昼からずっと酒を飲める熊本市(繁華街)のお店

出典: おフランスぶたさん

昼からずっと酒を飲める熊本市(繁華街)のお店

休日は朝から飲んでるから、やっぱり昼も飲んでるぶた。そんなぶたがお奨めする、昼から飲めるお店を、時系列で。みんなも昼行燈になろう。

キーワード
ランチ
個室
テラス
名物
肉料理

更新日:2019/09/10 (2019/09/08作成)

471view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『昼から飲む酒』を知るもの来たれ!('ω' )

日曜夜から飲んだって、翌朝のことを考えて落ち着かない。
そんな責任感溢れるワーカホリック諸兄、だったら昼から飲んだらええんよ。

法事とか旅行とか、キャンプやバーベキューで昼から飲むお酒、きけますね(酔っ払いますね)。
でも、昼から飲む酒はうまい。夏の暑い日、燦々と照り付ける太陽の下、一気に空ける缶ビールはうまい。

熊本市を昼から飲み歩く酒も、なかなか楽しいですよ。ぶた、毎月、ひどいときは毎週やってるからね。

※ 「朝から~」で紹介したお店は紹介しない
※ カラオケボックス・ラーメン店は紹介しない

ホールスクエア

10時開店。

「朝から~」でも紹介したけど、こちらのお店で午前中から酒飲みは現実的でない(実際、ぶたもランチ後にしか利用しない)ので、こちらで。

スパークリングワインが安いよね。とりあえず一杯ってかんじで。

ランチ併用でもいいし、ドライエイジングビーフであるとか、洒落たアテも多くあるね。

生ハムとか~この盛りの良さで500円ですぞ。('ω' )

販売されているボトルは、+500円でお店で飲むことも可。もっとも、冷えているお酒から選んだほうが良いでしょうな。

高いお酒なら、このシステムを使ったほうがお得。逆に、安いお酒なら、普通にグラスで頼んでいたほうが、色々飲めるしワインクーラーいらないしで便利かも。

オーデン

11時開店。

ビアホール。いろいろなドイツ料理。ぶっちゃけ、毎日オクトーバーフェストみたいなものである。

ぶたは、カリーヴルスト、レティヒ、シュニッツェルが好物ですねえ。どれかは必ず頼んでいるねえ。

ビットブルガー。やはり陶器マグで飲むビールはいいっすね。

カリーヴルスト。カレー味のソーセージって直球な意味ですぞ。('ω' )

うなぎの大新

11時開店。

なんだけど、 日曜は定休日 なので、それ以外の休日に利用することになるね。

うなぎのタレでビール飲めるね。もちろん、うな串や肝焼きを頂くんだけども。('ω' )

