日光でグルメデート!ランチ・ディナー・スイーツのおすすめ店20選

出典:るんるん♪♪♪さん

日光でグルメデート!ランチ・ディナー・スイーツのおすすめ店20選

栃木県のある日光は関東でも有数の観光地。自然豊かで歴史的建造物も多く、休日のデートスポットとしても人気です。今回は、日光デートでおすすめのグルメをご紹介!ランチやディナー、スイーツなどのグルメが人気のおすすめ店をまとめました。

更新日:2021/04/27 (2018/12/07作成)

3397view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1187の口コミを参考にまとめました。

デートにぴったり!日光にあるランチにおすすめのお店

メインダイニングルーム

3.58

夜の金額: ¥50,000~¥59,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

メインダイニングルーム

「メインダイニングルーム」は、JR日光駅より車で約8分。日光金谷ホテルの2階にあります。

上質な調度品で飾られた店内はクラシックな雰囲気で、人気のデートスポットなのだそう。

写真は、お店の名物メニューだという「百年ライスカレー ビーフ」。別添えのルウには、低温調理されたやわらかい牛肉がゴロゴロ入っているとのこと。

ほどよい辛さと豊かなスパイスの風味がたまらないのだそう。

メインダイニングルーム

ランチは、スープ、サラダ、メイン料理、デザートのコース仕立てとのこと。

写真は「大正コロッケットランチ」のメイン「若鶏と蟹入りベシャメルコロッケ トマトソース」。クリームコロッケにトマトソースの酸味が良いバランスなのだとか。

百年カレーライスのビーフをいただきました。とても柔らかなビーフ。食べやすい辛さのカレーです。後からスパイスの辛さがじわっと来ます。妻が食べたのは、鴨。上質な鴨肉です。広い空間で、歴史を感じながらカレーをいただきました。

出典: daihann3さんの口コミ

日光東照宮辺りに着いたところでランチ休憩。日光金谷ホテルと云えば百年ライスカレーなんでしょうけれど、ちょうどお昼時で少し行列もあったので、すぐに利用できたコチラでランチする事にしました。いただいたのは大正コロッケット。チキンと蟹のクリームコロッケのランチです。最初に出てきたコンソメスープがしみじみ美味しくって、それだけで心奪われてしまいました。

出典: glacéさんの口コミ

山のレストラン

3.57

夜の金額: -

昼の金額: ¥3,000~¥3,999

山のレストラン

東武日光駅より車で約7分、霧降高原にある「山のレストラン」。店内からは霧降の滝が見える、大自然に囲まれた絶好のロケーションなのだそう。

ログハウス風の落ち着いた雰囲気で、デートにもおすすめとのこと。

山のレストラン

写真は、定番人気だという「カナディアンサーモンのスモークとキャベツのスパゲティ」。

肉厚のサーモンはジューシーな味わいで、キャベツとクリームソースがよくからんで美味しいのだそう。

山のレストラン - 「オールドファッション ハンバーグステーキ」

こちらはランチタイムの人気メニュー、「オールドファッション ハンバーグステーキ」。やわらかくジューシーなハンバーグに、目玉焼きとベーコンがのったボリュームのあるワンプレート。

濃厚なデミグラスソースは本格的な味わいとのこと。

季節の白身魚のムニエルをいただきました。今の季節の魚はスズキだそうで、柔らかさが特徴的でほのかなニンニクの香りがして美味しかったです。食後にはニルバーナチーズケーキと、コーヒーをいただきました。紅葉が見える窓側の席に案内していただき、特別なひと時を過ごせました。

出典: pittari127さんの口コミ

こちらはどれもボリューミーなのでお腹いっぱいになります!サーモンもチキンも、大きなのがどどん!と乗っててコスパはとても良いと思います。もちろん味も美味しいですよ〜。

