湯布院でご当地グルメ!観光に来たら訪れたい人気店20選

出典:アダログさん

湯布院でご当地グルメ!観光に来たら訪れたい人気店20選

国内屈指の人気温泉地である湯布院は、名物料理が豊富に揃うグルメな街でもあります。そこで今回は、ご当地グルメを4つのカテゴリーに分けてご紹介!湯布院ならではの名物グルメが堪能できる人気のお店をまとめました。湯布院へ観光に来た際は、ぜひ参考にしてくださいね。

更新日:2021/06/11 (2018/12/04作成)

5985view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる1073の口コミを参考にまとめました。

湯布院のご当地グルメ!豊後牛を楽しめるお店

湯の岳庵

3.69

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

湯布院市街地から車で5分ほど、木立の中の大きな茅葺屋根が目印だという「湯の岳庵」。

亀の井別荘の庭内にある食事処で、70席を完備する店内からは、美しい眺望も楽しめるそう。

湯の岳庵

山菜や地野菜、川魚、肉料理など、湯布院の自然の恵みを活かしたグルメが味わえるという「湯の岳庵」。

ランチでは「豊後牛炭火焼きビフテキ丼」や「湯の岳膳」などがラインアップしているそう。

湯の岳庵 - 黒毛和牛のステーキ膳

こちらは「豊後牛」を使った「黒毛和牛ステーキ膳」。

「豊後牛」は自然豊かでストレスのない環境で育つそう。霜降りの肉質はとろけるようにやわらかく、豊かな風味が際立つ上質な味わいが特徴なんだとか。

大分県は、豊後牛をはじめ、牛肉が強いので、オーダーに迷ったら「牛肉」メニューがは、たいていスベることはないでしょう。このビフテキ丼も脂の乗ったロース肉が、白飯を覆い尽くすほどたっぷりと。ソースをかけていただけば、普通に美味しい。

出典: アダログさんの口コミ

駐車場は、宿泊しなくても専用の駐車場が用意されています。2人で行く予定だったので、角の二人ともが風景が見える席を希望していたので、一応予約をして行きました。すでに、お客さんは5.6組いらっしゃいました。店内は、さすが亀戸別荘といった感じの、落ち着いた、古民家ならではの風合い。

出典: oisiikaraageさんの口コミ

茶房 天井棧敷

3.63

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

茶房 天井棧敷 - テラス席

亀の井別荘の庭内にある「茶房 天井棧敷」は、湯布院の市街地から車で5分ほどの場所にあるカフェ。

江戸末期の造り酒屋を移築した店内はレトロで落ち着いた雰囲気で、テラス席も完備されているそう。

茶房 天井棧敷 - ビーフサンドセット1300円

大分グルメの「豊後牛」を贅沢に使い、湯布院名産のクレソンを挟んだ「ビーフサンド」。

温泉蒸しにしたたっぷりの「豊後牛」と新鮮なクレソンをサンドし、アクセントのマスタードソースが相まって絶品の味わいなんだとか。

茶房 天井棧敷 - ビーフシチューセット1800円

こちらは「豊後牛」を使ったご当地グルメの「ビーフシチュー」。

「豊後牛」はホロホロの状態まで煮込まれ、小さな玉ねぎやニンジン、じゃがいもが添えられた一品とのこと。添えられたパンは、湯布院で人気のパン屋さんのものだとか。

行列していることもあるようですが、すぐに入ることができましたし、ゆったりと落ち着く空間で、中庭を眺めながら静かな時間を過ごすことができました。四季折々の美しさを楽しめて良いですね。テラス席も気候によっては良さそうです。

出典: haruusさんの口コミ

ボイルドビーフサンドは、豊後牛の温泉蒸しと由布院名産のクレソンを挟んだサンドイッチで、セットにすると、林檎のコンポートとコーヒーが着いていました。サンドイッチは、たっぷり入った牛肉、新鮮なクレソン、アクセントのマスタードソースとパンが一体となってなかなか美味しかったです。

