【日比谷】食べログで人気のおすすめカフェ12選

出典:てるてる!(^^)!さん

【日比谷】食べログで人気のおすすめカフェ12選

銀座からも近く、ホテルや映画館なども立ち並ぶ日比谷には、ほっとひと息つけるカフェが勢揃いしています。ショッピングの合間や、ランチタイム、仕事帰りにも立ち寄れるおすすめのカフェをまとめました。日比谷を訪れる際には、ぜひ参考にしてみて下さい。

更新日:2018/11/13 (2018/11/12作成)

3325view

このまとめ記事は食べログレビュアーによる3695の口コミを参考にまとめました。

ザ・ロビー

3.75

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥5,000~¥5,999

地下鉄日比谷駅A6.A7出口から直結。ザ・ペニンシュラ東京1Fにあるカフェです。

14寺半~17時限定で、季節ごとにテーマなどが替わる伝統的なアフタヌーンティーを楽しむことができます。

ザ・ロビー

ホテルの1階に位置するザ・ロビーは、ホテルの象徴とも言われています。

ピアノやバイオリンの生演奏もあり、優雅なカフェタイムを過ごすことができる、日比谷にあるカフェの中でもとっておきの場所と言っていいでしょう。

・ザ・ペニンシュラクラシックアフタヌーンティーセット(3900円)
サービス料など入れると4500円位です。この3段が本当にステキ。普通のお食事も良いですが、ゆったりとアフタヌーンティーを楽しむのもなかなか良いかと思います

出典: 野菜ソムリエHiromiさんの口コミ

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ

3.76

夜の金額: -

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

日比谷駅A6・A7出口から直結。ザ・ロビーと同じく、ザ・ペニンシュラ東京1Fにあるブティック併設のカフェです。

ホテルメイドのスイーツやベーカリー等を揃え、ランチタイムにはパスタのランチセットなどが提供されています。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ - マンゴープリン 620円

テイクアウトにも購入できるマンゴープリンは、ここザ・ペニンシュラブティック&カフェの名物スイーツです。

マンゴープリンはイートインでも堪能できます。

日比谷エリアで、スイーツ休憩やランチ休憩に便利なカフェです。

マンゴープリン(イートイン含め3種類のマンゴープリン、素敵)リピで来たいです。
勿論ケーキも気になりますし、ケーキのお持ち帰り客も結構いらっしゃった。

出典: 千葉東京神奈川さんの口コミ

ル・プチメック 日比谷店

パンTOKYO百名店2020選出店

3.89

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地下鉄日比谷駅より徒歩約2分。日比谷シャンテ1Fにある人気のベーカリーです。

店内のイートインスペースでは、ハード系のサンドウィッチや、季節の食材を使用したベーカリーなど、店頭で販売されているパンとドリンクを楽しむことができます。

ル・プチメック 日比谷店 - 左からレモンとホワイトチョコのパン、山椒のバゲット、フルムダンベール(青カビチーズ)とセロリ

以前新宿丸井にあったお店が30年ぶりにリニューアルしたのが、日比谷シャンテ内のル・プチメック日比谷です。

パンの販売スペースとイートインスペースはきちんと分けられているため、落ち着いてカフェタイムを過ごしたい人にもおすすめです。

・豚肉のベトナム風
新宿店の頃からあった好きな商品。豚肉と大葉やパクチーなどたっぷりの香味野菜とチリとココナッツの甘みと酸味のあるソース。チャバタ生地にみっちりと挟まったこのアジア風のパンが好き。どっしりと食べごたえがあるパンばかりなので、1つで1食分くらい。

出典:https://tabelog.com/tokyo/A1301/A130102/13219670/dtlrvwlst/B341324995/

Buvette

3.57

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅直結、東京ミッドタウン日比谷1Fにある、2011年NYウエストヴィレッジに生まれた“街の食堂”の日本進出店です。

朝は8時からオープンしており、朝から夜まで楽しむことができる使い勝手の良いカフェです。ランチでは人気のスチームエッグをはじめとしたランチメニューが用意されています。

