【あべの・天王寺】カフェでいただく和食ランチ

出典: kurodaさん

【あべの・天王寺】カフェでいただく和食ランチ

栄養バランスやカロリーにも配慮しているカフェでは、女性ばかりでなく、健康を気にする中高年世代にも利用価値が高いですね。あべの・天王寺周辺で、美味しくてヘルシーなランチを提供しているお店をピックアップ。お腹周りを気にするオヤジたちに嬉しいランチで、カラダを気遣ってみませんか?

キーワード
ランチ
女子会
おしゃれ
ヘルシー

更新日:2018/12/05 (2018/12/04作成)

949view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ヘルシーなランチ

 最近の都心のカフェでは、インテリアや雰囲気造りこだわるだけでなく、料理にも工夫を凝らし、その味もさることながら、彩り豊かな盛付けで見ためにも楽しめます。
 こういったお店では、女子会など女性の利用が多いため、栄養バランスやカロリーにも配慮しているので、女性ばかりでなく、健康を気にする中高年世代にも利用価値が高いですね。
 あべの・天王寺周辺で、美味しくてヘルシーなランチを提供しているお店をピックアップ。お腹周りを気にするオヤジたちに嬉しいランチで、カラダを気遣ってみませんか?

F285d85431dd9e80a82a60bf72aacf75

カフェ&ミール ムジ 近鉄あべのハルカス

Clear

 あべのハルカス近鉄本店のウイング館2F、無印良品の売り場の中にあるカフェです。
 お店は完全に売り場のまん真ん中。ローパーテーションで仕切っただけの開放感のあるスペースに、白木のテーブルがずらっと並んでいます。ざっと70席位でしょうか。

一汁三菜のヘルシーな定食

 「一汁三菜」(950円)では、温菜一種と冷菜二品、お漬物、お味噌汁、十穀米(or白飯)が並びます。
 冷菜は「サゴシと独活の酢味噌和え」、「鶏とキャベツの山椒和え」。どちらも優しい味付けで、酢味噌や山椒が爽やかな風合い。
 お味噌汁はヘルシーな木綿豆腐が主体で、大根とにんじんのお漬物は軽い漬かりでハリハリした食感が好ましい。

 この日の大皿の温菜は「三重県尾鷲のブリ煮」。中骨ごと煮込んであり、しっかりと味付けられ身離れもよく食べやすい。量もたっぷりで、ブリを食べた!っていう満足感があります。

十穀米は甘くて風味もよく、雑穀のプチプチした食感も楽しいですね。全体を通して栄養バランスが良さげなのがなによりです。

和カフェ yusoshi あべのHOOP店

Clear

 あべのHOOPの地下1階にある「和カフェ」です。
 店内は、広いスペースの真ん中にはなんとお座敷。その座敷には妙な形と色彩をもつ座椅子が並び、その周りはゆったりと配されたテーブル席とソファ席。そしてカウンター席の横には「大黒柱」がそびえています。席数は全部で65席とのこと。

五穀米がお替りできるのはうれしい

 「デリランチ」(1,166円)はメニュー表に書かれている小鉢から3品を選べ、それに五穀ごはん・豚汁・漬物がつくもの。五穀米と豚汁はお替り自由とのこと。
 選んだ小鉢は「フレッシュグリーンサラダ」「鶏のスパイシー黒胡椒揚げ」「トマトと玉葱のクリームハッシュドビーフ」。サラダはブロッコリーがごろんと入っているほか、三度豆など、ボリウムを感じさせます。

 鶏はカラッと揚がっていておいしいが、スパイシーというほどではない。また、ハッシュドビーフはワインの効いた大人の味わいになってます。その構成に工夫が見られますね。

 豚汁は大根、牛蒡、揚げ、そして当然の豚肉など具だくさんで、割としっかりした味付けです。五穀ごはんは、白米が多めで食べやすい。食後にコーヒーが付いているのがいいですね。

