【江戸川橋】まったり1人飲み食いできるオススメ店★10選

出典: YamaNe79さん

【江戸川橋】まったり1人飲み食いできるオススメ店★10選

神田川&首都高速5号池袋線を挟んで南北に広がる、江戸川橋駅周辺エリア。クチコミ数は軒並み少ないかもしれませんが、ついつい通いたくなってしまうような良店との出会いが、多々ありました。皆さまが今後このあたりに足を運んだ際に、少しでも参考になれば幸甚です。

記事作成日:2019/08/04

1156view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ソロ飲みライフ in 江戸川橋

飯田橋〜神楽坂、また後楽園にほど近く、でもその表情は全く異なる江戸川橋。都会の顔を覗かせつつ、下町情緒や人情みたいなものも損なわない ── こんな街に惹かれ、ついつい足を運んでしまう機会も増えました。“ソロ呑み”をテーマに、コツコツ呑み食い歩いたミールログの一部をご紹介します。

魚谷

江戸川橋は「地蔵通り商店街」に構えるこちらのお食事処は、魚屋さんが経営する1軒です。
過去、『孤独のグルメ』にも登場。【西京焼き】や【キンキの煮付け】も良いですが、【刺身】も勿論外せません。なかなかに厚みのある鮮魚たちが、小舟の上に並びます。

居酒屋 いずみ

地元に根付いた呑み食い処は、ご家族で切り盛りされているアットホームな1軒。『吉田類の酒場放浪記』にも登場しております。
メニューはバラエティに富みますが、個人的な推しは、やはり魚。【イワシ梅肉串焼き】は、 鰯の潤沢な脂と梅肉の酸味が心地良く協奏する一串です。

竹屋

炭火で炙る串モノを中心に、落ち着いて呑み食いできる1軒です。【やきとん】は、100円(外税)から。その他一品料理も含めて、きっとリーズナブルに収まることと思われます。個人的に【3冷ホッピー】が置かれている点も、嬉しなポイントでありました。

居酒屋 あんばい

クチコミ少なめのこちらの良店は、魚料理を中心に組み立てるのが良さそうです。訪問した夜にいただいた【ほっけ焼】や【かんぱち あぶり刺】から、なかなかに高い満足度を得ることができました。そして、お供にはぜひ、店主こだわりの日本酒を。

居酒屋 七ツ半

全国各地の旬の味覚をいただける1軒です。メニューのバリエーションは豊富。中でも【刺身】は充実しており、全国津々浦々の鮮魚を楽しむことが出来ます。この夜いただいたのは、勝浦の【初がつを】。 ほどよく締まった御身は凛々しく、提供温度もいい塩梅でした。

喰処 みはる

“牛・鶏・豚のお肉部隊”もラインナップしますが、要マークは“お魚”のほうでしょうか。【イサキの刺身】も良かったのですが、この夜のMVPには【イワシの灰干し】を。お店のおばさまも推奨する一品を口に含めば、充分な脂で潤い、思わず白米を欲してしまいます。

酒とお食事 たくあん

店主のお人柄の良さが、確実にお店の空気を作っている呑み食い処です。魚介系メニューが主であること&こちらの店名を考えたら、【トロたく】はオーダーしておきたい一皿。また、日本酒にもこだわっているようで、魚と地酒でチビチビやれる1軒ではないか、と。

炉端酒場 ぎんぎん

囲炉裏で焼き上げた大とろ鰯や鮎を、串を刺したまんま貪れます。この【原始焼】は外せませんが、同様に【お刺身】も。そもそも魚自体の質が良いってことを忘れてはいけませんね。焼きでも、生でも、うんまい魚に浸れるかと思われます。地酒を片手に。

美乃里

ご夫婦が作るアットホームな雰囲気の中、旬の魚を食らい日本酒を啜れる1軒です。【刺身】はもちろん、揚げ物が充実。この夜は【ハモの天ぷら】がスマッシュ・ヒット。肉厚な御身はふっくらと、そしてほどよい弾力で魅せる── 他も試したくなるのに充分なパフォーマンスでした。

やち田

お魚料理を主軸に置き、そのお供には日本酒。且つ、穴場感もある1軒です。この夜は【夏酒 三種飲み比べセット】を。これらをちびちびと啜り、沖縄から来た【赤いか】の刺身を噛み締め、その甘味を感じた時にちょっとした幸せを感じるのでした。

最後までお読みいただき、本当にありがとうございます!お目を通していただいた全ての皆様に食運を...!!

駄文大変恐縮なのですが、少しでも参考になればとてもうれしく思います。
では、皆様もどうかバランスの良い食生活を。

※本記事は、2019/08/04に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