素晴らしい破壊力ぅ、ですかねえ。ぶたは焼き鳥もタレ派である。

肝焼き。宇宙人っぽい。

ハイボールがうまいだけの店

11時開店。

30分飲み放題が強烈ですな。ぶたは焼酎ベースは苦手なんだけど、角ハイは飲める。

アテも安くていい。小鉢は手が込んでるし。まぁ唐揚げ食べるけど。

ハイボール飲み放題
30分500円。

唐揚げ2個80円。

餃子の王将 下通店

11時開店。

餃子のみならず中華料理店でもあるため、酒のアテに困ることはなかろう。

まぁ食堂風な内装なので、長居するには不向きではあるけどね。

何なら餃子10人前に挑戦してもよいね。ぶたは遠慮しておきます、酒を飲むからね。

10分で10人前か~、もう若くないからな~こ無ゾ

個室焼き鳥 いっぴん 三年坂

11時開店。

個室もあるが広間もある。ぶたは昼いって、何故か先輩に遭遇したことがある。酒飲みは引かれ合うのか。

17時までランチ営業。17時からディナー営業である。

クソデカレモンサワー君オッスオッス

これについては想像の倍、ボリュームが多かった。注文は胃袋と相談しながら。

ナポレオン

11時30分開店。喫煙可。

看板は「堤酒店」である。

立ち飲みは5人分くらい、あとはテーブルとイス。

一応、分煙されている。テラス席もある。

ビールやハイボール、日本酒、焼酎。酒屋「堤酒店」であるからこその品揃え。

ランチもやってるけど、酒を飲むお店だという認識があるゆえに。やはり酒。

漬物セット、珍味セット。
昼行燈道は長く険しい。胃袋は酒のためにとっておかねばならない。

日本人は刺身が好き。ぶたも刺身が好き。タコやイカの良さは、歳を取るとより深く理解できる気がする。気がするだけ。

ステーキとワインの肉バル BAROCCS 熊本上通店

11時30分開店。

ドリンクめっちゃ安いです。昼のみに向いておりますな。

女性客が多いかなー。あと、ランチでハンバーグ食べてる人が多かったな、ボリュームがあるんですよ。

なんか肉。野菜も多めでタスカル。

ドリンクがオール300円ですわ、安い。量も普通にあるしお得。

アテも安いね!

ローマ軒 熊本下通り店

11時30分開店。

土日はいいんだけど、平日は15時から2時間ばかり休みが入るので注意、まぁ平日昼間から飲む機会があるかはともかく~

サッポロ黒ラベルが30分500円で飲み放題、これはでかいね。アテはつくけど、それはまぁいいじゃん。

自分で注ぐんで、ロスがないですな。もー最初ひたすら飲んだら安上がり。

ね。30分500円です。

「焼きスパ」のお店なんで、ぜひどうぞ。

ぶたは酒を飲むので、そんなに食べれませんけども。

T-LAB

12時開店。

アペロセット1,500円。

アペロ(l'Apéro)というのはフランスの習慣?で、「アペリティフ(apéritif)」の略で、食前酒のこと、だそうです。

女性客多し。

アペロセット1,500円ナーリ。酒2杯アテ2つ。スパークリングはナミナミである。

こんなかんじ。他にもメニューありますけども、アペロセットがコスパよすぎてね。

カフェ ラフカディオ

13時開店。(土日のみ)

ランチ的なことも以前はやっていたのだけれど、最近はやってない。

ビールとワインとシードル。アテは、ベーグルとかチーズとか生ハムとか。

もっとも、ぶたがこちらに立ち寄るのはランチ後なので、ゆっくりした飲み方・食べ方。

店員のお姉さんと世間話したりとか。外国人のお客さんも多いですな。('ω' )


チーズ盛り合わせ、よく冷えた白ワイン、最高の休日ですぞ。('ω' )

道行く人や猫を眺めながらのワインは優雅なひとときですぞ。('ω' )

熊本ワイン酒場

14時開店。(日曜のみ)

昼から「飲み放題」のお店である。セルフサービス。

食べ放題ではないが、アテも安いので気にならないと思う。

昼から大勢で、大量に飲めるときに良いのではないかな。

内観はこんなかんじ。入口あたりに、飲み放題のワインやビールが置いてある。セルフサービス。

アテもいろいろ。価格は安いと思う。

肥後串焼 塩だしおでん ひご屋

15時開店。

おでんのお店だけど、焼き鳥もあるよ。まぁ、煮込み串をおすすめしたいですけども。

小鉢の類も、和食のしっかりしたお店なので良いものです。

煮込み串。牛と馬があり、いずれも名物。

紙カツ。ドイツ語でシュニッツェル。幅広いなあ。

下通りを昼行燈の街にしてしまえ。('ω' )

まー、15時までかな、昼というのは。
16時開店即ハッピーアワーってお店、増えてきましたし。

ランチからそのまま営業してるお店、結構あるもんで。
昼のみを想定したお店、別にそうでもないお店、あるけれど。

逐次追加していこうかな、どうしたものかな。ま、気分で。

※本記事は、2019/09/10に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