出典: *yoriko*さんの口コミ

日光珈琲 御用邸通

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

日光珈琲 御用邸通 - 内観

東武日光駅より車で約7分、日光街道の路地裏にある隠れ家カフェ「日光珈琲 御用邸通」。

店内は和の風情ある落ち着いた雰囲気で、日光散策の人気デートスポットなのだそう。

日光珈琲 御用邸通 - 御用邸通の黒カレー

写真は評判の高いランチメニュー、「御用邸通の黒カリー」。

お肉がたっぷり入ったボリュームのあるルウは、スパイシーさとフルーティーな甘みのバランスが絶妙なのだとか。添えてあるグリル野菜ともよく合うのだそう。

日光珈琲 御用邸通 - ガレット

こちらは、「ガレットコンプレ」。地元産のそば粉を使ったガレット生地は、香ばしく風味が良いとのこと。

まろやかな半熟卵に、チーズ、ベーコン、ほうれん草、舞茸などがふんだんに使われ贅沢な味わいなのだそう。

オシャレ喫茶ですが、まず味がよかったです。オムライスはトマトベースと記載ありましたが酸味はなくまろやかな優しい味。重くなくペロリと入りました。

出典: 喫茶好き@はるかぜさんの口コミ

木造造りの古民家でゆっくりランチをいただきました✨凄く香りの良い 御用邸通の黒カリー とケチャップ味のチキンライスが美味しい。昔懐かしいオムライス。

出典: il||li (OдO`) il||liさんの口コミ

小来川 山帰来

3.52

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

JR文挟駅より車で約5分にある、「小来川 山帰来」。地元で栽培されたこだわりの玄そばが食べられるお店とのこと。

ログハウス造りの店内はガラス張りの開放的な雰囲気で見晴らしも良く、デートにピッタリなのだそう。

お店の名物メニューだという「ゆばそば」。地元日光産の新鮮な汲み上げゆばのお刺身と、ゆばの天ぷらがそばにトッピングされた一杯。

とろみのあるゆばと、二八そばの風味が絶妙なのだとか。

こちらは、ランチで人気だという「すだちそば」。小来川地区で栽培された玄そばを、自家製粉したそばは鮮度抜群とのこと。

さわやかな香りのすだちとの相性も抜群なのだそう。

全てが上質でお蕎麦は勿論、天婦羅、それらを盛り付けた器、薬味に至るまで、そして窓からの景色✨どれも魅力的な蕎麦屋です。

出典: oniちゃんさんの口コミ

一見何の建物か分からないほどお洒落でした。店内も大きなガラスが一面にあり全席から川と山が見渡せる配置。この日は既に十割が売り切れ。二八蕎麦大盛りと冷やし酢橘そばを細めの蕎麦とツユも好みで気に入りました。美味しい。

出典: ypsilon01さんの口コミ

Cafe Salon de The OKA

3.47

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

Cafe Salon de The OKA - 店内

「Cafe Salon de The OKA」は、美味しい洋食メニューが食べられると地元客に人気のお店だそう。

鬼怒川公園駅より徒歩15分にあります。アットホームな雰囲気で居心地がよく、日光デートで訪れる人も多いとのこと。

お店1番人気だという「とちぎ和牛大田原産ハンバーグランチ」。やわらかく肉汁たっぷりのハンバーグは、自家製デミグラスソースと相まって絶品なのだとか。

付け合わせの野菜も、ひと手間かけて作られていて美味しいのだそう。

Cafe Salon de The OKA - パスタランチ(トマトソース)

4種類から選べるパスタも人気とのこと。

写真は「パスタランチのトマトソース」。濃厚な味わいのソースは、トマトの酸味と甘みが絶妙なのだとか。麺のゆで具合と野菜のバランスも良いとのこと。

ハンバーグも美味しいけれど、カレーライス、ボンゴレ、ミートソースも抜群!セットメニュー以外にもサービスでたくさん出てくるサービス満点のお店。気さくな方で器、カップに拘りを持っていて美味しい料理をその素敵な器でいただける、そんなお店。

出典: kaorin0915さんの口コミ

ハンバーグもパスタ、カレーを家族で食べましたが、どれもどれも美味しい!あと、サービスが良く、ドリンクやデザートをサービスしてくれたり、大満足でした。

出典: 根津の三毛猫さんの口コミ

船場亭

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

船場亭

日光の地元食材を使った郷土料理が食べられる和食店、「船場亭」。

日光宇都宮有料道路、今市インター下車15分ほど。古民家の店内には囲炉裏があり、非日常を堪能できるおすすめデートスポットとのこと。

船場亭

日光の名物メニューだという「鮎の塩焼き」。鮮度抜群で、脂がよくのっていて美味しいのだそう。

子持ちの鮎はギッシリ卵が詰まっていて、ぷちぷちした食感がたまらないとのこと。

船場亭 - うな重\4200(2020.1.5)

