日光で食べたい名物グルメ14選!湯波料理やブランド牛にスイーツも

出典:natsushunさん

日光で食べたい名物グルメ14選!湯波料理やブランド牛にスイーツも

関東有数の観光地・日光には、世界遺産の日光東照宮をはじめとした見どころが豊富です。訪れたらぜひ味わいたい、美味しいご当地グルメも揃っています。そこで今回は、日光の名物グルメを湯波料理・ブランド牛・スイーツなどカテゴリー別にまとめました。観光と合わせてぜひ味わってみてくださいね。

更新日:2022/07/29 (2020/07/09作成)

44493view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3597の口コミを参考にまとめました。

日光で名物グルメ!湯波料理を堪能できる人気店

和み茶屋

和み茶屋

「和み茶屋」は、日光を代表するグルメである湯波料理が味わえるお店です。日光ICから車で5分のところにあります。

店内は和モダンな雰囲気で、気軽にゆったりとくつろいで過ごせるそう。

メニューは、「日光ゆば懐石膳」と、生湯波が付く「日光生ゆば懐石膳」の2種類のみとのこと。

前菜から煮物、揚げ物まですべて湯波づくし。デザートも湯波を作るのに使用する豆乳の杏仁豆腐とヘルシーなお膳になっており、女性に特に人気です。

写真の「揚巻ゆば含め煮」は、懐石膳についているほか、単品で追加もできる日光グルメを代表する逸品とのこと。

懐石膳は、湯波そのものを堪能できる料理と、創作性に富んだ料理の両方を味わえるそうです。コストパフォーマンスも抜群なのだとか。

開店一番に行ったので、予約しなくても入れました。本来は、予約して行った方が確実にです。湯葉料理はどれも美味しく頂けました。

出典: keiyabuさんの口コミ

・日光生ゆば懐石膳
湯葉は自然の甘味で非常に美味しい!ってかこんなに湯葉が美味しいんだと思わせてくれました。天ぷらも旨い!これは並んでも行って良かった店です。

出典: 飲むぞ!おら!さんの口コミ

小来川 山帰来

小来川 山帰来

「小来川 山帰来」は、下小代駅から車で約15分のところにある、自家栽培・自家製粉の手打ちそばのお店です。手打ちのそばは、二八と十割が用意されているそう。

ログハウス風の建物で、店内は木の温もりあふれるスタイリッシュでモダンな雰囲気とのこと。

小来川 山帰来 - 湯波そば1300

写真は日光グルメを代表する湯波を使った「ゆばそば」で、日光の汲み上げ湯波の刺身と湯波の天ぷらが、二八そばの上にのせられているとのこと。

冷たいつゆをかけて味わう、同店おすすめのメニューなのだそう。

「ゆばそば」にものっている「ゆばの天ぷら」は、単品でも注文できるとのこと。

生湯波をそのまま天ぷらにしているそうで、外はサクッと中はトロリとやわらかく、大豆の甘みを感じられると評判です。

・ゆばそば
そばを口に運びますと、のど越しがやわらかく緩やかに口の中に風味が広がっていきます。そばのボリュームは、一般的なそば屋の大盛りかそれよりも少し多いぐらい。生湯波と湯波の天ぷらも絶品で、湯波だけお代わりしたいぐらいでした。

出典: ジオモルさんの口コミ

・ゆばの天ぷら
印象に残りましたのは湯葉の天ぷらで、生湯葉をそのまま揚げた柔らかい甘さがなんとも品のある味わいです!その他季節の天ぷらや山ウドの天ぷらもありましたが、日光といえば湯葉ですので風味の違う二種を楽しみました。

出典: 旅人ノリさんさんの口コミ

補陀洛本舗 本店

補陀洛本舗 本店

「補陀洛(ふだらく)本舗 本店」は、東武日光駅からバスに乗り、花石町停留所で下車、徒歩2分のところにある和菓子屋さんです。

店内にはイートインスペースがあり、気軽に休憩ができるそうです。

補陀洛本舗 本店

ぜひ味わいたいのが、「ゆばむすび」とのこと。日光グルメを代表する湯波を使ったオリジナル商品で、店頭販売のみなのだとか。

ふっくらと焚き上げた味付けおこわを、半生の湯波で包んだものなのだそうです。

補陀洛本舗 本店 - 栗羊羹(アップ)

