徳島のおすすめグルメ12選!山や海の幸を堪能できるお店も

出典: fukkunn6さん

徳島のおすすめグルメ12選!山や海の幸を堪能できるお店も

徳島で山の幸・海の幸を味わえるお店などをまとめました。グルメ通も認める名物の「阿波尾鶏」や「徳島ラーメン」のお店など、充実のラインアップです。徳島ならではの料理をメインに楽しめるので、参考にしてグルメな料理を堪能しましょう。

キーワード
ご当地グルメ
食べログまとめ編集部
名物
魚料理
テイクアウト

記事作成日:2018/12/06

551view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ココロ

徳島にある「ココロ」は鹿児島の「黒さつま鶏」、滋賀の「近江しゃも」や徳島「阿波尾鶏」など、ブランド鶏を使う鶏料理店です。

徳島市の阿波富田駅から徒歩で7分ほどの場所にあります。

こちらの写真は徳島名物の「阿波尾鶏」の白レバーです。濃厚な味わいはグルメ通をもうならせるとのこと。

食べログの焼鳥百名店にも選ばれている徳島県のお店です。

今日は珍しい阿波尾鶏の白レバーが入荷しているとのことで、早速頂きます。白レバーは夏場のこの時期にしか出回らず、寒くなると数十分の一の出荷に落ちてしまいます。レバーの臭みが全くなく舌触りはトロリと濃厚。

出典: G3さんの口コミ

味政

Clear

徳島にある「味政」は、お店おすすめの海鮮丼を味わえる食事処です。豪快に盛り付けられた、徳島の海鮮を堪能することができますよ。

徳島の浅川駅から徒歩で8分ほどの場所にあります。

こちらは徳島名物の「南阿波丼」だそう。これでもかというほどの海鮮がのっている、グルメな一品です。

お店は開放感があるとのこと。より一層美味しい海鮮料理を楽しむことができます。

この豪快な盛り、蜜柑まで盛られている感じ、なんとなく皿鉢料理っぽくてグッときます。ここは徳島県だけど、もう少し南下すれば高知県の室戸岬ですもんね。素材の美味しさをますます盛り上げて満足度をグイグイ上げてくれます。

出典: miconosさんの口コミ

舩本うどん  アミコ店

徳島にある「舩本うどん  アミコ店」は、食べやすく、手打ちで細麺の素朴なうどんを味わえるお店です。

看板メニューの鳴門うどんは、おすすめの徳島グルメです。

JR徳島駅から徒歩2分の場所にあります。

お店名物の「鳴門うどん」はやわらかい麺にさっぱりとした、だし汁が特徴のグルメな一品です。

讃岐うどんとはまた違った味わいを楽しむことができるのだとか。

徳島駅からすぐ近く、アミコビルの地下にあり、大変便利ですよ。

鳴門うどん
はい、これが鳴ちゅるうどん!黄金色のかけ出汁に細く縮れたうどん。刻み揚げと青ねぎ。かけ出汁は、優しい味わいで美味しいですねー。仄かな甘さとお出汁が何とも言えません。

出典: momoぷりんさんの口コミ

ラーメン東大 大道本店

徳島にある「ラーメン東大 大道本店」は、本場徳島の味を楽しめる徳島ラーメンのお店です。

地元の名物グルメである徳島ラーメンを有名にした、立役者的な存在のお店だとか。

細い麺に見た目はこってりとしたスープがたっぷり入っている「徳島ラーメン」です。

徳島の地元の方はもちろん、県外からもたくさんの人が訪れるほどの人気ぶり。

見た目かなり濃い徳島らーめんは、食べてみるとそんなでも無いです。醤油の強い醤油とんこつ。うん、こりゃ旨い!こってりても良かったかな?和歌山らーめんもこんな感じに近いですね。そして私の好きな細麺ストレート。

出典: パパゴリラさんの口コミ

日本料理 永代

Clear

徳島にある「日本料理 永代」は、寿し・懐石・和食と新鮮な鳴門活魚料理を味わえる、日本料理店です。

JR鳴門線の撫養駅から徒歩6分の場所にあります。

全国のグルメも注目するこちらのお店では、職人が腕を振るう日本料理を、存分に味わうことができます。

大人の雰囲気が漂っていて、落ち着いて食事できるお店ですよ。

松茸のフライが美味しかった記憶はある!邪道かもしれないけど、酔いどれには穴子と松茸とトリュフの土鍋ご飯が☆*。美味しかった記憶!

出典: ぴろみん0819さんの口コミ

栄寿司

徳島にある「栄寿司」は、鳴門一本釣りの天然鯛やひらめ・がしらなど、天然・旬に徹底したこだわった食材を楽しめるお店です。

JR徳島駅より車で5分ほどの場所にあります。

新鮮な素材の味を活かした寿司を楽しむことができます。

お店のおまかせで頂く、グルメ通な食べ方がおすすめですよ。

遠方から来た私たちの無理を聞き入れてくださって、予約と予約の合間でたまたま空いていたカウンターでおすすめをさっと握ってくださいました。鯛、いか、あじ、太刀魚、あなご…ぼうぜとマグロの子は、初めていただきましたが、とっても美味しかったです。

出典: maria30さんの口コミ

びんび家

徳島にある「びんび家」は、活魚料理を存分に楽しめるお店です。

おまかせ定食で味わうハマチは、食べログのグルメ通からも評判のメニューだそう。

JR鳴門線鳴門駅より車で約25分の場所にあります。

角がしっかりと立っているお刺身は、徳島の地元はもちろん、観光客にも喜ばれているのだとか。

定食についているボリュームたっぷりなワカメの味噌汁もおすすめです!