こちらは、ランチで人気だという「うな重」。香ばしく焼き上げられた鰻は、ふっくらとやわらかな仕上がりとのこと。

醤油味のタレはほどよい味付けで、鰻によくからんで美味しいのだそう。

塩あゆ、子持あゆ、焼きおにぎり、味噌おでん、日光湯葉刺し、川エビ唐揚げ、いんげんとまいたけ天ぷら盛り合わせを注文しました。料理提供まで1時間ほど、と言われましたが そんなにかからず提供されました。味噌おでん、とにかく あゆがとても美味しかったです。子持あゆは たまごがぎっしり、とても美味しかったです

出典: suzunenさんの口コミ

子持ち鮎も頂きましたが、こちらもとても美味しかったです。お腹にも魚卵がぎっしり。妹は、子持ちじゃない方が香りが強かったと行っていましたが、どちらもとても美味しかったです!お店の雰囲気も良く、店員さんも気さくな方ばかり。美味しいお魚を頂き、川を眺め、とても楽しかったです!

出典: ☆★ことり★☆さんの口コミ

びしゃもん

3.48

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

びしゃもん

JR日光線今市駅より徒歩約5分にある、「びしゃもん」。栃木のご当地グルメが食べられるお店とのこと。

店内はアットホームな雰囲気で、いつも地元客でにぎわう人気店なのだとか。

お店の名物メニューだという「焼きうどん」。幅広い極太もちもち食感が特徴のうどんが、熱々の鉄板で焼かれた逸品とのこと。

キャベツ、挽き肉、ほうれん草など具だくさんで、塩とバターの味付けが絶妙なのだとか。

こちらは、定番人気だという「カレー」。スパイシーでほどよいとろみのあるカレーは、いつ食べても飽きのこない美味しさなのだそう。

じっくり煮込んで丁寧に作られたコクのある味わいなのだとか。

熱々の鉄板にのって登場!キャベツに挽肉、海苔、たまにしめじとほうれん草たっぷりと溢れそうです。バターに鶉の目玉焼きが可愛いらしい♪お味は塩とバターと何だろ?(笑)そのままでも充分おいしくいただけます♡キャベツの甘みに挽肉の旨みめちゃくちゃ美味しいんです!!!

出典: ねこが好き♡さんの口コミ

店内は広くて開放的ですね。うどんは平打ち麺です。ひき肉バターなどが絡み合い最高の味わいです。鉄板に近い部分はおこげみたいになっていて、それも良い感じで美味しい〜

出典: ちこたんさんの口コミ

油源

3.44

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

油源

日光名物の絶品ゆば料理が食べられると評判の和食店、「油源」。日光駅より徒歩10分にあります。

食事処の横には日光土産も多くあり、日光散策のおすすめデートスポットなのだそう。

油源

お店の看板メニューだという「湯波づくし膳」。いろんなゆば料理を少しずつ食べられると好評なのだとか。

季節ごとに替わる食材で、日光ならではの味を堪能できる贅沢なセットなのだそう。

こちらは、「ゆばちらし」。とろとろのゆばがご飯一面に敷き詰められたもの。

さっぱりとしていながら、ゆばのコクも感じられる上品な味わいなのだとか。トッピングされているエビのプリッとした食感が、良いアクセントなのだそう。

老舗の雰囲気だたよう外観に誘われ来店。やっぱり日光に来たら湯葉が食べたい!と、湯葉づくし膳を注文。お出汁をよく吸った揚巻湯葉が美味しいです!湯葉料理を堪能致しました。

出典: Goucokuさんの口コミ

かなり丁寧に作られているように見えるが提供は早くて嬉しい限りだ。湯葉に関しては日常的に食べないので他店と味を比較できないのだが、かなり美味しい。どの料理にも、これでもかと言うほど、ふんだんに湯葉が使われている。またお手軽な値段にも関わらず品数が多く、高級感があり、贅沢をしている気分になれる。