出典: ILEACHさんの口コミ

ゆふいん山椒郎

3.56

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

由布院駅から徒歩8分ほどの場所にある「ゆふいん山椒郎」。

湯布院の喧噪を抜け出し、由布岳や田園を望める広々とした場所に佇む和食店で、カウンター席やテラス席など22席を完備しているそう。

ゆふいん山椒郎

こちらは夜の献立のひとつ「豊後牛コース」のステーキ。

アスパラガスや舞茸など、季節の野菜とともに「豊後牛」をソテーした一品で、肉の旨味とともに素材の美味しさが存分に味わえるんだとか。

ランチで「豊後牛」とともに人気だという「合わせ箱」は、山と海の2種類をラインアップしているそう。

彩り豊かな食材をふんだんに使用した、宝石箱のような美しさが女性に人気だという一品。

夜は5000円からのコース料理でしたね♪お酒はコクがある地ビールやこだわりの日本酒を楽しめました♪さすが美味しいです♪料理は野菜がふんだんにあり、真鯛やヒラメの刺身は新鮮で身が透き通るほどで脂が乗り、豊後牛のステーキ等も美味しかったですね♪

出典: nyanko001さんの口コミ

・合わせ箱
<山>豊後牛、冠地鶏とゆふいん野菜を使った一品。すき焼きの割り下の様なソースをかけていただきます。所々に山椒がまぶしてありピリッとアクセント!お野菜ももちろん美味しいです!

出典: ココガイイカモさんの口コミ

アルテジオダイニング

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

高速別府湾サービスエリア内にある「アルテジオダイニング」は、「山荘無量塔(むらた)」がプロデュースするイタリアン。

新潟の古民家を移築したという趣のある店内には、72席を完備しているそう。

アルテジオダイニング - 豊後牛カレー 1500円

「豊後牛のプレート」や「豊後牛ハンバーグ」など、季節ごとに変わる「豊後牛」グルメが味わえるという同店。

写真は「豊後牛カレー」は、赤ワインでじっくり煮込まれた、大ぶりな「豊後牛」が贅沢に入っているそう。

アルテジオダイニング

人気のピッツァは、もちもちの生地が特徴のナポリ風。店内にある石窯でパリッと焼き上げられているそう。

大分特産のかぼすとシラスをのせた「釜揚げシラスとかぼす」が人気とのこと。

・豊後牛カレー 1500円
サラダ、ドリンク付きです。セットドリンクは、コーヒー・紅茶・オレンジ・アップル・グレープフルーツ・パイナップルから。紅茶をいただきました。別注で、本日のデザート300円。カレーに入っている豊後牛。1頭の内から取れる量が少ないとされる「ランイチ」という部位を使用されてるとか

出典: akiiさんの口コミ

店内には石窯があり、ナポリピッツァやパスタ、本格イタリアンが楽しめるお店。今回は、メニューの一番上にあった『鉄板デミハンバーグ(ライス付)』1,500円。イタリアンらしい選択ではありませんでしたが、イベリコ豚を使った手捏ねハンバーグはとても美味しかったです。

出典: hakata-annさんの口コミ

由布まぶし心 金鱗湖本店

3.48

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

由布院駅から車で15分ほどの、湯布院名所の下の湯や金鱗湖からほど近い「由布まぶし 心 金鱗湖本店」。

近隣を散策したあとに立ち寄るのに便利な場所にあり、店名が入った赤の大きな暖簾が目印の緑の美しい一軒家レストランだそう。

由布まぶし心 金鱗湖本店

ひつまぶしといえば鰻が有名ですが、こちらのお店では大分ご当地グルメの「豊後牛」や「豊のしゃも」のまぶしなど、オリジナルメニューが味わえるんだとか。

ひつまぶし同様、薬味とともに、出汁をかけてと3段階で楽しめるそう。

こちらは大分県産の「ハーブ鶏」を使った単品の「地鶏叩き」の盛り合わせ。

砂肝、レバー、ササミ、ムネ、モモの5種盛りで、「豊後牛まぶし」とあわせて注文するリピーターも多いそう。

メインのまぶし、前菜盛り合わせ、漬け物、薬味、赤だし汁が付いてきます。注文を受けてから釜飯を炊き始めるので、待っている間には前菜を楽しみます。器に10種類くらいの前菜が並んでいるのでお酒を飲む方はこれをつまみに飲めますよ。