もちろん和菓子も人気で、写真の「栗入り水羊かん」は、日光の美味しい水を使用したさっぱりとした羊羹なのだそう。

やわらかくてのど越しが良く、いくらでも食べられてしまいそうなのだとか。

・ゆばむすび
お店の奥にイートインスペースが有ります。ゆばむすびとは何とも美味しそうな名前です、醤油味の炊き込みご飯(おこわ)のおにぎりに湯葉が巻いて有るだけなのですが、何とも美味い!優しい感じの味で漬け物が良いアクセントになります。又来たいです。

出典: tontomさんの口コミ

・栗入り水羊かん
竹串をスーッ、柔らかっ! ぱくっ、うん。これぞ水ようかん!さっぱりとした甘さですが、しっかり美味い。絶妙です。補陀洛さんには日光へ行く都度立ち寄り決定だな。

出典: tackdonさんの口コミ

旬菜蔵せんや

旬菜蔵せんや

龍王峡駅から徒歩2分のところにある「旬菜蔵せんや」。地元のそば粉で打つそばや湯波、和の甘味など日光グルメを提供するお店です。

店内には益子焼のギャラリーなどもあり、古材をふんだんに使ったくつろげる雰囲気なのだそう。

旬菜蔵せんや

写真の「田舎ゆば膳」は、いろいろな湯波料理を味わえておすすめのメニューなのだそう。

可愛らしく籠に盛り付けられたさまざまな湯波料理と、ご飯、味噌汁、デザートがセットになっているとのこと。

旬菜蔵せんや - ゆばそば(冷)

御膳だけでなく、そばも人気。おすすめは日光の名物グルメである「ゆばそば」なのだそう。

揚げ湯波、生湯波、巻き湯波の3種類の湯波がのった湯波尽くしのそばで、風味豊かな黒めのそばとの相性が抜群とのことです。

・田舎ゆば膳
このおかずが旨いんだな。思わず日本酒を注文しそうになっちゃうよ。ちょっとづつだけど色々入ってるのも嬉しい。素朴な味の湯葉だけど、調理の仕方で色んな味わいになるんですね。味噌汁にも湯葉が入ってたし、ほんとに湯葉尽くしの御膳でしたよ。オススメなお店だな。

出典: tmgfc347さんの口コミ

・ゆばそば
特に生ゆばはクリーミーで秀逸。ゆばの美味しさを改めて知った。そばは平打ちで黒っぽい。そばの風味が確り感じられ旨い。

出典: mac5さんの口コミ

魚要

魚要

東武日光駅から車で3分の「魚要(うおよう)」は、自家製粉の手打ちそばを提供する、日光の名物グルメ「ゆばそば」の人気店。

店内は明るく温かみがあり、ほっこりするのだそう。

魚要

店内の石臼で挽いた、日光産の「玄そば」のそば粉を使っているという「ゆばそば」。

日光湯波の有名店の「揚巻湯波」、「長寿揚」、「ぜんまい巻」と3種類の湯波がのせられていて、そばつゆを吸った湯波が絶品との声もありました。

魚要 - 湯葉の煮物 優しく滋味深い

「ゆばそば」以外に「湯波の煮物」でも湯波を味わえるそう。

山菜をぐるりと湯波で巻いたもので出汁が効いており、口に含むとじゅわっと出汁があふれるとか。日本酒にもよく合うそうです。

・元祖湯波そば
湯葉四つと平麺の蕎麦と優しいお出汁。美味しい湯葉と美味しいお蕎麦でした。偶然だったけど、あたりで嬉し買ったです(ノ∀`*))))

出典: bbluesさんの口コミ

元祖湯葉そばはたぶんこの煮物がのってるのだろうと予想してあえて別で注文したんだけど、煮物は、牛蒡湯葉1、高野豆腐湯葉1、湯葉煮物2、の4つが入っててちょい違った、コレアタリ(^ ^)