出典: 乞食少年ムレス・ホー(Mules ho-)さんの口コミ

かまやカフェ・デュ・レヴァベール

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

「かまやカフェ・デュ・レヴァベール」は、こだわりの地元食材を使った豊富な洋食メニューがそろう、カフェレストラン。

東武日光駅より徒歩2分、駅から好アクセスの場所にあります。

お店の名物グルメだという「NIKKO丼」は、ローストビーフ、ゆば、半熟卵がトッピングされた丼とのこと。

表面を香ばしく焼き、低温調理したローストビーフは、やわらかくジューシーなのだとか。ふわふわのゆばともよく合うのだそう。

こちらは、ランチタイムに人気だという「ゆばのペンネグラタンセット」。ベシャメルソースとチーズが、ゆばと一体となってとろける美味しさなのだとか。

クリーム系の優しい味が癒やされると評判だそうです。

NIKKO丼のお肉はとても柔らかく、半熟卵と合わさってとても美味しかったです。チーズケーキは飾り付けがとても凝っており、味だけではなく、目でも楽しむ事ができる一品でした。

出典: rabbi0523さんの口コミ

カレーはココナッツはそこまで強くなく、スパイス感もありながら優しい味わいのカレーでした。牛肉がほろほろになるくらい煮込まれていて美味しかったです。

出典: daoki_さんの口コミ

本宮カフェ

3.24

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

本宮カフェ - 店内♪

東武日光駅より車で約5分の「本宮カフェ」。自然に囲まれた場所にある、人気デートスポットとのこと。

古民家を改装して作られたというお店は、木の温もりを感じるおしゃれな空間なのだそう。

本宮カフェ - 本宮カフェオリジナルクラムチャウダー

お店オリジナルの「クラムチャウダー」は、くりぬいた食パンにシメジ、玉ねぎ、ベーコンなど具だくさんスープと、ゆばと舞茸がトッピングされたもの。

カリッと焼かれたふわふわパンに、クラムチャウダーをからめて食べると至福の美味しさだそうですよ。

本宮カフェ

こちらは、人気ランチのひとつ「小海老のトマトクリームパスタ」。

自家製の生パスタは、もちっとしたコシがあるのが特徴とのこと。トマトクリームソースと相性がよく、海老のプリッとした食感も堪能できるのだとか。

クラムチャウダーを少しいただき、ほど良くかさが減ったところで、パンをちぎっていただきます。箸休めのピクルスの器もセンスがいいです♪パンもクラムチャウダーもとてもおいしくいただきました。

出典: pichigurenさんの口コミ

使われているパンは金谷ホテルの食パン!しかも、舞茸とゆばがトッピングされています☆これは間違いなく美味しいやつです(*´ェ`*)外側がカリッと焼かれたフワフワの食パンにクラムチャウダーを絡めていただきます♪ゆばがクラムチャウダーをクリーミーにしてくれて、舞茸の香りが口の中で広がります。

出典: ko-ko93さんの口コミ

デートにぴったり!日光にあるスイーツがおすすめのお店

カフェ・ラ・セゾン

3.46

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東武日光駅より徒歩1分にある、「カフェ・ラ・セゾン」。焼き立てのパンやスイーツメニューが好評だというベーカリーカフェ。

店内はレトロモダンなおしゃれ空間で、日光散策デートの休憩におすすめとのこと。

カフェ・ラ・セゾン - シュークリーム

人気カフェスイーツの「シュークリーム」は、直径12cmほどの大きめサイズとのこと。

中のクリームはほどよい甘さで、シューの上にあるナッツの食感が良いアクセントなのだとか。

こちらは、定番人気だという「アップルパイ」。中にリンゴのコンポートがたっぷり入った逸品とのこと。

ほどよい甘みが上品で、リンゴの酸味とシナモンの香りが効いた大人の味わいなのだとか。

・シナモントースト
衝撃のパンでした。パンの耳は薄くパリサクですが、中フワフワ。厚さ4cm位ありましたが、厚さを感じさせません...表面はたっぷりのメープルシロップにシナモンが振りかけられてます。

