【池袋】タンタンメン(担々麺)激戦区!今食べたい人気店10選

出典: ttm223さん

【池袋】タンタンメン(担々麺)激戦区!今食べたい人気店10選

様々な年代が行き交う池袋周辺は、東京でも屈指の"ラーメン激戦区"。とりわけ最近は、タンタンメン(担々麺)激戦区として注目を浴びています。ハイレベルなタンタンメンのお店が多く集まる、池袋駅エリアのおすすめ店をまとめました!

キーワード
おしゃれ
隠れ家
食べログまとめ編集部
担々麺

更新日:2019/07/12 (2019/07/08作成)

846view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

六坊担担面

東京メトロ池袋駅から徒歩1分にある、『六坊担担面 』は、汁なし担々麺(タンタンメン)の専門店。

レビューには、数ある四川担々麺専門店の中でも、トップクラスの味わいと絶賛する口コミも寄せられている、人気店です。

このお店の汁なし坦々麺は、「日式」と「成都式」の2種類。

「成都式」は、四川辣油をベースにした本場四川スタイルのタンタンメンで、唐辛子や花椒の辛味をダイレクトに感じる刺激的な味わいが特徴です。

「日式」は、胡麻ベースにもちもちの太麺。
トッピングもたっぷりのっており、思わずご飯が欲しくなるような濃厚な味わいが好評のようです。

どちらのタンタンメンも、辣(辛さ)と麻(痺れ)を5段階から調節可能。豊富な卓上調味料で、自分好みの味付けにカスタマイズできるのも嬉しいですね。

・日式汁なし担々麺
麺は中太平打ち麺でちぢれ気味です。タレに良く絡んで美味しいですね。もちもち感が良くて最後まで飽きずに頂けます。途中で卓上の黒酢をレンゲ1杯入れて味変します。さっぱり感が出てきていいですねぇ!

出典: とんかつ部長さんの口コミ

・成都式汁なし坦々麺
1口、2口と食べ進める内に、花山椒の痺れがやってきました!!痺れが後からやってきて、舌がビリビリしてきます!花山椒の痺れが来ると、汁なし担々麺を食べた!という気分になります。そこまで花山椒が強い訳ではなく、担々麺の味もしっかり味わえます。

出典: もりCさんの口コミ

中国家庭料理 楊 2号店

東京メトロ池袋駅から、徒歩1分のところにあるお店。路地裏にある隠れ家的な四川中国料理店の『中国家庭料理 楊 2号店』です。

人気テレビドラマでも紹介されて一躍話題になりました。

このお店の担々麺(タンタンメン)は、本場中国で昔から食べられている、スープなしの汁なし担々麺。

もちもちの麺と、じんわり汗をかく程の辛さと、ピリリとした山椒の痺れが美味しいと評判です。

汁なし担々麺と並んで人気なのが、ドラマの主人公もセットでオーダーした「焼餃子」。

一皿5個入りですが、ひとつが通常の餃子2つ分ほどの大きさでボリュームたっぷり。パリパリの羽根とじゅわっとあふれる肉汁が人気の一品です。

・焼餃子
皮が厚くてモチモチの餃子。とってもボリューミーですが、一口かじると中から肉汁がじゅわっと溢れ出てきます。うまい。これだけでご飯いけちゃいます。

出典: 二日酔い飯さんの口コミ

・汁なし担々麺
麺はモチモチした麺で、コシはありませんが、辣油や辛肉味噌が良く絡みます。味は花椒が効いていて、痺れる感じがしますが、辛さ自体はそれ程でもないです。肉味噌は適度に味が付いていて、クラッシュピーナッツが辛さをマイルドにしています。

出典: alt_momoさんの口コミ

栄児 家庭料理 サンシャインシティ店

東池袋駅からすぐ、サンシャインシティ・アルパ3階にある四川料理店『栄児 家庭料理 サンシャインシティ店 』。

こちらでも、中国スタイルの担々麺(タンタンメン)が食べられます。

こちらのお店の汁なし担々麺は、麺が熱々で提供されるのが特徴的。最後まで温かさを保ったまま食べ終えることができるのは、嬉しいですね。

辛さは7段階から選ぶことができ、香辛料の刺激を楽しむなら4がおすすめのよう。

メニューをオーダーすると、サービスで珍しい「水餃子の食べ放題」が付いてきます。

もちもちの皮とジューシーな具で、こちらも好評。自家製ラー油をかけて食べるのが人気だそう。

餃子は相変わらずの食べ放題。外に放置されていた餃子なんて…と思っていたが、これが美味しい。黒酢をかけると相性抜群。日本の餃子とは違う現地仕様。この素晴らしい品が食べ放題なのだから感激だ。一口サイズでいくらでも食べられる気がする。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

…旨い!アルデンテに茹でられた麺。
ひき肉に混ぜられた種々の香辛料と絡んで旨いのは、普通の坦々麺と同じだが、不思議なことに、食べ始めから終わりまで、麺が熱々のままだった。

出典: go_lady_goさんの口コミ

中国家庭料理 楊 別館

池袋駅西口から徒歩5分以内にある『中国家庭料理 楊 別館』は、池袋東口にある人気四川料理店「楊」の別館。

2号店と同じく、担々麺(タンタンメン)など本格四川料理を提供しています。

来店する方たちのお目当ては、本格的な味わいの汁なし担々麺。

もちもち麺・トッピングのひき肉やピーナッツの食感・花椒とラー油の刺激的な辛さが絶妙なコンビネーション!

