超えて左手にある

旧「参久 岡崎店」跡地にオープン。

店舗改装して、味、メニュー、価格などがっつり変えてきた。

ラーメンセット昼770円(税込)
麺類は標準4種(台湾、醤油、塩、とんこつ)と味噌、ネギ、追加料金で、特製台湾と坦々麺あり。改装後はだいぶ味を変えてきている。
飯類は標準5種に四川炒飯になった。

価格バランスを調整してきたのが印象的だが、肝心な味は、標準以上あり。

ランチのピーク時には満席になるほど人気店である。ただ、ランチ定食の種類が少なくなってしまったのが残念。

料理のレベルは標準以上のスキルがある模様。

(2019.12)

中華料理 龍城(美合)

3.02

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

龍城 同じ屋号はいくつもあるが、資本関係はないように感じる(←雰囲気だけで判断した)

名鉄美合駅の駅ビルの1階奥にあり。
旧「台湾料理 隆元」の跡地。食べログには「隆元」の過去ログが残っている。

ここも、「隆元」時代と電話番号は同じなので、オーナーは変わっていない可能性大。中華料理の屋号をもっていますが、台湾料理系のシステムを備えている。

ラーメンセット
ラーメン類
塩、醤油、とんこつ、台湾塩、台湾とんこつ、台湾の6種類。

飯類
天津、回鍋、中華、麻婆と
炒飯系(標準、ニンニク、高菜、カニ、キムチ)が5種の合計9種類

普通の価格設定です。
台湾みそ、辛さ3、もやしなし、にら普通、ひき肉普通
麺普通、湯がき具合もよくできています。みそベースのラーメンですがよくある味です。
普通に食しました。

麻婆飯ですが、ごはん3杯分(多めですね)、たれ少ない
辛さ4(汗がいっぱいでて箸がとまるくらい)とろみ固め、豆腐木綿っぽい、しっかりつくってあってとてもおいしい。
全体的なバランスがよくとれてい、普段使いにはよいのではないでしょうか。
ほかの料理も信用できそうです。

四川料理 長城

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

岡崎市役所から北へ9キロ。国道248号線を豊田方面へ北上し、「仁木」の交差点を右折。1つ目の信号を右折。するとすぐ右手にある。

豊田方面からは国道248号線を豊田市から岡崎市へ入って二つ目の信号「仁木」の交差点を左折。以下同じ。

駐車場は敷地内に15台あり。

独立系、古くからあるようで、駐車場の縦看板は色あせていて、読みにくい。

ランチ時にはラーメンセット700円(税込)と日替わり定食700円(税込)がある。夜のラーメンセットは880円(税込)になる。定食はやや高めの設定。

豊田市内の「台湾料理屋」に比べて、1段階辛い。麻婆も辛さ3.5(汗が噴き出るほどだが、手が止まるほどでもない)。

ラーメンも、どんぶりも味は、独立系。オリジナル路線を感じる。全体的に、濃いめである。

外観が、看板も色あせていて、最初ついたとき「営業していない」かと思ったが、更新していないだけのようである。店舗玄関の目隠しにしていた、大きなメニュー看板も取り外されていた。

定食の種類を増やしてみてはどうだろうか。(580~680円)、スープバージョンで。

(2019.11)

台湾料理 参久 岡崎店 (2019.11.閉店)

3.00

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

岡崎市役所から北西へ5.3㌔。愛知環状鉄道「大門駅」を西へ。矢作川を越えて最初の交差点「岡崎大橋西」交差点を南へ。ワークマンを超えて左手にある。

ラーメンセットは750円(税込)。
麺類9種類+飯類7種類あり
デフォで、五目麺、台湾味噌、坦々麺が選べるのは珍しい。
飯類は、炒飯、天津、中華、麻婆、回鍋、レタス炒飯、台湾炒飯もラインナップにある。

味は辛めで調整されている。

ランチ時にはソフトドリンク付。

(2019.8)

台湾料理 友楽軒

3.00

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

岡崎市北部 岩津にある。
2.4キロ北には「長城」
1.7キロ南には「昇竜」がある。

ラーメンセットの種類は
少し見劣りがするが、標準ラインに、五目と担々麺があり、お得感がする。
台湾とんこつ、塩、はない。

飯類は、標準だが、回鍋肉飯、はない。
価格は相場より高めでしかも税別。
コスパはよくない。

2021.1

※本記事は、2021/05/08に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