出典: Hiro45316さんの口コミ

チーズケーキは舌触りが好く濃厚でした。観光後、軽食やスイーツを食べながら一休みするには好いお店です。

出典: maestro msさんの口コミ

日光珈琲 玉藻小路

3.45

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

日光珈琲 玉藻小路

東武日光線下今市駅より徒歩5分にあるカフェ、「日光珈琲 玉藻小路」。

古民家をリノベーションした店内は、落ち着いた雰囲気で居心地がよく、おすすめのデートスポットなのだそう。

日光珈琲 玉藻小路

人気スイーツメニューだという「チーズケーキ」。表面がこんがりと香ばしく、しっとりした生地は甘さ控えめの大人の味なのだとか。

添えてあるアイスクリームのラズベリーソースが美味しく、コーヒーともよく合うそうですよ。

こちらは、定番人気だという「キャラメルシフォンケーキ」。生地にキャラメルを練り込んだシフォンケーキは、口に入れるとシュワッととろけるのだそう。

トッピングの生クリームも上品な甘さで、ほろ苦いキャラメルの味とよく合うとのこと。

スクエアの白いプレート皿にチーズケーキとバニラアイス、ブルーベリーをあしらったクリームが盛られていて予想以上にボリューム感ありのプレートです。珈琲との相性バッチリ!美味しいチーズケーキでした( ◠‿◠ )❤︎

出典: しぃ331さんの口コミ

スコーンはプレーンと苺、苺の方にはクリームチーズが入っていてこれがいい仕事してます(ㅅ´ ˘ `)♡プレーンの方にはブルーベリージャムをたっぷり!どちらも外側サックリ、中はふんわりで美味しい。アイスオーレもツートンカラーがまた涼を感じさせてくれてよき♪

出典: りら#35さんの口コミ

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー

3.40

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東武日光駅より車で約5分にある、「ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー」。

アンティーク家具が並べられた店内はおしゃれな空間で、デートで訪れたい雰囲気なのだとか。

写真は、お店オリジナルスイーツの「ユバプリン」。口当たりなめらかで、上品な甘さがクセになる味わいなのだとか。

シナモンの風味豊かなミルクティーとの相性も良いのだそう。

ランカトルグカフェ ニッコー ヴォルテックスアンドクイーニー - クラッシックショコラ(ドリンクセット¥950)。しっかりハードなブラウニー、添えられたブラックベリーも「生」なんです

こちらは、「クラシックショコラ」。注文を受けてから泡立てる生クリームのやわらかさと、しっかりハードなチョコレートがよく合うとのこと。

添えられた生のベリーは、自然な甘みとフレッシュな酸味が良い感じなのだそう。

湯葉プリンとコーヒーを注文しました。湯葉プリンは湯葉特有の弾力を持ちつつ滑らかな味わいで、カラメルもほどよい甘さです。ドリンクは大きめのサイズでゆっくりできますね。

出典: どらつるさんの口コミ

こちらの自家製スイーツはとっても美味しいんです!特に日光名物の湯波を使ったユバプリンは必食!滑らかで上品な甘さがクセになる絶品スイーツです♡そして、使用する素材への拘りは、添えられたミントやベリーの瑞々しさからも伝わると思います。

出典: 気まぐれミミィさんの口コミ

珈茶話

3.28

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

珈茶話

こだわりの自家焙煎コーヒーのカフェ、「珈茶話」。

東武鉄道下今市駅より徒歩2分ほど。店内はジャズの流れる落ち着いた空間で、ゆったりデートを楽しめる雰囲気なのだそう。

写真は、カフェタイムにおすすめだという「日光山フレッシュトースト」。オーダー後オーブンでじっくり焼き上げるのだそう。

ふんわりとろっとした食感のトーストに、お店特製のシロップが絶妙なのだとか。

こちらは、お店名物の「デコラテ」。QRコードを読み取り、いくつかの質問に答えて希望のラテアートを注文するスタイルとのこと。

写真でリクエストすれば、世界でひとつだけのオリジナルを作ってくれるそうですよ。

フレンチトーストは15分ほどかかりました。みるからに美味しそう。中はふわとろです。美味しい。シロップも美味しいけど、苺ジャムが甘すぎずとっても美味しかったです。アイスも結構たっぷり。

出典: だいばはうすさんの口コミ

小さな器の上に、高くかき氷が積み上げられていました。シロップは、別皿で提供されます。シロップをかき氷に少しずつかけながら食べていきます。桃は果実の食感が残る本格的なソースでした。ふんわりとしたかき氷と本格的なソースで美味しく頂けました。