Buvette

「好きな時間に好きなように使える」というコンセプトが人気の理由。

モーニングセットやアルコールに合うアラカルト料理、ちょっとしたカフェ利用に最適なスイーツの数々が用意されています。

スチームエッグがウリの様子。割と火は通っているけど、ふわっふわの食感でボリュームたっぷり。切りたての生ハムと、下に引かれたカンパーニュとの相性が良いな。うん、このカンパーニュかなり美味い!卵自体の味は控えめで、生ハムの塩気と旨味を合わせて食べるバランス。

出典: こぐまの森さんの口コミ

シクスバイオリエンタルホテル

3.66

夜の金額: ¥5,000~¥5,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅B1出口より徒歩5分。新有楽町ビル1Fにある、食事・カフェ・バーの幅広い用途で利用できるお店です。

平日のランチタイムは、パスタなどのお得なランチセットやコースメニュー、アラカルトでは人気のパンケーキをオーダーすることもできます。

シクスバイオリエンタルホテル

シクスバイオリエンタルホテルの本店は神戸にあるそうです。本店に通う常連さんがわざわざ日比谷の店舗に訪れることも多いそう。

料理の味やサービスは、本店のファンからもお墨付きです。

13時を少し過ぎた頃だったが入るとほぼ満席状態!そしてびっくりするような活気にあふれている!名物のパンケーキのフワフワ感にうっとりとなりながらお店の雰囲気を堪能した。

出典: ふぁみらぶさんの口コミ

はまの屋パーラー

3.71

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地下鉄日比谷駅から徒歩2分。2011年に一度閉店するも、2012年に前店主から続く大人気のサンドゥイッチのレシピと技を受け継いだスタッフにより新たにオープンしました。

種類豊富なサンドウィッチはランチ時も人気です。

はまの屋パーラー - ホットコーヒー

店内は風情のあるレトロな雰囲気。日比谷という都会で、昔懐かしい心落ち着く雰囲気を味わいたいときにおすすめのカフェです。

食事と一緒に、天然水を使用した口当たりなめらかなコーヒーも多く注文されているそう。

玉子はふわっふわのオムレツで厚焼きといっても良いくらいの厚みがある。それにシャキシャキとしたレタスや胡瓜の歯ごたえとトマトとハムの旨味が加わって、これは確かに美味い。オリジナルのはまの屋ブレンドの珈琲は香りが高くて苦みもすっきりとして旨い。量的に少ないかなと思っていましたが、これだけボリュームがあれば男性でも軽いランチとしては十分でした。

出典: nao-sannさんの口コミ

珈琲館 紅鹿舎

3.59

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅A4出口より徒歩2分。昭和レトロな雰囲気で、ピザトーストの元祖と言われる喫茶店です。

夜は23時45分までの営業となり、四角型に焼かれたパイにホイップクリームやフルーツがトッピングされた、ベイクドパイなどのスイーツがメニューに並びます。

珈琲館 紅鹿舎

珈琲館 紅鹿舎といえばピザトーストが定番ですが、「スイーツも侮れない」と食べログユーザーの間でも話題です。

ベイクドパイやパフェ、アイスなど、人気のスイーツを楽しむことができ、日比谷で甘いものを食べたいときにも便利なカフェです。

ココはピザトースト発祥の喫茶店と言うことで有名なので・・・ベイクドストロベリーパイをお願いしました((o(^∇^)o))(笑)ストロベリーの酸味と生クリームがバッチリ!アイスの冷たさと甘さもGood!だんだんとアイスが溶けてきてサクサクパイに馴染んでヘニョヘニョになる寸前がとても美味しい(≧∇≦)♪

出典: トンボ1024さんの口コミ

カフェ&ブックス ビブリオテーク 東京・有楽町

3.58

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

日比谷駅から徒歩4分。有楽町ルミネ13Fにある「本屋と食堂」をベースに本やアートの情報発信、ライブミュージックも楽しめるライフスタイル発信型のカフェです。

店内では人気のパンケーキをはじめ、フォトジェニックなドリンクパフェ「コットンキャンディーボンボンスムージー」が人気です。

季節の食材を使用した限定スイーツやフードメニューが充実しています。

ちょっと優雅な気分を味わえて気軽に利用できるカフェとして人気があります。ファッションビル内にあるため、日比谷ショッピングの際にも立ち寄りやすいですね。

コットンキャンディーストロベリーボンボンスムージーなんて可愛いふわふわ綿菓子ちゃん♡大粒苺がたっぷりで(しっかり酸っぱいけどw)、いちごのジューシーさと、バニラアイスとホイップのミルク感とたっぷり苺のスムージーはボリューム満点!

