大分ご当地グルメ「とり天」を食べるならココ!人気店15選

出典: onigiri_banchooooさん

大分ご当地グルメ「とり天」を食べるならココ!人気店15選

別府や湯布院などの温泉地で知られる大分。そんな大分のご当地グルメが「とり天」、いわゆる鶏肉の天ぷらです。から揚げよりもさっぱりとしていて酢醤油などのタレをつけて味わいます。今回はとり天を食べるならココ!というおすすめのお店をまとめました。

キーワード
ランチ
ご当地グルメ
個室
子連れ
食べログまとめ編集部
名物
肉料理

記事作成日:2019/08/14

2223view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1464の口コミを参考にまとめました。

とり天発祥の店 レストラン東洋軒

3.59

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「とり天発祥の店 レストラン東洋軒」は、大分県別府市内にある中華料理店です。創業は大正15年。店名にあるように、とり天発祥と言われています。

大分自動車道・別府ICから車で約15分、JR日豊本線・別府大学駅から徒歩で約17分ほどの場所にあります。



人気メニューは、「本家とり天定食」。ポン酢とマスタードをつけて食べますが、そのまま食べても美味しいとのこと。

昭和初期に「鶏ノカマボコノ天麩羅」としてこの店に登場したものを創業者が和風にアレンジし、とり天として普及したのだとか。

中華の名店ということで、中華も一緒に楽しめます。麻婆豆腐との定食セットがおすすめなのだとか。

麻婆豆腐オーダー時も、甘口・中辛・辛口が選べるとのこと。とり天と本格中華が味わえるため、欲張りな気分を楽しめますね。

・本家とり天定食
ニンニクの下味がしっかりとなされていて、とても美味しいです。見た目にもかなりボリュームがあると思いましたが、あっという間に完食しました。そのままでも下味がしっかりとしているので美味しいです。行列が出来るのも納得出来ました。

出典: あっくんたかくんさんの口コミ

とり天がこんなに美味しいものとは知りませんでした。お肉の質もあるでしょうし、肉の大きさ、切り方も天ぷらにするのに適切なようにされていると感じます。どこにでもあるようになった料理ですが、発祥のお店は別格です。

出典: とある田舎の整骨院さんの口コミ

こつこつ庵

3.63

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

「こつこつ庵」は、創業40年の大分市内にある大分郷土料理を味わえるお店。JR日豊本線 大分駅からは、徒歩10分ほど。

レトロな雰囲気の内観、外観で店内はジャズが流れるアットホームな雰囲気を楽しめます。

大分名物「とり天」、こちらのお店では、大振りなもも肉が6個も入っていて、ボリューム満点。

ビールはもちろん、九州の焼酎ともぴったりとのこと。お酒好きの方は、ぜひともオーダーしたい一品です。

ランチは650円と、リーズナブルに味わえる「とり天定食」が人気です。

ボリュームがあってコスパがよい、という食べログレビュアーの口コミが多数ありました。

・とり天(600円)
大振りなもも肉が6個もあり、千切りキャベツもたっぷりでボリューム満点の一品。衣が肉汁と旨味を閉じ込めており、熱々を頂けます。からしとポン酢でいただきます。ビールとの相性が抜群なのは間違いないですが、麦焼酎とも合いますね。

出典: 彩葉 遼さんの口コミ

先日大分に行った際に行ってきました。何より店の雰囲気がレトロでよかったです。とり天こちらも大分名物だそうです。5~6個のとり天がはいっていました。味は非常においしかったです。