出典: Jaffaさんの口コミ

最初はそのままで、次は香のものと一緒に山椒や柚子胡椒や味噌、それぞれにタレも用意されているので好みに味付け出来ます。最後は出汁をかけてお茶漬け風にすると三回楽しめます。好みですが牛肉には山葵、地鶏には柚子胡椒、鰻には山椒が合うと思います。美味しかった、ご馳走様です。

出典: tontomさんの口コミ

塚原の里

3.43

夜の金額: -

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

塚原の里

大分自動車・湯布院インターチェンジから車で15分ほどの「塚原の里」は、湯布院観光でわざわざ足を伸ばしてでも行きたいという人が多い炭火焼き店だとか。

古民家風の店内にはテーブル席と小上がり席が完備されているそう。

ご当地グルメの「豊後牛」をテーブルのロースターで焼いて食べる「豊後牛炭火焼」。

炭火で焼くことにより「豊後牛」の旨味とともに煙りをまとい、滋味深く奥行きのある味わいが楽しめるそう。

看板メニューだという「炭火焼地どり定食」は、日本三大地鶏のひとつ「薩摩地鶏」の炭火焼きが味わえる地鶏尽くしのコース。

鹿児島の養鶏場から直接仕入れているそうで、その鮮度は抜群なんだとか。

塩で味付けされているのでそのままでも十分でしたし、小皿に入っていたたれでも良く、朴葉味噌は麦御飯にも良かったのですが地どりにつけても美味しかったです。朴葉味噌はお店の方が目の前で火を通してくださいましたよ~

出典: ぶっぷo○さんの口コミ

安い!美味い!ボリュームタップリ!雰囲気も良し!もしもお肉が足らなかったら、ご飯茶碗を持って外の換気口で煙をおかずに食べられます。どんこの身厚なこと!見事です。地鶏のコースでしたが、なんか知らんけど勢いで和牛2人前追加!

出典: 河内屋新右衛門さんの口コミ

レストラン 洋灯舎

3.44

夜の金額: ¥8,000~¥9,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

湯布院市街地から車で5〜6分ほど、金鱗湖畔に佇む本格的な洋食店「レストラン 洋灯舎 (ランプシャ) 」。

広々とした店内には40席を完備し、オススメは金鱗湖が一望できる窓側のカウンター席とのこと。

「豊後牛」のハンバーグステーキを特製デミグラスソースで味わう「ランプ舎セット」。

開店以来、No.1メニューだというセットで、「豊後牛」の肉汁があふれ出す絶妙な焼き加減が特徴なんだとか。

レストラン 洋灯舎 - そして私の注文した地鶏の赤ワイン煮込み「コックオヴァン」。

こちらは地鶏を赤ワインで煮込んだ「コック・オ・ヴァン」。

フランス全土で親しまれる家庭料理のひとつで、地鶏のしっかりとした歯ごたえの残った煮込みは、濃厚な味わいが楽しめるそう。

・らんぷ舎セット
大きめのしっかり焼かれたハンバーグにフライドポテト・水菜とサニーレタスのサラダ・トマトが添えられています。なかなかボリュームも有り、丁寧に作られたデミグラスソースは特に美味しく、嫁は「こんなにデミグラスソースが美味しいなら、ハヤシライスにすれば良かった~」と悔やんでました(笑)

出典: コイチ050306さんの口コミ

湯布院の金隣湖沿、洋灯舎に初訪問。玄関から階段で下り湖のすぐ辺りの席私はハヤシライス、相方はオムライス。ハヤシライスは甘味も抑え、お肉が沢山入ってます。ご飯も艶っつや。湯布院なのにお値段1,000円以下とこれまたびっくり‼️美味しく頂きました。