出典: tamaya_jpさんの口コミ

さんフィールド

さんフィールド

「さんフィールド」は、東武日光駅から徒歩15分ほどのところにある一軒家の和風喫茶店です。

店内は和モダンな落ち着きのある雰囲気とのこと。ゆっくりと過ごせるそうですよ。

さんフィールド

同店は喫茶店でありながら、日光の名物グルメの湯波料理を味わえるそう。

1番人気は、さまざまな湯波料理が味わえる「ゆば御膳」なのだそう。湯波は、日光にある湯波の有名店のものを使用しているとのことです。

さんフィールド

御膳には付いていない湯波の刺身は、単品注文で堪能できるそうです。

とろとろの湯波の刺身は、大豆の甘みととろける食感がたまらないそう。御膳と一緒に注文する人が多いとか。

・ゆば御膳
美味しく多くのゆば料理を頂きました。味よしコストパフォーマンスよし贅沢なランチとなりました。

出典:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090301/9002034/dtlrvwlst/B448436672/

・ゆばの御刺身
これが、またおススメ!トロトロで最高に美味しい湯葉なんだけれど、けっこう量も多い!これをセットで食べれば完璧です!笑

出典: Sean☆さんの口コミ

日光で名物グルメ!とちぎ和牛を堪能できる人気店

グルマンズ和牛

グルマンズ和牛

東武日光駅からタクシーで3分のところにある「グルマンズ和牛」。日光の名物グルメである「とちぎ和牛」をはじめ、ブランド和牛を味わえるステーキハウスです。

ログハウス風の建物で、オシャレな雰囲気が漂っているそう。

メニューはコースになっており、選ぶ肉質や部位によってコースの値段が変わるそうです。

名誉賞牛のコースも用意されており、特別な日のランチやディナーにピッタリなのだとか。

グルマンズ和牛

ステーキは、それぞれのお肉の肉質や脂肪などを見極めて、最高の状態で提供してくれるとのこと。

厚みがあり、口に入れると質の良い脂が溶けていくとか。ステーキの脂を使ってガーリックライスも作ってくれるようです。

・サーロインステーキ
肉厚。鉄板の上でもお肉が固くなることなく最後まで食べられます。わさびや塩がなくても味がしっかりしていて、噛んだ瞬間に肉汁が溢れます。にんにくを添えて食べるとアクセントになって更に食が進みます。

出典: mayo.129さんの口コミ

コースBをお願いしましたが、とにかくすべてが美味しく、前沢牛の出来立てローストビーフは最高。また、ロインステーキ、その後の焼き飯も最高でした。非の打ち所がなく、感動しました。

出典: nojarさんの口コミ

Cafe Salon de The OKA

Cafe Salon de The OKA - 店内

鬼怒川温泉駅から徒歩15分のところにある「Cafe Salon de The OKA」。鬼怒川温泉街の中心に位置している、親しみやすい雰囲気のカフェです。

店内はステンドグラスのスタンドなどが配され、こだわりが感じられるそう。

同店の名物は、「とちぎ和牛大田原産ハンバーグ」とのこと。日光の名物グルメである「とちぎ和牛」を使用したハンバーグなのだそう。

ふっくらとしたハンバーグはとてもジューシーで、デミグラスソースとの相性が抜群なのだとか。

Cafe Salon de The OKA

名物のハンバーグは、ランチのセットやディナーのセットで味わうのがおすすめとのこと。

サラダやデザートなども1つひとつ丁寧に作られているそう。食器はすべて、デンマークの有名陶磁器メーカーのものを使用しているとか。

・とちぎ和牛大田原産ハンバーグ
ハンバーグは挽肉がみっしり詰まっており,ふっくらジューシーです.スッキリした旨味が感じられました.ソースはデミグラス的で,甘目の軽やかな味わいです.ハンバーグとも,付け合わせとも,ご飯とも好相性でした.

出典: ダイアンサスさんの口コミ

最もおすすめのハンバーグセットを頂きました。一品料理や季節柄の手作りチョコレート等サービスをたくさん頂きました。また、最後には宿泊宿まで送り迎えもしていただき、非常に満足なディナータイムとなりました。また鬼怒川に訪れた際はぜひお伺いさせていただきます。