出典: masawさんの口コミ

ろばた仁

3.58

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

「ろばた仁」は、別府市内にある炉端焼きの居酒屋です。JR日豊本線・別府駅から徒歩10分ほど。

1階はカウンター席とテーブル席があり、2階は個室、3階は個室や広間があり、様々な利用シーンに対応しています。

とり天以外では、海鮮系を中心にアラカルトメニューも豊富です。

お店の一番人気は、「とり天」。

ボリューム満点ですが、衣がやわらかく食べやすいそうです。ポン酢がさっぱりとしていてペロッと完食できるそう。

コスパもよく、大満足の一品となっています。

大分の郷土料理で魚の切り身を醤油に漬けた「りゅうきゅう」も、とり天とあわせて食べたい一品です。

りゅうきゅうはお酒のつまみはもちろん、ご飯とも相性抜群という食べログレビュアーの口コミもありました。見た目も色鮮やかで、食欲が刺激されるのだそう。

・りゅうきゅう(600円)
魚の切身を醤油等に漬けた一品。魚に指定が無いのが、さすが郷土料理。この日はカンパチを使っており、早速白米が欲しくなるレベル。というか、調理的に不味い訳がない。見た目も色鮮やかに、食欲を刺激してくれます^ ^

出典: New3000world(Sad)さんの口コミ

大分名物料理がほとんどメニューに網羅されているというナイスなお店♪とり天の食感は間違いなく天麩羅♪決して唐揚げではありません。勿論タレにつけても旨い。塩で食べても美味しいと思います(*^_^*)

出典: 麺也さんの口コミ

とよ常

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「とよ常」は、別府市内にある海鮮割烹。JR日豊本線 別府駅からは、徒歩10分の場所にあります。

店名物の天丼のほか、大分名物の「りゅうきゅう丼」などもありますよ。

「とり天」はボリュームがあり、食べごたえ抜群!

細長くカットされた鶏肉は、カラッと揚がっていながら、ふわっとした食感で、とても美味しいとのこと。別添えのタレをかけて食べるそうです。

更にお腹いっぱいに食べたいなら、「とり天+ご飯セット」などがおすすめ。



同伴者がいるなら、お店名物の「特上天丼」を頼んでシェアするのもおすすめ。

プリプリの海老とサクサクの野菜天がのせられた天丼です。ボリューム満点でお腹を満たしてくれること間違いなし!

・とり天
とり天は細長めの鶏肉に、カラッと揚げられながらもふわっとした食感が楽しめる衣に仕上げられています(^^タルタルソースもお好みで掛けて頂くことが出来ますが、とり天との相性はバッチリで美味しく頂けます♪

出典:https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44000199/dtlrvwlst/B270685694/

・特上天丼
海老の旨味、サクサクこんがりの衣、白いごはん。上品な甘辛のタレで一体となって口の中で溶け合う美味しさは、もう至福。しばし黙ってパクパク食べちゃいますね。日本人に生まれてよかったと思える、この和食の味覚。別府まで来て待って食べた甲斐がありました。

出典: アスパラ☆チーズさんの口コミ

キッチン丸山

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「キッチン丸山」は、大分市内にある郷土料理のお店です。JR日豊本線・大分駅から徒歩約12分。大分自動車道 大分ICから車で約15分ほど。

大分市内では、ここが発祥と言われています。営業時間は、ランチのみとなっているのでご注意を!

メニューはとり天セットを含め、18種類と豊富なメニューを取り揃えているそうです。

こちらは人気の「とり天セット」。

とり天は一見から揚げのような感じで、最初はサクッと中はジューシーでにんにくと醤油の下味がバッチリとのこと。リーズナブルさも評判です。

注文すると、からしとポン酢が出てくるそう。

とり天は、そのままでも美味しいですが、この2つをつけると、また違う味わいで楽しめるのだとか。

自分で辛子の量を調整できるため、辛いもの好きなら多めにして、好みの辛さで味わいたいですね。

・とり天セット
まさに“最初はサクッと中はジューシー”。めちゃめちゃ柔らかくてほどよく脂があって、すごく美味しいです。とり天自体に味が付いてるのでそのままでも美味しいし、からしやつけダレをつけるとなお良し。しかもこのとり天セット価格が680円。安過ぎる。

