【神楽坂〜飯田橋】落ち着いて1人飲み食いできるオススメ店★10選

出典: YamaNe79さん

【神楽坂〜飯田橋】落ち着いて1人飲み食いできるオススメ店★10選

仕事の終わり時間が不規則な故、どうにも1人で食事することが多くなってしまう日々(単に友だちが少ないのかもしれませんが…笑)。ソロでも気軽に・干渉されず自分の時間をまったり過ごせるお店は無いかと、コツコツ食べ歩いたミールログの一部をご紹介します。

キーワード
お一人様
隠れ家
デート

記事作成日:2018/10/28

4318view

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

このまとめ記事は食べログレビュアーによる849の口コミを参考にまとめました。

ソロ飲みライフ in 神楽坂〜飯田橋

どちらかと言えば、「1人飲み」ってハードルが高い印象だったのですが……実際やってみると、案外そうでも無いもんです。自分の時間をジャマされずに、仕事で疲れた体を癒やす貴重な時間を、うんまいメシと酒とで彩る。
こんな時間を少しでも多く作る、その一助になればと。食べログ内で高めなスコアを獲得している有名店から、口コミが決して多いとは言えない隠れた良店まで。個人的に満足度高めなお食事タイムを体験できた良店を、少しずつでもご紹介できればと思います(随時更新予定)。

ジュウバー

3.72

夜の金額: ¥4,000~¥4,999

昼の金額: -

まるで人目を避けるかのように、雑居ビルの一室にひっそりと構える隠れ家的中華バル。とは言え知名度は高めで、タイミングによってはウェイティング・タイムが発生する繁盛店です。
訪問前に、お店のfacebookページを確認するのが良きかと。

メニューのバリエーションはそこまで多くはありませんが、一品一品の質は高め。心地良き満足感に浸れるのではと思われます。
尚、メニューによっては、ハーフサイズ対応も。マストアイテムの【肉団子】も例外なくです(通常4個→ハーフ2個)。

酒ト壽

3.54

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

昭和風情が滲む、古民家風居酒屋。喧騒から逃げるかのように細い路地に構え、1日の仕事を終えたサラリーマンの心体を、スゥッと癒やしてくれること請け合いです。

【鮪ホホ炙り】は、食感と旨味のグラデーションが終始楽しい一品。
また、【お通し】の海老。頭は火が入って香ばしく、一方のボディはレアな仕上がり。その後の展開を期待させるのに充分な開幕です。

東白庵かりべ

そば百名店2019選出店

3.80

夜の金額: ¥6,000~¥7,999

昼の金額: ¥1,000~¥1,999

2年連続で「百名店」に名を連ねる実力店。ご近所様の『蕎楽亭』よりも入店難度が低い点は、素直にうれしなポイントです。
また、「蕎麦にワインをあわせる」というお店からのご提案も、素直に楽しめるのではないかと思われます。

一品料理の質も確かなもの。新潟県塩沢の緑干し【ぜんまい】は、張りと緩みをバランス良く兼ね備え、その食感は楽しいの一言。
艷やかでみすみずしい輪郭を纏った【蕎麦】を頂く前に、ぜひ胃袋におさめておきたいところです。

てんたけ

3.29

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

隠れた良店とは、こんなお店のことを言うのではと思ってしまいます。口コミは少なめ。うんまい料理とあったかい接客がもてなしてくれる、心休まる小料理屋さんです。

この日の【小肌】や【牛すじ塩煮】は、いずれも良好なパフォーマンス。実に丁寧に作られている印象を受けました。
少々お値段が張るかもしれませんが、ゆったりとできる穏やかな空間も含めて、十分な見返りを得られた夜になりました。

鳥酎 飯田橋

3.51

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

テーブル席で埋まる、ワイワイと賑やかな空間は一見グループ向きですが……別エリアのカウンターは、グッと落ち着いた雰囲気。デートはもちろん1人飲みにも最適です。

お料理の質は○。ボリュームは、良くも悪くもおひとり様向けではないかもしれません。
ソロでバリエーション多く楽しむのは難儀ですが、それでもフラ〜ッと立ち寄りたくなってしまう1軒ではないかと。

PAIRON

餃子百名店2019選出店

3.72

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

看板メニューの【白龍餃子】を筆頭に、こちらで楽しめる厚皮の餃子群は独特のフォルム。個性と美味しさが同居する、裏通りの繁盛店です。

厚皮餃子は【焼・水・蒸】を選択可。初めてならまずは【焼】なのですが、二度目以降なら、ぜひ【水】を。厚手の皮の良さを、十二分に堪能できるかと思われます。
ちなみに……ニラ入り【青龍餃子】が推し!

駒安

3.35

夜の金額: ¥3,000~¥3,999

昼の金額: -

昭和の面影を残す、安らぎ空間。お財布にも優しく、まさに「普段使いできる良店」と言えるのではないかと思われます。

「当店自慢」を謳う【牛すじ煮込】は、あっさりキムチ風味。身の締まった牛すじのパフォーマンスも良好です。豆腐やニラのトッピング(別途料金)もアリではと。
100円台を大半を占める串たちも是非に。

居酒屋 萬月

3.12

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

食べログでのスコアは、決して高いとは言えませんが、個人的には贔屓目。安くて、うまい。安心して暖簾をくぐれる呑み食い処です。穏やかな接客にも好印象。

焼鳥を筆頭に、備長炭で焼き上げる【串物】が看板メニューでしょうかね。【きき酒師のおすすめ純米酒】リストからお好みの地酒を選んで、チビチビといきたいところです。
尚、締めの【おにぎり】は通常2個での提供ですが、ご相談すれば1個でいただけます。うれしいご配慮に感謝。

串や とりけん

3.33

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: -

炭で火を入れる焼鳥に加え、400円〜600円の一品料理が豊富。ソロでも色々楽しめる、普段使いできるだろう呑み食い処です。物腰柔らかい接客もGOODでした。

尚、店名から「鶏」中心かと思いきや、魚料理のバリエーションも充実しているようです。
魚&肉。そして、生・焼・揚・煮…と、その日の気分やニーズで合わせやすそうなラインナップは、有用性の高さを物語ります。

神楽坂からあげ製造所

3.25

夜の金額: ¥2,000~¥2,999

昼の金額: ~¥999

2018年4月オープンの、からあげスタンド。会社帰りに「ちょいと摘んでいこかな」なんて時に重宝しそうです。

【サクのみセット@税込1,080円】がありがたいですね。内容は、からあげ4P・アルコール・お通し(キャベツ&マヨ)。
【からあげ】は、醤油オンリーのシンプルな味付け。パリッとジューシーなそれは、自然とライスを欲してしまいそう……そんな時は【からあげの夜定食】で課題解決すべしです。

※本記事は、2018/10/28に作成されています。内容、金額、メニュー等が現在と異なる場合がありますので、訪問の際は必ず事前に電話等でご確認ください。

ページの先頭へ