出典: CL63さんの口コミ

山里料理 葡萄屋

3.38

夜の金額: ¥30,000~¥39,999

昼の金額: ¥40,000~¥49,999

JR由布院駅から徒歩15分ほど、「玉の湯」内にある「山里料理 葡萄屋 (ぶどうや)」。

宿泊者ではなくても「玉の湯」の雰囲気やご当地グルメが味わえると人気の和食店だそう。

山里料理 葡萄屋 - 此処で豊後牛のステーキが焼きあがって来ました。

地元の素材にこだわり、料理宿としても名高いという「葡萄屋」。

ランチタイムでも「豊後牛」が味わえるそうで、厚めにカットされた炭火焼は、大分名物の「柚子胡椒」で味わえるそう。

山里料理 葡萄屋 - 鮎の塩焼き

夕方の早い時間帯なら、手頃な価格でディナーも楽しめるんだとか。

選べるメイン料理は「豊後牛」のチョイスも可能だそうで、他にも旬の素材を使った料理が供され、「玉の湯」の片鱗が垣間見える贅沢なディナーが味わえるそう。

豊後牛ステーキの楽しめる「樹」コース3780円を注文してみました。最初は厚木しいたけのスープとおからと茄子の小鉢が2つテーブルに運ばれて来ました。ステーキが焼きあがる前に秋田杉に入ったお弁当とお吸い物は運ばれてきました。飲み物は地ビールの中をお願いして皆で乾杯。

出典: mayupapaさんの口コミ

スタートの八寸が土地ならではで、初めて口にするキノコなど工夫がいっぱい。続く小鉢も定番の会席に飽きた舌には実に新鮮な素材と設え。地物の冷酒を錫の徳利と猪口で口に運べば、先達の積み重ねた文化の香りにジワーッと包まれる。鼈を椀ですすり至福が続く。メインは豊後牛を炭火で。

出典: ペンタングルさんの口コミ

七厘焼き和作

3.34

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

七厘焼き和作

由布院駅から徒歩3分ほどの場所にある「七厘焼き和作」。

落ち着いた雰囲気の店内にはカウンター席をはじめ、2階を改装し完全個室や座敷など50席を完備しているとのこと。

オーナー自ら厳選した「豊後牛」の主要部位を毎週一頭買っているそうで、認定店の中でも最高ランク「頂」を取得しているという「和作」。

極上サーロイン・上カルビ・厚切りタンの3種を盛り合わせた「至高の牛三昧」は人気の一皿だそう。

七厘焼き和作

「豊後牛」とともに大分を代表するご当地グルメの「関アジ」は、活きたまま店内に完備する生簀へ。

活き造りは鮮度抜群で、直接仕入れるためリーズナブルに味わえるのも人気の理由なんだとか。

・至高の牛三昧
お肉が柔らかくて美味しい事に加え七厘を使って炭火焼するんでぶんご牛を使った焼肉はまさに絶品、驚くべき美味しさでした。ぶんご牛極上ホルモン690円も頼んでみましたが、最初は綺麗にケーキみたいに盛り付けられてるんでこれにも(@_@)。それでも焼き上げれば美味しいプリプリホルモンの完成です

出典: mayupapaさんの口コミ

和作さんはとても美味しいです。特に、タン、サガリ、豚ロースは必食です。近所にお店があったら、通いたいくらいにめちゃくちゃいいお店です。由布院で焼肉食べるなら、迷うことなく和作さんで決まりですね。

出典: トヨンキーさんの口コミ

湯布院のご当地グルメ!だんご汁を楽しめるお店

食咲ゆふいん

3.31

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥2,000~¥2,999

食咲ゆふいん - 2015年4月訪問時撮影

湯布院市内で駅からも徒歩1分ほどと、高立地にある「食咲ゆふいん」は、観光客はもちろんのこと地元民にも愛される定食屋さんなんだそう。

和の設えの落ち着いた雰囲気の店内には、35席を完備しているとのこと。

食咲ゆふいん

湯布院のご当地グルメのひとつ、「だんご汁」が味わえるという同店。

「だんご汁」とは別名「鮑腸汁(ほうちょうじる)」とも呼ばれるそう。戦国大名・大友宗麟の好物を模して作られたとの由来があり、現在では家庭料理として食べられているんだとか。

食咲ゆふいん

こちらもご当地グルメの「豊後牛の炙り牛寿司」とのこと。

レアに炙られた「豊後牛」の上には生姜がアクセントに添えられ、何もつけずにそのまま食べるのが流儀のよう。肉の甘みが口いっぱいに広がり悶絶の美味しさなんだとか。

いよいよだんご汁を!根菜などの野菜がたっぷりと入っていました。特に美味しかったのが、鶏肉でした。地鶏なのかな?固過ぎない丁度良い食感と、肉独特の香りと旨味が感じられ、ゆっくり噛みしめて食べてしまいました。だんごは、すいとんを薄く伸ばしたような太い面でした。

出典: 萌枝里さんの口コミ

豊後牛を食べずに大分県を後にはできず、炙り寿司もさび抜きで合わせて注文。うっとりする美味しさ。しばらく美味しさに集中するため目を開けられません。もうちょっと炙ってくれればさらに完璧!まあそしたら焼肉になっちゃうのか(T_T)とにかく美味でしたよー!