出典: harutravelさんの口コミ

大分市のとり天と言えばキッチン丸山!揚げたてのとり天、一口サイズのとり天をからし酢醤油につける。サクッっと食感に柔らかジューシー。とり天とからし酢醤油が絶妙のコラボ。大分に根付くとり天発祥のお店。人気でお客が多いのも納得!ごちそうさまでした。

出典: ryo.k529さんの口コミ

野田商店

3.59

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「野田商店」は別府市、別府高架橋の市場にある弁当のお店。JR日豊本線・別府駅から徒歩5分ほどの場所にあります。

巻き寿司が名物で、連日たくさんの行列ができる地元で人気のお惣菜店だそう。

太巻き寿司と一緒に買われるのが、この店オリジナル甘口の醤油を使った大分名物の「とり天」。

表面はカリっと、中はふんわりとしていて。生姜と醤油の味付けの中に甘さも感じられる美味しさと評判です。

お店の名物は「巻き寿司」です。シンプルな具材で、ちょっと甘めの味付けとのこと。

お店の方に頼むと、食べやすいサイズに切ってくれるそうです。巻き寿司は大変人気で売り切れ次第終了のため、早めの来店をおすすめします。

・とり天
衣の表面は硬めでカリッとしていますが、中はふんわりとしてましたそして鶏肉は柔らかくてジューシーです。生姜と醤油がメインの味付けのようですが甘さも感じました。美味しいです。予め"小谷酒店"で購入していたビールで3個をあっという間に平らげました。

出典: macnnさんの口コミ

・巻き寿司
たまごとかんぴょうが具の大部分をしめている巻き寿司。甘党にはデザートみたいでおいしい。のりが固いのもまた美味しさの一つ。別府に来たら、必ず寄ってしまうお店の一つです。

出典: アクリシアさんの口コミ

Murata 不生庵

3.58

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

「Murata 不生庵」は由布市内にある、そばのお店。久大本線・湯布院駅から車で約10分ほどの場所にあります。

スタイリッシュな宿で知られる山荘無量塔がプロデュースしていて、センスのよいインテリアが評判なのだとか。

湯布院盆地を眺めながら、本格手打ちそばが味わえると人気を集めています。

そばの店ですが、「冠地鶏のとり天」も人気です。

とり天の定番といえば酢醤油と辛子ですが、この店では鶏肉自体に下味がつけられていて、そばつゆにポン酢をブレンドした特製天つゆで食べるそうです。

他にはない、そば店ならではのスタイルを楽しめるのだとか。

名物の「黒豚そば」は、とろとろに煮込んだチャーシューと白髪ねぎがトッピングされた温かいそばです。黒胡椒と相性抜群と評判。

黒豚チャーシューは箸で持ち上げると崩れてしまうほどやわらかく美味しいそうです。

ちゃんとした蕎麦屋で大分名物のとり天がいただけるのはありがたい。鶏肉を天ぷら粉で揚げて酢醤油と辛子で食べるのが定番だが、当店では鶏肉自体にも下味がつけられ、蕎麦屋ならではの蕎麦つゆにポン酢をブレンドした特製の天つゆでいただく。

出典: saltさんの口コミ

お蕎麦はそこまで好きではない私ですが、こちらのお蕎麦はとってもおいしくてリピート有。特に黒豚そばの黒豚はとっろとろの柔らかいお肉がのっていておすすめです。メニュー豊富で他にも大分名物であるおいしいとり天もあります。

出典: Seeker.さんの口コミ

竹田丸福 古町店

3.54

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「竹田丸福 古町店」は竹田市内にあるから揚げ一筋50年の食堂です。豊肥本線・豊後竹田駅からは、徒歩約5分ほど。