出典: ジオモルさんの口コミ

あし湯カフェ エスポ

3.28

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

あし湯カフェ エスポ

東武鬼怒川温泉駅より徒歩15分、ホテルサンシャイン鬼怒川内にある「あし湯カフェ エスポ」。

カフェからは鬼怒川の大自然を眺めながら、こだわりコーヒーやスイーツを楽しめるのだそう。

あし湯カフェ エスポ

こちらは、お店の名物ソフトクリームの「クレミア」。

写真の「とちおとめクレミア」は、とちおとめの果肉たっぷりのソースが絶品なのだそう。コーンで注文すると、濃厚なラングドシャ生地が美味しいとのこと。

あし湯カフェ エスポ

写真は人気スイーツだという「ジャーパフェ」。とちおとめをふんだんに使った贅沢スイーツとのこと。

パフェの中にはチーズケーキとバニラアイス入りで、甘酸っぱいフルーツソースが絶妙なバランスなのだとか。

クレミアというソフトクリームを食べましたが、とっても濃厚。コーンはクッキーで出来ていて、これまた旨し。足湯でほっこり寛げるし、無料タオルが嬉しい。無料駐車場もあり、景色も最高。

出典: シェネルさんの口コミ

飲み物もカラフルなものからクリームが乗っているものまであって種類も多くてテンションが上がります!クレミアソフトクリームもあるのでコタツでアイスを食べるような気持ちで足湯できるのも楽しいですね。

出典: wlyt8さんの口コミ

デートにぴったり!日光にあるディナーにおすすめのお店

明治の館

洋食百名店2020選出店

3.71

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

東武日光駅より車で約5分にある「明治の館」。明治から代々伝わる、本格的な洋食が食べられるレストランとのこと。

店内は高級感のある落ち着いた雰囲気で、デートにおすすめなのだそう。

明治の館

お店の名物メニューだという「オムレツライス」。

ケチャップ味の濃厚なチキンライスにふんわりとろとろの卵、デミグラスソースがたっぷりかかっているとのこと。中にはエビも入っていて、プリッとした食感が良いアクセントなのだとか。

明治の館

こちらは、評判の高いディナーメニューの「ビーフハンバーグステーキ」。

お肉がギュッと詰まっていて、ジューシーかつ濃厚な味わいなのだそう。付け合わせのマッシュポテトも美味しいとのこと。

おすすめの『ミンチカツレツ』。軽く香辛料の風味。ナイフを入れると溢れる肉汁!デミグラスソースをつけて味わう。おいしい!

出典: kunim533さんの口コミ

・まいたけのオリーブオイル焼き
舞茸の人工栽培を日本で最初に成功させたのがこの日光舞茸だそうです。オリーブオイルと、塩とニンニクだけのシンプルな味付けですが、めちゃくちゃ美味しいです。これだけでご飯が食べられそう。すごく歯応えがよく、いい香りがして舞茸のステーキといったかんじです。

出典: layla..さんの口コミ

みはし

3.54

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

みはし - 落ち着いた店内

1973年創業の「みはし」は、日光初のビフテキ専門店とのこと。日光デートや地元客にも評判が高く、親子3代で通うリピート客も多い人気店なのだとか。

東武日光駅より車で約4分にあります。

みはし

こちらは、「特選とちぎ和牛サーロインステーキ」。表面は香ばしく、中はミディアムレアの焼き加減が絶妙なのだそう。

お肉はやわらかくジューシーで、口の中で甘みのある良質な脂が広がるのだとか。

みはし - 舞茸ステーキ

無農薬栽培で作った日光まいたけ料理も人気とのこと。

写真は、お店の名物メニューだという「日光まいたけの鉄板焼」。弾力がありコリコリした食感とバターの香りがたまらないのだそう。

本当はハンバーグ目当てで来たのに、美味そうな舞茸ステーキがあったのでついでに頼んでみた。バターの香りが効いて、コリコリした食感と相まって極上の演出を魅せられました。お店の雰囲気もゆったりとしてて、舞茸をステーキのように「スッスッ」と切って楽しめました。まるで舞茸と対話するかのように。

出典: 凸間心得さんの口コミ

メインのテンダーロインステーキ。とてもやわらかで脂身の少ないステーキ。さっぱりとした醤油ベースのソースがよく合います。噛めば噛むほど中から肉汁が溢れ出てくる・・。

出典: poopeejpさんの口コミ

日光レストラン えんや

3.42

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ステーキやお肉料理がメインの「日光レストラン えんや」。東武日光駅より徒歩10分にあります。