出典: ゆきみんさんの口コミ

陽だまり食堂

3.30

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

由布院駅から徒歩3分ほどの場所にある「陽だまり食堂」は、JA直営の農産物直売所にある食堂。

店内では湯布院の地物野菜や加工品が販売され、その一角に地元のお母さんたちが腕を振るう食事処が完備されているそう。

陽だまり食堂

大分のご当地グルメの「だんご汁定食」は、手作りの平たい麺を、湯布院の地元野菜をたっぷりと使った味噌汁で味わう一品。

JA直営店だけあって野菜がたっぷりのだんご汁は、女性なら単品でも良さそうなくらいの、なかなかのボリュームなんだとか。

陽だまり食堂

人気の「だんご汁」「とり天」「コロッケ」の3つのメニューをセットにした「陽だまり定食」。

コロッケはごぼうを使っているそうで、全体のボリュームもたっぷりで、同店一番人気のメニューなんだとか。

農協だけあってだんご汁には野菜もたっぷり、山梨のほうとうを思えば近いかなあ。醤油味のうどんだしで、関東と関西の中間くらいのお味。大型きしめんのようなだんごをずるずると頬張ると幸せ感が出ます。

出典: masay566846さんの口コミ

まずはだご汁なのですが、お味噌が沈んでいるのでひと廻しで撹拌しズズと呑めば、まさに安定の味噌味でだごも手延べの野菜たっぷりがうれしい。。。とり天も揚げたて熱々でジューシーで柔らかく、コロッケは苦手なのかと思いきや刻みごぼうがいい味を醸し出していてこれは旨い。。。

出典: くるめじ~んさんの口コミ

ねんりん

3.22

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

ねんりん

由布院駅から徒歩3分ほどの場所にある「ねんりん」は、駅前の道沿いにある古民家風の風情ある和食レストランとのこと。

囲炉裏のある店内には、カウンター席や座敷などが配され、ゆっくりと食事が楽しめるそう。

ねんりん - 豊後汁

だんご汁のことを同店では「豊後汁」と呼ぶんだそう。

ごぼう、大根、しいたけ、人参など、湯布院の地元野菜がたくさん入っていて、数人でシェアするのがちょうど良さそうな結構なボリュームなんだとか。

ねんりん - 先ずは友人の頼んだ鳥膳1080円、大分名物の鳥天を使った定食ですね。

こちらはご当地グルメの「とり天」が味わえる「鳥膳」とのこと。

ドレッシングやポン酢などもすべて手作りにこだわっているそうで、素朴な料理ながら満足度の高い料理が味わえるとか。

外のメニューで気になっていた豊後汁膳を注文。1,080円。きしめんのような薄くて幅が広い麺で、野菜もたっぷり入っています!予想していたより量が多くて、かなり満腹になりました。ご飯も付いているのですが、食べきれず(><)

出典: 甘酒さんの口コミ

たまたま通りすがりで立ち寄ったお店ですが、観光地のわりには美味しくて、安かった( ´ ▽ ` )ノ初めての夜の湯布院でしたが、散策するのも良いもんですね。楽しかったです♫