出典: あすみん☺さんの口コミ

みはし

みはし

「みはし」は、東武日光駅から車で約5分のところにあるビフテキ専門店です。40年以上も愛され続けている歴史あるお店なのだそう。

店内はシックな雰囲気で、落ち着いて食事ができるのも人気の理由のようです。

同店では、日光の名物グルメ「とちぎ和牛」を扱っており、ステーキやハンバーグなどで味わえるとのこと。

写真の「とちぎ和牛サーロイン」は、肉の旨味、脂の甘みがひと味違うと評判です。

みはし

写真の「100%ビーフハンバーグ」は、上質な牛肉を100%使用したおすすめメニューなのだそう。

ナイフを入れると割れ目から肉汁があふれ、肉の旨味がたっぷり感じられるハンバーグとのこと。一度食べると病みつきになるのだとか。

・100%ビーフハンバーグ
牛100%のハンバーグ。焼物加減が最高です。ナイフを入れると肉汁が溢れ出る!!ニンニクソースとの相性も最高です。

出典: Raider55さんの口コミ

・とちぎ和牛サーロイン
あっという間に完食してしまいました。都内の有名ステーキ屋さんや鉄板焼き屋さんのお肉より美味しいかも笑笑。とちぎ和牛。。。舐めてました笑笑。お値段にうなづける美味しさ。ご馳走様でした。

出典: 新宿うに姫たるちゃんさんの口コミ

日光で名物グルメ!洋食を堪能できる人気店

明治の館

明治の館

「明治の館」は、日本に初めて蓄音機を紹介した、アメリカの貿易商F.W.ホーンの別荘をリノベーションした西洋料理店です。

東武日光駅から東武バスで、ホテル清晃苑前停留所で下車し、徒歩1分の場所にあります。

明治の館

建物は登録有形文化財に指定されており、店内は気品あふれる空間とのこと。文明開化のころから築き上げられてきた極上の洋食を味わえると評判です。

1番人気は写真のオムライスなのだそう。たっぷりとデミグラスソースがかけられていますね。

同店の系列店である、日光を代表するケーキ店「明治の館ケーキショップ」のケーキも味わえるそうです。

チーズケーキの「ニルバーナ(写真左)」が人気で、デザートに注文する人が多いのだとか。

・オムライス
半熟玉子のオムレツは、ふわトロ。卵黄部分を中心に作ったと思われるが、今まで食べたことのない食感で、ビジュアルも美しい。ケチャップライスはパラパラ系ではなくしっとりとしている。具材は、玉ねぎ、グリンピース、マッシュルーム、少々のチキン、そしてなんとプリプリの大きな海老が5〜6個。

出典: 【孤独のグルメ365日】さんの口コミ

・ニルバーナ
食後にケーキもいただきましたが、こちらもレトロな感じで美味しゅうございました。日光でいいお昼ご飯をいただけました。家康さん、ありがとうございました。

出典: モツ食べ夫さんの口コミ

メインダイニングルーム

メインダイニングルーム

「メインダイニングルーム」は、東武日光駅から送迎バスで約10分の、日光金谷ホテル2階にあるレストランです。

日光金谷ホテルは1873年創業と歴史があり、明治時代のホテルロビーを改装した店内には明治時代の彫刻が飾られており、重厚感があります。

歴代の料理長から受け継がれているという、ホテル伝統の洋食を味わえるそう。ニジマスや「とちぎ和牛」、湯波など日光の名物グルメを使用したメニューがたくさん揃っているとのこと。

写真の「日光虹鱒のソテー 金谷風」は、スペシャリテなのだとか。

メインダイニングルーム

豪華なコースからライトコース、アラカルトまでメニューが豊富なのだそう。

ティータイムには、アフタヌーンティーセットや、3つの時代のプリンを再現したセットなどが用意されているそうです。食べ比べができて楽しそうですね。

・日光虹鱒のソテー 金谷風
半身をアシスにシェアしていただきます!バターとたまり醤油かな?濃厚な焦がしバターのソースに醤油の香りで淡泊なニジマスに旨みをプラスします!パンと一緒に食べてもいいお味!金谷ホテルでしか味わえないスペシャリテはボリュームもしっかりで味わい深いですね!