モダンなログハウス風の店内には薪ストーブがあり、デートにピッタリの雰囲気なのだとか。

日光レストラン えんや

写真は、人気メニューのひとつ「えんやミックスグリル」。ハンバーグ、サイコロステーキ、鷄塩麹焼きの盛り合わせで合計270gとボリュームたっぷりとのこと。

それぞれ焼き加減がよく、適度な歯ごたえを堪能できるのだそう。

日光レストラン えんや - 191222日光HIMITSU豚ロース200g1680円

こちらは、「日光HIMITSU豚ロースステーキ」。地元日光のブランド豚は、やわらかくしっとりした食感とのこと。

ほどよい脂身と凝縮した旨味があり美味しいのだそう。

1番のお気に入りは1ポンドステーキ♡レアでいただきましたが柔らかく臭みなんか全くないお肉でした♬これだけを食べに訪問する価値あるかも!

出典: ねこが好き♡さんの口コミ

本日のグラタンは海老がたっぷりで他にしめじなどのキノコや玉ねぎなど具沢山で熱々で美味しかったです、大きくて食べ応えもありました、熱々で身体が温まりました。メインメニューにはグラタンは無いので、中々食べられない貴重なグラタンでした!

出典: フタバSAさんの口コミ

3.30

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

全

「全」は、栃木の食材を使った和食のお店。東武日光駅より車で約4分、日本ロマンチック街道沿いにあります。

和の趣ある落ち着いた店内は、デートにおすすめの大人な雰囲気とのこと。

全

写真は、お店の名物メニューだという「湯波巻」。レアな和牛とネギをゆばで巻いた贅沢なお寿司とのこと。

優しい味のゆばにわさびを付けると、良いアクセントになるのだとか。

こちらは、ディナーメニューの前菜「さしみ湯波と生雲丹」。鮮度の良い出来たての生湯波は、ほんのり甘く優しい味わいなのだそう。

生雲丹のねっとりした食感と相性がよく、お酒がすすむ逸品とのこと。

いよいよ料理が配膳されると、器や盛り付けがお洒落!味も申し分なく値段に相応しい料理でした。ここのお店だったら間違いなく他の人に紹介出来ますね。でも不思議ですよね。私は好き嫌いが結構あって、キノコや貝類はほぼ食べないのですが、雰囲気が良いと食べられちゃうんです。また日光に行ったら寄りたいです!

出典: ランボールギーニさんの口コミ

湯葉巻初めて食べましたが美味しかった〜。どのお料理にも湯葉が入っていて、色んな味や食べ方を楽しめました。湯葉がさらに好きになりました(๑´ڡ`๑)デザートの生湯葉ぜんざいも美味しかったです。甘味にも合うんだなぁ、湯葉って。新たな発見でした。

出典: komaaapiyoさんの口コミ

トラットリア カミーノ

3.27

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

トラットリア カミーノ

「トラットリア カミーノ」は、鬼怒川温泉駅より徒歩10分、温泉街にあるイタリアンレストランです。

イタリア直送の薪釜で焼いたクリスピーなピザが食べられると、デートで訪れる人が多い人気店だそう。

トラットリア カミーノ

定番人気だというピザの「マルゲリータ」。生地はクリスピーなミラノタイプと、もっちり厚みのあるナポリタイプから選べるとのこと。

トマトとチーズ、バジルのみのシンプルな具材で、素材の味を堪能できるのだそう。

こちらは、評判の高い「温泉卵のカルボナーラ」。とろとろの温泉卵を崩しながら食べると、まろやかな卵とチーズのクリームソースがよくからんで美味しいんだそう。

たっぷりのペッパーがピリッと良いアクセントなのだとか。

天井を高くとった解放的な造りです。内装も本格的な造りで風情があります。赤いチェックのテーブルクロスもチープですがトラットリアとしてマッチしています。窓枠なんかもサッシではなく木枠なのもポイント高いですね。

出典: 酒恩寺 肉男さんの口コミ

ご当地の食材を使った拘りメニューというより、本格イタリアンの王道メニューという印象でした。鬼怒川の温泉街周辺でディナーを楽しめる場所がかなり少なかったので、美味しいお店に巡り合えてよかった、、また行きたい!!

出典: shuya34さんの口コミ

※本記事は、2021/04/27に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