出典: びんぼーライダーさんの口コミ

四季庵

3.22

夜の金額: ¥10,000~¥14,999

昼の金額: -

四季庵 - 朝の四季庵さん

湯布院の市街地から車で15分ほど、湯布院塚原高原にある「四季庵」。

旅館と食事処を併設し、世界遺産の白川郷の茅葺き合掌造りの古民家を移築したという建物は、昔話に出てくるような趣きのある雰囲気なんだそう。

四季庵 - 野菜たっぷりのだんご汁

湯布院の地元野菜がたっぷりと入ったご当地グルメ「だんご汁」。

風味よく炊きあげられたかやくご飯に漬物、小鉢、デザートがセットになった定食は、ボリュームも満足できる一品とのこと。

こちらは大分名物の「豊後牛」を使った「豊後牛&地鶏の炭火焼き会席」。

地鶏も豊後産のものを使っているそうで、人気の「豊後牛」と地鶏が同時に味わえるこのプランが一番人気なんだとか。

ひっそりとした…この言葉がピッタリなお店だと思います。お店の造りとしては、広々とした古民家をお店にアレンジした印象。これが、かなりのアジを出しています。囲炉裏もあって、また雑巾がけをしたくなるような適度な長さの木造廊下…非日常の空間の中で味わえるだんご汁は、最高でした。

出典: とむやんくんさんの口コミ

「全室半露天風呂付きの離れ」という温泉宿。庭に放たれた子ヤギが遊んでいて、のどかな雰囲気。夜になると松明に火が入れられ、竹林がライトアップされ、とても幻想的な風景になります。食事は、合掌造りの母屋に行って食べます。この母屋、白川郷からはるばる移転させたようで、2階にその時の資料が展示されています。

出典: おっチョコさんの口コミ

湯布院のご当地グルメ!とり天を楽しめるお店

Murata 不生庵

3.60

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

Murata 不生庵 - 窓からのロケーションが気持ち良い。

湯布院の市街地から車で10分ほどの場所にある「Murata 不生庵(ふしょうあん)」は、本格手打ちそばが味わえるお店。

大きな窓が配された店内からは由布院盆地が眼前に広がり、34席が完備されているそう。

Murata 不生庵 - 大分名物鶏天。これ、めっちゃ美味しいです!

ご当地グルメの「とり天」は、大分を代表する郷土料理のひとつ。

同店特製の天つゆで食べる「冠地鶏の鶏天」には柚胡椒も添えられ、天つゆとはまた違う味わいが楽しめるそう。

Murata 不生庵

湯布院の水と信州のそば粉で打ったそばも外せないメニューだそう。

写真はオリジナルメニューの大人気「黒豚そば」。トロトロに炊き上げた黒豚とたっぷりの白髪ねぎをのせた逸品だそう。

山荘無量塔が手がけるお蕎麦屋さん。センスの良いインテリアと素晴らしいロケーションが楽しめ、ここにいるだけで不思議と癒されます。蕎麦を楽しむというよりは心地よい時間を楽しむためにある蕎麦と酒とあてという感じでしょうかね。サックサクのとり天に柚子胡椒を添えて日本酒を楽しみシメに蕎麦を手繰る。

出典: tenten0713さんの口コミ

まずはビールにあてに地元の竹の子の天ぷらに大分名物の鶏天をオーダー。オリジナルのポン酢で食べる鶏天絶品です。いよいよメインのお蕎麦登場です。トロットロのチャーシューが乗った冷たいぶっかけ蕎麦。しっかり角が立っており風味が本当に素晴らしい。いやぁ〜、とっても満足です。

出典: rio00713さんの口コミ

由布院 鞠智

3.53

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

JR由布院駅から歩くこと12分ほど、湯の坪街道沿いにある「由布院 鞠智 (ククチ)」。

飛騨高山の古民家を移築したという建物は木の温かみが感じられ、心地の良い時間が過ごせるというテラス席も完備。

カップ入りでスナック感覚で食べられるという「鞠智」の名物グルメの「とり天」。

しっとりとした食感の鶏肉は醤油ベースで、スパイスをきかせた味わいがクセになる味わいなんだとか。

地鶏とあご出汁を使ったという、田舎風の「地鶏そば」。

太めのそばに地鶏入りのしっかりとした味わいのつゆをかけ、ねぎ、揚げ玉、かまぼこをトッピングするという一品。あごの出汁がコクのある味わいを生むんだとか。

・とり天
シットリした食感と醤油ベースのちょっと濃いめの味付け。香辛料系の雰囲気もあって、中々に憎い旨さ。確かに唐揚げとはちょっと違う雰囲気、あるなぁ。ご馳走様。