出典: 白雪姫さんの口コミ

チャヤ ナチュラル&ワイルドテーブル 日比谷シャンテ店

3.56

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅A5出口から徒歩約2分。

Natural(体や環境に優しい)、Wild(野生・自然の力を宿した食材)をテーマに、世界中のスパイスや調理法を取り入れた、マクロビ料理を楽しむことができるカフェです。

体を気遣うメニューが充実した店内では、グルテンフリーのスイーツなども用意されており、アレルギー持ちの人やダイエット中の人にも嬉しいカフェとなっています。

夜22時まで営業しているため、仕事が遅くなった後でも休憩や食事に利用できそうな、便利なカフェです。

日頃の毒抜きにマクロビランチをいただきに!葉山の日陰茶屋の流れをくむ、有機栽培・特別栽培のお野菜をふんだんに使用した体に優しいマクロビメニューがいただけるお店。たまには体にええもん食べなくちゃね(^_-)-☆お腹いっぱいなんやけど、罪悪感全くナシの、体喜ぶランチでした♪

出典: ぴょん子さんの口コミ

丸の内タニタ食堂

3.49

夜の金額: ¥1,000~¥1,999

昼の金額: ~¥999

地下鉄日比谷駅から徒歩1分。美味しさも重視した健康志向の料理を楽しめるカフェです。運営するのは、体重計などでもおなじみのタニタ。

タニタ社員食堂のコンセプトを忠実に再現したメニューを、日替わりで提供しています。

丸の内 タニタ食堂

料理はどれも彩や品目が豊かで、視覚的な満足感も高いカフェとなっています。

量を食べたいけどカロリーが気になる人や、外食続きなど不規則な食生活で栄養面が気になるという人にもおすすめのカフェなのだそう。

日替わりランチと、ローストビーフランチから、ローストビーフランチを2人でチョイス。他に、豆乳スープ、たっぷり野菜のサラダもあって、とてもヘルシーですが、おかずがいっぱいで嬉しいです。また、是非訪問したい、健康メニューが美味しく頂けるお店です。

出典: きゅまにゃんさんの口コミ

パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店

3.38

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

地下鉄日比谷駅A11出口と直結。チョコレートを知り尽くしたパティシエ江口和明氏の作るチョコレートとスイーツが人気のカフェです。

店頭で販売されているケーキは、店内のカフェでも楽しむことができます。

パティスリー&カフェ デリーモ 東京ミッドタウン日比谷店

上から下まで全て美味しいと話題のパフェや、有名パティシエによるスイーツが人気のカフェですが、季節のパスタやキッシュランチなど食事も楽しむことができます。

日比谷で食事とスイーツどちらも高いクオリティで美味しく食べたいという人におすすめのカフェです。

値段もなかなかリーズナブルだしミッドタウンゎメトロと直結してるから結構利用しやすいかも♪またブラっとしにきたらお邪魔します(*´∀`)

出典: ビーグルボーイさんの口コミ

モノクル カフェ

3.45

夜の金額: ~¥999

昼の金額: ~¥999

地下鉄日比谷駅から徒歩4分。阪急メンズ東京 B1Fにある、グローバル情報誌「MONOCLE」の世界初出店となるカフェ。

日本のカツサンドやカレー、ニューヨークのルーベンサンドなど他では一緒に並ぶことはないであろうメニューがセレクトされています。

モノクル カフェ - カツサンド

料理はどれもボリュームがあるそうで、男性でも満足できるようなサイズ感だそう。

カフェ店内の雰囲気も良いと評判で、「日比谷エリアで知っておくと便利なカフェと」しても人気です。

ガパオの挽肉部分、結局解明できなかったんですが、挽肉だけじゃなさそう。バジル以外の香草も刻みで入っており、とても美味しいです♪ただ、見た目よりかなりのボリュームがあり、2割ほど残してしまいました。男性向けのサイズじゃないかな。隣に座った男性がカツサンドを召し上がっていらっしゃいましたが、7cmくらいの厚みがあって、それもボリューム満点でした!

出典: Vanilla13さんの口コミ

※本記事は、2018/11/13に更新されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