【具は鯛・ハマチのカマ・海老・タコ・グリンピース】
ご飯部分には軽い塩味が付いており鯛やハマチの身を混ぜ込むと美味しく、アクセントのワサビも添えられているのがちょっと嬉しい。

出典: きじとらさんさんの口コミ

とゝ喝

徳島にある「とゝ喝」は、ゆったりとくつろげる和空間で、地元阿波の味わいを満喫できるお店自慢の料理を楽しめるお店です。

JR牟岐線阿波富田駅から徒歩10分の場所にあります。

お造りの盛り合わせは、たくさんの海鮮料理を楽しむことができます。

お造りと鯛めしを楽しめるコース料理は、この店を訪れるグルメたちが必ずと言っていいほど注文する、人気メニューです。

真打の「鯛めし」登場です。現役男子が土鍋のまま、運んできてくれました。まず目で味わいます。取り分けてもらうまで、酒を飲み、騒ぎながら、しばらく待ちます。鯛めしは、鯛丸ごと一匹で、旨味が骨からも出て、おこげと共にいただくと、悶絶寸前です。

出典: 車谷さんの口コミ

地鶏料理専門店 無玄

徳島にある「地鶏料理専門店 無玄」は、日本三大地鶏のプレミアムブランド『里っこ地鶏』を徳島で唯一味わえる店です。

阿波富田駅から徒歩で約9分の場所にあります。

「里っこ地鶏」はなかなか他で食べることができないと、食べログのグルメたちも絶賛しています。

「極上親子丼」は、真ん中に乗っている卵の黄身を混ぜて、豪快に頂きましょう!

至福、至福の一時。料理は、続くよ~鳥刺し、ウニユッケ、鶏わさどれも圧倒的旨さ❗帰りにテイクアウトの唐揚げ&地鶏の炭火焼きを2二人前づつオーダー。因みに、極上親子丼は、食べて思わず笑いの出る旨さ!美味極まってます。

出典: 定食家コブ平さんの口コミ

炭火焼鳥 鳥ぼん

Clear

徳島にある「炭火焼鳥 鳥ぼん」は、JR徳島駅周辺のにぎやかな繁華街にある鳥焼処。

徳島駅からも徒歩4分という大変便利な場所にあります。

徳島県産の阿波尾鶏を存分に味わうことができます。

焼鳥でシンプルに楽しむもよし、もやし炒めで味わうのもよし。どれもリーズナブルな値段でお腹を満たすことができますよ。

序盤から口腔内を油脂でコーティングするべきではありません。肩ロース串焼きは190円。粒が大きく食べごたえ抜群。

出典: タケマシュランさんの口コミ

そば 祖谷美人

徳島にある「そば 祖谷美人」は、祖谷峡谷を展望できる、そば・郷土料理のお店です。

祖谷美人という宿泊施設が営業しているそば店で、JR土讃線の大歩危駅から車で約17分の場所にあります。

雰囲気のあるたたずまいのお店で、外の席からは祖谷渓谷が眺められます。

天気が良ければ自然の風を浴びながら、そばを堪能するのも気持ちよさそうですね。

ぼけあげそばは祖谷そばの上にぼけあげが乗ったもの。ぼけあげとは歩危マートさんが作る巨大な油揚げで、栃尾の油揚げほどではないのですが、厚みもかなりあります。1枚の1/4程が乗っていると思うのですが、おなかいっぱいになります。

出典: まっぱぁさんの口コミ

峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか

徳島にある「峡谷の湯宿 大歩危峡まんなか」は、旬の食材を使用した山の幸、川の幸を中心にこだわった、色とりどりの料理を楽しめるお店です。

アットホームな湯宿が併設しています。

「お美姫鍋」はにし阿波の風土、そして水で育まれた地酒や地元の味噌をベースに作った、徳島のご当地グルメだそう。

徳島産の野菜や魚を存分に味わうことができますよ。

吉野川に面した絶好のロケーションもまた人気の一つです。

お料理は 魚好きの日本人には ご馳走と目に写りにくいものが多いので十分な心構えが大切です。川を渡る赤い鉄橋が見え 鉄道マニアの方、巨大建築物マニアの方には堪らない場所になっております。

出典: ソニー・クロケットさんの口コミ

ご紹介したお店の選定方法について

「徳島でおすすめのグルメ」に関する口コミとランキングを基に選定されたお店について、食べログまとめ編集部がまとめ記事を作成しています。お店の選定には、食べログでの広告サービスご利用の有無などの口コミとランキング以外の事情は、一切考慮いたしません。

※本記事は、2018/12/06に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