やみつきになると、リピーターも多くいる人気の一品です。

汁なし担々麺にプラス1品するなら、こちらも辛旨な味わいが人気の「麻婆豆腐」がおすすめ。

四川の本格的な辛さと痺れは、爽やかなのどごしの中国ビール「青島ビール」との相性も抜群です。

・汁なし担々麺
食べてみると、最初は麺のもちもちとした食感や挽き肉の食感、ピーナッツの香ばしさやカリカリッとした食感をあじわえます。そして徐々に花山椒の痺れとラー油の辛味がやって来ます!!舌と唇が痺れてきます!しかし、タレの旨味もちゃんと感じられます。

出典: もりCさんの口コミ

・麻婆豆腐
麻婆はほどほどの花椒の量、結構痺れる。でもそれを抑えてトウチの塩辛い旨みが強いのでご飯プラスで美味しく食べられる、ご飯がススム。

出典: さとう かずまささんの口コミ

香家 エソラ池袋店

東京メトロ有楽町線 池袋駅から直結のEsola池袋6Fにある、担々麺(タンタンメン)と点心のお店『香家 エソラ池袋店』。

香港の装飾品やインテリアで飾られた店内は、女性ひとりでも気軽に入れる雰囲気です。

こちらのお店の担々麺は、汁ありタイプが3種類・汁なしタイプが2種類の合計5種類。

「麻辣・汁なし担々麺」は、青山椒の粉がたっぷりかかって痺れ感たっぷり。卓上に置かれた酢を途中で足して、味変も楽しめます。

汁あり担々麺は、辛みと痺れの効いた2種類のほかに、胡麻の味わいでまろやかな辛味の「姫・担々麺」も。

どれにするか悩んだら、好きな組み合わせの2種類が選べる「ハーフ&ハーフ」という選択肢もありますよ。

・鬼・担々麺(汁あり)
置かれた瞬間、山椒なのかエキゾチックな香りが…!!一口食べると、奥深い辛さがやってきました!これこれ!美味しい〜!!( ・ᴗ・̥̥̥ )辛いんだけど、またすぐ食べたくなる美味しさ。完全にハマりました。

出典: hiromaru1016さんの口コミ

・麻辣担々麺(汁なし)
舌を針で指すような刺激、余韻もかなりの痺れだがタレのコクなどと絡み合い後引く味。肉味噌や胡麻はだいぶ青花椒に押されてはいるが存在はキッチリ確認出来良いハーモニー。微ウェーブ麺は表面もっちり中はプチンとで絡みも良く相性抜群。

出典: デカチリさんの口コミ

シビカラ担担麺 飯塚

池袋駅から徒歩5分ほどにある、担々麺(タンタンメン)のお店『シビカラ担担麺 飯塚』。

清潔感のあるおしゃれな内装の店内には、ひとりでも入りやすいカウンター席や広々としたテーブル席があります。

こちらのお店では、汁あり担々麺・汁なし担々麺のどちらも食べることができ、さらに替え玉(半玉)か白ごはん(小)が無料という嬉しいサービス付き。

人気は、汁ありの「麻辣担々麺赤銅」。
超濃厚な胡麻風味のスープと中太のストレート麺の相性が良いと、レビューでも好評です。

汁なしの「麻辣汁無し担々麺」も胡麻ベースの濃厚なタレが美味しい一品。

別皿で付いてくる4種類の薬味を加えると、また新しい味わいに。最後まで飽きることなく食べられます。

・麻辣汁なし担々麺
かなり痺れるパンチがある味で好き。辛さは程よく激辛じゃないのも良い。麺が太いのと胡麻の濃厚クリーミーな感じが汁なし担担麺としては予想外。

出典: 雨男さんの口コミ

・麻辣担々麺赤銅
見た目は王道の担担麺と言った感じでスープを一口飲むとスープは濃いめの豚骨、鶏ガラメインで担担麺のジャンキーさと合っています。芝麻醤は強めでスープに粘度が出ています。自家製の辣油は辛すぎず香辛料の配合も良いですし花椒の量も適量で旨いですね。

出典: 基本的には麺類さんの口コミ

ばんから担々麺 池袋本店

池袋駅から徒歩5分ほどにある『ばんから担々麺 池袋本店』は、ラーメンチェーン店「ばんから」が担々麺(タンタンメン)に特化して作ったお店。

白ごま・黒ごま・野菜担々麺・激辛など、種類豊富な担々麺が味わえます。

人気のメニューは「汁なし白ごま担々麺」。むちむちとした極太の麺と、レベルを選択できる辛さや痺れは、担々麺らしい刺激的な味わい。

玉ねぎ、マッシュポテト、チーズクリスプなど個性的なトッピングも楽しめる一品です。

黒ごまの濃厚な味が好きな方であれば、「汁なし黒ごま担々麺」も。チーズクリスプがこってりしたタレの味変にぴったりなのだとか。

野菜担々麺は色とりどりの野菜がトッピングされており、ジャンキーな担々麺のイメージを覆すヘルシーな一品です。

・黒ごま汁なし担々麺
提供された汁なし担々麺は、結構な痺れと辛さで、これなら3ぐらいで丁度良かったと、辛いものが好きな私ですら思った。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