出典: アシカの親分。さんの口コミ

旬の食材と付け合わせに相性の良いソース。安定、安心、ほっとするフレンチです。が、メインダイニングルームのクラシカルで荘厳な雰囲気の中で、こんなお料理と美味しいワインをいただけることが素晴らしい経験だな、と思います。

出典: m6001sさんの口コミ

日光で名物グルメ!ご当地スイーツを堪能できる人気店

松月氷室

松月氷室

「松月氷室」は、今市駅から徒歩6分のところにあるかき氷専門店です。明治27年創業で、天然氷を製造・販売する蔵元のお店なのだそう。

店内は、カウンター席9席と4人掛けのテーブル席3卓の小さな空間とのことです。

天然氷を使用したかき氷は、くちどけが良くフワフワなのだそう。また、シロップには、地元産のイチゴをはじめとする厳選した果物や素材を使用しているとか。

全国から同店を目指して日光を訪れるほどの名物グルメとして知られているそうです。

メニューは、定番から期間限定まで種類が豊富なのだそう。何度訪れても飽きることがないのだとか。

写真は、洋風の味わいだという「ストロベリーショコラホイップ」。美味しいだけでなく、見た目もモダンですね。

・生ストロベリープレミアム
1時間ちょっと待つとの事で、迷わず注文^ ^生ストロベリープレミアム氷はフアフア甘さも上品。めちゃくちゃ美味しかったでーす^ ^

出典: 出身は北海道さんの口コミ

天気が良いかき氷日和だったので行ってみたら、並ばれている方がたくさん。テイクアウトならもう少し並ばなくて済むかもしれません。フルーツ系からミルクティ、キャラメルなどの味がたくさんあって、何回行っても飽きないです。

出典: ぽんグルメさんの口コミ

バウムクーヘン工房 はちや

鬼怒川温泉駅から徒歩1分のところにある「バウムクーヘン工房 はちや」。日光産の素材にこだわって作るバームクーヘンのお店です。

店内ではバウムクーヘンの製造工程も見られるそうですよ。

バウムクーヘン工房 はちや

工房ならではの焼き立てのバームクーヘンを購入できるのが魅力で、テイクアウトする人が多いとのこと。

店内には小さなカフェスペースもあるので、店内で休憩することもできるそうです。

バウムクーヘン工房 はちや

バームクーヘンとソフトクリームを合わせた、見た目も可愛らしいグルメ「バウムソフト」も人気メニューなのだとか。

ソフトクリームは、シンプルな「ミルク」のほか、「とちおとめ」と「ミックス」から選べるそう。さっぱりとした味わいとのこと。

・バウムソフト
バウムソフトを食べている人が多く、美味しそうで、つられて買ってしまいました。今時ならビジュアルで、鬼怒川にいながら原宿感を出してきています。見た目だけでも流行るのがわかります。いちごソフトもさっぱりしていて、暑い日にはばっちりです。

出典:https://tabelog.com/tochigi/A0903/A090303/9012402/dtlrvwlst/B437378903/

・ホットバウム
まずホットバウムを一口。温かいバウムクーヘンは初めて頂きましたが、パサパサした感じは全くなかく、しっとり柔らかくてすごく美味しい!他のバウムも温めたらこんなに美味しくなるのかしら?

出典: kazza.sさんの口コミ

さかえや

さかえや - 東武日光駅前、あげゆばまんじゅう「さかえや」

「さかえや」は、東武日光駅から徒歩1分のところにある、1958年創業の和菓子屋さんです。

店内には小さなイートインスペースもありますが、テイクアウトをする人が多いのだそう。

同店オリジナル商品の「揚げゆばまんじゅう」が有名で、日光の名物グルメにもなっているそう。食べ歩きにピッタリとのこと。

生地には、日光産の湯波と国内産の豆乳が使われており、独自の製法でサクッと揚げられているのだとか。

さかえや

店内で味わうのであれば、「日光産いちごかき氷」がおすすめなのだそう。

氷には有名な「三ツ星氷室」のものを使用しているとか。日光で育ったイチゴと自家製豆乳シロップを盛り付けた、同店ならではのかき氷とのこと。

・揚げゆばまんじゅう
サクサクの衣の中にもちもちのお饅頭に甘さ控えめの餡。細かいザラメくらいの大きい岩塩が衣にふりかけられていて、甘すぎない餡子と塩加減が絶妙でめちゃくちゃ美味しかった。

出典: Shi-hoさんの口コミ

・日光産いちごかき氷
三ツ星氷室さんの天然氷を使ったかき氷、日光産いちごのシロップで☆(1000円)いちごの果肉も練乳もたっぷり♪

出典: jiiさんの口コミ

※本記事は、2022/07/29に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