家カフェおたま 天王寺ミオ本館店

Clear

 天王寺ミオ・本館11階のレストラン街にある和食系のレストラン・カフェです。
 店内はモダンな什器の並ぶ明るいインテリア。カウンターとテーブル席合わせて100席ぐらいとかなりの収容力を持っています。

基本は確か…しっかり食事のできるカフェ

 「焼き塩鯖定食」(1,274円)では、茶碗蒸しか小皿(この日はヒジキorパスタサラダ)かを選べます。鯖の乗った器とともに、ヒジキの小皿と豚味噌の小皿、お味噌汁、ご飯、そして謎の赤いチューブが並びます。
 ご飯は石川県小松産の「蛍米」とのこと。小さいジャーで炊くことによって常に炊き立てを出すようにしているらしく、確かにつやつやで美味しいですね。
 お味噌汁は今流行りのあご出汁とのこと。定食屋の基本であるご飯と味噌汁が美味強いのはいいですね。なお、謎の赤いチューブは、ランチ時のサービスである明太子…なんとチューブ入りなんですね。

 ヒジキは豆とともに炊かれたものだがボリウム的にしょぼい。しもた!こんなんやったら茶碗蒸しにしたほうがよかった…

 鯖は半身のやや小ぶりで、脂が乗っています。骨は大多数取り除かれていて食べやすいですね。

おぼんdeごはん あべのキューズモール店

Clear

 あべのキューズモール4階のレストラン街にあるカフェ・レストランです。
 店内は明い色調でクリーンなイメージを醸しています。ホールは真ん中で仕切られているが席はどちらもテーブル席のようで、全部で50席ぐらいです。

キヌア入りご飯も選べる

 この日のお魚のランチは「サワラの黒酢あん」(1,080円)。「おぼん」の中央にサワラの器、その周りにご飯、インゲンと鶏を和えた小鉢、南瓜のサラダ、レタス主体のサラダ、お味噌汁が並びます。ご飯は白飯、キヌア入りごはん、五穀ひじきごはんからのチョイスです。
 お味噌汁は揚げや切り干し大根が浮かんでいます。白味噌の強い合せ味噌のようで、魚粉の風味がします。
 小鉢もそれぞれ適度な味付けで、キュウリと菜っ葉のお漬け物が美味しい。五穀ひじきごはんも食感が面白いですね。

 メインの魚料理はサワラや南瓜、ニンジンなどが素揚げされた上に濃厚なあんが掛かり、天に三つ葉が散らされています。魚はカリッと揚がっていて美味しいですね。量的にはちょっと物足りないが味はいい。

kawara CAFE&DINING 天王寺ミオ店

Clear

天王寺ミオ・10階レストラン街にあるカフェです。なっていて、うち11階はやや落ちついた雰囲気のお店が並び、10階と4階はカジュアルなお店で構成されています。
店内はテーブル席からなる50席程度、一部ソファー席もあるようです。壁面にはモダンアートが飾られ、レストランフロアーとはイケイケの開放感。カフェらしい軽快な雰囲気を醸しています。

なんでかいつも混んでるカフェ

 「唐揚げとろろ定食」(1,000円)は、メインの唐揚げの他、とろろ、ミニサラダ、お漬物と佃煮の小皿、そしてご飯とお味噌汁が並んでいます。オーソドックスな取り合わせです。
 とろろは、色は濃いがサラっと滑らかなタイプ。ミニサラダは量的に少しさびしい。
 ご飯は大衆食堂の丼飯のようにしっかり押さえつけて盛られているので、意外に食べ応えがあり、結構お腹いっぱいになります。

 メインの唐揚げは、鶏の身こそ小ぶりだが、カラッと揚がっています。三つ葉のような香り立つ野菜と、実山椒の香味がユニーク。醤油ダレがしっかり利いています。

充実の昼食タイム

落ち着き空間のカフェでゆったりランチを楽しんでみませんか?

※本記事は、2018/12/05に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