揚げ物は注文後に調理し、熱々を提供してくれると地元の方に人気絶大のお店です。

竹田市の豊かな自然に育まれた安心・安全にこだわった食材を使用しているところも嬉しいですね。

定食メニューの種類が豊富で、迷う方も多いのだとか。

お店の人気は「とり天定食」です。ネギと鶏皮が具になっているセットの汁物も人気のひとつとなっています。

シンプルな鶏の旨味がしっかりと出ていて、とても美味しいそう。

から揚げも看板メニューです。あっさり薄塩で厚めの衣はサクッと油切れ抜群とのこと。

ジューシーな「もも」、あっさりと手羽先まで食べられる「はね」、色々な部位を食べやすいサイズにカットされている「ぶつ切り」があり、ぶつ切りが特に人気なのだとか。

・とり天定食
つゆがないタイプのとり天定食。衣はふんわりとしていて柔らかい。中の肉は程よくジューシーで、重たさはなく、食べやすい。味の染み込んだ宇佐の唐揚げもうまいが、こういったあっさりのとり天もやはりうまい。

出典: しばきちさんの口コミ

・ぶつ切り定食
大きい唐揚げが5個お皿にのっていてビックリ!!そして、揚げたてでとってもアツアツ!!
味付けは塩味で、とってもジューシー!めちゃくちゃ、美味しい!!骨付きなので、余計に美味しく感じました。

出典: のすけ2015さんの口コミ

美味なかよし

3.51

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

「美味なかよし」は、大分市内にある鳥料理がメインの食堂です。JR日豊線本線・大分駅から徒歩20分ほどの場所にあります。

平日ランチのみの営業ながら、地元はもちろん県外からもお客さんが訪れるほど人気なのだそう。

メニューは「とり天定食」、「日替わり定食」、「とり天+日替わり」の、なかよしセットの3種類のみとなっています。

人気はこちらの「とり天定食」です。一口サイズのとり天が10個もあってボリューミーとの声が多数。タレも特徴的で少し辛くクセになる味わいなんだとか。

色々食べてみたい方は、「なかよしセット」がおすすめです。

日替わりのメンチカツなどのメニューと、とり天がボリューム満点でお腹いっぱい食べられると評判。

「とり天だけでは少し物足りない」という方には、満足できる嬉しいセットですね。



・とり天定食
セット内容は鶏天、ご飯、味噌汁、冷奴、漬物。鶏天は一口サイズが10個でキャベツの千切りも付いている。ジューシーなもも肉使用で衣に味はなく醤油系のタレを付けて食べるもの。このタレが若干辛いので食欲が増して10個でもイケちゃうんですよねぇ(笑)

出典: よっしー♫さんの口コミ

・日替わり定食+とり天の なかよしセット(950円)
ボリュームたっぷりの定食、見ただけでテンションあがります。とり天が ホント 美味しい~♪ タレもくせになる味。食の細い息子がパクパク食べて「 ここまで 頑張って歩いてきた甲斐があった~☆ 」と言っていました。

出典: フランソワ主任さんの口コミ

とり天いこい

3.46

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「とり天いこい」は、大分市内にある郷土料理店。JR日豊本線・鶴崎駅からすぐ近くにあります。

2014年に経営者が高齢のため惜しまれながら閉店した名店「キッチンいこい」の味を引き継き、再オープンしたお店として話題を集めています。

「とり天」はライス付き。注文するととり天が出てくる前に、お店の名物おばちゃんが、元気にライスと酢醤油を運んできてくれるのだそう。

とり天は醤油ベースのタレに漬け込まれた鶏肉が、熱々で美味しいそうです。

メニューは、オーソドックスなとり天のほか、とり天南蛮、とり天ねぎソース、とり天カレーなど味のバリエーションが豊富。

どれにするか迷ったら、3種類のとり天が味わえる「とり天いろいろ」がおすすめです。

一度に3種類の味を楽しめるため、お得な気分になるのだとか。

とり天はさっぱりとした肉質で、辛子と酢醤油でさっぱりと食べるスタイルにマッチしています。こちらの衣は天麩羅というよりもから揚げに近いスタイルであり、さっぱり感が増してよいかもしれません。

出典: スタープラチナ・ザ・ワールドさんの口コミ

・とり天いろいろ
ライス付きで830円。メニュー構成はとり天3種でシンプルです。南蛮と葱ソースがかかってるのは特にジューシー。ボリュームもあって、平皿のシンプルなライスが非常にすすみます。