出典: ホクトのスルタンさんの口コミ

スイートポテトやアップルパイ、ぜんざいなどスイーツが充実するカフェ。湯布院一の賑わいを見せるメイン通りに面するが、天井が高く和モダンな店は落ち着いたお洒落さ。

出典: えこだねこさんの口コミ

山のホテル 夢想園

3.44

夜の金額: ¥20,000~¥29,999

昼の金額: ~¥999

山のホテル 夢想園 - 店頭

湯布院の市街地から車で10分ほど、湯布院盆地の南側の高台にある「山のホテル 夢想園」。

木立に囲まれたエントランスを入り、店内からは由布院盆地を一望でき、絶景も楽しめるという和食店。

山のホテル 夢想園

大分グルメの「とり天」と、冷たいおそばが一緒に味わえる「とり天定食」。

名物グルメの「とり天」は揚げたてで、サクサクとした歯ざわりが後をひく美味しさとのこと。ごはんも付きでおなかも満たされるボリュームなんだとか。

山のホテル 夢想園 - 自家製プリン☺︎

「夢想園」の名物グルメのひとつ「自家製プリン」は、1日40個限定という人気スイーツ。

地元の食材を使ったまろやかなプリンに、カラメルの苦みがアクセントとなり絶妙な味わいが楽しめるそう。

私たちグループが頼んだのはとり天定食(名前違ったかも?1080円)。大分名物のとり天に冷たいお蕎麦とご飯で、結構ボリュームがあり、とり天も揚げたてで美味しくいただきました。

出典: potec639さんの口コミ

メインの地鶏を溶岩のような石の上に乗せて焼き始めます。香ばしい匂いが漂って来ますが、がまんです。表裏を焼いてからタレにつけて口に運びました。こりっとした感触。そしてじゅわっと広がる旨み。こんなの初めてかも。脂肪は少なめだが、旨い!!

出典: macnnさんの口コミ

その他湯布院の名物グルメを楽しめるお店

ティールーム テテオ

3.54

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ティールーム テテオ

山荘「無量塔(むらた)」の中にあるミュージアムに併設された「ティールーム テテオ」。白壁に囲まれた心地よい空間のカフェ。

緑に囲まれ、美しい景色を堪能しながらゆっくりとした時間を過ごせるそう。

ティールーム テテオ

「山荘無量塔」の料理長が監修したという「和風のドライカレー」。

大分の名物「冠地鶏」を使用し、大分臼杵のご当地グルメ「黄飯」に卵黄が添えられ、柚子胡椒が効いて見た目も美しい一品とのこと。

オリジナルの焼き菓子にチョコレートなどを盛り合わせた「テテオプレート」。

包みに入っているのは、大分の名物「柚子練り」をビターチョコレートでコーティングし、トリュフ仕立てにした逸品なんだとか。

本当に山の中にあるカフェという感じ。入口付近のイラストから何だか期待してしまいます。店内は外の景色を楽しめるエリア、美術館側のエリア、中央にあるアンティーク家具が置かれたエリアと大きく3つに分かれていました。どのエリアも空間が上手くとられていてゆったりとした雰囲気で落ち着きます。

出典: カフェモカ男さんの口コミ

食事メニューの方も、ドライカレーや煮込みハンバーグ、どちらも、「さすがは山荘無量塔…」と唸るほど美味しかったです。飲み物については、個人的にはアールグレイがおすすめです。普段飲むアールグレイとは別格の華やかな香りが素晴らしいです。

出典: まそまそさんの口コミ

金賞コロッケ 本店

3.47

夜の金額: -

昼の金額: ~¥999

金賞コロッケ 本店

由布院駅から歩くこと15分ほど、湯の坪街道にあるコロッケ専門店の「金賞コロッケ 本店」。

店名のごとく第1回「全国コロッケコンクール」で金賞を受賞したコロッケが味わえる専門店とのこと。

金賞コロッケ 本店

こちらが湯布院の名物グルメ「金賞コロッケ」。

原料はシンプルに男爵芋と和牛の赤身ミンチのみだそうで、きめ細かなサクサクとした衣に、トロッとした口当たりの食感が楽しめるそう。

変わり種も豊富にラインアップされているという同店のコロッケメニュー。

「チーズコロッケ」「グラタンコロッケ」「海老チリコロッケ」などがあり、名物グルメ「とり天」も味わえるそう。

味も抜群です、というか正直食べた瞬間「まぁ、美味しいけど、どうやろなー、ぶっちりなのか???」と思ってましたが、近隣のコロッケやと食べて比べて食べると、確かに一番美味しい。という別ものクラスです。変わり種コロッケもたくさんある中、私はカレーコロッケも堪能しましたがこれも本当に美味しく感動レベル。

出典: アルフォンスさんの口コミ

・金賞コロッケ
見た目は、やや小ぶりなサイズのコロッケです。揚げたてではなく保温されていたものなので、熱々ではなく温かいくらい。和牛の赤身、男爵いも、玉ねぎを使っていて、衣はサクサク、独自の味付けをした旨味のある中身。金賞を取っただけあって確かに美味しいです。

出典: 旅浪漫さんの口コミ

菊すけ

3.49

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

菊すけ

由布院駅から車で5分ほど、「アルテジオ」の手前にある「菊すけ」。

もともと大分市内で営んでいたカレーうどん店を湯布院に移転し、今や湯布院の名物グルメと言われるほどの人気なんだとか。

菊すけ

看板メニューだという「山椒カレーうどん(赤)」。

かつおだしがベースの和風カレーは自家製麺にもよく絡み、高知県産の山椒の風味がやみつきになるという一杯。山椒の刺激的な香りを求めるなら「赤」、マイルドな味わいなら「白」がおすすめだそう。

「季節の野菜」は、地元産の野菜をたっぷりとあしらったヘルシーなカレーうどんで、「赤」「白」どちらもチョイス可能とのこと。

サービスの「ご飯&フライドにんにくチップ」は、残ったカレーの出汁に投入してリゾット風が「菊すけ」流だそう。

山椒カレーに惹かれていきました。カレーうどんに、ミンチ肉、山椒、野菜入りメニューに。うどん、美味です。山椒のピリ感、カレーのピリ感、かなり合います、野菜で調和するとさらに美味、あと、麦茶で口直し、かなりいい。うどんのあとには一口ライスでカレーにこれが美味い、ガーリックチップものせます。

出典: take log23さんの口コミ

うどんは国産小麦を使用した自家製麺で、コシはなくやわらかなタイプのもの、カレーと一緒に飲むようにして食べられるという感覚のうどんでした。少しのご飯とガーリックがついているので、最後にカレーライスも楽しめます。

出典: 山岸由花子さんの口コミ

ユフインバーガー

3.41

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

ユフインバーガー

由布院駅から徒歩5分ほど、メインストリート沿いにある「ユフインバーガー」。

ハンバーガーのイラストが描かれた丸い看板が目印で、湯布院のご当地グルメバーガーが満喫できると賑わっているんだとか。

ユフインバーガー

国産小麦と天然酵母を使ったモチモチした食感のバンズに、手ごねのビーフ100%パテを挟んだ「ゆふいんバーガー」。看板メニューで人気があるのだそう。

野菜のシャキシャキした食感、隠し味のクリームチーズが相まってボリュームのある食べ応えなんだとか。

ユフインバーガー - ゆふいんバーガー

他にも「特製てりやきアボカドバーガー」「ベーコンオムレツスペシャル」がラインアップ。

「豊後牛」のパテを使った「ゆふいんバーガー」も個数限定であるそうで、豊後牛の旨味が堪能できる贅沢なバーガーとのこと。

・ゆふいんバーガー
バンズのもっちり食感と野菜のシャキっと感が有り、その後にジュワーっと肉汁の旨味が口の中に広がります。ジューシーで柔らかな肉は食べ応え有ります。クリームチーズとミートソースとの相性も良いです。バーガー特有のしつこさも無く美味しいです。

出典: すずしさんの口コミ

・ゆふいんバーガー
調べてみたら、鉄板で焼いたバンズに、豊後牛を使ったハンバーグとトマトなどの地元産野菜等を挟んだ物が基本形のボリュームたっぷりご当地ハンバーガーなんだそうです。ここのお店は、これに、クリームチーズ、ミートソース、レタス、玉ねぎを入れて提供してくれました。

出典: maidoさんの口コミ

※本記事は、2021/06/11に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