・白ごま汁なし担々麺
具材はひき肉、刻みタマネギ、水菜、お芋のマッシュ、チーズクリスフ、ナッツ。しっかりバランスが考えられており、どれもこの担々麺には無くてはならないもの。マッシュでまろやかさを出したり、チーズクリスフでのコクもマル。

出典: ラーメン☆ゆっかさんの口コミ

四川飯店 池袋東武店

池袋駅西口からすぐ、東武百貨店池袋店12階にある四川料理店『四川飯店 池袋東武店』。

かつて人気料理TV番組で名を馳せた料理人、陳建一とその息子健太郎の味がリーズナブルに池袋で味わえます。

担々麺は、お店の看板メニューのひとつ。
四川ならではの麻辣が効いた本場の味の、汁ありタイプの担々麺(タンタンメン)です。

濃厚なすりごまの香りや、ピリ辛のスープが美味しいと好評。真っ赤な見た目も食欲をそそりますね。

もうひとつの看板メニューは、四川の代表的な辛旨料理・麻婆豆腐。

見た目は真っ赤ですが、食べてみると辛すぎない絶妙なさじ加減で、ご飯がすすむ味付けなのだとか。


・陳麻婆豆腐
デフォはそれ程シビれが効いておらず深甚な旨みと辛みがしっかりしている感じ。僕はそこへ卓上の花椒を振りかけて、シビシビにして頬張りました。ウメ〜!

出典: だーらはさんの口コミ

・担々麺
担々麺としては王道すぎて個性がないとも言えますが、逆に言えば、この味がスタンダードとして一般化するまで広まったのは、やはりオリジナルのレシピが完成度が高く秀逸だった証とも言えます。

出典: ごう さんの口コミ

八玄八角

池袋駅東口から徒歩約5分にある『八玄八角』は、広島発の汁なし担々麺専門店。

広島式汁なし担々麺一品のみで勝負する、2019年4月にオープンしたばかりの新しいお店です。

こちらのお店の担々麺(タンタンメン)は、「花椒・八角・胡麻・大蒜・唐辛子・生姜・桂皮・陳皮」の8種類の香辛料を使い自家製の辣油とシビレを実現したこだわりの味。

辛さのほかに、麺の太さも好みで選択可能です。

少し辛さを足しすぎたな…という場合は、辛味をまろやかに抑えてくれる温泉卵のトッピングがおすすめ。

最後にご飯を追加すれば、底に残ったタレや具材もご飯と混ぜて残さず味わえますよ。

まずはタレが無くなるまでしっかり混ぜます。丼が大きいので混ぜやすく、跳ねても大丈夫な様に紙エプロンも完備。タレが絡んだ低加水の細麺はバツバツとした食感。ソースの様な味わいの中に辛味があり、ビリッと山椒も感じます。

出典: デイルス・マイビスさんの口コミ

辛さの方は3辛でまあ程よい辛さといったところ。中本の北極大好き!って人なら4辛やその上にチャレンジしても良いかもですね。ただし辛さのみならず痺れも増すようなのでその点はご注意を!

出典: 亜喜丸さんの口コミ

元祖ニュータンタンメン本舗 池袋東口店

池袋駅から徒歩7分ほどにある、『元祖ニュータンタンメン本舗 池袋東口店』。

創業55年の川崎発祥の人気チェーン店が池袋にオープンした、と話題の一軒です。

看板メニューの「タンタンメン」は、創業者がスタミナがつくようにと中華料理の担々麺(担々麺)をアレンジしたもの。

一般的な担々麺とは違い、にんにくの効いた豚ガラ塩味ベースのスープに、ひき肉と溶き卵が入ったオリジナルスタイルです。

「タンタンメン」の辛さは、ひかえめ~めちゃ辛まで、5段階から選べます。一番人気はちょうど真ん中の中辛だそう。

餃子も、酢味噌のようなタレがかかった「味噌餃子」のみと独創的。

中華で麺類のサイドメニューとしてお馴染みの餃子ですが、いつもとは違った味わいが楽しめそうですね。

池袋東口にニュータンタンメン登場!川崎方面の京急沿いのソウルフードが気が付いたら少しずつ店舗も増殖中。創業昭和38年と不滅の人気ですね。

出典: 雨男さんの口コミ

タンタンメン780円、ニラ150円。スープと一緒に煮込まれたニラ、もはやアートとしか表現できない赤と黄と白が交ざり合った麺相。豚ガラをベースに刻みニンニク、一味唐辛子、鶏卵を混ぜ合わせたシンプルなスープですが、シンプルだからこそ料理人の腕の差が如実に現れます。

出典: ふらわ★さんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「池袋のタンタンメン」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2019/07/12に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