出典: さすらいつばめさんの口コミ

グリルみつば

3.48

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「グリルみつば」は、別府市内にある創業60年以上、鉄板焼きから洋食、中華まで揃う人気のレストランです。JR日豊本線・別府駅から徒歩8分ほどの場所。

昭和28年に第二東洋軒と同時期に元祖東洋軒から独立オープンしており、とり天の歴史を語る上で外せないお店のひとつです。

こちらは「とり天定食」です。とり天は、ひと口サイズが千切りキャベツの上に山盛りで提供されるそう。

見た目もまさにてんこ盛りといえる、大満足のボリュームとのこと。

自家製の甘酢系のタレがかかった状態で提供され、からしとの相性もよいのだとか。好みでレモンをしぼって食べるのもよし。

「とり天定食」のほか、大分名産の豊後牛の鉄板焼きなども味わえるのがこのお店の魅力。

「豊後牛のロースステーキ」は肉がやわらかくて脂が甘く、とても美味しいと評判ですよ。

「とり天」も美味しく、ステーキなどの洋食も楽しめるとあって人気を集めています。

・とり天定食
とり天、ご飯、味噌汁、お新香の内容です。一口サイズの物が千切りキャベツの上にテンコ盛りで出されます。とり天自体は最初から甘酢のようなタレがかかってます。今までいろいろなとり天を食べてきましたがこちらのとり天は食べやすく味も良くて大好きな味です。

出典: なかすぃさんの口コミ

大分県産豊後牛を使ったステーキが食べられるお店で、カウンター横の鉄板で焼くのを見ることもできます^^ステーキの他にもビーフカツ、ヒレカツ、トンカツなどもおいしい洋食屋さんで、とり天もおいしいです♪地元の方にも人気のあるお店です。

出典: ロイ(別府)さんの口コミ

驛亭 大分駅店

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

「驛亭 大分駅店」は、大分市内の豊後にわさき市場にある食堂です。JR日豊本線・大分駅から徒歩2分ほど。

駅ビルの中にあり、手軽に郷土料理が楽しめるお店として評判です。

細切りのむね肉でやわらかい食感の大分名物、驛亭自慢「とり天定食」は数量限定。

大分県民が愛用する、「フンドーキ醤油」のカボスが入ったポン酢をつけて食べるのが特徴とのこと。

やわらかな鶏むね肉のとり天が6本入った普通盛りと、9本入りの大盛りがあるそうです。

地元グルメを色々と味わえる、「豊後定食」も人気です。

とり天とだんご汁を両方楽しめると評判。だんご汁は甘めの白味噌ベースにすいとんのような太くてやわらかい麺が入っているそう。

野菜もたっぷりで、ホっと癒される味わいとのこと。

今回絶対食べたかった とり天はボリューム満点!胸肉ですが、ジューシーで感動的な柔らかさ!パサつき感は全くありません。衣はサクッサク!唐揚げとは違う美味しさ!店員さんが、からしとポン酢でサッパリしていて猛暑でもパクパク食べれます。

出典: qoo33さんの口コミ

・豊後定食
とり天、だんご汁両方楽しめる欲張りメニューですね。初めて食べるだんご汁は団子ではなく、すいとんを平たく麺のように長くしたものなのですね。根菜類がたっぷり入り、味噌の香りも良くこれは身体が温まります。

出典: Racco903さんの口コミ

ビューレストラン スカイライン

3.50

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「ビューレストラン スカイライン」は国東市内、大分空港ターミナル3階にあるレストランです。

大分空港までは、別府市内からバスで40分、久大本線・湯布院駅からバスで50分ほど。

店名の通り、天気のいい日には青空を眺めながら食事ができます。オープンな雰囲気で子連れでも気兼ねなく利用できるそう。

人気ナンバー1は、「とり天定食」です。

とり天はジューシーなもも肉でポン酢にゆず塩、和がらし、レモンが添えられているため色々な味が楽しめるのだとか。

もも肉自体にもしっかりと味付けされているため、そのままでも十分美味しいそうです。

とり天などのつまみがセットになった「ほろ酔いセット」を頼み、景色を楽しむのもよいのだとか。

1,000円で飲み物+選べるつまみのセットなので、「大分郷土料理でちょっと一杯飲みたいと」いう方におすすめです。

店内は明るく1人で滑走路の飛行機と海を見ながら食事ができる窓際のカウンター席がお気に入りです。こちらのとり天定食は一押しです。大分で食べたとり天の中でもトップクラスだと思います。他にも太刀魚の蒲焼重とかもあり大分名物を楽しむことができます。

出典: ペナンさんの口コミ

・生ビールセット
生ビール+小皿郷土料理のセットで、小皿には、とり天とりゅうきゅうが入ってました。りゅうきゅうというのは、大分の郷土料理で、鯵やサバなどの刺身を酒・醤油・胡麻・生姜などに漬け込んだ料理。小葱と山葵が添えられていましたが、美味しかったです。

出典: kamikitahoiさんの口コミ

なゝ瀬

3.44

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「なゝ瀬」は国東市内、大分空港ターミナルビル3階にある郷土料理店です。大分空港までは、別府市内からバスで40分、久大本線 湯布院駅からバスで50分ほど。

大分へ来て名物グルメを食べ損なっても、ここでひと通りの料理を味わえるため、出発前に立ち寄りたいお店です。

大分名物グルメで一杯飲みたい方に、ぴったりのご当地メニューが揃っていると好評です。

メニューの種類も豊富ですが、やはり外せないのは人気の「とり天」。

添えてあるレモンをさっと絞って食べたら、さっぱりしていてお酒にも合うそう。

大分名物グルメを色々と味わいたい方には、「ぶんご名物膳」がおすすめ。

とり天はもちろん、もっちり食感の太い麺の入っただんご汁、お刺身に特製のタレとさっぱりした薬味の効いた、りゅうきゅうなどが一度に楽しめると評判です。

とり天・・・大分名物ですねヾ(@⌒ー⌒@)ノサッとレモンを搾ってひと口で頬張ります。少し固い仕上がりのイメージでしたが、まぁ美味しいですから良しとしましょう。リュウキュウ他も好印象です( ◠‿◠ )

出典: slm-mtuさんの口コミ

・ぶんご名物膳
とり天、琉球、だんご汁、茶碗蒸し、やせうま、小鉢、ご飯という内容で、大分名物のオールスター揃い踏みといった風情で、内容もボリュームも満点です。

出典: 三毛犬さんの口コミ

あんとれ

3.42

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

「あんとれ」は、大分市内にある洋食店です。JR日豊本線・大分駅のすぐ近くで、アーケードを抜けた公園の目の前にあります。

鉄板焼きのメニューやとり天が人気で、レトロな雰囲気のお店もとても好評です。

この店人気の「とり天定食」は、とり天が薄くやわらかい胸肉でジューシーな味わいと評判。ほんのり塩味が効いているそう。

添えられているタレなしでも十分に美味しく、ご飯にとても合う味なのだとか。

とり天と釜飯が両方食べられる御膳も、ボリューム感たっぷりと人気です。

熱々の釜飯は、たくさんの具材と香ばしさがとても美味しく満足できる一品だそう。

・とり天定食
塩味はそれなりに効いていて、また、ほんのりジューシーで柔らかいので、タレなしでもゴハンがすすみます。しっかり定食のビジュアルで、量もほど良く美味しくいただきました。コスパも高いと思います。ごちそうさまでした。

出典: ばっかちゅさんの口コミ

・とり天と釜飯御膳
釜飯は炊き加減が絶妙で、焦げ臭いのではない、あくまでも良好な香ばしさが良かった。椎茸などの具の味付けが甘じょっぱすぎるということもなく、バランスが良かった。

出典: winter556さんの口コミ

※本記事は、2019/08/14に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